カテゴリ:LOVE GREEN( 58 )
|
LOVE GREENは室内やテラスのグリーンレンタルの事例が多いのですが、
今回の事例は都内の個人住宅のお庭。
住宅の設計を手がけたのは建築設計事務所バケラッタです。

Tさんの要望は「建物の外観がコンクリートなので、庭は建物の印象を和らげるような雰囲気にしたい」。
L字型の庭にはすでに株立ちのシマトネリコが等間隔で植えられており、その状態からプランを考えました。
c0195791_23184962.jpg
c0195791_23185858.jpg

土のままで、雨が降ったら靴がドロドロに…。
その問題を解決するため、まずはグレーのアンティーク風レンガと人工芝を敷くことにしました。
グレーのレンガは味わいがありつつ、コンクリートの外観にも馴染みます。
c0195791_23194975.jpg

施工に関しては、レンガのカットは職人さんの手を借りましたが、
今回はコストカットとクライアントが家族で庭づくりを楽しみたいという希望から、レンガを土の上に並べるだけにしました。
1日4時間×3日。計12時間で作業は完了。

人工芝はレンガを敷いた後、メーカーのスタッフの方に施工してもらいました。
ここで使用した花とみどり社の「ネオグリーン」という人工芝は、見た目も触感も本物そっくり! 
自然の植物と合わせているので、まったく違和感がありません。
手間いらずで1年中、芝は緑の状態をキープできます。
c0195791_23202582.jpg

また、今回は花はあえて使わず、葉の形や色にバリエーションをつけることで変化に富んだ庭に仕上げました。
c0195791_23204655.jpg

写真の状態は施工後、1年足らずですが、植物もレンガも人工芝もすっかり馴染んでいます。

家具はこれから購入予定。テーブルやベンチを配して、過ごす庭にしつらえていきます。

次回の更新では、同じ住宅の室内のレンタルグリーンの様子をご紹介します。

お楽しみに!



LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)


| by modernliving | 2015-07-13 15:12 | LOVE GREEN | Comments(0)
リノベーションしたばかりのO邸。
キッチンをリフォームし、壁紙を変え、ソファなどの家具も買い替えたそう。
でも何だか物足りない。。雑誌で見るようなおしゃれな空間にしたい!とグリーンコーディネイトを依頼してくださいました。

住み手のOさんの相談ポイントは、「植物の本数の適量がわからない」と「暗めの部屋でも大丈夫?」でした。

玄関を抜けてリビングのソファ脇、テレビ横、ダイニングの奥と、
動線に沿って緑がつながるよう配置。
移動しても常にグリーンが目に入り、3本で十分な緑量を感じることができます。

ダイニング側から見たリビング。奥が玄関。
ソファ脇はウンベラータ。木陰をつくるように上部で葉が広がる樹形を選びました。
c0195791_2445694.jpg

c0195791_2504258.jpg



ベンガレンシス。表情豊かな石の壁が背景になって、スタイリッシュな枝ぶりが際立ちます。
奥でちらりと見えている葉が、ダイニングの後ろに配した植物。
c0195791_2452053.jpg

c0195791_251237.jpg



アムステルキングという樹種。食器棚と壁の隙間に収まめるため細身ですが、ねじれた幹がしっかり存在感をアピール。
c0195791_251736.jpg

c0195791_2511352.jpg


3本ともにゴムの仲間で比較的丈夫。
グレートーンの室内にも映えるよう、どれも葉の緑色が明るめのものにしています。

仮に元気がなくなってきても大丈夫!
月に一度はメンテナンス&チェックに伺い、交換も可能です。

部屋の環境に不安があって植物の購入を迷われている方、
レンタルという選択肢を考えてみませんか?



LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)
| by modernliving | 2015-06-11 10:00 | LOVE GREEN | Comments(0)
今日ご覧いただくのは、都内マンションのS邸。
「モダンリビング」が行う、個人邸のインテリアスタイリングサービスに依頼いただいたことをきっかけに、グリーンコーディネイトも手がけました。

今日のマンションでは、既存でもリノベーション後のものでも、LDKを一室空間にしたプランが一般的になってきていますよね。
このS邸のように広々としたLDKでは、ソファやダイニングテーブルなどの家具を配しても、空間の“余白”が出てくることも。
そこでおすすめなのは、やはりグリーン! 背の高さがあるので視線がとまるポイントになり、リビング•ダイニングなどを緩やかにゾーニングする効果もあります。

S邸に配したグリーンは3本だけ。あえて数を絞ることで、存在感を際立たせています。

ミノッティのソファを置いたリビング。2m以上あるハスノハギリを設置。
ハスノハギリは光沢のある大きなハート型の葉が特徴。日本で生産しているのは1社だけだとか!希少な樹種です。
c0195791_17264749.jpg
c0195791_17262523.jpg
c0195791_17271359.jpg



ダイニング。テーブルはリーヴァ(アルフレックス)のもの。複数吊り下がった照明はボッチシリーズ。ここにはカポックを。幹が太く、樹形も野生的で、オブジェのように楽しめる植物です。


c0195791_17240171.jpg
c0195791_17245255.jpg


写真のように、リビングとダイニングの開口の間に壁があるお宅は多いのでは?
ここにはぜひグリーンを置いてみてください。アルテシマは、色に濃淡のある葉と白っぽい木肌が上品な印象。
c0195791_17280499.jpg
c0195791_17290857.jpg



家のインテリアにどこか物足りなさを感じている方、グリーンを検討してみてくださいね!



LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)



| by modernliving | 2015-05-28 11:05 | LOVE GREEN | Comments(0)
今日ご紹介するのは、都内マンションをリノベーションした一室の事例。カガミ建築設計が手がけたラグジュアリーな住宅は、モダンリビング219号『豪邸特集』にも掲載しています。


大理石の床、エントランスの壁、木の壁面収納…暗めの色調で統一された、マニッシュな空間。この雰囲気に似合うグリーンコーディネイトを考えました。もちろん樹種も大切ですが、ここでのポイントは鉢選びです!
c0195791_20003283.jpg
c0195791_20004413.jpg
エントランスホールとLDKの間に置いたのはカポック。葉の色が深緑で幹も太く、クールな印象。


c0195791_20081942.jpg
そしてこの鉢!ドイツのドマーニ社のもの。荒っぽい表面を艶ありに仕上げた素材感と、ねじれたフォルムが独特の存在感を放ちます。




c0195791_20164745.jpg
c0195791_20155823.jpg
c0195791_20160865.jpg
ダイニングテーブルの上には多肉植物の寄せ植えを配置しました。大きなテーブルには、センターピースが必須。長方形の場合は、細長いフォルムがよく合います。ベースやキャンドルホルダーもいいですが、植物もおすすめ! 特に多肉植物は形がユニークで、オブジェのように見えます。ここで使ったグレーのプランターは、ざらっとした質感のファイバークレイ製。自然な風合いとクセの無いデザインが植物を引き立てています。また、多肉植物も寄せ植えという方法も、実はメンテナンスが難しい。レンタルなら植え替えも可能で、いつもきれいな状態がキープできます!



c0195791_20314044.jpg
アートの下はサンセベリア。サンセベリアは観葉植物としては一般的で、名前をご存知の方も多いのでは?でも、飾るスペースに置くと決め、写真のようにシルバーのスタイリッシュな鉢にまとめれば、現代アートとも馴染む、モダンなグリーンへと印象が変わります。


部屋に植物があればいい、のではないのです!ソファなどの家具、カーテンなどのファブリックと同じく、インテリアの一部として植物をコーディネイトする段階まで来ています。とは言え、空間と植物の相性の良し悪しを見分けるのは簡単ではありません。ぜひLOVE GREENに気軽にご相談ください^^


LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)

| by modernliving | 2015-04-08 20:00 | LOVE GREEN | Comments(0)
最近はマンションの施工事例が増えています。
個人宅のように外構や中庭を設けることが難しくても、「暮らしにグリーンを取り入れたい」と考える方が増えているのを実感します。

今回お問い合わせいただいたのも都内のマンション。引っ越したばかりの部屋が殺風景に感じられ、空間に彩りを求めてグリーンを希望されていました。

リビングからは公園の緑を目前に望むことができます。
葉が密で、陽がさんさんと差し込む環境ではないため、樹種は丈夫なものを選ぶことに。
モダンなインテリアに合わせて樹形やプランターはスタイリッシュな印象になるようコーディネイトしました。

c0195791_13591032.jpg
外の緑を室内に引き込むように、開口付近から背の高いタイプ、手前に中サイズと配しています。

c0195791_13590892.jpg
写真のようなテレビボード横には、背が同じくらいの樹種がおすすめです。
何も置かないとただの余白になってしまうスペースも、グリーンがあればインテリアのポイントになります。
また!コンセントやテレビ機器の配線をプランターで隠すことができ一石二鳥なのです!

c0195791_13590973.jpg
LDKの入口付近に配したクッカバラ。
オブジェのような樹形は、ぽつんと置いても絵になります。

c0195791_13591304.jpg
こちらはソファ背面。
動線の邪魔にならないよう小ぶりでスリムなものを。

c0195791_13591240.jpg
キッチンカウンターなどにも小さな鉢を置くと、空間の随所にグリーンを取り入れることができ、全体がよくまとまります。




賃貸マンションなど、ずっと住む家でないと大きな植物を購入するのは億劫かもしれません。

それでも、今の住まいをより素敵にしたいという思いは誰もがあるはず!
レンタルグリーンなら期間も区切れて、月に一回のメンテナンスでいつも美しい状態を楽しむことができます^^

LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)



| by modernliving | 2015-03-05 17:18 | LOVE GREEN | Comments(0)

今日ご紹介するのは、レディースファッションブランド「w closet」のショールームのグリーンコーディネイト。
建築設計事務所バケラッタ」が手掛けた空間です。

もともと擬木などを用いてグリーンを取り入れておられましたが、
本物の植物に変えてみずみずしさをアップさせたい、とご依頼いただきました。

住宅とは違って、広々としたショールーム。
その贅沢な空間性を生かすため、家ではなかなかできない大鉢の寄せ植えを配しました。
左手には会議スペース、右と手前方向には通路が続く場所で、視線を集めるフォーカルポイントの役割を果たしています。

c0195791_12301276.jpg
直径約1mの大きなプランターに、主木のツピダンサス、下草のデヘンバキアやシダ、ホヤを植え込んでいます。
季節によって植え替えもできます。




c0195791_13121554.jpg
前の写真の奥にある会議スペース。
ここは道路側からもよく見えるため、約3mのカポックを1本だけ置き、象徴的な存在に。


c0195791_13203258.jpg
ショールームの入口。
服のディスプレイよりも目立たたないよう、小さめの植物を選んでいます。
高低差をつけたり、均等に置かないことで、わざとらしくない自然なスタイリングに。
寄せ植えのあるスペースは写真の右手方向にあり、左手にも打ち合わせの空間があります。
c0195791_13321201.jpg
打ち合わせスペースの一番奥に置いたのは、約2.5mの迫力あるドラセナの仲間。


c0195791_13393239.jpg
さまざまな雑誌が並ぶラックの上は、樹種もサイズもあえてランダムに。


c0195791_13425448.jpg
小物がディスプレイされた棚には、デザインのあるプランターを使ってグリーンをプラス。
大きな木だけでなく、小鉢のグリーンも要所で取り入れると全体がまとまります。


LOVE GREENは個人宅だけでなく、オフィスやショールームのコーディネイトも行っています!
空間の特性や用途を考慮した植物のスタイリングはお任せください!




LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)










| by modernliving | 2015-02-16 14:01 | LOVE GREEN | Comments(0)
ボックス型の真っ白な大空間に、モダンなインテリア。
このラグジュアリーな家を手がけたのは「建築設計事務所バケラッタ」。

住み手の奥さまがグリーンに求めたことは「空間にみずみずしさと動きをプラスしたい」でした。

c0195791_11495215.jpg
c0195791_11501566.jpg


ひとつの長方形の箱にLDKが収まったメインスペースからは、芝庭の屋外空間に視線が抜けてゆきます。ダイニングの壁際、ソファサイド、窓際、そして屋外、とリズムよく植物を配することでスペースに奥行感が出ます。

c0195791_11581139.jpg
ソファ横は空間の中心。メインとなる3メートルほどの木を選び、天井の高さを強調しています。樹種は「クジャクヤシ」。ヤシの仲間ですが、葉の面積が広めで、ちぎったような独特な形が特徴。開口に近いので風にそよぎ、爽やかな外の空気感を室内に持ち込んでくれます!

c0195791_11583050.jpg
外には「ドドナエア」。普段は緑色の葉が、寒い時期には紫色に紅葉し、暖かくなると落葉せずにまた緑色にもどるおもしろい外木です。


c0195791_11581774.jpg
ダイニングの壁際には「ブラッサイヤ」。


c0195791_12394656.jpg
玄関には「ジャックと豆の木(オーストラリアンビーンス)」。

比較的コンパクトで人の動きが多い場所には、スリムな鉢を選ぶと動線の邪魔になりません。



c0195791_12415655.jpg
こちらはバスルームのドライエリア。「シュロチク」は光が限られた環境でもある程度耐えてくれます。


植物は春先にぐっと大きくなります。目に見える成長を楽しめると、一層の愛着が湧くもの。グリーンのある生活をそろそろ始めてみませんか^^?



LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)




| by modernliving | 2015-02-03 11:17 | LOVE GREEN | Comments(0)
冬は室内で過ごす時間が増えますが、
日中すこし外へ出てリフレッシュしたくなりませんか?

今日ご覧いただくハウスメーカーによる個人宅は、外部空間を「過ごす庭」として取り入れた好例です!
この家にはリビングの開口に面して大きなテラスがあります。
家のメインスペースから見えるテラスは物干し場などとして使うと生活感が出てしまう。。

屋外家具とグリーンがれば、そこは「外の部屋」になります!
c0195791_12122653.jpg
c0195791_12363709.jpg


ドイツの高級屋外家具ブランド、デドンの「オービット」は座面がφ150㎝近く、ゆったりと寛げるソファ。このソファに腰かけたときにグリーンに囲まれているような気分になる配置にしています。
c0195791_12124154.jpg


シンボルツリーはオリーブ。
リビングから見た正面の壁際にはユーカリなど、シルバーっぽい葉の色の樹種をメインに選んでいます。大きな鉢は清潔感のある白を使い、外装・家具と合わせて淡い色調でコーディネイトしています。

c0195791_12372452.jpg
コルジュリネを主木にした寄せ植え。
リビングのワインレッドのソファとさりげなくリンクさせています。


暖房の効いた室内から出て、爽やかな空気で過ごす数時間ーー
屋外家具と緑があるからこそ、そんな動機も持てそうですよね^^



LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)







| by modernliving | 2014-12-22 16:31 | LOVE GREEN | Comments(0)
今日ご紹介するのは、渋谷に位置する会員制オープンオフィス「TECH LAB PAAK」。
株式会社リクルートホールディングスが運営する、IT技術を用いたイノベーション活動を支援する場です。
設計を手がけた石川マークさんと小泉秀一郎さんにご依頼いただきました。
要望はオフィスを和ませるグリーンをポイントで入れること、かつイベントなどで物の移動も多いため植物自体は大きすぎないことでした。

c0195791_14430224.jpg

今回いちばん注意したのは、植物が動線を邪魔しないこと。
ビルのため天井は低めで、奥行が深い長方形の空間。
両端の壁際と、中間部分にはひとつたけ置いています。

フロアのどこからもグリーンが見えながら、人の移動や作業に干渉しない位置を選びました。

また同じ一室空間でも、目的に合わせてスペースが区切られているため、植物の種類にもバリエーンをもたせています。

c0195791_15172936.jpg
c0195791_15174997.jpg
これは「アマゾンオリーブ」。オリーブという名がついていますが、ユーカリの仲間です。ユーカリは本来屋外の木ですが、この種類は室内もOK! ナチュラルな雰囲気を屋内に持ち込むことができます。白っぽい木肌も品がよいですね^^

c0195791_15174070.jpg
c0195791_15174519.jpg

こちらは「フィカス アルテシマ」。後ろの壁の濃いグレーを背景にして、映える葉の色を選びました。また空間の突き当りで人の出入りもないため、樹形もかっこよくオブジェっぽいものが似合います。


LOVE GREENは個人邸だけでなく、オフィスやショールームも大歓迎です!
空間の目的や用途によってもグリーンの選び方・配置は変わります。
ぜひご相談ください!


*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*

『TECH LAB PAAK』※会員制
株式会社リクルートホールディングスが運営する、ITクリエーターの出会いと創造の場。

詳しくはホームページへ↓

*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*


LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)













| by modernliving | 2014-12-09 12:39 | LOVE GREEN | Comments(0)
嬉しいことに最近、建築・施工会社さんが手がけた物件の依頼が増えています!
今回アップするのは「みかんぐみ」さんによるRCの3階建て住宅の事例。
2階のLDKと3Fのバルコニーに搬入しました。

2階にはシンボルとなるよう大きなウンベラータを配置。
c0195791_1856344.jpg


LDKがひとつながりになった空間では、
ダイニングチェアやテーブル、ソファなど・・・どれも背が低く、家具だけでコーディネイトのバランスをとるのが難しいことも。そういうときこそグリーンがおすすめです!アートやフロアスタンドなども目線の高さでポイントになりますが、植物はインテリアのスタイルを選びすぎず、空間のアクセントとして優秀なのです!

こちらは3階のL字型のバルコニー。
c0195791_19154534.jpg

c0195791_19161391.jpg


室内のどこからでもグリーンが目に入るようにしています。
住宅街の中のため、メインの木は目隠しとなるシマトネリコ。
葉が細かく茂るようにつくのが特徴です。
c0195791_19193759.jpg


印象が単調にならないように、葉のユニークなユーホルビアとウエストリンギアをプラス。
ユーホルビア↓
c0195791_19242571.jpg

c0195791_1924724.jpg


ウエストリンギア↓
c0195791_19245041.jpg



プランターはバラバラに配置してもまとまって見えるように、コンクリートの壁やメタルの床に似合うシンプルなグレーを選んでいます。


グリーンのある生活に憧れはあるけれど、メンテナンスや枯れてしまうことが心配で躊躇してしまう方も多いはず。
まずはレンタルで植物のある暮らしを体験してみてください!
プロによるメンテナンスと、枯れてしまっても交換が可能なので、いつも美しいグリーンを楽しむことができます。植物があるとないとの違いに、きっと気づいていただけるはずです^^




★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-11-10 10:00 | LOVE GREEN | Comments(0)
|