<   2009年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧
|
c0195791_14202880.jpg
そういえば、先週の日曜日に、幕張メッセで開かれた
「ECOな暮らしにSwitch!オ-ル電化住宅フェア'09 in 幕張」
に行ってきました。

これは、東京電力が行っている、
オール電化に関する、さまざまな商品の展示を行うもの。

久々に幕張メッセに来たのですが、相変わらず広いですね。
昔、恐竜博や世界のお菓子博の宣伝を見ては、子供心をくすぐられておりました。

さて、今回の展示、パナソニックやINAX、東芝など、名立たる企業がブースを展開。

ちなみに、いちばん上の画像は、電気自動車に充電をするための機械。
ガソリンのように電気を車に注入する時代が、もうすぐそこまで来ているんですね。
デザインもスタイリッシュ!

c0195791_1419218.jpg
このキッチンは、パナソニックの「リビングステーション」。
ちなみに、わたくし、昨年のミラノ・サローネからこのキッチンを見つめ続け、
何度も記事を担当したため、豆知識などもよく存じ上げております。
実際に見ると、やはり納まりが素晴らしいですね。


c0195791_14192741.jpg
会場には、ゆるキャラも。この後、お手洗いに入っていくのを見かけました。
男の子? 女の子??と思っていたら、「みんなのトイレ」へ! 
視線を感じたのでしょうか?


c0195791_14193669.jpg
INAXでは、元気なお姉さんが、クイズSHOWを展開。皆さん、キッズの気を惹くために夢中です。


c0195791_1429536.jpg
私がいちばんスゴイ! と感動したのが、水によってふくらむ断熱材「アクアフォーム」。通常ガスを使用して充填させることが多いのですが、特殊な素材を使うことで、水の力で発泡させるんです。
地球にやさしい!
見る間にむくむくふくらんでいきました。

いつもとは違う目線で住宅を見るのも楽しいものですね。
エコ住宅の可能性が感じられました!
| by modernliving | 2009-05-31 14:13 | ナナ | Comments(0)
個人的に盛り上がってきたので、マンガブログを定期的に行いたいと思います。
ここでも何度も書いてきましたが、私は無類の鳥好き。
鳥グッズを見るたびに、萌えて萌えて、仕方ありません。

そんな私が、かなりラブなマンガが『とりぱん』。
c0195791_13471520.jpg


HPによると…

野鳥・家庭菜園・猫・方言から、わんこそばやカマキリや夕焼けやガスタンクまで、
“日常”のすべてをネタに綴られる北東北ベッドタウン・身の丈ワイルドライフ!

作者である、とりのなん子さんによる、(基本)4コママンガです。

『とりぱん』は、じわじわと効いてくるんです。
乱闘シーンが出てきたり、超能力が使えたり、恋愛模様が書かれたり、
といった劇的なものはほとんど一切ないのですが、
何度も読み返したくなる一冊。
最近、おすすめマンガを聞かれると、必ずこれを挙げるほど。

そして、鳥! 全ページに鳥が出てくる、鳥好きによる鳥好きのための、鳥マンガ。


このマンガを読むのにふさわしい家具は…

定番ものですが、ザ・コンランショップのデッキチェア
いかがでしょう?
c0195791_13473841.jpg


氷をからからと鳴らして、きんと冷えたレモネードを飲みながら、
『とりぱん』を読む! なんて、贅沢!!

もしくは、トッド・ボーンチェの「ネスト」。
c0195791_13492865.jpg
ヤマギワで扱っています。
表面に植物の柄が描かれています。鳥も寄ってくるかも!?

これらの椅子をテラスに出して、のんびりするのが、当面の私の夢です。
| by modernliving | 2009-05-30 13:24 | ナナ | Comments(0)
 本日MODERN LIVINGは、校了最終日でございます!!
毎年この号はとても厚い本になってしまうので、みんなオオワラワ・・・。

夕方までにすべて終わらせないと、「本がでな^^^^い!!」
ということになっており、緊迫感が漂う中・・・
すでに次号の企画会議も開催中!

c0195791_15432921.jpg


最後の色調整に入っております!
この号は、キッチン特大号。
それにインテリアもわくわくするような「バリューインテリア」の企画と
今年MODERN LIVINGがキャンペーンをはっているグリーンについて
まるごとわかる「グリーン A to Z」もなかなか充実。

そして、我が愛情を注いだ「藤塚光政のまなざし」
MODERN LIVING独自の視点で解説した「ミラノ・サローネ速報」
いやされる「ノルウェー」や、エコについて考える「エコ建築のヒント ドイツ・オーストリア」などなど。
今号も盛りだくさんでございますので、
是非買って読んでくださいね。

快晴ロケ日記も!いっちゃいます。
c0195791_1549124.jpg

軽井沢の家の撮影風景です。
キッチンの設計はジクートの中島勝明さん。
これはご同行&ご協力いただいた建築家の妹尾正治さんと奥さま(と、わんちゃん)。
c0195791_15514240.jpg

そして、広い空間をすべて見せるために梁の上から撮影する
写真家、傍島利浩さん。
c0195791_1683297.jpg

腰痛を乗り越え果敢に攻めてくださいました。
これが傍島さんから借りた「ピアノロック」のCD。
いい感じでした。

ロックオタクです。
c0195791_15531883.jpg






走れ走れ!といえば、、シミリエは明後日の日曜になぜか山中湖ハーフマラソンに挑戦!
高校時代に陸上部で800mを走っていたとはいえ、
もうすでにあれから、10年(?)も
経ているし・・・。本当に走れるのかあ??
と友人が週末外苑での練習に誘ってくれました。
3周でギブアップ。
この世の中、ものすごいマラソンブームです。マラソンとはいえ
イベントをやっていて、こんな木をただでもらいました。ふふ。
c0195791_15564717.jpg

そして、近くに住んでいるのに、一度も行ったことがない
森のビアガーデンへ。
c0195791_15595049.jpg

気持ちのよい五月晴れ。
やっぱり飲んでしまうのでした。。。。とほ。
c0195791_1604644.jpg

これじゃ、太る一方。。。

その後、なぜか、会社の近くのやきもののお店、楓で油をうり
そこで紹介されたフリマへいってまたお買い物。
最後には清水湯(最近リニューアルして噂を聞いていた)へ入り
(夜11:00までやっていて、シミリエはシルク湯が気に入りました。朝走ってきてココに入り
会社に出るのもいいかも!なんて)
c0195791_1623476.jpg

またビールを飲んで代々木公園をチャリンコで走り帰宅。。
c0195791_163739.jpg


そして、翌日貴子ちゃんのアドバイスのもと、
伊勢丹に行って、ステラ×adidasのウエアを買って気合をいれ(うえーーん、高かったです)
ましたですよ!!!!
(ボトムスと靴だけです)

明後日は山中湖マラソン!!ざんす!!

はたして、14キロを走り抜けることができるのでしょうか!!!!!!????

がんばりまーーす。

そして、校了も走り抜けマ-ス!!!!

皆様、発売日には、書店に走ってくださいね!
| by modernliving | 2009-05-29 15:38 | シミリエ | Comments(0)
シモジイ先生の素晴らしすぎるブログのあとで恐縮ですが、
まったく違う話題を。

今、私が住んでいる家の近くに、貸本屋があります。
古い店で、今の店主で3代目。
このお店のおかげで、すっかりマンガづいています。

もともとのめりこみやすい性質で、これまでいろんなジャンルにハマリまくってきましたが、
最近、もっとも夢中になっているのが、
クラシック・バレエでございます!

テレプシコーラ/山岸 凉子
c0195791_1233436.jpg


あらすじは…、

小学校5年生の篠原六花(ゆき)。彼女はひとつ上の姉千花(ちか)と、
自宅でバレエ教室を営む母のもとで、バレエを習う少女。
ふたりが成長する姿とバレエへの情熱、
いじめなど現代の問題も盛り込まれた一大作品。


読まれている方は、既にご承知だとは思いますが、
非常にエキサイティングな展開なのです。
第1部が10巻まで、現在、第2部の2巻まで発売されています。

第1部の10巻が、もう!!!!!!!
涙なしでは読めません。
読後3日ほど引きずってしまう、中毒性があります。

このマンガにハマって以来、バレエを習いたくて仕方がありません。
妹に「床に穴が開く」とののしられても、ポアント(つま先で立つこと)がしたい!!
ピルエット、グランジュテ、イタリアンフェッテ…。
夢は無限大に広がっていきます。


さて、ここはモダンリビングのブログということで、
無理やりマンガとインテリアを絡めてみます。

「テレプシコーラ」を読むときに座りたいソファを考えてみました。

「ハウスコーラー」なんてどうでしょう?
c0195791_12335153.jpg


ウィーン分離派の創設者のひとり、建築家・デザイナーのヨーゼフ・ホフマンが、
1911年にデザインした名作。
美しいアールを描く、白いステッチが特徴的なソファです。

エレガントな気分になれそうですよね!?

現在、校了真っ最中!
早くすっきりして、新たなマンガ・ハンティングに出かけるぞ!
| by modernliving | 2009-05-28 11:10 | ナナ | Comments(3)
九州は宮崎県、都井岬(といのみさき)にある観光ホテルのリニューアルに伴い、館内にかざる馬の写真の撮影依頼がきました。
「何で馬?」聞けば、都井岬には天然記念物(馬)の「御崎馬」が生息しており、ホテル内のモノクロアートとして、馬のイメージ写真がマストアイテムだとか。
てっきり、動物園かどこかで撮影するのかと思っていたら、
「現地に生息する自然のままの写真がほしい!!さらに、たてがみのアップとか脚と蹄のアップなんかあるといいなぁ〜」
とデザイナー。
c0195791_21101863.jpg
野生馬の写真ってあんた、オーヴァーフォーティーズのおっさんに、消えては現れる野生動物を岬中追いかけ回せってのか?
だいいちカメラを持って近づく人間から逃げない野生動物なんて、この世にいるすか?しかも、部分アップって、蹴られたらどうするのさ!!
そんなに貴重な動物なら、数も少ないだろうな〜。ムリだよ〜この仕事!!
なんて、心配しながらホテルに1泊。翌朝早く、散歩がてら表に出ると・・・・

続きはコチラ・・・
| by modernliving | 2009-05-27 21:16 | シモジイ | Comments(8)
先週の金曜日、町田ひろこアカデミーにて、我が下田編集長のセミナーが行われました。
その様子をレポートいたします。

人気の高いインテリアスクールの町田ひろこアカデミー。
これまでも深いお付き合いをさせていただいているのですが、
なんと、スクールと弊社の現社屋とは、目と鼻の先。
というか、歩道橋をはさんでお向かえさん!
いやー、近いって気が楽ですねぇ、
といいながら、下田編集長と共に、会場へ向かいました。

今回は、「プレミアムセミナー」という企画の第一弾。
実は、下田編集長は過去に何度も町田ひろこアカデミーでセミナーを開いております。

テーマは、「MLスタイル 建築とインテリアの接点」。

まずセミナーの冒頭で、下田編集長から

「好きな家具のブランドを、1つもしくは3つ挙げてください」
「このセミナーで聞きたいことを、1つもしくは3つ挙げてください」

という2つの質問が、会場にいた全員に投げかけられました。


c0195791_1271271.jpg



先制攻撃にどよめく会場。
「マジで!?」という生徒さんの心の声が聞こえてくるようでした(笑)

そんなこんなで、緊張感をもってスタートしたセミナー。

内容は、もうすぐ発売になるモダンリビング185号の巻頭特集、
「聞くキッチン、語るキッチン」のチラ見せや、
デンマークの3人の巨匠について、イギリスのホテルやグリーンに関してなどなど
ボリュームたっぷり。
1時間半があっという間でした。

そして、最後はセミナー恒例の質問タイム。

最新のインテリアに関することから、人生についてまで、さまざまな質問が飛び交いました。

c0195791_1272966.jpg


今回の生徒さんの中には、4月から通い始めた方も多かったそう。
インテリアに対するまっすぐな姿勢を見て、
私も頑張らなければ、と思いました。

来てくださった皆さん、そしてお招きくださった町田ひろこアカデミーの皆さん、
ありがとうございました!
| by modernliving | 2009-05-27 12:10 | ナナ | Comments(0)
 というころで、MODERN LIVINGは校了まっしぐら!!
編集部は緊張に包まれつつ、差し入れの大福なんぞいただいたりしてます。

これは、MODERN LIVINGでもお馴染みの写真家・藤塚光政さん。
藤塚さんは、写真家になってからなんと48年!
ということは、半世紀もの間、建築を撮り続けてきたということ。


c0195791_18572369.jpg



次号では藤塚さんのまなざしを追うことで、
半世紀の建築の流れや現場での熱い感想などもお届けします。
毎日年表とにらめっこです。

濃厚な取材は本当に興味深かったです。

詳細はひ・み・つ。
本を買って読んでくださいませ!!ふふ

これはこの企画のトビラの撮影風景。
照れる藤塚光政さんを撮るのは女性カメラマン、藤谷清美さん。
c0195791_18574731.jpg


建築家のキュリオシティのニコラさんの自邸の前で
藤塚光政さんが撮影しているときに、
ぐいぐいっと、撮らせていただきました。

ニコラさん、車を移動していただきありがとうございました。

現在、絶賛校正中。
c0195791_1859477.jpg


次号の「藤塚光政のまなざし」を、どうぞお楽しみに!
| by modernliving | 2009-05-26 19:00 | シミリエ | Comments(0)
 そして、山形アル・ケッチャーノの奥田シェフのお料理を満喫しに、銀座の山形サンダンデロへ!

 1階が山形の食材がいっぱい売っている山形プラザ。ここも超そそられる場所。
そして、2階のレストランへ。
がっつりいただいたメニューをお見せしちゃいます!
まず、庄内浜のアンティパストミスト。メジマグロ、酒田のひらめ、由良の鯛。。
c0195791_1520449.jpg

牡蠣。もっちりした青味のするソースが新鮮。
c0195791_15201789.jpg

菅原鮮魚さん赤えびのリゾット。えびが甘かったです。
c0195791_15202745.jpg

飯豊の湧き水のうえに、鯛。湧き水と鯛の組み合わせは初めて。
c0195791_15204698.jpg

これがよかった! タイトルが「あの日の月山茸を探しに・・・」
この摘み草サラダみたいなサラダが可愛らしかったです。
c0195791_15205369.jpg

ほら。このお花(名前聞いてのですが、酔っ払って忘れました)
甘くて美味しかったです。ミツバチになった気分。
c0195791_152136.jpg

朝日町のダチョウ、納豆エシャロット ビネガーあえ、野原ののびる。
のびる、なんて初めて食べましたよ。。それに、納豆なんて斬新な組み合わせ!
そして奥田さんちは80頭もダチョウを飼っているとか!

c0195791_1521108.jpg

丸山さんちの羊のローストと黄色い香り。
c0195791_15211722.jpg

ガッナギのフリットのさんしょう入りタリオリー二。
ガッナギなんて聞いたことないし。。。アナゴみたいな味でした。
うまみがあって美味。
c0195791_1521246.jpg

ホタルイカと石焼とうがらしのキタッラ。
c0195791_15213038.jpg

ドルチェは鳥海山風か飛島風のパンナコッタ。
c0195791_15213640.jpg

地元のワイン。
c0195791_15214449.jpg

いろいろ食材も買えて楽しいです。
ランチも1800円、3300円があるそうなので、
是非いってみてください。
c0195791_15215158.jpg


意外なる組み合わせ!! 庄内の食材を使用したおもしろいメニューが楽しめます。
庄内のことがいろいろとわかったり、旅した気分?
お恥ずかしいのですが、知らない食材がいっぱいありましたねーー。
やっぱり、日本人だもの! 日本の味がしみいりますね。
食の力を感じた「食べ過ぎた夜」でございました! おほほ。
| by modernliving | 2009-05-25 11:53 | シミリエ | Comments(0)
 ML185号(6月7日発売)でご紹介しますミラノサローネ特集にちなんで、直前こぼれネタをブログで紹介します!
 今回はユニーク家具&オブジェ編です。
c0195791_11113088.jpg

巨大な鉢と一体になった椅子!多数のブランドが展示を行ったミラノ市内の美術館で発見。

つづきはこちら!
| by modernliving | 2009-05-24 01:51 | マキオ | Comments(0)
スマイ大作戦!実行不可能な指令を受け、頭脳と体力の限りを尽くしてこれを遂行する、プロフェッショナルたちの編集機関の活躍である!

おはようシモジイ、次回のインテリア撮影だが、ごらんのコンテにあるカット(約10ページ分)の撮影を1日で終えなければならない。
集合時間は朝の9時、もし夕刻までに撮影が終わらなければ、施主に白い目で見られるどころか、君の次の仕事は・・ない。
c0195791_16384811.jpg
例によって、君もしくは君のスタッフたちが捕らえられ、あるいは消されても当局は一切関知しないので、そのつもりで・・・。

続きはコチラ・・・
| by modernliving | 2009-05-23 17:12 | シモジイ | Comments(5)
|