<   2010年 01月 ( 58 )   > この月の画像一覧
|
和食のもくちへ。
産地直送の野菜や魚。
c0195791_16192666.jpg

このカリカリ&ふわとろの厚揚げ、まじ上手かったです。
c0195791_16193298.jpg

セロリのサラダ。
上ににんじんがのっていて、
なんだか、ヘルシー&繊細。

c0195791_16193716.jpg

店内には手作りのお酒も
c0195791_16194216.jpg

野菜の焼いたものもなかなか。

c0195791_16194790.jpg

食材は産地から直接いれているので、
なかなか温もりのある感じがしました。

美味しかったです。ランチもあり。

c0195791_16195391.jpg

| by modernliving | 2010-01-31 16:17 | シミリエ | Comments(0)
c0195791_1659214.jpg


まだまだ、寒い毎日ですが、本日編集部にホットなニュースが届きました!
ヤマギワの全館期末決済セールです!!

期間は2月5日(金)~2月28日(日)まで。

1階 「インテリア雑貨セール」「LEDスタンド特別セール」
2階 「大型冷凍冷蔵庫・ワインセラー・各種調理器・季節商品セール」
3階 「オフィスチェア・デスク展示処分品セール」
4階 お買い物優待カードで、「ヤマギワ証明がお買ドク」
5階 「イタリア家具展示処分品セール」「カーテン・ラグセール」

※お買い物優待カードは↓のヤマギワホームページからプリントアウトできます。

と驚きの全館セール祭りです!!

さらに!!
地下1階の特設会場では、「お買ドク 倉庫市」も開催!
こちらへは入場券が必要となるので↓のヤマギワホームページより
入場券をプリントアウトして参加ください。

ヤマギワホームページはこちら
| by modernliving | 2010-01-30 16:57 | マキオ | Comments(0)
うちのビジネスマネージャー、杉原と初めてランチへ。
「どこかいいところない? 和食がいいな」
といったら、ここ遊遊へ連れて行ってくれた。

青山でマグロ丼を食べたことがないので
感動。きはだまぐろ。

テレビでワイドショーやってってなごみました。
c0195791_18463093.jpg

夜は居酒屋だそう。
いってみよっと。
c0195791_18463596.jpg

オスギこと、杉原です!

新インフルやみあがりemoticon-0132-envy.gif
早くよくなってくださいね。
c0195791_18464071.jpg

| by modernliving | 2010-01-29 18:45 | シミリエ | Comments(0)
個展の日程も決まり、アトリエに通う毎日です。

c0195791_16421438.jpg

ここ(左と奥にあるのが銅版画用のプレス機)は5人でシェアしていますが、全員揃うことはなく、集まってもせいぜい3人程度。広いスペースに高い天井、少々事務っぽいけど、創作活動をするには申し分なしです。

しかし!  冬寒いんです。
凍える身体にムチ打って、届いた銅板をカットします。

c0195791_16475324.jpg


何で切るかというと、アトリエ内でダントツの凶暴マシーン!
『銅板カッター君』

c0195791_16534522.jpg

気を抜いてカットしていると、‥ゴト持っていかれてしまいます。
下のペダルを踏むと上の刃が降りてきて銅板をカットです。

カットした銅板はこんな感じに、これを銅版画用の版へと加工していきます。

c0195791_1723022.jpg

うすうす気付いていらっしゃる方もいると思いますが、ここはMLの提案に反してグリーンが全くありません。

唯一のグリーンと言えば、外飼いのサボティエンヌemoticon-0155-flower.gif

冬でも元気で子沢山です。
c0195791_1782686.jpg
| by modernliving | 2010-01-29 17:22 | 山田画伯 | Comments(0)
c0195791_2044617.jpg


シミリエ副編集長のグリーン改造計画ネタが
連日のように続いておりますが、
私は、趣向を変えて、お気に入りのグリーンブログを。

モダンリビングが「グリーン」に力を入れ始めてから、
グリーン特命係長として、
日夜グリーンの情報収集、
グリーンの手入れ(半分趣味)に明け暮れております。

もちろん、グリーンやプランターを扱うショップのHPを見ることも多いのです。
そのときに、いつもチェックするのが、ブログ。

お店の風景やスタッフさんの雰囲気が、
何となく伝わってきて、楽しいものです。

最新の入荷情報をチェックできるのも、
ブログだったりします。

ここ最近、お気に入りのグリーンブログが、
代官山のヒルサイドテラスにある、
フローリストイグサ

〒150-0033
渋谷区猿楽町18-12 ヒルサイドテラスG棟1F
電話:03-3461-8787


ブログは、こちらの「デイリーイグサ」です。

●気に入りポイント1
→文章が、ポエティック。

言葉の選び方がおもしろい、というか。
花や植物に対する愛情が、短い言葉から伝わってきます。

●気に入りポイント2
→写真がキレイ!

ブログを見ると、写真がお好きなよう。
情感のあるカットがたくさん載っています。

●気に入りポイント3
→GOOD LUCK!

「GOOD LUCK!」
と文末によく書かれているのですが、いい言葉です。
ちょっと元気が出ます。


ブログってパーソナルだから面白い、
ってことを感じさせられますね。

実際のショップも素敵なので、
ぜひ足を運んでみてくださいませ!
| by modernliving | 2010-01-28 10:49 | ナナ | Comments(0)
 MODERN LIVINGには大学生のアルバイトちゃんも多くいます。
渋谷南人(みんと)くんは、2年くらいMODERN LIVINGにきてくれていたボーイ。emoticon-0147-emo.gif

この3月に卒業し、めでたく就職することになり
先日ご丁寧に挨拶にきてくださった。

c0195791_1594928.jpg


「ミントなんて名前、可愛いね」と、いじられて2年。
撮影のときのお手伝いから始まって、成長したミント君。

かわいいなあ。

なんと、とある家具の会社に入ったという。

c0195791_15105956.jpg

こんな美味しいどこぞのロールケーキ(←シミリエは甘いものがよくわからないんです。すみません)
なんぞ、届けてくださり。

社会人、がんばってくださいね! 応援してます。
| by modernliving | 2010-01-27 15:13 | シミリエ | Comments(0)
 銀座のソニービルの並び,旧電通りに面した新しいビル,その一階に我らが「ボール君」が登場した。我らが・・というのには訳があって,MLでも多くのテーマでご一緒している、カメラマンの矢野さんの手塩にかけた秘蔵っ子なのである。2月7日売りのMLの「緑いっぱいの部屋」というテーマでも,紹介している。

 「ポール君」の正しい名前は,「水耕栽培ポール・プランター」。庭がなくても野菜が育つ,画期的なシステム。

 銀座にできたこのビルは,「めざマルシェ」。フジテレビのめざましテレビとコラポしたビル。全国名品物産がそれぞれのフロアで展開されている。その一階に「めざファーム」というコーナーができた。それがポール君。銀座で野菜を育てようというわけ。

 写真には,写っていないけれど(このときはまだ写真が解禁になっていなかった),実はポール君の真ん中にはドカーン!と巨大な「めざまし君」(目覚まし時計のキャラクター)がいる。ラインストーンギラギラのめざまし君を見て,矢野さんは倒れそうになったそうだ。
  
 ポール君,頑張れ! メジャーと呼ばれるその日まで! MLはポール君を応援します!

c0195791_0573812.jpg
「めざファーム」ことポール君。大きいものは高さ2mに、野菜がぎっしり。

c0195791_057586.jpg
ポール君と同じ一階のエントランスには、めざましテレビのアナウンサーのみなさんがパネルで勢揃い。

c0195791_0581316.jpg
上にはカフェやレストランのフロアも。

c0195791_0582489.jpg
全国の地酒がずらりと並んだバーもあります。

早くも銀座の新名所になっているそう。ポール君を(めざまし君ともども)写真に撮る人が跡を絶たないとか。
| by modernliving | 2010-01-26 23:02 | 下田 | Comments(0)
そして、ジャングルリビングにそびえる、のっぽさんの片方。
ベンガレンシス
c0195791_16354052.jpg


「深い緑の葉にくっきりとした葉脈。幹が白くて美人さんなんですよ」
と江田さん。

確かに日本人は桧に代表されるように白い幹が好き。
インテリアグリーンには、白い幹は清潔感をプラスしますね!

地厚で「ザ・葉っぱ」と書きたくなる可愛い子。
シェフレラとはまた違う質感です。

「クワ科フィカス属で、明るいところがよく、乾燥に強い」
江田さんは、下見にいらしたときに
このがんがんに日当たりがよい出窓の状態を見て
この子を選んだのでした!

さすが、です。



c0195791_16395016.jpg

江田さんは大小2つ持ってきてくださり、こちらは小さいほう。
出窓でぐんぐん育ってます。
c0195791_16445031.jpg

出窓もグリーンがいっぱい。
c0195791_16454458.jpg

ほら。
両側から包まれる感じ。たまりませんです。
c0195791_1647308.jpg


CHECK4 見た目も大事だけれど、環境にとても合う樹種を選ぶことが何よりも大切!そうでないと、健やかに育ちません。
| by modernliving | 2010-01-26 16:57 | シミリエ | Comments(0)
日本には各地に世界に冠たる家具づくりの名工場が点在しています。それらを集結した新しい家具ブランドPROX(プロックス)の新作発表会に行ってきました! 

c0195791_11403299.jpg

プロデューサーの野田豪さん。自ら施工業、家具販売業などに携わっていた経験を生かし、
プロックスを立ち上げた。家具をただつくるのだけでなく、ブランディングや販売のマニュアルまで
トータルでプロデュースする。現場を知り尽くした人の意見はとても説得力があります。
「理屈とかじゃなくて、自分が経験のなかでいちばん売れるサイズでつくっています!」という
言葉が印象的だった。

c0195791_11424738.jpg

プロックスのベッドを担当している新宿のフランスベッド株式会社の代表取締役社長の池田茂さん。
家具業界の厳しさを語りながらも「野田さんのような勢いのある若者にまかせてみよう!」と、
なんとか日本の家具業界を盛り上げていこうとする熱意が感じされた。

c0195791_11465917.jpg

照明を手がける目黒のケーツー株式会社の代表取締役の山野堅治さん。

c0195791_1147524.jpg

チェアを手がける岐阜県高山の株式会社木馬舎の代表取締役の駒屋公さん。

c0195791_11485680.jpg

同じくチェアを手がける福岡県大川のシキファニチャの代表取締役の志岐秀明さん。

c0195791_11503279.jpg

AVボードを担当する広島県府中の高橋工芸株式会社の代表取締役社長の高橋秀美さん。

c0195791_1151161.jpg

北海道旭川の株式会社匠工芸の代表取締の桑原義彦さん。テーブルを担当。

c0195791_115201.jpg

福井県越前のマルイチセーリング株式会社はソファを担当、代表取締役社長の小林幸一さん。

c0195791_11524519.jpg

32才のこだわりをもっている女性をターゲットに想定した丸みのある女性らしいデザイン。
シートハイは435㎜と低めで座りやすい。

c0195791_115322100.jpg


ソファの掛け心地をチェックする下田編集長。「シートハイが低めでいいバランス」と満足。

c0195791_11535824.jpg


家具はとにかく試す! それが編集部の掟。ダイニングセットの座り心地をチェックする下田編集長とスタッフのナナ。テーブルは高さ70㎝とやや低め。脚を付け替えれば座卓にもなる。

c0195791_11542252.jpg

プロでユーサーの野田さんが会長を務めるAREA(アリア)の所奈津子さんは発表会の応援に駆けつけてくれたそう。
下田編集長のツーショット。ソファはコンパクトだが大人2人がゆったりと掛けられる絶妙なバランス。
| by modernliving | 2010-01-26 15:19 | コウちゃん | Comments(0)
 昨日の庭のある家のインテリアは、こんなふうだった。

 まず、感じたのはすっきりと片付いていること。ゆったりとしていて,目障りなものがない。かといって,ショールームのような感じでもない。温かく,優しい雰囲気,人の気配がちゃんとある。どうしてこんなにきれいに暮らせるのだろう・・・。

c0195791_0542357.jpg
リビングには、モダンな家具とウェグナーの名作椅子が、しっくりとコーディネイトされている。シンプルな空間だが,壁,床,天井の素材が本物で空間の質が高いので、落ち着いた印象。

c0195791_0544371.jpg
ダイニングスペース。テープルと椅子はウェグナーのデザイン。1つ1つ,よい家具を買い求めていくという暮らし方をしている。

c0195791_055316.jpg
籐のベッドと明るいファブリックづかいが楽しい。グリーンの鉢や置き方にも,心遣いか感じられる。

c0195791_0551378.jpg
ベッドルームの片隅には,ウェグナーのヴァチェラーチェア。背はハンガーに、座面の中は小物入れになっている。簡素に見える収納家具も、実は現代の名品。

c0195791_0552348.jpg
カラフルなハンガーポールには、無造作にかけた服もしっくりと収まっている。

c0195791_0553492.jpg
子供部屋は、色の洪水。それなのに、散らかり方も可愛い。乱雑な感じがしないのはなぜ?

c0195791_0554410.jpg
ディスプレイではありません。普通にテーブルに置いてあった果物ボウルも、インテリアになっている。奥のチェストとその上の小物もバランスがいい。

c0195791_0555332.jpg
窓辺の鉢植え。イラスト入りの鉢とグリーンの組み合わせは、ちょっと新鮮!

c0195791_056322.jpg
リビングの壁の一部には、子供の絵がコラージュのように貼られている。その前に置かれた子供椅子と共にひとつのコーナーを作っている。

 家の中のどこを見ても,ないがしろにされたスペースはない。小さなコーナーも,何気なく置いてあるように見えるものも,心配りがあるのがわかる。それでいてそのひとつひとつに、これ見よがしなところは少しもない。

 誰か外の人に見せるためではなく,家族が楽しいと思えるように・・・そうして重ねられた時間の集積が,この家のインテリアになっているのだ。

 デンマークのこの白い家で,私は「本当に美しい暮らし」を見た。

 
| by modernliving | 2010-01-25 23:53 | 下田 | Comments(2)
|