カテゴリ:ナナ( 181 )
|
c0195791_15482848.jpg


もうすっかり春爛漫ですね。
桜並木の近くに住んでいるのですが、夜桜見物の人の多さに日々戸惑っています・苦笑

そんな夜桜見物にぴったり夜に、素敵なレセプションパーティーがありました。

イギリスのラグジュアリー・オーガニックブランド、
バンフォードが、日本上陸。
こちらのお祝いだったのです。
バンフォード夫妻も急きょ来日!

バンフォードは、イギリス・コッツウオルズにある、デイルズフォードから派生したブランド。
レディ・バンフォードさんがオーガニック農法を追求する中で生まれた、
ライフスタイルやファッション、コスメなどを扱うブランドです。

この、デイルズフォードのスパから誕生したコスメラインが日本でも購入できるようになりました。

パーティが行われたのは、都立大学の八雲茶寮。
きりっと華やかな雰囲気の店内に、天然由来のとてもいい香りが漂っていました。

c0195791_1549442.jpg
右がバンフォードを扱う、ピューリティ代表の梶原建二さん、左がPRを担当する大島PR事務所の大島さん。
大島さんのお召し物は、バンフォードの服だそうです。色合いがとっても素敵!

c0195791_15494463.jpg
ラベンダーやローズマリーが店内にレイアウトされていました。


c0195791_1550663.jpg
八雲茶寮のケータリング。野菜がたっぷり!
酢のものの味が絶妙。食欲が増してきます!

c0195791_15502146.jpg
フードの列の最後には、和菓子職人の方が。目の前で美しい生菓子をつくってくださいました。


c0195791_15503421.jpg
こちらができたての和菓子。
バンフォードのブランドロゴがあしらわれていたり、石鹸と同じ形のハートのものがあったり。遊び心十分。

ちなみに、バンフォードの代表的な「ボタニック コレクション」の
シュガーポリッシュが8000円、ボディオイルが8000円、シャンプー、コンディショナーが各3000円でございます。

伊勢丹新宿店のビューティアポセカリーで4月9日から先行発売されますよ。

そして、次号の6月7日発売号のモダンリビングでは、バンフォードが生まれた
コッツウォルズのデイルズフォードを特集いたします!


こちらもお楽しみに!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-04-02 16:13 | ナナ | Comments(0)
皆さま、前田知洋さんの電子書籍「前田知洋のインフィル/セルフリノベーション物語」は
もうチェックいただけましたでしょうか?

・apple iBooks

・Amazon Kindle Store

・楽天 Koboイーブックストア

で、すでに販売を開始しております。

ぜひぜひ検索してみてくださいね!

この電子書籍「前田知洋のインフィル/セルフリノベーション物語」ですが、
実は、弊社・ハースト婦人画報社から初となる、「ePub」形式の電子書籍なんですね。
「ePub」形式とは、デバイスにテキストが最適表示されるもので、
簡単に言うと、、、読みやすい!

「iPadやKindleはもってないし…」というそこのあなた! m9っ`Д´) ビシッ!!

いつもお使いの、iPhoneやandroid携帯でも読めちゃいますから!

電子書籍デビューをぜひ、「前田知洋のインフィル/セルフリノベーション物語」で果たしてくださいませ。

ちなみに、現在の表紙に行き着くまでに、紆余曲折ありまして…。
リアル書店とは異なる、ウェブ上の書店で目立って記憶に残るものを!と考え抜きました。

ということで、最終オーディションで惜しくも涙をのんだ幻の表紙を
ブログでは特別にお見せいたします!

c0195791_15235730.jpg
にゃんこバージョン。前田さんの愛猫・ヒミツ君(本編にも何度も登場)を大抜擢!
にゃんこ好きにはかなり受けがよかったです。



c0195791_15235232.jpg
前田さんのお部屋の一角バージョン。
シックで素敵ですよね。洋書風で気に入っています。



c0195791_15234924.jpg
現在のものに最も近い、黒猫イラストバージョン。
実際にはタイトルがより目立つようなデザインに仕上げていただきました。



さて、完成版は電子書籍の書店サイトで目立っておりますでしょうか?
鮮やかなブルーの表紙を見かけましたら、ぜひポチっと押してくださいませ~。





★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2013-11-12 15:23 | ナナ | Comments(0)
c0195791_11552236.jpg


「6人のデンマークデザイナー」展がアクタス青山で始まりました。

もともとこの展示は、北欧の巨匠デザイナー、フィン・ユールが手がけた
国連信託統治理事会(ニューヨーク)の会議場を、
フィン・ユール生誕110周年である2012年に大規模リノベーションを行ったことに端を発しています。

デンマークでは国を挙げてこのプロジェクトに参加し、
北欧の6名のデザイナー

・キャスパー・サルト
・トマス・シグスゴー
・クリスチャン・フリント
・ハンス・サンガイン・ヤコブセン
・ミア・ガメルゴー
・ソーレン・ウルリック・ピーターセン 

によるコンペを行いました。

見事勝ち取ったのは、キャスパ―・サルト&トマス・シグスゴーのシェル状の理事席。
フィン・ユールの思いを受け継ぎつつ、さらなる快適な空間をつくり上げたものです。

で、アクタス青山店では、優秀作となったこのカウンシルチェアを展示しつつ、
コンペに参加した代表作品をパネルで展示しているんですね!

早速、レセプションで会場を見てきました。


c0195791_11552490.jpg
こちらは、フィン・ユールのチェア。さすがの美しさでございます!



c0195791_11552937.jpg
で、こちらが、キャスパー・サルト&トマス・シグスゴーによる「カウンシルチェア」。
ゆるいカーブが何とも座りやすそう。意義ある議論ができそうですよね。



c0195791_11552541.jpg
「カウンシルチェア」を手がけたキャスパー・サルトさんも来日。
イケメソです(・´з`・)
「今あるものをよりよくすることが指名」と語っていらっしゃいました。




c0195791_11552618.jpg
ミア・ガメルゴーさんもスピーチ。IKEAとのコラボレーションをされている方です。
彼女のチェアはパネルで見ることができます。




c0195791_11552867.jpg
モダンリビングでもお世話になっている「デニッシュインテリアス」の岡崎さんも会場にいらっしゃいました。
最新号にて、織田先生の愛用の一脚として、
デニッシュインテリアスの商品をご紹介させていただいております。
こちらもぜひ!


スパイラルで行っている織田先生の展示と併せて、秋の北欧展散歩にでかけてみてください!!


************
Six Danish Designers展
会期:2013年10月8日(火)~20日(日) 11:00~20:00
会場:アクタス青山店/東京都港区北青山2-12-28
http://www.actus-interior.com/news/130906sixdesigner/
| by modernliving | 2013-10-09 12:19 | ナナ | Comments(0)
c0195791_18135114.jpg

ロンドンのクラッパムというエリアは若者が集まる注目のエリア。
かわいいお店もいっぱい。
撮影に訪れた家の奥さま、レオさんはクラッパムで、キッズ用家具のお店を開いている方です。

ちなみに、レオさんのpinterestもキュートなので、見てみてくださいませ!

この日は、10日間にわたるイギリス取材の最終日。
当然、疲労もたまるわけで。最後まで、何事もなく終わりますように! と祈りながら訪れました。

でも、運命のいたずらって奴でしょうか。
ふたりは出会ってしまったのです。


そう、レオさんと下村さんが――。



c0195791_1729178.jpg
何って、レオさん、めっちゃかわいかったんです。
資料で見ていた写真うつりがあまりよくなかったのだと思うのですが、予想上回るキュートさ&ナイスバディ。
花柄のワンピース姿で現れたときには、後光が差して見えて、女神かと思いました。

全然期待していなかった飲み会で、めっちゃ好みの子がいたときの
テンションがMAXにあがった男子の気持ちって、こんな感じでは?

最後の撮影、なんだかうまく行きそうだなぁ、と下村さんを振り返ると…。


「人が恋に落ちる瞬間を、初めて見てしまった」 (by はちみつとクローバー)


目がハートでしたよね、完全に( ゚д゚ )
廊下通りながら「めっちゃかわいいやん」とつぶやく姿、高校生のようでした。

それから…。

c0195791_17294452.jpg
テラスでレオさんを撮影するの図。

c0195791_17281181.jpg
テラスでレオさんを撮影するの図。

c0195791_1728457.jpg
テラスでレオさんを撮影するの図。

風でスカートがふわっと舞い上がる決定的瞬間を逃さない!
素早い身のこなし!
キレっキレやん(゚Д゚)

被写体の良さって大事だなぁ、と改めて感じ入りました。

これからは、仕事の効率をあげるためにも、
モダンリビングのインテリア撮影では、男女問わず花柄のワンピースを
ユニフォームにすることを検討いたします。


もちろん、日が沈まないうちにテラスカットを撮りたい、ということなのですよ!
最後まで集中力が途切れらせずに、撮影を続けるプロフェッショナル・仕事の流儀。
本当にありがとうございました。
誌面でもレオさん多めに掲載しております~。

c0195791_17293267.jpg
そして、レオさんの愛犬の、やんちゃなポピーさん。
かわゆい! 
そしておバカさん!!
興奮してコーディネイターのアヤさんの足の親指を噛んでましたw


ポピーさんという番犬が見張っていることもあり、
残念ながらフォーリンラブにはなりませんでしたが、
充実した撮影の締めくくりとなりました。


モダンリビング最新号では4軒のイギリスの家をご紹介しております。
日本の家でもすぐに使えるアイデアやエッセンスがいっぱい!
ぜひご覧くださいませ。


★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2013-08-13 13:00 | ナナ | Comments(0)
c0195791_17321316.jpg


怒涛のコッツウォルズ巡業からロンドンに戻り、訪れたのはコウシュナさんの家。
コウシュナさんは現代アートの作家で、日本でも展覧会を行ったことのある方。
HPで作品も見られます。
テキスタイルの要素を取り入れていて、かなりかっこいい!
おすすめです。

広々とした庭は、パープルとグリーンで統一されていて、
長居したくなる場所。


c0195791_17323441.jpg
ワンコのリリーさん。
イギリス取材でたくさんのワンコに会いましたが、彼女がいちばん頭がよくておとなしかったです。
カメラマンの下村さんと一緒にロケハン中。
最新号の表紙になっておりますので、要チェックですわ(`・ω・´)

お部屋の中には現代アートとヴィクトリアン時代の家具が同居していて、
スタイリッシュかつくつろげる空間になっていました。


c0195791_1733280.jpg
記憶に強く残っているのが
息子さんと旦那さんが一緒にピアノを弾いてくれたこのシーン。
家族っていいものですね!!

ちなみに息子さんは空手をならっているそうで。

押忍!!
ってやってくれました。
いい子だなあ(・´з`・)



c0195791_17341039.jpg
撮影後の夕飯はラーメン。
ロンドンの中華街に初めて行きました。
怪しげな店がいっぱいで、刺激的なエリアですな。

写真は…、たぶん酸辣湯麺。
おいしかった、気がします。初日に行った店より断然、中華感がありました。
でも、私は、日本のラーメンがいちばん好きです。


c0195791_1734178.jpg
ラーメンを食べる下村さん。

この後に迎える最終日、下村カメラマンを襲った衝撃の結末とは!?
クライマックスまで目を離せない!
あなたは見届ける勇気があるか!?

↑ ちょっと盛ってみました(´∀`)


★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2013-08-12 08:35 | ナナ | Comments(0)
c0195791_16271252.jpg


イギリス南部のリゾート地、ブライトン。
今回の激烈取材ツアーでいちばん南に位置していた街です。
コーディネイターのアヤさんから
「海とアーティストと自由を愛する人たちの街ですよ~」と事前に聞いておりました。

確かにそのとおり!
天気がいいせいか、立派なタトゥー入りの見事な半裸で歩く方や
信号待ちで仲良く見つめ合う同性のカップルなど、フリーダムな感じ!
いいですねぇ、海辺の開放感って。

ブライトンに行くことになったきっかけは、一冊の本から。
c0195791_16265940.jpg

モダンリビング本誌のwhat’s up・bookコーナーで紹介した
「a life less ordinary」という本です。
この本がとっても素敵で、この人の家に行きたい!!!とアタックしたのでした。

ちなみにこの本、嶋田洋書リビング・モティーフで販売しておりますので、
ご興味ある方はぜひ! 美しいインスピレーションに溢れた本でございます。

最初に訪れたのは、住み手のゾエさんのお店「i gigi」
c0195791_16272156.jpg

店構えから素敵感ぷんぷん丸(・´з`・)



c0195791_16485137.jpg

2階にはゆったりとくつろげるカフェもありました。ケーキ、おいしかったです。
こういった店、日本にもほしい!



そして、本丸である、ゾエさんのお家に。
c0195791_16272683.jpg

いや、もう、鼻血出そうなほど、満ち足りた空間。
ラスティックなもので統一されているのに、安っぽさとか雑っぽさがないんです。

砂や貝殻や潮風や、流木とかヤドカリとかカニとか…
海の風景が自然と浮かんでくる感じ。
宝くじに当たったら、丸ごとこれを移築したい!
でも、この場所だからいいんですよね…。

下村カメラマンの素敵写真で、ぜひ追体験していただきたいデス!
モダンリビング211号のp.198へ急げ(`・ω・´)





c0195791_16493598.jpg


撮影が終わったらちょっと海に立ち寄って、モヒート飲みたい!
異国の浜辺気分に浸りたい!
と思っていたのですが、そんな余裕は一切なく。。。。。。
このあと取材班は、コッツウォルズまで一気に北上。
車の中からイギリスの海に、さよならしたのでした。



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2013-08-09 10:26 | ナナ | Comments(0)
c0195791_1934773.jpg


昨日、モダンリビング210号が発売になりました。
こちらには、イギリス総力特集がのっております!
総ページ数は37P!( ゚д゚ )
がっつりイギリスでございます。

その中でご紹介している、ヤング夫妻の取材模様を。

c0195791_1935527.jpg



ロンドンから車で2時間ほど離れたエリアにお住まいの素敵なご夫妻。
庭は広大で、全部回りきれませんでした。
ちなみに、旦那様のアントニーさんは、庭のことになるとマジで話が止まりません!
1つ質問すると、30ぐらいになって戻ってきます。
いちばん左のコーディネイター、アヤさんの通訳にお世話になりました。。。
でも、豊富な知識で本当に勉強になりました。

c0195791_194269.jpg

誌面ではあまりページを割けなかったのですが、
奥様のスーさんが、素敵なお料理レッスンを開いてくださったのです。
休日のランチをテーマにした、グリーンサラダとバジルのパスタ。
庭の緑とリンクして、とてもさわやか!

c0195791_194950.jpg

食後のデザートは、イチゴのバブロヴァ(Pavlova)。
外はさっくりと、中はしっとりとしたメレンゲ。甘酸っぱいイチゴとのコンビネーションがたまりません(・´з`・)

撮影中は日差しが強く、日本勢は木陰に移動していたのですが、
ヤング夫妻は、その様子が腑に落ちないようで、
「なぜ、日当たりのいいところに来ないの? 遠慮しないで!」
と日なたに呼び戻されました。
サンシャインが大好きなんだなあ、と感じた次第です。

c0195791_1941443.jpg
こちらは、庭の一部であるグリーンロード。
木立が青々としたとても素敵な光景でした。
今にもトトロが出てきそう(゚∀゚)!!
「夢だけど、夢じゃない!」と、ひとり心の中で叫んでおりました。

もっともっと素敵な写真の掲載されている誌面をぜひぜひご覧くださいませ!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2013-08-08 10:02 | ナナ | Comments(0)
いろいろすっ飛ばしますが、イギリス出張の最後の晩餐を!

下田編集長と2人きりの、味噌汁パーティです!

c0195791_1031728.jpg



素敵なグラスに入った味噌汁、そして、パン。
味噌って最高!最強!


いろんな家とホテルに行きました。
とても勉強になりました。

皆さんにお届けできるのが、楽しみです!

あとは、イギリス領空を出るまで、気を引き締めて参ります。
| by modernliving | 2013-06-07 09:56 | ナナ | Comments(0)
c0195791_913032.jpg
イギリス取材に来ていただいている下村さん。
モダンリビングのインテリア撮影をがっつりお願いしているカメラマンさんであり、
言わずと知れた、ナイスガイ&イケメン&強靭な精神力の持ち主でありますのよ(=´∀`)人(´∀`=)

そんな下村さんを酷使するハードスケジュールな今回の取材。。。
すみません。。。。。

加えてこの日は、更なる悲劇が下村さんを襲いました。

c0195791_913456.jpg
それは、インテリアデザイナーのジョーさんの別荘に撮影に行く途中のこと。

よく晴れた昼下がり、見渡す限りの草原の中をドライバーさんの車に乗って、やや押し気味のスケジュールで急いで目的地に向かっていました。
道がわかりづらく、何度か迷い、道らしくない脇道へと曲がったところ……

車が轍の間に乗り上げて、一切前に進めない事態に((((;゚Д゚)))))))

盛大に土ぼこりを巻き上げて、ひたすら空回りするタイヤ。
照りつける太陽。
周りには人も、牛すらもいない。
ドナドナの音楽が頭の中でリフレイン。

どうしたらいいのかわからず、まあ何とかなるかなー、と思っていましたが、
そのうちに、完全に車輪が宙に浮いてき始め…
ヤバイ?これヤバイ??と不安になり始めたときの救世主・メシアが、下村さんでした!

下村さんの指示で全員車を下りることに。

JAFの方でしたっけ?と勘違いするほど、的確すぎる指示を車をバンバン叩きながらドライバーに与え、
さらには、車を押し上げ、タイヤを道の上に戻してくださいました。

まさにネ申!!!

下村さんがいなかったら、草原の中を歩いて助けを求めに行かなければならないところでした。
本当にありがとうございますm(_ _)m

撮影後の下村大先生のひと言・
あんな草ぼうぼうの所、道なわけないやろ!!

ですよね…。

もっと早く気づくべきでした。
しかも、下村さん以外あまり車に乗らないため、
状況が理解できず楽観視しておりました。
たったひとり、田舎道で野垂れ死にする恐怖を味あわせてしまいました。
本当に申し訳ありませんm(_ _)m

c0195791_913530.jpg
ただでさえ寝てないスケジュールで、命の危険にさらされ、無駄に体力を使ったのちも、がっつり撮影に臨む下村さん。
だって、ジョーさんの別荘がステキなんだもん。

c0195791_913712.jpg
コンサバトリーもありました。気持ちいい場所。

c0195791_913829.jpg
一番大きなベッドルーム。
伝統的な家の架構を生かしてます。
アートもかっこいい。

c0195791_913950.jpg
黒とオレンジでまとめられたキッチンもすごくいい!
こういうコンロ、憧れますわ。
イギリスメイドのAGAのもの。

これらのもっともっと素敵な下村さんの写真はぜひ本誌で。

きっつい状況を一切感じさせないところが本当にすごい!
写真の中には美しい世界が広がっております~。
| by modernliving | 2013-06-06 08:20 | ナナ | Comments(2)
c0195791_8485717.jpg


コッツウォルズ地方で外せない店、デイルズフォードに取材にやってきました。
青山にも店舗がありますね。
本店はとても広くて、見どころ、買いどころがたくさん。
あらあら、あそこで編集長が何やらお買い物をしてるようですよ~(ぶらり途中下車風に)


c0195791_8485961.jpg
野菜からハム、チーズ、惣菜、キッチン用品、雑貨、服…さまざまなものが並んでいます。
ディスプレイもインテリアも統一されていて、クリーンで落ち着く空間。


c0195791_84911.jpg
もちろん、食べるしかないでしょう!
ということで、パン。
どれもうまし!ドライフルーツの味が強い。


c0195791_84924.jpg
トマトのスープ。滋味深いです。いろいろ野菜が入っていて、それぞれの味が感じられる。
トマトだけが立っているわけではないところがいいですな!


c0195791_849394.jpg
下田編集長がオーダーしたサラダ盛り合わせ。
パスタサラダがピカいちです。
麺と野菜を和えたレモンのソースが爽やかで、酸味が強すぎず、おかわりしたくなる感じ。
家でやってみよう。

これらの食材は、ほぼすべて、ここにある巨大なファームでつくられてます。
そこにも行きました。
詳細は紙面を待っててください( ゜∀゜)ノ


c0195791_84959.jpg
ファームには何でもあります。野菜とか、チーズ工場とか、牛とか、豚も。

ブター!!

こちらの豚さんたちは、ペットだそうです。食べ物ではないそう。本当か?


c0195791_849672.jpg
絶賛痩せ(ルビ・やつれ)気味中の下村さん。



このあと、あんなことが待っているなんて、
僕らはまだ何も知らなかった…。(つづく)
| by modernliving | 2013-06-04 18:36 | ナナ | Comments(0)
|