カテゴリ:サコン( 21 )
|
2カ月に一度、二子玉川の蔦屋家電で行っている「MLインテリア・レッスン」。
c0195791_21221261.jpg

2015年最後の開催は、12月9日(水)19:00から!
今回のテーマは「“部屋の眺め”を美しくするアイデア」です。

「部屋の眺め」、つまり上質なインテリアをつくるアイデアです。
最新号(12/7発売)の誌面から、インテリア写真を抜き出し、そのシーンがなぜ美しいのかを解説していきます。

後半は、蔦屋家電内にあるインテリアショップ「アルフレックス玉川」へ移動。
ゲストとしてアルフレックスジャパンの柏木 章さんにご登場いただき、「正しい家具の選び方」を下田編集長が伺います。
ラグジュアリーな家具を体感しながら、その価格の理由、背景を学びます。

参加は無料!事前申込み不要!
当日お越しいただければ、どなたもご参加いただけます。
みなさまとお会いできるのを楽しみにしています。


蔦屋家電のホームページはこちら↓↓
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/event/2015/11/4-1.html
| by modernliving | 2015-11-30 21:23 | サコン | Comments(0)
明日はフライトだけなので、今日がほぼ最終日。
織田先生の凄さを痛感した一日だった。
それでは驚きの数々へ・・・

朝一で向かったのは、ルド ラスムッセンという家具工房。
1986年から続く、デンマーク家具のクラフトマンシップの象徴とも言える会社。
c0195791_11125562.jpg


なんのアポイントも取らず訪れましたが、織田先生を紹介すると、
「That’s him!」と、もちろんご存知で、急遽CEOのデイヴィッドさんが工場ツアーをしてくださった!

c0195791_11165751.jpg

c0195791_1120124.jpg



「デンマークで一番素晴らしいショールームだ」と織田先生。
c0195791_11212956.jpg

c0195791_11232945.jpg

c0195791_11281659.jpg





お昼から会う約束をしていた、デンマークを代表するオークション会社ブン ラスムッセンのフレデリックさんに、ルド ラスムッセンまで迎えに来ていただいた。なんと!フレデリックさんとデイヴィッドさんは以前フリッツ・ハンセンに務めており、10年間同僚だった!
左がデイヴィッドさん、中央がフレデリックさん。
c0195791_11311782.jpg




ブン ラスムッセンの倉庫兼オークション会場へ。
3代目社長のフレデリック・ブン・ラスムッセンさんが登場。織田先生が訪れると、どこもトップが現れる!
c0195791_11324964.jpg

c0195791_11342849.jpg

c0195791_1136668.jpg

「本物」しか扱わない会社の倉庫で控える、美しい家具たちを前に、「お金がほしい!」と織田先生。笑



次はデンマークデザインミュージアムへ。
もともと王国の病院だった建物を、1900年にデザイナー、コーア・クリントが美術館へと改修。

織田先生は現館長と知り合いですが、残念ながら不在。
アポイントを入れておいたため、普通では絶対に入れないようなところを案内しもらった。

まずは館長室。
c0195791_1153744.jpg

c0195791_11544073.jpg




続いて、これまでの展示をアーカイブしている資料室。
ミュージアムがオープンした1900年はパリ万博の年。そこに出品されていた日本のテキスタイルなどを、ミュージアムが購入していたのだという。
デンマークデザインに伝統的な日本文化が影響を与えたことを示す、とても貴重な証拠。
c0195791_1156533.jpg

c0195791_1201832.jpg



帰り際に、織田先生はショップでポスターを数枚購入。
お会計のときに、8月に札幌でポスターの展覧会を予定していることを、何気なく話していると、
「古いポスターが余っていますので、よろしければ差し上げますよ」と倉庫に入れてくれた!
「全種類いただきます」と織田先生。
c0195791_1223756.jpg



今日は本当に、どこに行ってもVIP待遇でした。
織田先生のこと、もっと日本の方にもわかってもらわねば。

デンマーク出張はこれで、ほぼ終了です!
| by modernliving | 2015-04-25 12:30 | サコン | Comments(0)
3日目。授賞式が行われたトナー市を後にし、デンマークを北上。
フィン・ユールの家具の復刻で知られる、ワンコレクションの工場へ。
社長のヘンリックさんに案内いただいた。
オフィスも工場内も、とてもクリーン。
c0195791_9433857.jpg

c0195791_948817.jpg



ショールームも訪問。
フレデリックさんと共に社長を務める、イヴァンさんの自宅の一部を利用しています。
ものではなく、暮らしを提案している。
エントランス
c0195791_101611.jpg


ダイニング
c0195791_1043038.jpg


コージーコーナー
c0195791_9594336.jpg


リビング
c0195791_1092635.jpg



c0195791_1011234.jpg


織田先生が腰掛けているのは、
「ペリカンチェア」のデザイン誕生75周年を記念して、デンマークの画家アスカ・ヨーンのペインティングをプリントした張り地の特別モデル。


その後は、みんなでランチ。
織田先生はサインを求められる場面も。
c0195791_1012615.jpg

ここで、トナーでお世話になった、アナとイヴとお別れ。
ウェグナーの家具の収集家のラッセさんの車で、デンマーク第2の都市オーフスへ。

連れて行ってくれたのは市役所。一般的にはアルネ・ヤコブセンの建築として知られていますが、建築家エリック・ミュラーと、ハンス・J・ウェグナーの3名で手がけた空間です!
c0195791_10213442.jpg

c0195791_10231769.jpg


ここからは、一般に公開されていない部屋。
ラッセさんが特別な手配をしてくれました。

市役所内に結婚式場が!
壁のボタニカルアートは、デンマークの画家アルベルト・ナベールによるもの。
c0195791_1031622.jpg


先生の横に座っているのが、ラッセさん。
c0195791_10373084.jpg



ここが議場!
家具から照明、カーテン、絨毯まで、、ほぼすべてのインテリアデザインが当時のままです。
c0195791_1039922.jpg




ディナーも一緒に。
写真右の方は、ラッセさんの友人。日本語で通訳してくれました。
c0195791_10404931.jpg




オーフスから電車に乗り、夜の内にコペンハーゲンへ。
残り1日!明日もいろいろと楽しみです^^
| by modernliving | 2015-04-25 10:35 | サコン | Comments(0)
快晴のデンマーク、昨日は授賞式の日でした。

午前中はトラファルト美術館へ。
織田先生は約14年前、椅子の展示室が新設されたときにここを訪れ、自身のコレクションの資料を差し上げたそうです。
c0195791_8535254.jpg

c0195791_856968.jpg



館長も挨拶に出てきてくださいました!
c0195791_8574821.jpg




午後はトナーに戻り、ウェグナーの生家や街中にあるゆかりの地を散策。

ここがウェグナーが生まれ育った家です。
c0195791_935073.jpg



子供のころのウェグナーがよく訪れたという河原。
c0195791_9441033.jpg




そして、いよいよ「ウェグナー賞」授賞式!
トナー美術館で行われました。
c0195791_9474954.jpg


c0195791_98256.jpg



織田先生も少し緊張した面持ち。
c0195791_9132890.jpg



式にはデンマーク王室のヨァキム皇太子もお越しくださった!
賞状を授与しているのが皇太子です。
c0195791_917421.jpg

c0195791_9264840.jpg



織田先生の名前が刻印された「PP58」もプレゼントされた。チェリー材を使った、世界に1脚の椅子。
c0195791_921367.jpg




先生のスピーチ。
「今までの自分の人生を、肯定していただけたような気持ちです。またこれから、もう少し頑張ってみようという勇気を頂きました。」
c0195791_9234637.jpg






織田先生、本当におめでとうございます!!
c0195791_928496.jpg

| by modernliving | 2015-04-24 09:38 | サコン | Comments(0)
おはようございます。編集スタッフの左近です。
いま、デンマークに来ています!

織田憲嗣さん(小誌連載「北欧の美しい日用品」著者)が、今年新しくつくられた『ハンス・ウェグナー賞』の第一回目の受賞者に選ばれ、その授賞式@デンマークに同行しています。

昨日の出張初日の様子をアップします。

まずは、コペンハーゲンからほど近い、PPモブラーの工場へ。
家具工場なのに、とても静か。周囲が住宅街のため、最新の設備で騒音を抑えているそう。
c0195791_13492445.jpg


現オーナーのソーレンペダーセンさんに案内いただきました。
ソーレンさん(右)と織田先生(左)。
c0195791_13534962.jpg



PPモブラー創始者、アイナーさん(左)と、創業当時からの職人フィスカーさん(右)も駆けつけてくださった!
c0195791_13573556.jpg



ここから、ハンス・ウェグナーの出身地で授賞式の会場となる町、テナーへ移動。

道中、
ウェグナーが独立後4番目に家具デザインを手がけた、ニューボー図書館を訪問。
中は撮影できませんでした!
c0195791_14122717.jpg





夜、テナーに到着。
キュレーターのオヴさんが夕食に招いてくださった!
c0195791_14161842.jpg

c0195791_14171567.jpg



空港からずっと案内してくれた、キュレーターのアンナさん(左)。
織田先生を挟んで、通訳の今北さん(右)。
c0195791_14175581.jpg




明日はいよいよ授賞式!
またレポートをアップします。
| by modernliving | 2015-04-22 14:25 | サコン | Comments(0)
積水ハウスの住宅作品の第2次審査&表彰式@大阪。
対象は積水ハウスのインテリアコーディネイターの方々。
その名も「インテリア道場2014 ~西日本~」!
第9回目となる今回。西日本の各ブロックから選抜された応募総数は114件。その中から1次審査を勝ち抜いた10名によるプレゼンの後、各賞を決定するというものでした。
c0195791_15115980.jpg


モダンリビング編集長の下田を審査員としてお招きいただきました!
10名のプレゼンテーションを聞き、それぞれに講評。

同行した僕は、インテリアコーディネイターの皆さまの仕事の幅広さにとても驚かされました。
てっきり、家具やカーテンを選んだり…できあがった住宅の中をコーディネイトされるのかと思っていましたが、床や壁などの素材まで含めて、住み手と設計者をつなぐお仕事をされています。
存じ上げませんでした、恐れ入ります!

審査の後には、下田の講演。テーマは「暮らしは日常のプロジェクト」
c0195791_15232170.jpg

約1時間半、コーディネイターの方々は下田の話を聞きながら、大きく頷いたり、メモを取ったり…。
「美しい暮らし」を1人でも多くの方に届けたい、という思いが共鳴しているような時間でした。


最後は懇親会にもお誘いいただきました。

c0195791_15291604.jpg
プレゼンした10名以外の作品を順に拝見し、アドバイスを送る下田↓

c0195791_15292597.jpg

2時間ほどかけてひとりずつの作品に目を通し、個別に話をしていました。

コーディネイターの方たちの熱意を感じた1日。
仕事の内容もまだまだ一般には知られていませんが、積水ハウスのクオリティの一部はコーディネイターが支えていると感じました。
もっとこの事実を一般の方にお伝えできないか…そんなことを考えながら、ブログをアップしました。

下田も僕も逆にみなさまにパワーをいただきました。
このような機会が増えていくとよいなと思っています。






| by modernliving | 2014-11-14 22:34 | サコン | Comments(0)
デンマークの巨匠家具デザイナーハンス・J・ウェグナー。
なんと2014年はウェグナー生誕100年にあたる記念すべき年です!

これにちなみ、現在北海道旭川のチェアーズ・ギャラリーでは、
ウェグナー作品のプロトタイプ(試作品)やカスタムモデル(限定品)を中心にコレクションを展示中。
c0195791_21264022.jpg

家具の提供は、旭川在住の椅子研究家・織田憲嗣さん。
40年以上も北欧を研究し続ける織田さんが研究資料として収集した椅子は、世界に数脚しかない希少価値の高いものばかり!

お目にかかれることが滅多にない貴重な機会。期間中に旭川を訪れることがある方は、ぜひお立ち寄りください!


「生誕100年 ハンス・J・ウェグナー展」
【期間】7月5日(土)~10月26(日)
【開館時間】10:00~18:00
【休館】月曜
【所在地】〒070-0030 旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢
【問い合わせ】0166-23-3000



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-08-01 21:27 | サコン | Comments(0)
このセミナーには絶対参加したい!!

椅子研究家の織田憲嗣さんによるセミナーがリビングデザインセンターOZONE(新宿)で2回に渡って開催されます。

第1回 9/5(金)17:00~20:00
「A to Z the FURNITURE ~家具への理解を深める基礎編~」
家具デザインの軌跡や、これだけは知っておきたい家具などを解説してくださいます。

詳細・エントリー↓↓
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_c/detail/1697.html

c0195791_22292242.jpg



 
第2回 9/19(金) 17:00~20:00
「ウェグナー邸、フィン・ユール邸、織田憲嗣邸から学ぶ家具と空間」
第1回目セミナーからの発展編。家具そのものを知ったうえで、それをどのように空間に落とし込むかを学びます。

詳細・エントリー↓↓
http://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/seminar_c/detail/1698.html

c0195791_2236327.jpg



なんとも・・・
魅力的すぎる内容です!
ポイントはレクチャーが約3時間あることだと思います。
現役で教団に立つ織田先生からの解説はまさに「授業」。
住宅・建築やインテリア関係の職を持つ方々におすすめです。

とにかく絶対ためになるイベント。
行くほかないです!

席に限りがあるようなので、お急ぎを!
1回目、2回目それぞれエントリーが必要。どちらかだけでも参加できます。






★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-06-25 22:47 | サコン | Comments(0)
石巻に贈りたい本を募集しています

c0195791_2083491.jpg

東日本大震災による津波で、石巻は多くの本を失いました。そんな中、住宅系雑誌8誌による復興応援プロジェクト「hope&home」のイベントで建てた「セルフビルドの家」を解体した部材でつくった「石巻 まちの本棚」が静かに根づいています。本好きの人たちが気軽に集まるための拠点としてオープンし、休日には石巻市内外から多くの利用者が訪れています。

2年目を迎える今年は、商店街のお店や施設のちょっとしたスペースにも本棚を置くことで、来街者に本をめぐるまち歩きを体験してもらうというプロジェクトが立ち上がりました。

石巻まちの本棚を町中に増やそうプロジェクト
~DIYと 図書寄贈で、石巻を本のまちに~
c0195791_2085297.jpg


日本中から本を集めて、石巻を本のまちに――
「石巻工房×石巻まちの本棚」のプロジェクトは本を介して人と人をつなぐ試みです。


本の募集
石巻のまちで読んでもらいたい本を募集しています。寄贈いただいた本は石巻市に散らばる「まちの本棚」に並べられ閲覧・貸出・販売されます。石巻の人あるいは石巻を訪れる人たちに読ませたい本の寄贈をお待ちしております。

送り方
郵送もしくは宅急便での本の寄贈のみ受け付けております。
その際の送料は負担いただいております。受付期間は2014 年7 月20 日(日)まで。
下記住所までお送りください。

<送り先>
〒986-0822 宮城県石巻市中央2丁目10-2新田屋ビル1階 IRORI石巻内
まちの本棚係(☎0225-25-4953)

※本棚のスペースは限られております。送られた本は販売されたり、場合によっては処分させていただくことがありますのでご了承ください。ご不明な点やご質問等ございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

ワークショップ参加者募集
独自ブランドで家具などのプロダクトを生み出す石巻工房。「石巻の大道具」を自認する石巻工房は、この機会にまちの本棚を製作する役割を買って出ます。ISHINOMAKI2.0主催の2014年スタンドアップウィークの期間中2日間に、オリジナルの本棚をつくるワークショップを開催することとなりました。完成した本棚は、商店街のお店やコミュニティスペースに寄贈します。1チームまたは1人で2台の本棚をつくり、1台は持ち帰ることができます。1台は石巻に寄贈していただき、まちの本棚となります。


<ワークショップ概要>
参加費/ ¥5,000
日時/7月26日(土) 10時~12時/13時~15時/16時~18時 
     27日(日) 10時~12時/13時~15時 (各2時間)
場所/宮城県石巻市中央2-10-21
内容/2時間で2台の本棚をつくるDIYワークショップ




問い合わせ
一般社団法人ISHINOMAKI2.0
☎0225-25-4953
石巻工房ホームページ: http://ishinomaki-lab.org  
ISHINOMAKI2.0ホームページ:http://ishinomaki2.com



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-06-10 19:30 | サコン | Comments(0)
電子書籍 e-Books 「北欧の美しい日用品1」
c0195791_14202618.jpg


2007年3月号から続く小誌人気連載「北欧の美しい日用品」。
その第1~11回までが電子版限定のe-booksとして発売になりました!
執筆・監修は椅子研究家の織田憲嗣さん。
日本で購入可能な北欧プロダクトを、当時の社会性や加工技術の進歩の歴史などと織り交ぜて紹介。40年近く北欧を研究し続ける織田さんにしか語ることのできない言葉で、デザイン誕生の背景が綴られています。

北欧の暮らしになぜ憧れるのか?プロダクとはなぜ人気を集めるのか?
この本を通して、その理由を感じ取っていただければと思います。

本質をとらえた美しい写真も必見。6/7発売のVol.45までを分冊して発売していく予定です。

北欧好きには外せない一冊!ぜひご一読いただき、続編にもご期待ください^^


購入はこちら↓↓
●Amazon Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/MLBOOKS-北欧の美しい日用品-モダンリビング編集部-ebook/dp/B00KGQA9I6/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1401069529&sr=1-1&keywords=北欧の日用品

●iBooks Store
https://itunes.apple.com/jp/book/mlbooks-bei-ouno-meishii-ri/id880570552?mt=11

●楽天Kobo電子書籍ストア
http://books.rakuten.co.jp/rk/96b7a7409a2a30adb3ecb3367ccae1c9/

●honto
http://honto.jp/ebook/pd_26211408.html





★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-06-03 10:00 | サコン | Comments(0)
|