サローネ速報4/コウちゃん&マキオ+下田

AM 9:50 フィエラ会場 
フィエラ会場も今日で3日目。
地下鉄も超満員だった昨日に比べ、来場者の数も落ち着いた雰囲気に。
朝方まで降っていた雨もあがり本日もサローネ日和となりました。
本日も写真をバシバシ撮ってきます!(マキオ)

・・・・と思ったのは、午前中だけ。
午後にはまた、人の波に!!
サローネは、年々拡大しています。(下田)
c0195791_751450.jpg






AM 10:00 バルセロナデザイン
サルバトーレ・ダリが手がけたチェア。
手をかたどったアーム、絵画そのもののデザイン。
スペインのデザインには、ますます注目です。(コウちゃん)
c0195791_754175.jpg


AM 10:15 ビトッシ
フランスの女優が描かれたフォルナセッティのベース。
クラシックとモダンのブリッジアイテムですね。(マキオ)

コウがこよなく愛する、フェルナセッティ。
その影響で、ミラノの本店に行って以来、実は私もファンに・・・。
気づくと、うちにもフォルナセッティのグッズがいくつも。(下田)
c0195791_764087.jpg


AM 10:30 ポラダ
木部とガラスの組み合わせ。こうした素材使いは今年、特に目立つ。
曲線の脚がポラダの特徴です。(コウちゃん)
c0195791_711025.jpg


AM 10:40 フレックスフォルム
ひとことで言えばラグジュアリー。
魅力的な商品が多い中、特にベージュの革のメッシュの
シリーズに注目!(マキオ)
c0195791_711248.jpg

c0195791_7114767.jpg


AM 10:50 メリタリア
色使いといい、形といい・・・ホタテ??(絶句)(マキオ)
c0195791_712796.jpg

下田編集長はぬいぐるみと遊んでいるわけではありません・・・。
ガイターノ・ペッシェのパーソナルソファ。
80歳を過ぎても彼のクリエイティビティは健在!!(コウちゃん)
c0195791_712323.jpg


AM 11:00 カールハンセン&サン
スリーレッグドチェアもファブリックが変わると、また違った印象。(マキオ)
c0195791_7125990.jpg



AM 11:25 トーネット
深澤直人さんの新作のテーブルがお目見え。
深澤さん本人も大納得の完成度だそう。
2段階のエクステンション機能付きです。(マキオ)
c0195791_7132454.jpg


AM 11:45 アルフレックス
カルロ・コロンボの新作のチェア。
メタリックなフォルムが印象的でした。(コウちゃん)
c0195791_714122.jpg


AM12:00 アレッシー
アレッシーの中でも秀逸なペーパーホルダー。
編集部にも欲しい!(マキオ)
c0195791_7181772.jpg



AM12:15 マルニ
深澤さんデザインのマルニのダイニングチェア「ヒロシマ」。
新作のソファも並んでいました。(マキオ)
c0195791_7191556.jpg


AM12:30 クラシックパビリオン
サローネに並んでいるのは、モダンな家具だけではありません!
クラシックな家具を集めた「クラシックパビリオン」。
度肝を抜く”装飾てんこ盛り”!! 
もうお腹いっぱいです。(コウちゃん) 
c0195791_7195766.jpg



PM14:40 ドローグデザイン
スタジオマッキン&ベイの新作のテーブルと椅子。
クロスの部分は積層材の断面をデザインとして使っています。(コウちゃん)
c0195791_7201925.jpg


ドローグの会場の庭には、こんな光景も。
この日傘もクッションもドローグのもの。
この人、すっかりくつろいでますね。(マキオ)
c0195791_7211830.jpg


PM15:00 パリオーネ通りのギャラリーショップ
サローネの間は、街中のショップでもインテリアの展示が。
そんなセンスのいいショップを見つけるも楽しみのひとつです。
これは、ソットサスデザインのシェルフ「カールトン」。(マキオ)
c0195791_7213998.jpg


PM15:30 エスタブリッシュ&サン
写真はマーティン・バースの新作のチェア。
材木をランダムに組んだ空間に家具が展示されていました。(コウちゃん)
c0195791_7215857.jpg


PM15:45 フリッツハンセン
7人のデザイナーがそれぞれのカラーで、セプンチェアをデザイン。
シルバーはスペインのハイメ・アヨン、ピンクは日本のnendoによるもの。
ショップ周辺のファッションや文房具のブティックにも
新色のセブンチェアが飾られていました!(マキオ)
c0195791_833871.jpg


PM16:00 スタジオジョブ
今年のジョブのテーマは「ザ・ゴスペル」。
クラシックな建物に、ちょっとお茶目なジョブの
プロダクツがマッチ。(コウちゃん)
ペーパーシリーズの棚に並んだ、スタジオジョブデザインのマッカムの新作。
c0195791_7224775.jpg

表面の赤みは鉄さび。
ほっこりしたラインにジョブらしさが。(コウちゃん)
ここで、ジョブの二人のデザイナーに遭遇。
マキオをカメラマンに仕立てて、早速、撮影。(下田)
c0195791_7231416.jpg


PM16:25 ミッソーニ
歩いていると、偶然ショップが・・・。
床も壁も天井もプロダクツもすべてトータルに構成された空間。
この色使い、カラフルなのにシックです!(マキオ)
ミッソーニのカラー・コーディネイトは本当にすごい!!(下田)
c0195791_7234395.jpg


PM16:45 ボッフィ
2006年に発表された、深川さんデザインのバスタブの新色!?
天井からの映像が投影されたものでした。(マキオ)
c0195791_7242680.jpg


PM17:10 ソットサス
ポストモダンの旗手、故エトーレ・ソットサスの展示。
シャンデリアと組み合わせているのを見ると
クラシックなデザインが原点となっていることを改めて実感しました。(コウちゃん)
ソットサスもコウの熱愛デザイナーです。(下田)
c0195791_7244635.jpg


PM17:50 ガエターノ・ペッシェ
実はこれ、キッチンなんです!
レンジフードが食べ物の装飾で覆われています・・・。(マキオ)
彼の作品を見ると、「情熱は爆発だ!!」と言った
岡本太郎を思い出します・・・。(下田)
c0195791_7251218.jpg


PM18:15 モローゾ
毎年、ユニークなインスタレーションを発表しているモローゾ。
今年のテーマは「アフリカ」。民族衣装を思わせるヴィヴィットな色の
家具で会場は埋めつくされていました!(コウちゃん)
毎年、楽しみなモローゾの展示。
不況にも拘泥せず、尖ったまま突き進む姿勢に拍手!(下田)
c0195791_7255141.jpg


PM18:50 インゴ・マウラー
巨大な卵がひび割れて、中から光が!
照明をアートに変えたインゴ・マウラーの新作。
会場には、なんと本人も!もちろん、急遽撮影。(マキオ)
初めてお会いした、インゴ・マウラー氏。情熱的な堅い握手をしてくれました。
常に、どこにもない照明を生みだすオリジナリティには、脱帽するしかない。
白熱灯とLEDを一緒に使った挑戦的な「天使の羽根シャンデリア」も展示。(下田)
c0195791_7261150.jpg


PM19:25 ビザッチャ
モザイクタイルの老舗ブランド。
トッド・ボーンチェがデザインしたこの新作は木漏れ陽がモチーフです。(コウちゃん)
c0195791_7263787.jpg


PM19:50 コーリアン・デュポン
人工大理石の代名詞にもなっているブランド。
曲面も自由に造形できるのがコーリアンの魅力です。(マキオ)
c0195791_727510.jpg


PM20:15 スケッチ
スケッチはインテリアのセレクトショップ。
鏡のシェルフを撮影していると突然声をかけてくる人が・・・。
デザイナー本人でした!(コウちゃん)
c0195791_7272995.jpg


PM21:00 夕食
最後は、3日間一緒にロケバスで市内をまわった
建築事務所バケラッタの皆さんとイタリアンで乾杯!
ご一緒するのも、今年で3年目。違った視点での見方に触発されます。
楽しい笑いとチーム力で、今年もサローネという”トライアスロン”を完走。
皆さん、本当にお疲れさまでした~。(下田)
c0195791_7275294.jpg

| by modernliving | 2009-04-25 07:34 | ミラノサローネ | Comments(1)
Commented by シモジイ at 2009-04-25 16:47 x
いや~満腹になりました!!
分刻みのスケジュール、お疲れ様でした。
また、お土産話聞かせてください。