カテゴリ:シモジイ( 55 )
|
今はあんまり聞かなくなったが、昔はよくカメラのフィンダーを覗いたの覗かなかったので、カメラマンが怒って帰ってしまった、なんてことがあったそうだ。
「シモGはどうなの?」と聞かれることもしばしば。
で自分はどうかというと、ファインダー覗かれるの容認派でも、反対派でもない。
実のところ、ファインダー覗いたって、上がりがどうなるかは写真家本人にしかわかんないし、本番前に必ず微調整するので、軽くアングル確認してもらう程度にしか思っていない。しかもカメラのファインダーなんて嘘っぱちなんで、覗いてもらったって全然気にはしない。本格的な確認が必要な時は、必ずフォトヴュアかPCでしてもらうことにしている。
しかし撮影スタッフ以外の人が、ファインダーを勝手に覗くことに関しては、抵抗がないわけではない。
理由は2つ、1つは事故防止。ぎりぎりの引きで三脚をじゅうぶん開けなかったり、階段など足場の悪い場所で、カメラが不安定に立っている場合が建築・インテリア撮影の場合よくある。そんな時、三脚を引っかけてカメラを倒しでもされたら、それから先の撮影ができなくなる可能性がある。ましてや、人様のお家に傷でもつけたら大変なことだ。
もう一つは、ミリ単位で調整したアングルを、不用意に動かされたく無いからだ。元にもどすのに、時間と精神力が非常にかかる。もし、自分がいない時に勝手にカメラを動かされて、気づかず本番撮影してしまったら・・なんて考えると。恐ろしくてしかたがない・・・。ファインダーを覗く時は、必ず写真家立ち会いのもとでするのがよろしいかと思う。
この道20年以上だが、足で三脚をひかっけるなんてのは、現場でしょっちゅうある。ましてや、素人が引っかけないわけがないのだ。
なので、なるべくフォトヴュアで確認していただいて、カメラには近づいてもらわないようにしている。その方が、結局は安全で時短なのだ。
c0195791_13584090.jpg
コレが、フォトヴュア
| by modernliving | 2011-09-09 14:03 | シモジイ | Comments(0)
先日、撮影の合間に空き時間ができたもので、現場からちょっとはなれた所にある「ハナレ」というお店に行ってきました。
「ハナレ」は、兵庫県川西市にある築約200年の民家をリノベした店舗で、ギャラリー・カフェ・インテリアショップがその中にあります。ツイッター仲間のホリさんがショップにいらっしゃることもあって、休憩がてら立ち寄りました。
普段、インテリアショップではほとんど買い物しないシモジイですが、その時見つけたあるものに、すっかり心を奪われてしまいました。
c0195791_19143063.jpg
それは、見るからにアンティークなハサミ、シモジイの好きな鉄の地肌に焼き入れ・・
「ヤバイぐらい切れますよ」ホリさんの一言で、購入を決意いたしました。

詳細を見る・・・
| by modernliving | 2011-08-02 19:26 | シモジイ | Comments(0)
下田編集長とコウちゃんと3人でイギリスに取材に行ってきました。MLのイギリス取材は今回で3回目、行くたびに新しい発見があって、ホント奥深いお国だと感じます。
海外の取材は、失敗が許されない、かなりプレッシャーがかかる仕事です。同時に、写真家という職業を深く考える、いい機会であったりもします。
c0195791_1144321.jpg


考える・・・←クリック
| by modernliving | 2011-06-12 11:57 | シモジイ | Comments(0)
皆さま、明けましておめでとうございます!
下田編集長のブログを見て「よし、事務所のコンセントを整理しよう!」
と思いましたが・・・
c0195791_17282994.jpg
・・・あきらめました(T_T)
| by modernliving | 2011-01-04 17:31 | シモジイ | Comments(5)
関西の秋を彩るアートイベントの最終は「六甲ミーツアート・芸術散歩2010」。先日、会期ギリギリの最終日にようやく行ってまいりました。
開催前から案内や招待状を頂いていましたが、なかなか時間がとれずに行けずじまいでした。
いつもなら、あきらめてスルーしちゃうんですが、今回はどーしてもお会いしたい人がいたんです。
c0195791_22405841.jpg
それは巷で話題のこの人、というか作品、というか虫・・・ You know ? me know.

正体を知る・・・
| by modernliving | 2010-11-29 23:09 | シモジイ | Comments(0)
先日Living & Design Satellite のレポートをいたしましたが、同期間中に大阪である意味「歴史に残るデザインイベント」が開催されました。
その名も、designeast01(00はコチラ)!!
エージェント・ヤナギーこと、アイソレーションユニットの柳原照弘さんらが実行委員をつとめる、関西若手デザイナーが主催する、大デザインイベントです。
昨年は中之島バンクスで開催されたこのイベントも、場所を名村造船所跡地に移してさらにパワーアップ200%!
c0195791_0224567.jpg
特別ゲストも海外から呼び寄せて、もしかしたら今日本で一番イケてるデザインイベントかも知れない・・・ヤナギーはじめ、designeastの実行委員の方々の尽力には、敬服するばかりであります。さすが、こんなコトするなんて・・・んっもう!

イベントはコチラ・・・
| by modernliving | 2010-10-13 00:44 | シモジイ | Comments(1)
下田編集長に勧められて始めたツイッターなるモノに、すっかりハマってしまって、数ヶ月。写真のことや音楽のこと・人生のことなど、つぶやくことは多々あれど、たかだか140字では核心に触れることはできません。
「文才があれば140字で核心に触れることが出来るんだよ」というムキもありますが、そんなサイノーがあれば長年写真家なんぞやっておりませんがな。
なのでツイッターではカメラのことや主義、政治などの難しい話はナシで、おバカなことばっかりほざいております。
c0195791_15415863.jpg
おかげでフォローが減り減り・・・そんなおバカなツイートでも我慢してフォローしていただいてる仲間が、大阪のデザインイベントで一堂に会しました。

イベントを見る・・・。
| by modernliving | 2010-10-11 16:11 | シモジイ | Comments(1)
スマイ大作戦!実行不可能な指令を受け、頭脳と体力の限りを尽くしてこれを遂行する、プロフェッショナルたちの編集機関(その他)の活躍である!

指令の声:おはようシモジイ、近日インポッシブルミッションの総本山である、ML編集部の下田結花編集長が来阪する予定である。そこで君の使命だが、下田編集長をしっかり護衛し、大阪をご案内した後、無事に帰京させることにある。
例によって、君もしくは君のスタッフが熱中症にかかっても、当局は一切関知しないのでそのつもりで。
c0195791_1354023.jpg
う~む、これはなかなか困難なミッションである。なにがって?極秘事項だが、下田編集長はロンドン市内以外では超のつく方向音痴。電車に乗ろうものなら、何処へいらっしゃるか皆目見当もつかないのである。今回ばかりは、あの頼りになるエージェント・ヤナギーでもとうてい歯が立つまい。秘密のランデブー地点も、うっかりすれば両者逢えずに永遠に秘密のままだ・・・。
c0195791_1363765.jpg
そんな超方向音痴の下田編集長をしっかり護衛して大阪を案内し、行方不明にさせず無事新幹線にお乗せする・・・
「目には目を、方向音痴には方向音痴を」今回選んだエージェントとは・・。

ミッションを見る・・・
| by modernliving | 2010-09-12 13:39 | シモジイ | Comments(3)
シモジイの事務所とスタジオは、グラフラボというビルの2Fにあります。2Fの通路はギャラリーのような白壁。ラボで働く仲間達の気分転換にと半年に1回程度、壁に写真を貼っただけの壁写真展をお節介ながら開催しています。
何しろプライベートなビルの通路で行っているので、外部の方が見ることは出来ません。なので、ここでちょっとだけご紹介を。なんやかんやで6回目になる、今年7月に展示したものです。
以下、能書き。


壁写真展VOL.6 大台ヶ原の倒木達〜自然による自然破壊〜

皆様は、奈良県吉野郡にある大台ヶ原という所に行かれたことはありますか?日本の秘境100選にも選ばれている、奈良県と三重県にも連なる有名な景勝地です。もともと海よりも森好きの森ボーイのシモジイは、たんまに気の向いた時だけ山ん中で写真を撮っていますが、ここも大好きな所の一つです。
さて、大台ヶ原に行くと目に入ってくるのがその倒木の多さです。それはまさに、木々達の墓場、死体置き場のようです。
1959年の伊勢湾台風がもたらした強風と大雨は、人間に対する被害のみならず、吉野の森林にある木々をも容赦なくなぎ倒し、流出させました。あるものは幹ごと折り去られ、あるものは根の土を洗い流されて立ち枯れてしまい。とうとう立ってられなくなったものは根っこごと地面に倒れたのです。大台ヶ原には、そんな木々の”亡骸”が幾重にも折り重なって放置されています。
千年単位で転生する自然の森。たかだか80年も生きられない人間達にとっては、このような大規模な自然破壊は手をこまねいて見ているしかないのだそうです。
呼吸をしなくなった木々の亡骸を目の当たりにすると、森の中にいるのに息苦しさを感じるほどです。
台風という自然がもたらした自然破壊。我々人間は、立ち尽くすほか無いようですね。それらを教訓と受け止めて、願わくば自ら自然を破壊しないように心がけたいものです。

2010年7月 シモジイ
撮影2004年
c0195791_1901492.jpg


写真展はコチラ・・・。
| by modernliving | 2010-08-01 19:07 | シモジイ | Comments(2)
スマイ大作戦!実行不可能な指令を受け、頭脳と体力の限りを尽くしてこれを遂行する、プロフェッショナルたちの編集機関の活躍である!

指令の声:おはようシモジイ。毎日ふざけたツイッターばっかりやってないで、先日発売になったML+view「グリーンライフ」の販売促進をカラダを張ってやってくれたまえ!なお、例によって君もしくは君のメンバーが世間の悪評を買ってしまっても、当局は一切関知しないので、そのつもりで・・・。
c0195791_246379.jpg
スマイ大作戦もこれで3回目、史上まれに見る困難な指令をされ、しかも身体を張るのがおっくうなシモジイは、たまりかねて助っ人を頼むことにした。
c0195791_246395.jpg
この困難なミッションを可能にするには、ある男の力がどうしても必要である。数ある作戦ファイルのメンバーから選抜された、そのエージェントとは・・・・
(この物語はフィクションです。登場する人物や店舗は実物ではありますが、演技力は抜群です。)

続きを見る・・・
| by modernliving | 2010-07-17 03:33 | シモジイ | Comments(6)
|