<   2009年 10月 ( 68 )   > この月の画像一覧
|
 デザイナーズ・ウィークがらみで、 都内各所でイベントが行われているが、新宿のOZONEでもさまざまな展示やセミナーが行われている。

 1Fギャラリーでは、フィンランドのヘルシンキ芸術デザイン大学、デザイン学科による「グラスデザイン UPDATE展」を開催中。13人の大学院生と若いデザイナーが出品。フィンランドは、カイ・フランクやタピオ・ヴィルッカラら、著名なデザイナーを輩出、彼らのデザインは、現在も「現役」として日常で使われている。イッタラの「カルティオ」は、カイ・フランクのデザイン。
 照明にしてもグラスにしても、その伝統を継承しつつ、それに捕われない新しい動きを感じさせるものばかりだ。

c0195791_2225197.jpg
植野照明はHanabi、手前の揺らぎを感じさせるシャンパングラスはMissという名前。。

c0195791_22251598.jpg
色と形のバランスがすばらしい薄いガラスのボウルとグラス。

 7Fではパイオニアのビルトインオーディオ「ACCO(アッコ)」が、実際の部屋のようにしつらえられた空間に展示されている。
 「ACCO(アッコ)」は機器や配線を住宅施工時に壁面や天井に埋め込むので、すっきり設置することができるシステム。

c0195791_22252586.jpg
壁にビルトインされたコンパクトなインウォールアンプは、iPodやインターネットラジオなどにも対応する。

c0195791_22253677.jpg
天井埋め込み型のインシーリングスピカー。上からふる音は心地よい。

6Fでは、カサマンスがショールームの隣のスペースで、「A/W新作発表会&Casamance meets Creaters展}を開催中(〜11月17日)。30あまりのクリエーターとコラボレートした展示は、カサマンスのヴィヴィドな魅力を引き出している。セミナーやワークショップも連日開催。

c0195791_22254784.jpg
ディスプレイに個性が際立つ。
c0195791_22255796.jpg
さまざまなファブリックの使い方の参考になる展示が・・・。

c0195791_2226944.jpg
今日もワークショップを開催中だった。

 そして、3Fではモダンリビング×OZONEの「RICHNESS INSIDE展」。この展示も3日まで。グリーンいっぱいの心地よい空間で、最終日にはインフィル・イベントを開催します。
c0195791_22262097.jpg



***************************************************************************************
最終日の3日(祝・火)「インフィル」トーク&ライブを開催します!!

「インフィル」とは、内装や設備などを含む内部空間のこと。
モダンリビングでは、クロースアップマジシャンの前田知洋さんが、自邸を自らの手でリノベーションしていく連載「インフィル」を毎号お届けしています。
本イベントでは、前田知洋さんを筆頭とするインフィルメンバーによるトーク&ライブをお届けします。セルフリノベーションにまつわる話や仲間で集う豊かな時間の過ごし方に加え、川岸宏吉さんによる連載のオリジナルミュージックの生演奏も予定。美しい映像と共に、楽しいトーク&ライブをお楽しみください。

開催日:2009年11月3日(火祝)15:00〜16:30
会 場:3F OZONEプラザ 参加費:無料
定 員:椅子30席(事前申込)
※会場内立見の場合は当日お気軽にお越しください。
出演者
前田知洋(クロースアップマジシャン)、川岸宏吉(ミュージシャン)、矢野信夫(カメラマン)、ホイ・ディーノ・キム(プロデューサー)、下田結花(モダンリビング編集長)、MC 竹下由起(湘南ビーチFMパーソナリティ)

写真は前回(今年4月)のインフィル・イベントの様子。こんな感じで、今回も楽しいトークと素敵な演奏をお届けします。
c0195791_2243678.jpg


*****************************************************************************************
| by modernliving | 2009-10-31 22:07 | 下田 | Comments(0)
 今年のデザイナーズ・ウィークも例年通り、神宮外苑、絵画館前での開催。白いテントの景色もすっかりおなじみのものに。とはいえ、毎年、趣は変わっている。今年、大きな企業の参加は、パナソニックと東京ガスくらい。オーストリアのウィーンのブースがその次か。その中で、全国商工会議所の「ジャパン・デザイン」は違ったカラーを発していた。

 すでに、シミリエ、コウちゃん、ナナ・・とスタッフが書いているので、私はごく私的な感想フォトを。

c0195791_475161.jpg
TIME flSTYLE MIDTOWNのブースに展示されている、シミリエも愛するポール君。私たちにはもう髄分前から親しい存在。なぜなら、育ての親はカメラマンの矢野信夫さん。3mを越えるポール君にも面会したことがある。今回もそれを出したかったけれど急だったので・・・とは、矢野さんの弁。ポール君のサイトも開設されました。ポール君についてもっと知りたい、購入したい方はここをクリック。

c0195791_482471.jpg
「DPOP LIGHT」という名前の通り、しずく形の照明。ひとつならサイドライトに、天井からのスタンドに引っ掛ければダウンライトに、とシンプルかつフレキシブル。

c0195791_484340.jpg
なんか〜、この照明、頑張ってる感じ!がいいですよね(笑)。

c0195791_49762.jpg

東京ガスのブースにあった、前衛的なキッチンふたつ。これは、逆Sの字形で、お釜もビルトイン!

c0195791_491898.jpg
こちらはバーカウンター・キッチン。閉じるとキッチン部分は収納され、完全にカウンターに。

c0195791_495588.jpg
コウちゃんも書いていた、トウモロコシバッグ。小さくすると、こんな感じ(写真下部分)。どうも、袋物にひかれるんですよね。このときは、ぴったりくる色がなくて断念。パープルがあれば、きっと買っていた。

 ・・・という訳で、デザイナーズ・ウィークも、発見、買い物(マーケットプレイスあり)と人それぞれに楽しみが・・・。とにかく、行ってみましょう。疲れたら、外のテーブルで風に吹かれてくださいね。青い空がドーン!と大きく見えますよ〜。

*************************************************************************************
11月3日15時、インフィル・イベント開催!!

第3回 「インフィル」トーク&ライブ
「インフィル」とは、内装や設備などを含む内部空間のこと。
モダンリビングでは、クロースアップマジシャンの前田知洋さんが、自邸を自らの手でリノベーションしていく連載「インフィル」を毎号お届けしています。
本イベントでは、前田知洋さんを筆頭とするインフィルメンバーによるトーク&ライブをお届けします。セルフリノベーションにまつわる話や仲間で集う豊かな時間の過ごし方に加え、川岸宏吉さんによる連載のオリジナルミュージックの生演奏も予定。美しい映像と共に、楽しいトーク&ライブをお楽しみください。

開催日:2009年11月3日(火祝)15:00〜16:30
会 場:3F OZONEプラザ 参加費:無料
定 員:椅子30席(事前申込)
※会場内立見の場合は当日お気軽にお越しください。
出演者
前田知洋(クロースアップマジシャン)、川岸宏吉(ミュージシャン)、矢野信夫(カメラマン)、ホイ・ディーノ・キム(プロデューサー)、下田結花(モダンリビング編集長)、MC 竹下由起(湘南ビーチFMパーソナリティ)
***************************************************************************************

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::11月3日(祝・火)まで、OZONEプラザ(3F)で、
OZONE ×モダンリビングのコラボレーション企画
「RICHNESS INSIDE展ーー楽しいことは家にある」を開催中です。
モダンリビング編集部がコーディネイトした、一軒の家のような展示では、
実際に中に入って体験して頂けます。
さらに、モダンリビング大賞の作品映像も放映中。

詳しくは、OZONEのサイト(ここをクリック)で。
みなさま、ぜひご覧くださいませ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| by modernliving | 2009-10-31 04:10 | 下田 | Comments(0)
 デザインタイドの後、青山のカルテルショップへ。新製品の中でも、注目は吉岡徳仁さんデザインのAMIAMI。文字通り、「編み」込んだような立体感が美しいFRP(強化プラスチック)の椅子とテーブル。
 色は白・黒・赤・クリア・スモークの5色展開。実際に見ると、本当に編んでいるかのようなリアルな立体感と、それによって生まれる艶に驚く。
 黒は特にラグジュアリー感が強いので、コーディネイトの幅が広そうだ。

 カルテルの家具は、リーズナブルな価格ゆえにポップな印象があるが、質の高さと実用性は、ポップな家具と位置づけてはもったいない。コーディネイト全体に軽さやモダンさを加えるアイテムとして、アクセント家具と考えると、とても重宝する。AMIAMIもそんな使い方をしてみたい。

c0195791_3455654.jpg
取材を受ける吉岡さん。この椅子とテーブルもAMIAMI。

c0195791_3461281.jpg
楯と横の隙間から光がこぼれ、実際に編んでいるかのように見えるが、一体成形でつくられている。
| by modernliving | 2009-10-30 23:59 | 下田 | Comments(0)
 六本木ミッドタウンで開催されているデザインタイド。去年の印象からも期待させるものがあったので、12時、真っ先にプレスプレビューへ。その予感は当たった。なんといっても、わくわく感がある。大きな企業は出展していないし、展示スペースは小さく、ひとつのブースに並んでいる物も少ないが、何かしら、へえ〜、と素敵な驚きがある。実際につくった人、デザインした人が、少しはにかみつつそばに佇んでいることが多い。興味を示すと、そっと説明してくれる感じも好ましい。

 わくわく感をあおるのは、会場構成の力も大きい。設計はモダンリビングで対談「妄想建築」の連載をして頂いている、建築家の谷尻誠さん。連載の取材でお会いしていることもあって、タイドの会場構成のことも少し伺ってはいたが、実際に入ってみると想像以上だった。

 ひと言で言えば「雲の中にいる感じ」。それも雲海・・・と言ったほうがよい。モクモクの雲に囲まれて、不思議に気分になってくる。照明が変わるたびに、雲の(実際は綿だけれど)表情が変化する。それが流れていく雲を連想させる。
 素材はポリエステルとナイロン6.6の綿。2t以上という量は、ちょっと計りがたい。布団一枚が1.5kgだそうだから、何枚分の布団・・ということ!? 構造の部分は空気の入った梱包剤とか。そこにスプレーのりを吹き付け、手作業で綿を貼っていったそう。延べ200人くらいの人が作業したとのことで、ディレクターのみなさんも、会場のスタッフのみなさんも、みんな総出。その分、愛着もひとしおといった感じ・・・。

 「そのまま貼り付けると、樹氷になっちゃうので、わざと手でもくもくさせたんです」とディレクターのひとり、Bachの幅さん。
 おもしろかったのは、綿なので形を自由に変えられるため、それぞれのブースで見せたくないものは、綿の間に隠していたこと。少しくらい盛り上がっても不自然ではないのが、いいところ。水のペットボトルや作業用の工具など、みなさん結構巧み(!)に隠していらっしゃいました!

 会場は、大きく3つに別れている。ゾーンAは新しいアイデア&プロダクトの展示スペース。ゾーンBは、販売も行っているマーケットスペース。その間に写真展をやっているゾーンCがある。

c0195791_2326288.jpg
雲のトンネル!? 入り口から期待が膨らむ。

c0195791_044514.jpg
素材の綿の提供は、インビスタ社というファイバーメーカー。入り口近くには、カラフルな繊維もディスプレイされている。

c0195791_0442180.jpg
この会場設計をした、建築家の谷尻誠さん。常に新しい斬新なアイデアと、それをやりきってしまう行動力に脱帽!

c0195791_0443831.jpg
ブックディレクターのBach の幅さん。「僕の担当した綿の壁はこのあたりです(笑)」。

デザインタイドはまだまだ続く・・・
| by modernliving | 2009-10-30 23:58 | 下田 | Comments(0)

そして、カルテルへ。
新作は、吉岡徳仁さんデザインの椅子。
和にも洋にも合いそう!
ステキです。

好きなミノッティのショールームでは、
スタジオノイのこんな照明が。
お庭に置きたくなります。

c0195791_2113854.jpg


さらに続く・・・
| by modernliving | 2009-10-30 23:27 | シミリエ | Comments(0)
c0195791_21461780.jpg

そして、最後は100%デザインへ。

100%デザインも盛りだくさん!!
| by modernliving | 2009-10-30 23:26 | シミリエ | Comments(2)
c0195791_20395845.jpg

はじまりましたよ!
年に一度の
デザイン祭り!

More
| by modernliving | 2009-10-30 20:55 | シミリエ | Comments(0)
デザイナーズウィークが始まり、青山近辺のインテリアショップや
特設会場を本日巡ってまいりました。

東京ミッドタウンで行われた「デザインタイド」や神宮外苑で開催中の「100%デザイン」など
大きな会場を回った後半は、夕方からショールームめぐりへ。

アウトドア家具の「ニチエス」さん、照明の「ルミナベッラ」さん、バスブランドの「ジャクソン」さんなど
普段からお世話になっているブランドショップを駆け抜けるようにハシゴしてきました。

「ニチエス」

c0195791_2038214.jpg

会場に初お目見えしたマイオーリ社の新作は、モダンな東屋。
外部空間で、心地よく囲われながらも開放的な時間が過ごせます。
シャープなラインが美しい。

c0195791_2038934.jpg

アルミフレームは、カラーバリエーションが豊富、お好みの色を選べます。

c0195791_20382980.jpg

デドン社のソファでくつろぐ、編集部の下田編集長(右)と志水副編集長(左)。

c0195791_20382333.jpg

なかなか現場でお目にかかれなかったデドンファイバーのこの色(ブリーチ)は、
光の当たり方によって、自然素材のように見えてなんだかとても素敵です!

c0195791_20383723.jpg

ショールームの入り口に飾ってあったデドン社の天蓋つきソファ「デイドリーム」のキッズセット。
横幅1460㎜×高さ1490㎜。これまで横幅2mぐらいの大きなものしか
目にしていなかったのでとても新鮮。とってもかわいいです。

「ルミナベッラ」

c0195791_20393100.jpg

ハイメ・アジョンの大きなシャンデリアが展示されたルミナベッラのショールーム。
フレグランスブランド「DEICA」とコラボレーションした展示空間では
華やかなフレグランスを多彩にディスプレイ。
甘い香りと照明の柔らかな光が心地よい空間を演出していました。

c0195791_203997.jpg

ハイメ・アジョンのデザインのペンダントライト「ジョゼフィーヌ」

c0195791_20393550.jpg

気持ちが落ち着くような華やかな香りを放っていた「DEICA」のフレグランス。

「ジャクソン」

c0195791_2040219.jpg

イタリアのモザイクタイルメーカー「ビザッツァ」とコラボレーションしたバスブランド「ジャクソン」。
ショールームには、色鮮やかなモザイクタイルで新しく生まれ変わったバスシリーズが展示されていました。

c0195791_2040986.jpg

モザイクタイルでキラキラと輝きを放つバラカシリーズのバスタブ「ヌオバプリモ」。

c0195791_20402347.jpg

バスまわりのディスプレイも美しい!インテリア撮影の参考にさせていただきます。

c0195791_20403089.jpg

「ビザッツァ」とコラボレーションしたモザイクタイルの寄りカット。
1枚1枚色合いの違うタイルが、バスタブの表面に美しい表情をつくっています。
贅沢ですね!!

c0195791_20404610.jpg

先日、誌面の撮影でお伺いしたお宅にも入っていたスパツィオシリーズのバスタブ「トンダ」。

c0195791_20405346.jpg

いつも大変お世話になっているジャクソンの広報、清水亜子さん(左)、小誌編集長(右)。
| by modernliving | 2009-10-30 20:41 | マキオ | Comments(0)
c0195791_20381319.jpg


毎年、忙しすぎてこの時期のデザインイベントはほとんど回ることができなかったのですが、今年は編集部全員、頑張ってみました。私、コウちゃんはデザイナーズウィークを担当。会場は毎年恒例の外苑前の絵画館です。
c0195791_20361720.jpg

トウモロコシを原料にしたポリ乳酸繊維を使用したKna Plusのエコバッグ。バクテリアのより100%分解される環境に優しい素材。とてもとても丈夫で、2リットルのペットボトルを4本〈約8㎏〉持ち運べる。

c0195791_2037419.jpg

カナダにこんなおかしなデザインの家具をつくるメーカーがあったとは! Straight Line Designのブースは冗談のような家具ばかり。でも、とても楽しかった!

c0195791_20391755.jpg


c0195791_2040456.jpg

シャープのアクオスのデザイナーとしても知られる日本人プロダクトデザイナーの重鎮、喜多俊之
さんのブース。上はパーソナルチェアにもベンチにもなるプロダクト。パブリックスペースにも個人住宅にも対応できるフレキシブルで実用的なデザイン。下のスタッキングスツールは座面が小さく場所をとらない。シートはクッション性のあるレザーを使っているので、座り心地もよく高級感がある。いずれも使うシーンが想像できつつ新しい提案があって、とても勉強になった。

c0195791_20334226.jpg


アラサーの単身者をターゲットにしたパナソニックの新作家電の発表会。プロ顔負けのMCを担当したのは広報の図師和彦さん。出番は最初と最後だけだったが、とても面白かったので全部図師さんの進行で聞きたかった。背景に見えるのが新作。

c0195791_20584881.jpg

新作のオーブンレンジ。遠目には黒一色に見えるが、近づくと小紋柄。表情のある複雑な黒。こんな家電を日本を代表する大手家電メーカーがつくるなんて! 7年前は考えもしなかった。日本のプロダクトデザインは本当に進化していると実感した。

c0195791_20411229.jpg

ケータリング会社アッソラートによるフィンガーフード。新作の色に合わせて紙ナプキンやフラワーアレンジも黒に統一している。

30日はお昼くらいからデザインイベント周りで、プチサローネ気分な一日だった。やっぱり新しいデザインは楽しい! とても楽しい! 
| by modernliving | 2009-10-30 20:41 | コウちゃん | Comments(0)
昨日、「紅葉のときに茶室徹を撮影しよう!!」
と以前から藤森照信さんにリクエストされていた
憧れの「1本足茶室」=徹へ。
c0195791_20245831.jpg


詳細はまた!

とてもとてもいいお天気でした!!

建築家の大嶋さん、写真家の藤塚さんとともにパチリ!
その後は東京に戻り・・・・
パーティ三昧のデザイン祭りのプロローグです!

そして、ELLE DECOのパーティへ
| by modernliving | 2009-10-30 20:32 | シミリエ | Comments(0)
|