カテゴリ:イベント( 13 )
|
222号(2015年9月号)~227号(2016年7月号)の中で、「住んでみたい家」はどれですか?


227号の読者アンケートとweb投票の集計結果によって、本年度のモダンリビング大賞を決定します!


以下に公開しているノミネートされた住宅作品を参考に投票用webページで投票してください。

↓↓↓↓↓↓↓↓投票用webページ。
https://cs.hearst.co.jp/form/pub/hearst/ml12_0806

投票期間
2016年8月6日0時00分~10月14日23時59分


【モダンリビング大賞とは?】
年間6冊発行の『モダンリビング』に掲載される住宅作品は、約100軒。
毎号の読者アンケートで最も人気のあった住宅の建築家と建て主を「モダンリビング大賞 ベスト6賞」として表彰します。さらにその中から読者の投票を募り「大賞」と「準大賞」を決定。12月上旬には受賞パーティも開催します。


nominate 1 【丘の上の住宅】

設計_オンデザインパートナーズ 西田 司+海野太一
海、山、鎌倉の街並み。どこを切り取っても絵になる敷地に建つ「丘の上の住宅」。東西南北に大きさ・デザインの異なる窓を配し、どの部屋にいても外部を感じられるプラン。「坂を上った先に海が見える。この土地ならではの環境を家にも取り込みました」と語るのは設計した西田 司さん。海が最も見える2階には木を基調にしたLDKと、デッキと石、異なる素材を用いた2つのテラスが。爽やかな外の気配と自然素材が美しく調和している。
撮影/川辺明伸(モダンリビング222号 p.074~081掲載)

c0195791_1663951.jpg

c0195791_1665267.jpg

c0195791_1664728.jpg




nominate 2 【YA-HOUSE】


設計_窪田建築アトリエ 窪田勝文
緑豊かな大地に薄いコンクリート壁が刺さったような迫力ある外観。窪田勝文さんが手がけたこの家は、地下2階にガレージ、地下1階に個室、1階に空を望む浴室、2階にLDKと、多彩な空間を急斜面の敷地形状に合わせて4フロアで構成した。内部はガラスや白いスラブで住宅の要素を削ぎ落とし徹底的にミニマルを追求。空間を抽象化させることで周囲の景色と調和し、人と建築と自然が一体化。この場所でしか得られない感動を生み出している。
撮影/益永研司(モダンリビング223号 p.054~062掲載)

c0195791_1684266.jpg

c0195791_1684034.jpg

c0195791_1683534.jpg



nominate 3 【HORIUCHI RESIDENCE】

設計_スタジオCY(サイ) 堀内 雪

目の前に広がるのは多摩川の穏やかな河原風景。豊かな周辺環境を最大限に生かしてつくられた、建築家の堀内 雪さんの自邸。閉じてしまいがちな家の入り口である1階をあえて全面開口にすることで、外部を取り込んだ開放的な空間に。室内は古材やアイアン、モルタルなど使っていくにつれ味わいが増す素材を多用。2階にリビング、3階には寝室を配し、階ごとに異なる眺望を楽しみながら時間と思い出が積層していく住まいだ。
撮影/傍島利浩(モダンリビング224号 p.058~065掲載)

c0195791_16165967.jpg

c0195791_1617554.jpg

c0195791_1617842.jpg



nominate 4 【福岡筑前町の家】

設計_中原祐二建築設計事務所 中原祐二

「ラグジュアリーとは世界観をつくること」と語る中原祐二さんが設計した、地面が隆起したような印象的な建物。延床429㎡の大空間は、ゲストを招くステンレスの和室と家族が集うLDKの間に大きな水盤を配することでパブリックとプライベートを分けた。コンクリート、石、木などさまざまな素材を用い、そのすべてにおいてノイズのない“シームレスな美”を目指した。細部まで丹念につくりあげた素材の仕上げが密度の高い豪邸をつくり出している。
撮影/小川重雄(モダンリビング225号 p.106~115掲載)

c0195791_16191424.jpg

c0195791_16192255.jpg

c0195791_16192760.jpg



nominate 5 【無垢杉の家】

設計_坂茂建築設計

世界で活躍する建築家・坂 茂さんは、近代建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエの作品をテーマに数々の建築を発表してきた。その最新作であるこの家は、無垢杉の角材を積み重ねた壁と天井で構成した夏の別荘。八ヶ岳と南アルプスに囲まれた敷地に建つ建物は柱がなく、角材を積層した壁が構造と間仕切りの役割を果たす。内部の壁が外へと延び、ランドスケープと建築をつなぐことで外の自然も暮らしも受け止める開放感あふれる空間が実現した。
撮影/平井広行(モダンリビング226号 p.066~073掲載)

c0195791_16214045.jpg

c0195791_1621388.jpg

c0195791_16213570.jpg



nominate 6 【SEU house】

設計_建築設計事務所バケラッタ 森山善之+細田 潤

重厚感のある3階建てのRC造の建物。設計を手がけた森山善之さんと細田 潤さんが最優先に考えたのは、住み手が家での時間を楽しめる多彩な居場所をつくること。家具に合わせて、床やキッチンカウンターに木を取り入れた温かみのあるLDKの先にはブランコや屋外ダイニングなどを配したテラスが。天井高を3.5mと高めに設定し場所ごとの距離が近くても息苦しさを感じないよう配慮した。家での過ごし方が幾重にも膨らむ住宅だ。
撮影/下村康典(モダンリビング227号 p.100~109掲載)

c0195791_16275232.jpg

c0195791_16261411.jpg

c0195791_16282235.jpg

| by modernliving | 2016-09-13 16:31 | イベント | Comments(0)
2014年11月30日にhope&home「ニッポン男前大工コンテスト2014 in 神奈川」が開催されました。

c0195791_14153036.jpg


総合不動産会社のリスト(横浜市)と、住宅系雑誌8誌が連携して家づくりの素晴らしさや楽しさを伝えるプロジェクト「hope&home」は、大工仕事の魅力を広く一般に伝える目的で、男前大工No.1を決定する「ニッポン男前大工コンテスト2014 in 神奈川」(協力:JBN次世代の会)を開催いたしました。

当日会場の横浜マリンタワー前には一次審査の上位5名の男前大工さんが集結し、かんな削り等の公開パフォーマンスを行い、人気投票により二代目・男前大工が決定しました!

当日の詳しい模様はこちら↓↓

ケンプラッツに掲載されています。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20141203/685571/

(※閲読は登録が必要で申し訳ありませんが、無料です。)



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-12-05 16:41 | イベント | Comments(0)
パナソニック電工 汐留ミュージアムでは、10月17日(土)より、
艶と色彩 ―19世紀タイル・アートの巨匠― と銘打ち、
イギリスのアーツ・アンド・クラフツ運動へとつながる19世紀後半の
デザイン活動において、ウィリアム・モリスと並ぶ活躍をみせた芸術家のひとり、
ウィリアム・ド・モーガンの展覧会を開催します。

会期●2009年10月17日(土)~12月20日(日)
休館日●月曜日(11月23日は開館)
開館時間●午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
入館料●一般:500円(65歳以上400円) 
     大学・高校生:300円
     中・小学生:200円
会場●パナソニック電工 汐留ミュージアム   
 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック電工ビル4F
お問合せ●03-5777-8600


c0195791_1102583.jpgc0195791_1110110.jpgc0195791_193857.jpg
c0195791_1935025.jpg


アーツ・アンド・クラフツ運動に共感し、
ウィリアム・モリスが設立した会社に、
ステンド・グラスやタイルなどのデザインを
提供するようになります。
そしてあるきっかけから、タイルを含めた陶器制作に
本格的に取り組むようになりました。

大きくデフォルメされた模様と鮮やかな発色の
彼のタイルは、固定のファンから大きな信頼を得、
人気を博しました。

今回の展覧会では、ヴィクトリア朝の建築を
華やかに彩ったタイルを中心に、壺や皿など
ウィリアム・ド・モーガンの作品が日本で初めて
包括的に紹介されます。


~~~~~~~

モダンリビングの連載「見えていないデザイン」が1冊の本になりました。
著:深澤直人 写真:藤井保
全国主要書店・アマゾンで販売中!
THE OUTLINE 見えていない輪郭
| by modernliving | 2009-10-15 18:06 | イベント | Comments(0)
本日9月17日、14:00~ 東京・赤坂のプリンスホテルで、
エプソンのプリンター“カラリオ”の新製品発表会があります。

メインはCMに登場する役所広司さんと竹内結子さんの対談です。

そして、その空間を、
新宿のリビングデザインセンターozone内にあるショールームの家具を使って、
モダンリビング編集部がコーディネイトしていています。

14時からの本番に備え、編集部のスタッフは昨夜はほぼ徹夜でセッティングし、
朝8時からリハーサルしてきました。

c0195791_11341624.jpg
c0195791_1137062.jpg

カラリオの新製品についての詳細は、のちほどブログでお知らせしますので
お楽しみに!
| by modernliving | 2009-09-17 11:07 | イベント | Comments(0)
 精魂こめてつくってきた185号も、もうすぐ発売。編集部には「刷り出し」 が届き、読み応え度満点の1冊をあらためて概観しているところです。実例盛りだくさんのキッチン&バス特集に、思わずお買い物したくなるインテリア特集、MLが提案し続けているグリーンの特集、さらに海外ネタもミラノサローネにノルウェーのデザイン、ドイツ・オーストリアのエコハウス、とメインディッシュがいくつもあるような満腹のフルコース!お得な1冊です。ぜひ6日には書店で手にとってご覧になってくださいね。
 185号では「インテリアにアートを」というテーマで、モダンリビングがコーディネイトを手がけたエキシビションもご紹介しています。これは、写真作家の木村尚樹さんの個展を、エモン・フォトギャラリーとのコラボレーションで実現したものです。
c0195791_15111285.jpg



木村尚樹展  立ち上がる、たまゆらの時。
          「凪・NAGI」

期間 2009年6月2日(火)~6月27日(土)

場所 エモン・フォトギャラリー
    東京都港区南麻布5-11-12 togoBldg.,B1
    tel:03-5793-5437


オープニング・レセプション
6月4日(木)18時~20 時


通常のギャラリー展示とは一線を画し、部屋のように家具や小物と木村尚樹さんのモノクロ写真をコーディネイトしています。

オープニング・レセプションも入場フリーですので、ぜひ皆さまお気軽にお立ち寄りください!編集部のスタッフもお待ちしております。皆さまにお会いできるのを、楽しみに致しております。
ちなみに、この広尾のギャラリーの建物は、建築家・坂茂さんの設計です。

皆様、ぜひお越しくださいませ!!
| by modernliving | 2009-06-02 14:51 | イベント | Comments(2)
 桜が終わったと思ったら、夏のような陽気に。気持ちのいい日が続いています。緑のエネルギーを感じるこの時期に、すてきな緑色が印象的なイベントのお知らせです。

************
Life with HAPPY TREE〜幸福の木のある生活
日時:〜4月28日(火)まで 10時〜19時
場所:日本橋三越本店本館5階リビングステージ
************


c0195791_0514740.jpg「幸福の木」というブランドの期間限定の展示販売です。特設会場のコーディネイトをモダンリビングがしております!空間デザインは今回も余白さんが担当してくださいました。そして昨晩、三越、幸福の木、余白の皆さんと搬入をしてきました!夜のデパートは少しドキドキ気分。
c0195791_0151942.jpg
東京ドームでのテーブルウェアフェスティバルでもモダンリビングがコーディネイトを担当させていただいた、HAPPY TREE ROYAL Collectionというテーブルウェアのシリーズ。モダンなアクリルのテーブル&チェアでコーディネイト。クリアで軽やかな印象のアクリルテーブルですが、実はとっても重たい!海外取材班不在の中、人をかき集め、建て込み大工さんにも手伝っていただいて、やっとのこと搬入いたしました。

c0195791_02331.jpg
東京ドームでのイベントに引き続き、モダンなフラワーアレンジメントをしてくださった第一園芸の皆さん。

c0195791_0222778.jpg
会場の入り口はこんな感じです。棚の中にはギフトボックスがぎっしり。

c0195791_0271448.jpg
今回は世界で初めて幸福の木の香りを再現した香水やキャンドルのシリーズも発売。

c0195791_0284210.jpg
晴雨兼用の折り畳み傘も。ギフトにぴったりです。パッケージのコーディネイトもモダンリビングが考えていますので、あわせてご覧になってください。

c0195791_0364265.jpg
日本橋三越の南側入り口ではオリーブの木がお出迎え。下に植えられたローズマリーもいい香りを振りまいています。オリーブはフィレンツェからそのまま運んで来たものだそうで、なんと樹齢800年!オリーブの木も、幸福の木もグリーンの生命力と癒しを感じさせてくれます。ぜひ皆さま足をお運びになって、毎日の生活にグリーンのパワーを取り入れてください!!
| by modernliving | 2009-04-21 23:40 | イベント | Comments(0)
 すでにシミリエ先輩がこのブログにもアップしておりますが、18日(土)にザ・コンランショップ カフェでおこなわれたコンラン×MLコラボ記念イベントは、大盛況のうちに終了致しました。お越し下さった皆さま、楽しくためになるお話をしてくださった江田さん、細やかなご対応でイベントを円滑に進めてくださったコンランの皆さま、どうもありがとうございました。ここでは舞台裏を少々お見せします。


c0195791_0152262.jpg
バックヤードの通路で、会場となるカフェに飾るグリーンを仕込み中。手前からグリーンコーディネイターの江田さん、編集部のサトウ先輩、コウちゃん先輩(黒髪だけ登場)、コンランのプレスの折橋さん。

c0195791_0173098.jpg
ザ・コンランショップの店頭から江田さんが選んでくださったプランターなどに、持って来ていただいたグリーンを植え込みます。

c0195791_0185482.jpg
真剣な表情でグリーンをあつらえる江田さん。プランターだけでなく、シャンパングラスやキャンドルホルダーなど、本来は違う用途のものもグリーンを引き立てるアイテムになります。

c0195791_0344120.jpg
舞台裏での奮闘の甲斐あり、会場のカフェはこんなに気持ちのいいグリーンにあふれる空間になりました。28日(火)まで開催中のコンラン×MLコーディネイトの店頭展示にあわせて、カフェの壁もフレッシュグリーンに塗られています。

c0195791_0362165.jpg
棚のディスプレイもコラボ色に。

c0195791_0371650.jpg
会場はご覧の大盛況!グリーンに興味をお持ちの方に多くお越しいただき、メモを取っている方や素朴な質問を投げかけてくださった方など、皆さんに熱心に聞いていただいて嬉しい限りです。インテリアにグリーンを取り入れたいと思っている人はきっととても多いのですが、具体的な樹種やお手入れ法など皆さん切実な悩みを抱えてもいるのが伝わってきました。モダンリビングではこれからも、そんなニーズに応えられるようグリーンに関わるさまざまな提案を(江田さんに教えていただきながら!)していきたいと思っています!
| by modernliving | 2009-04-20 18:07 | イベント | Comments(0)
 4月18日土曜に、コンランカフェで行なわれましたMODERN LIVINGイベント第三弾「グリーンコーディネイターの江田さんのトークイベント」は無事終了いたしました。
c0195791_1548684.jpg

 たくさんの人にお越しいただきまして、ありがとうございました。


 江田さんの仕事ぶりのお話から、グリーンのコーディネイト、メインテナンスのお話しまで・・・たくさんの質問もいただき、ひとつひとつ丁寧に答えてくださいました!

c0195791_15402323.jpg

当日は江田さんが、コンランショップでちょちょっと見つけた小物で、グリーンのコーディネイトをしてくださるなど、センスのよさが光りました!!
c0195791_15413847.jpg
これもその一例。
c0195791_15443554.jpg
コンランのキャビネットを使用したグリーンの風景。
これも素敵です!
c0195791_15454782.jpg
キャンドル入れ、石鹸入れなどに。

「身近にあるもので、どんなふうにもコーディネイトできます」と江田さん。
c0195791_15454562.jpg
c0195791_15473144.jpg
伸びたヒメモンステラもこんなアートな空間をつくります。
参考になります。
c0195791_15492677.jpg

当日はこんなハーブティーと。
c0195791_15494834.jpg

コンランカフェが考えてくださった
MODERN LIVINGオリジナルケーキとともに。
c0195791_1550297.jpg


最後はコーディネイトされたグリーンを欲しい人は買うことができました。
私も買ってしまいました!!
写真左がコンランのプレス折橋さん、右が最後は売り子(?)と化した編集長の下田。
c0195791_15545091.jpg


いらしてくださった方々の質問に答える江田さん。
c0195791_15563244.jpg

お越しいただきました皆様、コンランの皆様、そして江田さん、ありがとうございました。

とても勉強になりました!!
 
 
| by modernliving | 2009-04-19 15:35 | イベント | Comments(0)
モダンリビング184号がめでたく発売されました!!
c0195791_1640395.jpg
ぜひぜひお買い求めくださいませ。
もうひとつニュースがあります。。。ブログでもお伝えしておりますが、
18日には
デザインデンターOZONEにて、グリーンコーディネイター江田俊子さんと、編集長の下田結花のトークイベントがあります。詳細は以下の通りです。
************
MLトークイベント
「インテリアにグリーンを取り入れる」

日時:4月18日(土)17:00~18:00
場所:ザ・コンランショップ カフェ 新宿店
東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー3F
www.conran.ne.jp/
参加費:¥1,000(オリジナルティー&ケーキつき)
出演者:江田俊子(グリーンコーディネイター)
     下田結花(モダンリビング編集長)

参加のお申し込みは4月7日(火)~ 
こちらのサイトで↓
www.hfm.co.jp/product/modernlivng
************

c0195791_16422317.jpg
誌面では、ザ・コンランショップとのコラボ企画「贅沢ミックススタイル」を展開中!
トークイベントでも緑のあるインテリアの魅力について語ります!



参加お申し込み、どしどしお待ちしております。
| by modernliving | 2009-04-08 16:41 | イベント | Comments(0)
先日もお伝えしましたとおり、まもなく発売のモダンリビング184号でのザ・コンランショップとのコラボレートを記念して、トークイベントの開催が決定いたしました!

************
MLトークイベント
「インテリアにグリーンを取り入れる」

日時:4月18日(土)17:00~18:00
場所:ザ・コンランショップ カフェ 新宿店
東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー3F
www.conran.ne.jp/
参加費:¥1,000(オリジナルティー&ケーキつき)
出演者:江田俊子(グリーンコーディネイター)
     下田結花(モダンリビング編集長)

参加のお申し込みは4月7日(火)~ 
こちらのサイトで↓
www.hfm.co.jp/product/modernlivng
************


誌面でのコラボ企画「贅沢ミックススタイル」でも緑をたくさん取り入れたコーディネイトを展開していますが、トークイベントでも緑のあるインテリアの魅力について語ります!出演の江田俊子さんはモダンリビングでもいつもお世話になっているグリーンコーディネイター。いつも抜群のセンスでさりげなく、でもぐぐっと空間の気持ちよさをアップさせてくださいます。きっと皆さんにとっても、毎日の生活でグリーンを身近に取り入れるヒントとなるお話しがたくさん聞けるはず!乞うご期待です。そしてこのイベントには、コラボ記念の期間限定オリジナルハーブティー&ケーキがついてくるのです!何ともお得!!なこの機会に、ぜひコンランショップ&カフェへお越しください。
| by modernliving | 2009-04-05 20:39 | イベント | Comments(0)
|