編集長日記ー「ML大賞」に思うこと/ 下田
 今年もML大賞の投票が始まっている。今回で5回目になるが、こうして続くと毎年少しずつ、家に対する欲求が変わっているのがわかる。

 ML大賞の特徴は、読者が自分が住んでみたい、と思う家を選ぶこと。過去1年間の各号で読者投票によってベスト1に選ばれた家、計6軒をノミネートし、投票してもらう。

 今年のノミネート6軒は、どの家も自然との共生を感じさせる。RC造であろうと木造であろうと、建築家は環境と家の関係を真剣に考え、設計している。住み手もまた、心から寛げる家を求め、かつてのようにスタイリッシュな家を求めたりはしていない。

 私自身について言えば、父親の転勤でさまざまな土地に住み、自分の家というものをもたなかったせいか、家というものに対する執着が薄い方だと思う。だが、どんな家に住んでみたいか、と問われればはっきりとしたイメージがある。

 それは、何の変哲もない、平屋である。四角い箱のような平屋の家に、おおらかに住みたいと思う。階段のある家にほとんど住んだことがないからかもしれない。今まで、決して広い家に住んできたわけではないので、あまり広すぎる家はイメージできない。こじんまりとした家でいい。簡潔で、すっきりした箱に、自分のお気に入りの家具を持ち込んで暮らせればそれでいいと思う。

 みなさんは、どんな家に住んでみたいですか?

*****************************************************************************************
あなたが選ぶ 第5回「モダンリビング大賞」投票開始!

今年で5回目となる「モダンリビング大賞」。読者アンケートの集計結果からノミネートされた6つの作品から投票によって、大賞を決定します。
10月15日(木)〜11月3日(火・祝)まで、「リビングデザインセンターOZONE」内のOZONEプラザにて大賞候補作品を展示します。
6軒の中で、もっとも「住んでみたい!」と思う住宅はどれですか? 皆さまからの投票をお待ちしています!

01 【紅葉山荘】
     設計/尾関建築設計事務所・尾関勝之
02 【森の三角】
     設計/セルスペース・早草睦惠
03 【SHELL】
     設計/アールテクニック・井手孝太郎
04 【Air flow house】
     設計/UID一級建築士事務所・前田圭介
05 【姶良(あいら)の家】 
     設計/中原祐二建築設計事務所・中原祐二
06 【吉根(きっこ)の家】
     設計/宇野友明建築事務所・宇野友明

投票はこちらから。
 

c0195791_10550.jpg

高い屋根、平屋、シンプルなつくり。バリ島のヴィラは、私の理想に近い。写真は、ホテル「カユマニス・ジンバラン・エステート」。


*****************************************************************************************
モダンリビングの連載「見えていないデザイン」が1冊の本になりました。
著:深澤直人 写真:藤井保
アマゾンでの先行予約受付中!
THE OUTLINE 見えていない輪郭
*****************************************************************************************
| by modernliving | 2009-09-13 23:58 | 下田 | Comments(0)