<   2009年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧
|
小島です。
編集部に届いた新商品の情報をお届けします。


家族みんなの笑顔の源となる「食」をつくるキッチン。
毎日使う大切な場所だからこそ、どこよりも居心地良くしたいもの。
このたびナスラックから、そんな願いを叶えてくれるステンレスシステムキッチン「バゼロ」が発売されました。ステンレスで水や湿気に強い上、見た目もシンプルで美しい印象を与えます。
北欧のインテリアのように、長く快適に愛用し続けることができそうです。

バゼロは、トレンドデザインの2段引出し、収納重視の3段引出し、
シンプルな開き扉の3つのスタイルを持ったステンレスシステムキッチンです。
ライフスタイルに合わせて、使い勝手やデザインで選ぶことができます。



詳しくはナスラックのホームページにて


モダンリビングの連載「見えていないデザイン」が1冊の本になりました。
著:深澤直人 写真:藤井保
アマゾンでの先行予約受付中!
THE OUTLINE 見えていない輪郭
| by modernliving | 2009-08-31 17:48 | NEWS | Comments(0)
夜の部は京都のイル・ギオットーネの笹島保弘シェフのデナーをいただきました。
c0195791_15473647.jpg

これは前菜の一皿。桃と相模アカザ海老の冷たいサラダ。ミントのジュレとキャビアなど。
冷たくて、きれいで味が濃かったです。

そして、鮎の炭火焼きをのせたクレソンのリゾット、夏トリュフ風味。
c0195791_154974.jpg

途中で大好きなフォアグラもいただきなたら、うふ。
信州牛ロースの炭火焼きとそば粉のポレンタ、信州キノコのフォラーティ。

したたるお肉にシミリエもにっこり。


c0195791_15501632.jpg

デザート含め8品をすべて堪能。
c0195791_15524346.jpg

明るい笹島さんでした。
c0195791_155315.jpg

美味しいものをいただきまくり、幸せな1日でございました。

Cu-Cal 軽井沢は9月22日までやっておりますので、
是非、舌のお遊びに行ってみてください!

とても楽しいです!

ていうか、食べてばかりですね!


モダンリビングの連載「見えていないデザイン」が1冊の本になりま
した。
著:深澤直人 写真:藤井保
アマゾンでの先行予約受付中!
THE OUTLINE 見えていない輪郭

| by modernliving | 2009-08-30 15:54 | シミリエ | Comments(0)
 6月に行った壱岐で知り合った漁業組合のトシヤ君から「夏においで。美味しい魚くわしたる」という誘いにそそのかされ、また壱岐へ。
c0195791_1626224.jpg


今回はマグロで有名な勝本の港だけに滞在。「知り合いの別荘を借りちょるけん」という
甘い誘いに、モダンリビングのくーみんを拉致して、食い旅へ行ったのでした。

初日から海女の龍さんの船に乗り込み、石鯛やさざえやアワビやウニを採る予定でしたが・・・。
c0195791_16271790.jpg

ど素人にはぜんぜん無理。
今回は泳ぎが得意な友人、さっちゃんも同行。
しかし、、、
c0195791_16293564.jpg

勝本の港は静かです。
お店も看板がないので、お店なのか家なのかわかりません。
昔はこうだったんですね。
いい町です。皆親切。
c0195791_16295662.jpg

少し、地元に住んでる気分なども味わいながら過ごしておりました。
都会育ちのシミリエには本当に刺激的。
朝8時には朝とれたてのイカなどを持ってどんどん人がきます。
びっくり。

c0195791_1631748.jpg

これが漁師流、アカイカの丸入れ。
新鮮だから美味しい。
c0195791_163438100.jpg

龍さんがついてきてくれた石鯛。東京ではめったに
お目にかかれません。タタキにしていただいたら美味。
c0195791_1634569.jpg

これがタタキ。
c0195791_16473669.jpg

卵はお吸い物に。これも美味しかった。
c0195791_16482659.jpg

壱岐牛で焼肉。
お店で育てている牛だそう。
c0195791_1636268.jpg

龍さんが採ってきてくれたアワビをその場で刺身とバター焼きに。
c0195791_16492192.jpg

サザエの「肝だけも茹でたもの」も逸品も。
c0195791_16495375.jpg

なぜか、大人なのに生き埋めにされてしまったわ。
むむ。くーみん、嬉しそうじゃーん。
c0195791_16365947.jpg


そんなくーみんは、地元の迷子りこちゃんとお友だちに。
c0195791_16381327.jpg

辰の島の蛇が谷は本当に絶景でした。
c0195791_16385727.jpg

浜も人が少なくてきれい。
c0195791_16515936.jpg


住人気分で過ごした数日。
そのへんで採ってきてもらった魚を毎日食べ、
皆様に親切にしていただき、
とても楽しく暮らすことができました。
家もそうですが、温かな人との関わりが環境をつくるものですね。

辰の島にはこの船でぜひ。
船長さん、龍さん、としやくん、多くの皆さまありがとうございました。
勝本食道楽旅、堪能!!

来年も遊びにいきまーす。どうぞよろしく!

c0195791_1641277.jpg


モダンリビングの連載「見えていないデザイン」が1冊の本になりま
した。
著:深澤直人 写真:藤井保
アマゾンでの先行予約受付中!
THE OUTLINE 見えていない輪郭

| by modernliving | 2009-08-29 16:23 | シミリエ | Comments(0)
c0195791_15442458.jpg


住宅名/吉根(きっこ)の家
設計/宇野友明建築事務所・宇野友明
モダンリビング185号p.038〜043掲載


急斜面の敷地に建つ、漆喰の壁の真っ白な家。
家具職人の宮嶋浩嘉さんが宇野友明さんに依頼した住宅は、
長い時間を経ても色あせない住宅の原点ともいえる形をしている。
宮嶋さんが製作したハードメープル材を用いたキッチンや
無垢材の家具が生きるよう、建物にはできるだけ木を使わず、シンプルなつくりに。
小さな窓から差し込む光が、変化を加えている。
真鍮の金具から北欧の小物まで、家にあるものは
すべて宇野さんと宮嶋さんによって選ばれたもの。
「育てていく家」をコンセプトにつくられた家には、ブレのない気持ちよさがある。

c0195791_15443180.jpg
c0195791_15444482.jpg


所在地/愛知県名古屋市
家族構成/夫婦+子供2人
撮影/下村康典
| by modernliving | 2009-08-28 15:45
c0195791_15432742.jpg


住宅名/姶良(あいら)の家
設計/中原祐二建築設計事務所・中原祐二
建築プロデュース・インテリアデザイン/淡オフィス・有馬千草
モダンリビング184号p.026〜033掲載


川が流れる緩やかに傾斜した敷地。
「姶良(あいら)の家」はその傾斜に沿って、3棟に分棟して建つ。
台形のような形をしたそれぞれの棟は、
ガラス張りの宙に浮いたブリッジでつながれている。
台形の躯体に正方形の内部空間を差し込むことで、
庇の深い厚みのある建物の形に。
天然石のスレートとレッドシダーが手張りされた屋根と壁に境目はなく、
土地の一部が隆起してできたようにも見える。
鹿児島の厳しい天候を知り抜いた中原祐二さんがつくり上げた、力強さを感じさせる住宅だ。

c0195791_15433659.jpg
c0195791_15435093.jpg



所在地/鹿児島県姶良郡
家族構成/夫婦+子供2人
撮影/藤塚光政
| by modernliving | 2009-08-28 15:44
c0195791_15424196.jpg


住宅名/Air flow house
設計/UID一級建築士事務所・前田圭介
モダンリビング183号p.054〜057


眼前に瀬戸内海の海、背後には雄大な山を背負う敷地に、
前田圭介さんは大きな切妻屋根の家を建てた。
海と平行するように、敷地の南北に長方形の建物を配置。
建物の中央にあるリビングとテラスからは絶景が広がる。
RCと鉄骨の混構造による大空間を包むのは、無垢の木。
穏やかな景色と対話するような素朴な素材感を求め、
耐久性に優れたレッドシダー(米杉)材を張った。
外装と内装に同じ材を使用し、空間の連続性を高めている。
同時に壁面に通気口を開けて除湿をするなど、
自然エネルギーを取り入れた暮らしを実現している。

c0195791_1756564.jpg

c0195791_17561589.jpg


所在地/広島県福山市
家族構成夫婦+子供3人
撮影/上田宏
| by modernliving | 2009-08-28 15:43
c0195791_15414537.jpg


住宅名/SHELL
設計/アールテクニック・井手孝太郎
モダンリビング182号p.034〜042


楕円の筒を斜めに切ることで生まれた、現代彫刻のような迫力あるファサード。
井出孝太郎さんは軽井沢に別荘をつくるにあたり、
厳しい気候の土地でも長く使われ続けるようRC造を選択。
さらに独自の空調システムを導入し快適な室内環境を整えた。
建物はリビングのある背の低い楕円と、個室が入った2層からなる高い楕円を
直列に連結しており、曲面の壁と天井が洞窟のような安心感を生む。
ほとんどの家具は変形の家に合うように造作されたもの。
貝殻のような建物が外部から室内環境を守り、四季を通して心地よく過ごせる別荘だ。

c0195791_15415327.jpg
c0195791_1542174.jpg


所在地/長野県北佐久郡軽井沢町
家族構成/夫婦+子供2人
撮影/藤塚光政
| by modernliving | 2009-08-28 15:42
c0195791_15405439.jpg


住宅名/森の三角
設計/セルスペース・早草睦惠
モダンリビング181号p.042〜047


子供たちに自然を身近に感じられる場所をつくりたいと、軽井沢に建てたセカンドハウス。
早草睦恵さんは、谷間へと景色が広がる山の傾斜地に、
斜面を平行になぞるように三角形を3つ組み合わせた建物を設計した。
周囲の木々を避けるように屋根が傾斜した不定形なファサード。
玄関から徐々に天井の高さをあげることで、家のボリュームを抑えながら、
リビングに大開口を実現した。
テラスは、室内と同じレベル差で森へとつながり、自由に内外を行き来できる。
森に馴染みつつ開かれたモダンな山小屋は、大自然に寄り添うように建っている。

c0195791_1541224.jpg
c0195791_1541932.jpg


所在地/長野県北佐久郡軽井沢町
家族構成/夫婦+子供2人
撮影/下村康典
| by modernliving | 2009-08-28 15:41
c0195791_15395128.jpg


住宅名/紅葉山荘
設計/尾関建築設計事務所・尾関勝之
モダンリビング180号p.062〜067掲載


正方形の建物の四方を囲むのは、白樺、山紅葉、赤松などが生い茂る豊かな森。
尾関勝之さんは、建物の1階と2階の周囲に幅1.9mのデッキテラスを巡らせた。
そうすることで、360度の景色を取り込むことができ、
家にいながらにして森の中を散歩している気分が楽しめる。
また、室内を囲む24面のガラス戸は可動式で、
東西南北に面した4箇所の戸袋にすべて収納することができる仕組みに。
秋には、ダイナミックな紅葉の景色が大パノラマで室内に飛び込んでくる。

c0195791_1540139.jpg
c0195791_15401341.jpg


所在地/長野県北佐久郡
家族構成/夫婦+子供2人
撮影/川辺明伸
| by modernliving | 2009-08-28 15:40
c0195791_12431539.jpg


深澤直人さんと写真家、藤井保さんの作品集THE OUTLINE 見えていない輪郭
制作プロジェクト。ついに、、、表紙はできました。
emoticon-0148-yes.gifemoticon-0148-yes.gifemoticon-0148-yes.gifemoticon-0148-yes.gifemoticon-0148-yes.gif※タイトルをクリック!


編集作業に加わっている私も、生涯最大のビックプロジェクトに毎日やや興奮気味です。

興奮のあまり周囲から浮く微妙なテンションになっていないかな、回りを引かせてないかな…とちょっと心配です。


c0195791_12445030.jpg


これは私の実家の犬、コロです。
兄の友人で、レタッチャーのシミズさんが撮影してくれたものです。
シミズさん、ありがとう。

雑多なブログですが、皆さん、ぜひ本、予約してくださいね。。。
| by modernliving | 2009-08-28 13:00 | Comments(0)
|