<   2009年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧
|
c0195791_10544999.jpg

さて、お次のノルウェー画像は、今回の目玉のひとつでもある、フロム鉄道。
世界の鉄ちゃん(鉄道マニア)が集まるといわれている鉄道なのです。
車両はこれ。

正直なところ、実際に乗るまで「この鉄道のどこに人気があるのかしらー」と、
冷めた目で見ていました。

ごめんなさい。

大声で謝ります。
この鉄道、本当にスゴイんです。
某アミューズメントパークと匹敵するエンターテイメント!

世界の鉄道のなかでも特に急勾配の山を登っていく鉄道なだけあり、
(しかも手彫りで)
トンネルを抜けるたびに、見える景色がどんどん変わっていきます。
座席はありますが、情景が素晴らしすぎて、とても座っていられません。

c0195791_10545614.jpg
たとえば、こんな感じ。
「次は右の窓!」「今度は左の窓に!」と鉄道にかなりくわしいライターSさんの指示を受け、
みんなで車両の左右へ動きます。

c0195791_1055315.jpg
フロム鉄道の説明をしてくださった、プレスのハンナさん。笑顔がとっても素敵!

c0195791_1055947.jpg
そして、思い出のシナモンロール。
実は、終着駅に着いたときにハイキングに向かう10名ぐらいのチームと目が合ったんです。
そのチームの皆さんが手にしていたのが、シナモンロール。
「なんて、おいしそうなんでしょう」
と微笑んでいたら、言葉はなくても思いは通じるんですね。

いただいちゃいました!

とってもおいしかったです。

心と心のふれあい。鉄道っていいものですねぇ。
| by modernliving | 2009-04-29 10:45 | ナナ | Comments(0)
 改めて、「ML日誌」を見返してみましたが、何とも国際色豊かな内容でしたね。
ミラノサローネチームの勢いに押され、ノルウェー便りが途絶えておりましたが、
記憶が色あせないうちにお届けいたします。
 「なんでノルウェー!?」と思われた方は、こちらをご覧くださいませ。

 なぜかいろいろな乗り物を体験できたノルウェー出張でしたが、なかでもいちばん記憶に残っているのが、これ。タグボート、というのでしょうか? 庇も覆いも一切ありません。。。
このボートに乗って、ソグネフィヨルドへと漕ぎ出していくことに。
c0195791_7392737.jpg

 
 前日、プレスツアーに同行してくださった、スカンジナビア政府観光局の柿崎さんから
「非常に寒い状況が予想されるので、それなりの格好でお願いします」
というお達しがでており、何枚も着こんで集合したところ…。
 
 なんと、専用のライフジャケットと軍隊で使用しているブーツ、帽子、ゴーグルを装着してボートに乗らなくてはいけない、ということが判明。どんだけ寒いんでしょう!?

c0195791_20594193.jpg

 ということで、みんなで着替えることに…。慣れない姿に四苦八苦。

c0195791_7394324.jpg

 そうして、完成したのがこの姿。気分は、軍隊もしくは石油採掘チームです。
 敬礼しているのは、モダンリビングの撮影をしてくださったカメラマンの世良武史さん(左)と、
同じプレスツアーに参加されていたカメラマンの清永 洋さん。

「伍長、準備完了であります!」「よし出撃!!」
といったような会話が繰り広げられていました。

 そうして、たどり着いた先に広がるのは…
c0195791_740630.jpg

まさに絶景。

 重装備をしてもなお、冷たい風がものすごい勢いで吹き付けてきましたが、
自然のつくり出したどこにもない景色が、そこにはありました。
 観光客の少ないシーズンだったため、天然のイルカやアシカも見れましたよ!

 ちなみに、フィヨルドクルーズを終えて船着場についたところを、中国からの観光客の方々に
怪訝そうな顔でじぃーっと見つめられてしまいました。
 確かに、あのフル装備は異様な光景でしたね…。
| by modernliving | 2009-04-28 21:09 | ナナ | Comments(0)

日本に帰ってまいりました!
ここでは、ミラノ・サローネの最終日に、
フライト時間、ぎりぎりまで訪ねた展示をお届けします!(コウちゃん&マキオ)

AM 9:50 フィエラ会場
ミラノの滞在5日目、ついに取材最終日。
土曜日ということもあって、会場も大混雑!!
5日間でどれくらい歩いたのでしょうか・・・。
そろそろ、足にも疲れが出てきましたが
ぐっとこらえて今日も取材に突っ走ります!(マキオ)
c0195791_19351927.jpg


AM 10:00 リーンロゼ
スタートはリーン・ロゼのブースで、若手デザイナー、フィリップ・ニグロの取材。
写真は、二グロが手がけた新作ソファ「コンフルアンス」。
ソファのパーツをずらして組み合わせたようなユニークなフォルム! 
このブランドは常に新しいデザインに挑戦していて、毎年新作が楽しみです。(コウちゃん)

c0195791_19355469.jpg


現地カメラマン、ミケーレさんと編集部コウちゃん。
展示ブースになだれ込む人を必死に食い止めての会場撮影も今日が最後です。
c0195791_1936138.jpg


続きはこちら!
| by modernliving | 2009-04-27 19:50 | ミラノサローネ | Comments(0)
モモ様、ブログアップありがとうございました。無事に届いて、安心しました。
じつは、お土産の中にあった、798と描かれたバッグと中国版アビターレ等は、今北京で一番ホットなアートスポット「798アートビレッジ」で購入いたしました。
c0195791_126018.jpg
中国版の建築・インテリア誌は日本で手に入りにくいと思いまして。ミックスモダンなスタイリングに使用してみてはいかがでしょうか?

続きはコチラ・・・
| by modernliving | 2009-04-26 01:31 | シモジイ | Comments(0)
 北京からブログを上げてくださったシモジイさまより、編集部に素敵なお土産が届きました!どうもありがとうございます。
 パンダが可愛いようなちょっぴり怪しいような、パッケージのクッキーに、ジャスミンティー。そして日々コーディネイトに苦戦する我々のために、参考になるようにと中国のインテリア雑誌まで!
c0195791_23234421.jpg

 クッキーの箱からは、こんなギャングなパンダちゃんが!予想外の展開です。中国っておもしろいですね。おいしく頂きましたー。いつもながらのお心遣いに謝謝です。
c0195791_23275144.jpg

| by modernliving | 2009-04-25 11:20 | モモ | Comments(0)

AM 9:50 フィエラ会場 
フィエラ会場も今日で3日目。
地下鉄も超満員だった昨日に比べ、来場者の数も落ち着いた雰囲気に。
朝方まで降っていた雨もあがり本日もサローネ日和となりました。
本日も写真をバシバシ撮ってきます!(マキオ)

・・・・と思ったのは、午前中だけ。
午後にはまた、人の波に!!
サローネは、年々拡大しています。(下田)
c0195791_751450.jpg


つづきはこちら
| by modernliving | 2009-04-25 07:34 | ミラノサローネ | Comments(1)
ミラノに着いてから今日で3日目。
今日は天気にも恵まれました!
では、地下鉄に乗ってフィエラ会場に行ってきます!

AM10:00 フィエラ会場
会場巡り2日目スタート。昨日の2倍ぐらいの人の多さ。
今日も効率よくまわるぞ。(コウちゃん)
c0195791_1324443.jpg


AM10:20 モルティーニ
モルティーニは、家具だけでなく収納でも有名。
パープルとグレーの色使いが新鮮。
ヴィヴィットなパープルもグレーの背景によってシックな印象です。(マキオ)

c0195791_1652022.jpg

AM10:40 ザノッタ
新作のダイニングセット。
赤みも青みもないブラウンと白の組み合わせは、ありそうでない色合わせ。
グレーに塗装されたダイニングチェアの脚ががシック。
c0195791_1323176.jpg


AM10:50 スエデッセ
背もたれに芝生のような素材を使ったチェア。
どのブランドも「自然をどうとりいれるか」を多く提案していました。(コウちゃん)
c0195791_1634345.jpg


AM11:00 カーサマニア
自然をモチーフにしたプリミティブなデザインが目立つ今回のサローネ。
森を撮影した写真が、壁に使われています。(コウちゃん)
c0195791_13252057.jpg


つづきはこちら
| by modernliving | 2009-04-24 23:04 | ミラノサローネ | Comments(0)
 そして、今日から青山の東京ウィメンズプラザと国連大学にて「エコビレッジ国際会議tokyo
」が始まりました。
 
c0195791_1653544.jpg


日曜までの3日間、さまざまなイベントやレクチャーなどが開催されていますので、
是非、これからの持続可能な環境へのヒントとして、参加してみてください。
c0195791_1692022.jpg

| by modernliving | 2009-04-24 16:09 | シミリエ | Comments(0)
 本日から六本木アーツギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で始まった「MADE IN CASSINA展」(会期4月24日~6月7日)。
 実はカッシーナは300年以上も歴史をもっており、コルビュジエやフランクロイド・ライトなどの著名な建築家などとコラボして多くの家具を提案してきた老舗ブランド。
 
c0195791_1605287.jpg


世の中の流れ、建築とインテリアの流れがわかる展示なので、行ってみてください。

c0195791_1621344.jpg


古い家具が壁からはえたりして、面白く展示されています。
ちなみにこれは、スタルクのコーナー。
c0195791_163884.jpg


実際に座れるコーナーなどもあります。
| by modernliving | 2009-04-24 16:03 | シミリエ | Comments(0)
ミラノサローネ取材、2日目。

ついに本会場「フィエラ」に初めてやってきました!
会場の熱気に朝から興奮状態です!(マキオ)

今回で私は4回目。
ついに始まったという感じです。
今年も家具を見まくるぞ!(コウちゃん)

AM 10:00 カリガリス
イタリア人フォトグラファー、ミケーレと会場にて合流。
人ごみをかき分けながらの展示ブースでの撮影でしたが無事終了しました。
とりあえずひと安心です。(マキオ)
その後、ミケーレとともに明日、取材予定の
吉岡徳仁さんが手がけたモローゾのソファをチェック。
c0195791_15555392.jpg



AM 11:00 カルテル
メイン会場のホール8でもっとも大きなスペースと絶好の場所をとっていたカルテル。
世界での人気の高さとブランドの勢いを感じました。写真は、フィリップ・スタルクの新作チェア。
ブラント誕生60周年というだけあって、今回の展示は実にすばらしかった。(コウちゃん)
c0195791_1461916.jpg


AM 11:30 エドラ
フォルム、色使い、素材ともに奇抜なデザインが光るエドラ。圧倒的なスペースと
独特のブランドカラーで多くの来場者を驚かせていました。
写真は、カンパーナ兄弟の新作ソファ「Cipria」。
c0195791_1355581.jpg


続きはこちら
| by modernliving | 2009-04-23 13:07 | ミラノサローネ | Comments(0)
|