<   2009年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧
|
7月30日(木)

 練馬の家に撮影に行く。建築家の安部 良さんが手がけたリノベーション物件。建物の一部、書生部屋だった2部屋は、築90年経つという。初めて見た時、この家がどうやって建っているのか不思議だった、と安部さん。それくらい傷みが激しかった。「この家を残したい、という住み手の気持ちで建っていたとわかりました」。
 
 住み続けたいという気持ちが、家の命を(そして庭の命も)長らえさせる。

 14時すぎ、編集部へ。インテリア班が待ち構えていて、次号のテーマの打ち合わせ。「プリミティブ」を取り入れる方法をコーディネイトで展開。難しいテーマなので、もの探しからスタート。

 15時、グリーン・コーディネイターの江田俊子さん、スタッフと打ち合わせ。今年は毎号、グリーンのテーマを取り上げている、今回は、「江田さんが答えるグリーンQ&A」。取材がいつの間にか、スタッフの個人的グリーン質問に!?

 16時、キャレモジの植野さん、吉野さん、フリーライターの稲生さん、担当のマキオと打ち合わせ。10月に、キャレモジのコンセプトプックを出版する。レイアウトのラフもでき、全体像が見えてきた。

 19時、ビジネスチームの杉原さんと打ち合わせ。もう予算編成の時期。

 20時。インテリアショップのリサーチから戻ってきたインテリア班と、プリミティブのコーディネイトを相談。具体的なアイデアの提案が必要と話し合う。

 21時半、ビジネスチームの新田さんが近況報告にきてくれる。「やっと、これました」

 22時、スタッフ全員退社。

 一部のスタッフは、明日から、ほとんどは明後日から夏期休暇に入る。あと一日、頑張りましょう。
c0195791_17388.jpg

練馬の家のリノベーション。撮影は藤塚光政さん(中央)。ドキュメンタリーでいきましょう、と藤塚さん。

c0195791_172154.jpg

築90年の家の一部。寝る時、この天井を見るとほっとするの、と住み手の方。「やすらぎ」という言葉を、家がもっている。
| by modernliving | 2009-07-31 01:11 | 下田 | Comments(0)
下田編集長のブログを見て、いきなり思い出しました。昨年のデンマーク取材のさい、ヴォラアカデミーでゲットしたボトルオープナー。
ありがたいことに、デンマーク取材では企業でも個人宅でも、軽いフードと数種類の飲み物でおもてなしいただきました。
c0195791_17102431.jpg
ヴォラアカデミーでのインタヴュー時も、デスクの上にはジュースやミネラルウォーターの瓶がたっぷりと。その横でジイの目を引いて離さない物体が、何気に置かれていたこのボトルオープナーでした。

続きはこちら・・・
| by modernliving | 2009-07-30 17:20 | シモジイ | Comments(2)
8月29日(水) 

 昨日、186号をなんとか校了・・・と、今日から次号の撮影が始まる。特集のひとつはリノベーション。駒田剛司さん、駒田由香さん設計の江戸川区の物件を撮影させていただく。
 
 新築にはない制約があるからできる設計がある、と駒田剛司さん。1階は工場。湾曲した鉄板の壁が、80平米の2階のフロアを縦に仕切る。3階には、3つの個室の箱が、ランダムな向きに。その上のルーフテラスからは、正面に首都高を望む。さまざまな居場所がある、ワクワクする家だ。

 江戸川区から代々木へ。建築家の桑原聡さんが手がけた、マンションのモデルルームを見に行く。内装とともに、家具も桑原さんが手がけたオリジナル。

 マンションということで、すべて置き家具で構成している。家具でインテリアがこんなに変わるという好例。オリジナルの家具は、ありそうでないデザイン。テーブルやチェアはスチール使いで強度を出し、ラインを細くしている。

 編集部に戻り、デスクワーク。次の企画につながりそうな「ご縁」を感じるメールをいただいた。そのメールに関係した、1955年(54年前!!!)のモダンリビングを探し出し、目を通す。この号の特集は「和風住宅80選」。

 長らえる住宅について考えさせられる。

c0195791_017265.jpg

駒田剛さん・由香さん設計のリノベーション物件。撮影では、家具を1㎝単位で移動する。コウちゃん先輩が腰痛のため、助っ人に借り出されたマキオ(左)と山田君。奥は建築家の駒田由香さん。

c0195791_0175344.jpg

湾曲した鉄板の窓からのぞくマキオ。より奥行きと、視覚的効果を感じる。キッチンのメインの水栓金具はデンマークのVOLA社のもの。アルネ・ヤコブセンのデザイン。「私も家で使っているけれど、自由に向きが変えられてすごく使いやすいの」と由香さん。

c0195791_0181155.jpg

建築家の桑原聡さんがデザインした、ダイニングのテーブルとチェア。楕円形のテーブルはデザインが少ないから貴重。細い脚だが安定感がある。味わいのある天板はメープルの付き板。

c0195791_018266.jpg

カウチとしても使えるシングルベッド。奥の棚は組み立て式で、さまざまな組み合わせが可能。どちらも桑原さんのデザイン。
| by modernliving | 2009-07-30 00:58 | 下田 | Comments(0)
c0195791_23163799.jpg

イケアの発表会に行ってきました!発表会といっても、大きな展示会場に新作がドーンと並べられているようなものではありません。なんと今回の会場は、品川のとあるマンション。日本人の大半が抱える収納問題に焦点をあて、イケアの「収納問題、かたづけよう。」キャンペーンの一環として、実際のマンションでの家具提案となりました。

c0195791_2316432.jpg

朝、10時に品川駅に集合。バスに乗り込み、会場のマンションへ。バスの車内には、「モノの整理はココロの整理♪スッキリとキモチがイイ♪」と収納応援のイケアのオリジナルソングが流れていました。10時半に、現地到着。普通にマンションの住人さんや、宅急便のお兄さんたちとともにエレベーターで発表会の会場の部屋へ。

c0195791_23193382.jpg
部屋に到着。表札も「イケア」に。


c0195791_2316564.jpg
3LDKの部屋には、一般的な日本人の住まいのイメージに合わせて原寸大のイラストが置かれていました。噴出しコメントには、収納の悩みが。


解決策満載のつづきはこちら
| by modernliving | 2009-07-29 23:22 | マキオ | Comments(0)
c0195791_20232340.jpg



建築家の田中ナオミさんより、新宿アクタスでのイベントのお知らせをいただきました。
建築家による家づくりセミナー、題して『こだわるぞ! キッチンとそのまわり ―贅沢な空間と時間に包まれて暮らそう―』です。

26日の会は終わってしまいましたが、8月1日(土)14:00〜16:00からの回は
まだ間に合います。是非是非お誘い合わせの上、ご参加ください!!


日時:7月26日(日) 14:00~16:00
    台所中心主義【田中ナオミ】、暮らしの要【本間至】
   8月1日(土) 14:00~16:00
    囲む食の楽しさ【徳井正樹】、藤棚の家【松澤静男】
会場:アクタス新宿店2F(東京都新宿区新宿2‐19‐1 BYGSビル1、2F)
    都営新宿線/丸の内線「新宿三丁目」駅下車、C-8出口直結
定員/参加費:どなたでも参加いただけますが、定員を各回20名とさせていただきます。
       事前にお申し込みください。参加費は無料です。
お問合せ・お申込み:
  ・家づくりの会(担当:根来宏典・安井正)
    ℡:03-5360-8061 Fax:03-5360-8062 E-mail:info@npo-iezukurinokai.jp
  ・アクタス新宿店(担当:高日裕紀子)
    ℡:03-3350-6011 Fax:03-3350-6017

NPO法人家づくりの会(www.npo-iezukurinokai.jp)は、家づくりを真剣に考える住まい手と建築家をつなぎます。創立より26年、600軒以上の家が実現しました。そんな経験豊かな『家づくりの会』の建築家が二週にわたり開く連続講座に、ぜひ参加してみてください。
 
| by modernliving | 2009-07-28 20:26 | サトウ | Comments(0)
 最終コーナーを駆け抜けるMODERN LIVING編集部。

とはいえ、明日から次号の撮影が実はスタート!!

この間、こっそり抜けてホテル日航東京の「スパ然」へ。
去年リノベーションして、一新して、ほらほら!!
露天ジャグジーからは、こんな東京らしい夕景が。

気持ちよかったーーー。

c0195791_2013027.jpg

室内の円形プールも、平日ならけっこうすいてます。

c0195791_2022629.jpg

スパのサロンからも夜景が。
ここのローズオイルのメニューが女度アップの鍵。
ゴージャラスな気持ちになりますの。

c0195791_203598.jpg

スパ後はこんな軽食もでて、ゆっくりと。
c0195791_2044931.jpg

そして、シャンパンなんかもいただいたりして・・・。

c0195791_206369.jpg

東京には東京ののんびりの仕方があります。
どこにいても、その場その場で楽しめる性質でいたいものです。

さあ。もうすぐ校了!
8月7日はお楽しみに!

リラックスして、次号もまた爆走しまーーす。
| by modernliving | 2009-07-28 20:08 | シミリエ | Comments(0)
c0195791_1672146.jpg
建築家、野生司義光さんといえば、老舗のお寿司屋さん久兵衛の設計も手がけていることでも有名。
c0195791_15561383.jpg

こちらはホテルニューオータニ タワー店
変形した空間を上手に使っている。
この掘りごたつ形式のカウンターは居酒屋感覚で過ごせてなごめる・・・
と野生司さんもお気に入りの席だとか。
c0195791_1558236.jpg

あわび。
c0195791_1557152.jpg

中トロ。
c0195791_15571436.jpg


こちらはニューオータニ本館店。
野生司さんのこだわったこの和の照明は、華やかで落ち着きます。
c0195791_169060.jpg

ほたてのいそべ焼き。
c0195791_1674360.jpg

私の好きなひらめ。
c0195791_168339.jpg

あなごを塩で。
c0195791_1681116.jpg


すごい前に銀座のほうには行ったことが二度だけ・・・。
赤坂のこれらのお店は、銀座より行きやすいので、
時々いってみまーーす。
| by modernliving | 2009-07-27 15:26 | シミリエ | Comments(0)
 校了直前のMODERN LIVING!
シミリエ姫のロケ日記は四谷のファンハウス。
建築家は野生司義光さんです。



c0195791_14564818.jpg

大都会にありながら、庭を確保するのは至難の業。
この家も周囲に中層のビルが林立。
1階が事務所、2階をパーティルーム、3階が住宅というプランのこの家。

3階の庭は内部空間にまで広がり、開放的な住まいができあがっていました。
カメラマンの傍島さんがいるらせん階段のあるスペースは
屋根がある庭。
この内部の庭があることで、ぐっと空間が違う存在になっています。

c0195791_14561359.jpg

テラスをフルオープンにすると
お風呂が露天風呂みたい。
これはなかなか気持ちよさそう。
c0195791_1571452.jpg

らせん階段を上ると書斎とゲストルームが。
この二箇所を結ぶブリッジが構造に。
プレストレス工法により、このような軽快なRC造の設計が実現しているという。
c0195791_1575620.jpg


今月もまた登る登る傍島さん。
c0195791_15103021.jpg

きゃーこわいこわいです。
c0195791_15105824.jpg


この撮影では、グリーン・ワイズさんが素敵なグリーンをコーディネイトしてくださいました。

野生司義光さん、グリーン・ワイズの小林さん、ありがとうございました。
| by modernliving | 2009-07-26 14:51 | シミリエ | Comments(0)
先日、恥ずかしながら私の誕生日の模様をブログにてお伝えしてしまいましたが、
これはその続編。いつも素敵な写真と気の利いた素敵な文章でモダンリビングのブログを盛り上げてくれているシモジイさんから、iTunes カードが送られてきたのでした!!!
撮影時以外でも、シモジイさんのホスピタリティには感服いたします。

しかし、未だに使い方がわからず、送られてきたときも「なんじゃこりゃ?」と、瞬間的にあわやゴミ箱行きになりそうに。「こうちゃんさん、早速、iTuneカード買ったんですか!?」といわれても、反応できず・・・。

これから勉強して、有意義に使わせていただきます!
シモジイさん、どうもありがとうございました!

この写真は以前、シモジイさんから寄贈いただいたデジカメを使ったもので、レンズはマクロレンズの60㎜を中古で購入して撮影しました。絞りを2.8で。ピンを浅くしてみました。


c0195791_2362561.jpg

| by modernliving | 2009-07-25 23:00 | コウちゃん | Comments(1)
 MODERN LIVINGは8月7日発売の号の校了体制バリバリでございますとも!
じゃじゃーーん。


c0195791_22233984.jpg


今号のロケ日記ももちろーーん、晴れましたわ!
梅雨の合間をぬって、なんだかんだと!

そして、今号もMODERN LIVING誌上で初公開の
コッパーハウスでの撮影でございますよ!!

東京の国分寺のK邸。
住み手のご夫妻と写真家の藤塚さん、建築家の大嶋さんです。
数日前、雨90パーセントだったのに
当日、もろ晴れ!
ここまで晴れろとは頼んでないぞ・・・
というくらい、暑い日でございました!
ザ・藤森照信建築の今回の茶室は三角に出っ張るタイプ。
住み手と藤森照信さんが座って外を眺めています(気持ちよさそう)。
c0195791_22301833.jpg


下から見上げるとこんな感じ。
おお。後光が・・・笑。
c0195791_22311045.jpg


今回のテーマは「皮」。
内容は今号もめっちゃ、おもしろいので、乞うご期待。
本文にはこの銅をペタペタ貼った外壁が子供たちに
「チョコレート工場と呼ばれている」と書いてあり、爆笑しました・・・確かに。


c0195791_22321420.jpg

庭はコグマザサと芝。
以前あった石を藤森さんらしく
天に向けて立ててしまった・・・。

c0195791_2235201.jpg

これは2階のLDK。
LDKの先に三角の茶室。
手前には藤森さんの村山から運んできた山桜が。
c0195791_22375762.jpg

贅沢にも今号も藤森先生に火加減を支度していただきました。
先生、ありがとうございます。
完璧でございます。
背後には朝藤森照信さんがとってきてくださった朝顔が。
c0195791_22492426.jpg


「この茶室の大きさといい、ダイニングから見た感じといい、家畜小屋でしょ」
と、藤森先生。豚やら鳥やらを持ち込み演出していました。笑
その風景をバッチリ誌面でも紹介します!

c0195791_22413879.jpg

茶室を寝転んで撮影する藤塚光政さん。

c0195791_22435379.jpg

あまった銅で住み手がつくったポスト。
可愛らしいです。

c0195791_22512879.jpg

外壁の銅のアップ。
手曲げの銅版を重ねてつくったコッパーハウス。
この銅がどんどん色が変化していくそうです。
最後には黒くなります。

c0195791_22501298.jpg

階段には古い柱を持ち込み、アクセントに。


c0195791_2253594.jpg

撮影終了!
大嶋さんと藤塚さんが、美味しそうにビール&お蕎麦。

お疲れ様でした。。ありがとうございました。

もう少しで発売されるMODERN LIVING。
住居の原点は今号もとっても面白いです!!
是非、買って読んでくださいね!


c0195791_22534293.jpg

| by modernliving | 2009-07-24 22:55 | シミリエ | Comments(0)
|