<   2009年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧
|
PART1から続く・・(以下日本語字幕)

ヘニングラーセンの副社長です、こんにちわ。
私、ふだんはデンマークはコペンハーゲンに住んでいます。コペハ人でない方から、「コペハって、どこへ行けばいいんですか?観光は?名物は?」なんて質問をなげかけられることもしばしば。
実はコペハは運河の町、観光船でぐるっと一周すれば、コペハ名物のほとんどをごらんになることができます。
しかもイケメンのガイド付きとくれば、乗らないわけにはいきません!?

ということで、下田編集長、コウちゃん、シモジイは、副社長ご推薦のデンマークはコペハ・カナルツアーに出かけました。(今を去ること3年前)

c0195791_2220576.jpg
発着所です。ホットドック片手にいざ出発!!コウちゃん、ピクルスおとしちゃだめよ・・・あ〜っっ!

続きはコチラ・・・
| by modernliving | 2009-03-31 15:43 | シモジイ | Comments(2)
シモジイですこんにちわ。
私、ふだんは大阪に住んでいます。関西人でない方から、「大阪って、どこへ行けばいいんですか?観光は?名物は?」なんて質問をなげかけられることもしばしば。
実は大阪は川の町、観光船でぐるっと一周すれば、大阪名物のほとんどをごらんになることができます。
しかも落語家のおもしろおかしいガイド付きとくれば、乗らないわけにはいきません!?

c0195791_1918551.jpg
発着場はJR難波駅にある湊町リバープレイス。船の名は、誰がつけたか「きらり」低い大阪の橋下をくぐるために、うすべったいボディーです。ビール片手にいざ出発。

続きはコチラ・・・
| by modernliving | 2009-03-30 19:35 | シモジイ | Comments(0)
 皆さま、突然ですが、とっても素敵なイベントのお知らせがあります。

 モダンリビングの人気連載「インフィル」。クロースアップマジシャンの前田知洋さんが、自邸を自らの手でリノベーションしていく体験記を毎号お届けしております。

その「インフィル」が、無垢の一枚板を扱うネイチャーデザインとコラボレート!
新宿にある『リビングデザインセンターOZONE』の3階にて展示を行います。詳細は以下のとおり!

****************

Life with NATURE DESIGN
「無垢材のある生活」展

日時:4月2日(木)~4月21日(火) 
10:30~19:00 水曜休館

住所:OZONEプラザ
東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー 
リビングデザインセンターOZONE 3階

http://www.ozone.co.jp/


********************

 
 この展示では、OZONEプラザに、30枚以上の無垢材が並びます。加えて、モダンリビングが手がけた一枚板を用いたリアリティのあるコーディネイトも立体展示! 実際に見て、触れて、木のもつ力や味わいを実感できることでしょう。
 そして、期間中、こちらから無料ダウンロードできる「インフィル」ミュージックが会場を音で彩ります。
 木の香りと民族楽器「コラ」を用いたリラックスできる音楽。マイナスイオン全開ですよ!
 
 ただいま、モダンリビング本誌は校了寸前。まさに山場をむかえているのですが、それと平行して、このイベントを成功させるために、しこしこと動いております。
 日々、というか、1時間ごとに状況が変化し、新たに生まれたアイデアを実行していくというのは、やはりイベントならではの醍醐味。がっつり関わっている私は、涙なしでは現場を見られないのではないか、と感じております。無垢材の影で、こっそり泣いている人がいたら、それは、きっと私です。

 都内近郊の方は、ぜひぜひ足をお運びくださいませ!

 そして、そして、とってもスペシャルなイベントも開催される予定です。
 その詳細は…次のブログをお楽しみに!!
| by modernliving | 2009-03-29 22:22 | イベント | Comments(0)
 本日より「一瞬のきらめき まぼろしの薩摩切子」展が、始まります。

昨日内覧会に行って体感してきました。

c0195791_22185971.jpg

 場所は六本木のサントリー美術館。会期は3月28日~5月17日までです。

c0195791_22183049.jpg

江戸時代後期に日本で生まれた藍色や赤色などに輝く切子ガラス。
その名作品の数々が、展示されています。

c0195791_2231175.jpg

この本(サントリー美術館の展示にて、発売)にも記載してありますが、
薩摩切子は、第十代薩摩藩主・島津斉興(なりおき)が始めて薩摩の産業となりました。
その息子斉彬(なりあきら)で成長をとげましたが、1863年薩英戦争によりガラス工場が破壊され、
その後衰退をとげたそうです。

婦人画報 の5月号にその特集が掲載されています。c0195791_22393869.jpgc0195791_2240821.jpg

c0195791_22402224.jpg

実物を見ると、繊細で柔らかなフォルムがとても美しかったです。
この時期に花開いた、西洋と日本が独特な雰囲気で融合するガラスの存在感
を堪能しに、是非行ってみてください。
| by modernliving | 2009-03-28 20:47 | シミリエ | Comments(0)
モダンリビングがいつもお世話になっている男子諸兄の皆さま、ホワイトデーには、本当にほんとうに、たくさんのお菓子を頂戴しました。ありがとうございました!!その後、校了へ向けての怒涛の日々に突入。続報が遅くなりました、わたくしの怠慢をお許しください・・・ こんなハードの日々をなんとか乗り切れそうなのも、皆さまがくださった糖分がエンジンとなってのこと。感謝感謝です。

 とても全部はご紹介しきれないのですが。。。

c0195791_23421814.jpgカメラマンの熊谷さんにいただいた、大人の味のオレンジピールチョコ。上質なチョコにオレンジの苦味が堪らんです。

c0195791_23444467.jpgカメラマンの目黒さんからは、ひとりに一箱ずつ!女心をわかってらっしゃる。一枚でもかなりの満足感。

c0195791_2346214.jpgカメラマン梶原さんの箱から出てきたのは、、、カヌレでしたーー。カヌレの盛り付け方には、さまざまな歴史のあるML編集部。愛用しているケーキスタンドに。

c0195791_23473066.jpgそしてそして、甘いもの尽くしの後に、勘所を得ておかきをくださったのは、カメラマンの世良さん。小袋がかわいく、ぺろりでした。

c0195791_23493736.jpg
 そして、じゃじゃーんと。満を持しての登場は、我がMLボーイズからのタルトケーキ!彩りも鮮やかに、春のお味を堪能いたしました!チョコのプレートまでついて、忙しい中の心遣いでたっぷりエネルギー補給。

というわけで、皆々さま、本当にありがとうございました。

最後にででん、とご紹介するのはこちら。
c0195791_2356442.jpg
なんと、こうちゃん先輩のご母堂様お手製のよもぎ餅でございます。手摘みのよもぎに、自家製あんこ。冬にはノーマルなお餅もいただいたのですが、やはり春には春の!甘味です。このクローズアップのもっちり感から、手作りのあたたかさが伝わりますでしょうか??

インテリア三昧のはずが、甘いもの三昧に!これをパワーに校了します!!
| by modernliving | 2009-03-28 00:04 | モモ | Comments(0)
c0195791_2352029.jpg


花見の菓子じゃありません。こちらは、シミリエさん特製の”お差し入れ”。
3月も、もう残すところわずか、桜のつぼみが日に日に大きくなる今日この頃。
私たちは、現在、184号の最後の校了作業真っ只中です!!
長かくも早かった約2ヶ月の道のりも最終局面。なんといっても最後は、写真の色調整。

微妙な光と色のニュアンスを出すため、社内のオペレーターさんと
日夜、悪戦苦闘しています。

そして、もういちど写真のお菓子。こちらは、毎回恒例にもなっている
編集部から、オペーレーターさんたちへの労いの”お差し入れ”なのです。

甘いものでも食べて、作業効率をUP。本日も編集部、製作部一丸となって
誌面をつくっています! 今夜がヤマだ!
| by modernliving | 2009-03-27 23:46 | マキオ | Comments(0)
 本日のレセプションふたつめ。「トーヨーキッチン」の新しいショップがオープンしました。

c0195791_2351242.jpg


以前、ヤマギワのインテリアショップ「ドリアデ」があった場所に「何ができるのかなあ」
と思っていたところ、このお店が出現。
c0195791_23523948.jpg


以前からトーヨーキッチンが提案していた「キッチンに住む」というキーワード。
それが、1階、2階すべてに、美しいディスプレイとともに繰り広げられています。

単にキッチンだけでなく、家具、照明、雑貨、テーブルウエアなどが
贅沢な空間でコーディネイトされており、トーヨーキッチンの提案する
世界観がとてもよくわかります。
c0195791_2357839.jpg

ハイメ・アジョンのデザインした家具なども販売されています。
c0195791_235768.jpg


これまでにないショップです。ぜひ、覗いてみてください!
| by modernliving | 2009-03-26 23:58 | シミリエ | Comments(0)
 今日行ったレセプション。アルゼンチンのブランド「TRIBALIA(トリバリア)」のデザイナーと製品のお披露目パーティです。

c0195791_23312812.jpg

昨年の「100%デザイン」にも出展されており、
2月発売のモダンリビングの連載「with life」でも紹介しています。

本日、デザイナーでもあるマリアノ・マエストリさんが来日、
アルゼンチン大使館でパーティが行われました。
(右がマリアノ・マエストリさん、左がアルゼンチン大使)

c0195791_2335427.jpg


羊毛からできたラグ、椅子、すべてハンドメイドです。
c0195791_233518.jpg


左のオレンジのラグはトマトで染められています。
右のイエローはレモンで染められています。


このポンポンを触わるとふわふわです。
c0195791_23401442.jpg

寝転んでも気持ちいいです。
c0195791_2339133.jpg

こんな丸い椅子のような、オットマンのようなデザインもあります。
編みぐるみなので、縫い目もありません。


c0195791_23385686.jpg

これはアルゼンチンの伝統的なミートパイ”エンパナダス”だそうです。



トリバリアのラグは自然素材でできており、染料も自然のものから採ったもの。
この温かみのあるデザインには癒やされます。
長い時間、からだに触れるラグや椅子は、自然素材のものが理想的。

すべて手作りなので、受注生産で30~45日くらいで仕上げるそう。
今はまだ、日本のショップでは扱っていませんが、
近々、インテリアショップで買えるようになりそうです。
楽しみですね。


問http://www.tribalia.net/
| by modernliving | 2009-03-26 23:48 | シミリエ | Comments(0)
藤森照信さんの『藤森照信、素材の本』(新建築社)が、校了の友です。
c0195791_22413981.jpg

この本は1月に発売になりました。

「つち、いし、き、くさ・・・・
こう書いているだけで気持ちが落ち着いてくる・・・
20世紀の末には、土石・草木の世界は科学・技術の世界に
きれいサッパリ取って変わられたように見えた。
建築史家としてのわたしの目はそのように見たが、
遅れて始めた建築家としてのわたしの目と手は逆だった。
土石・草木でいこう。土石・草木こそがわたしの身心に深く浸みているのだから」
という序文から始まる。

c0195791_2333779.jpg



藤森さん、若いです。
そして、締めの文は
「楽しい旅だった」というくだりから始まる。

c0195791_2353795.jpg




藤森照信さんがこれまで長い時間をかけて、触れてきた素材が、本当に楽しそうに
ご本人の自然も混ぜながら、展開する。

この手の素材本は地味で読みにくかったりするのですが
楽しく読めるうえ、自然素材のこと、日本の伝統のこと、建築のことが
あれこれわかります。

すばらしい本です。
c0195791_2311587.jpg




藤森さん、楽しそうです!
本当の建築の楽しさを満喫できます。
| by modernliving | 2009-03-25 22:41 | シミリエ | Comments(0)
 WBC2連覇しましたね。校了作業をしながら、お迎えのサトウさんの実況中継を聞きつつ、興奮しておりました! 野球を見に行きたくなりますね。まだ余韻が残っている感じですが、サッカーの街出身の人間として、あえて、サッカーグッズブランドのお話を。
 フットボールブランド「SFIDA」は、フェアトレードなどを行いながら、デザイン性の高いサッカーボールをつくっているブランド。
また、オリジナルデザインのほかにもファッションブランドやスポーツショップ、アーティストとコラボレートしたサッカーボールを送り出しております。
 そのボールがめっちゃかわいいんですよね。
c0195791_2233069.jpg

これは、キッズ向けのミニボール。キュートすぎです!ほかに、クマさんとヒヨコさんもいます。



c0195791_21582316.jpgファッションのセレクトショップ『TOMORROWLAND』30周年記念のボール。「花」をモチーフにした模様が描かれています。これだけ派手だと絶対になくさなそうですね。


c0195791_21584186.jpg
派手すぎるのにはちょっと…という方には、このぐらいはどうでしょう?初のJFA公認球モデルで「ボールを地球に見立て、東京からボールという種をまいていって、世界中にフットボールという花を咲かせたい」という思いが込められているそう。壮大です!


c0195791_21584831.jpgデニムブランド「EDWIN」とコラボレーションして限定制作されたボール。生産段階で処分されていた「B品素材」をパキスタンの工場に送り、現地の職人によってひとつずつ手縫いで生産されたもの。
何だか恐れ多くて、蹴るのに勇気が入りそうです。

c0195791_21585528.jpg最後は、コアな人気を誇る某アニメとコラボレートした作品。初号機の配色に萌えます。名台詞を言いながら、パスをまわしたいですね。


 3月からは、ボールに加えて、アパレル関連のグッズを扱い始めたそう。有楽町マルイにて期間限定SFIDASHOPもオープンしたというニュースを聞きました。ちょっと覗いてみようかなぁ、と思っています。
| by modernliving | 2009-03-24 14:06 | ナナ | Comments(0)
|