オーガニックコットンのテネリータ/シミリエ
 テネリータ青山店移転&オープンしました。そのオープニングに大遅刻で行ってきました。
c0195791_16371967.jpg


場所は以前は骨董通りでしたが、現在は表参道から根津美術館へと行く通りにある
安藤忠雄さんが80年代に設計したコレツィオーネビルの近くにある、
赤いレンガづくりのフロムファーストビルの3階へ移転。

テネリータは日本でも早い時期からオーガニックコットンのタオルを使用したことで
知られるブランド。

日本製です。
老舗の旅館、強羅花壇などでもテネリータのタオルを使用しています。

オーガニックコットンを扱うブランドは多くなりましたが
「コントロールユニオン」というオランンダに本部を置くEUでも有力な認証機関の認定を
受けているブランドはめずらしいそうです。

「コントロールユニオン」の認定の条件は、
「有機原料の使用だけでなく、工程でも同様。工場での従業員の労働条件も厳しくチェック。
工場で出る排水や、使用する薬剤の成分にいたるまで生分解性の高いものを使用する」など。

もうひとつ「オーガニック・エクスチェンジ」というプロジェクトにも参加しているそうです。
これは、
「2012年までに全世界で供給されるコットンの10パーセントをオーガニックにする目的のために
活動をしている会社に送られるもの。

c0195791_16483420.jpg


シャンプーや石鹸などもあります。
c0195791_16491733.jpg


室内着も気持ちよさそう。

c0195791_1656319.jpg


これはふわふわのタオル。

右は10回洗ったものだそうで、どんどんふんわり度が増していて驚きです。

つくる工程でも、きちんとした仕事をするオーガニックコットン。
安いものは疑え! と最近よく思うんですが、
きちんとした仕事をしているモノ・コトに、私はお金を支払いたいと
思う今日この頃でございます!
| by modernliving | 2009-04-20 17:06 | シミリエ | Comments(0)