<   2010年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧
|
代々木八幡に時々行くカフェがある。
cafe shima(カフェ シマ)
赤いトビラを上がった2階。

ココに行くとほっとする。
なぜだろう。

静か。
白い小さな部屋。
新しいものがない。
木の感触。
手をかけて入れたおいしいコーヒー。
シンプルなケーキ。
古い椅子。
錆びた小物。
同じものがいくつも並ぶ。

自分をリセットできる空間。
ここに行くと,ていねいに暮らそう、と思う。

c0195791_1155860.jpg

| by modernliving | 2010-04-30 01:17 | 下田 | Comments(0)
c0195791_2128380.jpg


上の写真、見てください!
アジアンタムの新芽です。

実は、このアジアンタムはもともとフサフサに生えていたのに、
休日の間に、すべてカサカサになってしまったもの。
もう無理かも…と思いながら、古い葉をすべて切ったら、
なんと新芽が出てきました!

うれしい!

どちらかというと未練がましいタイプなので、
枯れてしまったグリーンを後生大事にしてしまいます。
でも、その分、新しい葉が出てくるのを見ると
小さく感動してしまいます。

この子もあきらめないでよかった。


c0195791_2128931.jpg
引きの図がこれ。
まだまだこれからですが、
元通りになるよう、しっかりと育てていきたいです。




c0195791_21281545.jpg
この方も、葉がすべて落ちたモンステラ。
茎だけになった姿で数ヶ月過ぎた後…
小さな芽が!!
まさに芽吹きの季節ですね。



c0195791_21282132.jpg
多肉さんたちも元気いっぱい。
枯れた葉をていねいに取ったら、
フレッシュな葉が出てまいりました。
このまま、ふくふくと太ってほしい!
自然光ではないので、べったりした緑色ですが、
本物はもっときれいなグリーンです。



c0195791_21282790.jpg
極めつけは、ガジュマル。
植物がいる、編集部のコーディネイトルームは、
日は当たるのですが、窓が開かず、風が通りません。
あと、休日はエアコンがつかず、空気がこもる…

そのせいか、冬の間は、まさに枯れ姿だったのに、
葉を取って、適度に霧吹きをしたところ、持ち直しました。



今年はまだ寒さが若干残っていますが、
まさに今がもっともいい季節。
グリーンを育てるのが本当に楽しい時期です。





グリーンレンタルを考えている方はラブグリーンまで!
http://www.love-green.jp/
| by modernliving | 2010-04-29 05:27 | ナナ | Comments(0)
c0195791_18161113.jpg

B&B italiaのMAXALTOだけのショップがオープン。
c0195791_18161861.jpg


南青山のB&B italiaのお店の隣です。

c0195791_18162559.jpg

なかなか広々とした店内で、ラグジュアリーな家具が
ゆったりと見られる!

GWに是非立寄ってみてください!
| by modernliving | 2010-04-28 18:19 | シミリエ | Comments(0)
ミラノ空港の閉鎖で、ミラノで4日間過ごす。
もちろん、この間も仕事,仕事。

先週,木曜日・・・やっと、ミラノ・サローネから帰ってきた。
最後は,ミラノからバスで7時間半かけてローマへ。
そしてJALの臨時便で成田へ。

思いがけない,ローマでの延泊の一日。

バチカン美術館にあるシスティーナ礼拝堂に行く。
エントランスからなんと、3.5キロ。
行っても行っても、まだ着かない。

システィーナの中に入って、ぼう然。
天井と壁に隙間なく描かれた絵の
この圧倒的な大きさ。

そして、中にはぎっしりの人、人、人。
カトリックの歴史と力と財力の形。

c0195791_3575453.jpg

| by modernliving | 2010-04-27 23:03 | 下田 | Comments(0)
c0195791_16521047.jpg


世田谷にある人気の北欧雑貨を扱う「ビオトープ」。

在庫もたくさんあり、店員さんの説明も細やかで、
北欧モノを探すときには欠かせないショップです。

次号のモダンリビングでは「北欧のテーブルウェア」を特集。
もちろん、ビオトープにも足を運びました。

そこで見つけたのが、
フィンランド製シロクマの貯金箱。

名前は、「Polar Bear Money BOX」

フィンランドの銀行でノベルティとして使用されていた貯金箱だそう。
ちょっと間の抜けた顔にほっとさせられます。

写真にある2つのシロクマ君は、よーーーく見るとちょっと違います。

右が、当時のもの。
左が、今回リプロダクトされたもの。

祖先と現代の子が並んだ図なんですね。
ま、ぱっと見た違いはわかりませんが…。
左の新品は、ロゴが入っていません。

銀行が子どもたちに貯金箱をプレゼントする時は、
鍵を渡さずに銀行で預かっておくこともあったそうです。
貯金箱がいっぱいになったら、
子どもたちにまた銀行に来てもらおうというアイデアからです。


とHPに書いてありました。

お値段は、2520円とリーズナブル。
ちょっとしたプレゼントにいいのではないでしょうか?


ちなみに、今後、ビオトープは、青山に移転するとのこと。
お出かけの前は、HPをチェックしてからにしてくださいね~。
| by modernliving | 2010-04-26 16:52 | ナナ | Comments(0)
c0195791_23113932.jpg



欲しいものは たくさんあるの

きらめく星くずの指輪

寄せる波で組み立てた椅子

世界中の花 集めつくるオーデコロン





と、歌っているのは矢野顕子さん。
「ひとつだけ」は、名曲ですよね。
(歌うのめっちゃ難しいけれど…)


で、そのあと、

欲しいものはただひとつだけ
あなたの心の 白い扉 開く鍵



と続くわけですが、
そうも言ってられないのが、物欲魂。

欲しいものがいっぱいで困ります。

ついさっき見つけたほしいものは、

「お風呂に貼れるポスター」

モダンリビングでもお世話になりっぱなしの、
北欧雑貨を手広く扱うwebショップ「スコープ」
に掲載されています。

このポスターは、カメラマンの瀧本幹也さんが撮影した写真を使っています。
(弊誌の連載「見えていないデザイン」でおなじみの
藤井保さんの事務所で修行された方ですね)

ちなみにデザインは、佐野 研二郎さん。
(あのニャンまげの原案の方ですね)

このポスターは特殊な紙でできていて、
お風呂場でもOK。
濡らした壁面にポスターをあてると表面張力によって、
テープや糊なしで貼ることができるそう。

このポスターがあったら、
いわゆる集合住宅の、
光のまったく入らないユニットバスだとしても
少しは自然を感じられるのでしょうか?

絵柄は4種類あるのですが、
私が気に入ったのは、

ケニアのアバーディア国立公園内にある
アウトスパンホテルの庭園で
鹿の後ろから気づかれない様に近づいて
6×7のカメラを手持ちで撮影。


という「DEER」。

c0195791_2312447.jpg

鹿!!
バンビ!!!
かわゆい!!!!




c0195791_23125128.jpg
空の写真も気持ちいいなぁ。


ということで、「欲しいもの手帖」に記しておくことにします。
| by modernliving | 2010-04-24 22:45 | ナナ | Comments(2)
 
c0195791_16322618.jpg

4月22日~5月11日で開催されている「渡辺 力さんの仕事」展。

日本において現在最長老のデザイナー、渡辺力さんの作品の数々を集め、渡辺さんの歩みをたどる企画展。
c0195791_16343690.jpg

日本人デザイナーが生み出した、美しい家具の世界観を実際に体感してみてください!
いいですよ!
c0195791_1635214.jpg


場所:新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト3階
    カンディハウス東京ショールーム(営業時間 11:00~18:30) 

| by modernliving | 2010-04-23 16:37 | シミリエ | Comments(0)
 今日から銀座のエルメスで始まった「市井の山居/細川護熙展」(会期4・22~7・19)。
c0195791_15112870.jpg

細川さんの作品(器から絵、書まで)が展示されている。

そこで、藤森照信さんの茶室も披露!
c0195791_15142125.jpg

茶室の名は「亜美庵杜」。
c0195791_15142851.jpg

細川さんの才能と藤森建築が見られます!
c0195791_15143597.jpg

是非、足を運んでくださいませ!056.gif056.gif
| by modernliving | 2010-04-22 15:08 | シミリエ | Comments(0)
c0195791_13551153.jpg


ミラノサローネチームは、火山噴火でえらい目にあってしまっていますが、
日本は、ようやく春らしい気候になってきましたね。

休日散歩におすすめの展示会が、
乃木坂のギャラリー間で始まりました。

竹原義二展 ―素の建築―
です。


先日、プレスプレビューが行われ、いち早く展示を見に行ってきました!

c0195791_13552348.jpg
竹原さんは、大阪に拠点を置き、住宅建築を数多く手掛けている建築家。
これまでに150近い住宅をつくられてきました。
いつも素敵な帽子をかぶっていらっしゃる、
とてもダンディーな方です!

会場には、住宅の模型が所狭しと並んでいて、
ひとつの街を俯瞰してみているよう。

c0195791_13552918.jpg
手描きの原図も張り巡らされています。
最新のCAD図面とは違う、味わいのある図面。
細かく書き込まれた文字を読んでいくのもおもしろいです。

c0195791_13553550.jpg
この展示のために、なんと400本の無垢の杉材を紀州から運び入れ、
架構空間をつくっちゃったそうです!!!
ギャラリー全体に木の香りが漂います。

ちなみに、木材のグレーの色は、時間をかけて乾かすことで生まれるんだそう。
すっと伸びていく柱に囲まれていると、何だか落ち着きますね。


「『素の建築』とはほんまもんの建築」と話していた竹原さん。
自分は、「ほんまもん」と接して暮らしているのだろうか…
と省みてしまいました。

「斬新」だったり「刺激的」だったりはしませんが、
じわじわと効いてくる素晴らしい展示です。


そして、

5月 8日(土) 15:00~17:00
5月22日(土) 15:00~17:00
5月29日(土) 15:00~17:00



には竹原さんもギャラリーに来場されるとのこと。

要チェックでございます!
| by modernliving | 2010-04-22 13:35 | ナナ | Comments(0)
急遽、飛行機が飛ぶという連絡を受けてミラノから慌ててローマへ。移動はバスで7時間! 長旅です。
c0195791_6561666.jpg
ローマのホテルでチェックイン後、すぐに近くのレストラン、ラ・ガリーナ ビアンカへ。ランチ抜きだったのでかなりハラペコ状態。行ってみると納屋をイメージしたいい感じのインテリア。壁とテーブルクロスは淡いブルーでコーディネイトされていて、どこかフランスっぽいほっこりとした雰囲気。
c0195791_6564251.jpg
照明はインダストリアルテイストの今風な感じ。動物の影絵風のポスターもモダンです。
c0195791_657710.jpg
おいしい食事を楽しんだ後ラテマキアートでしめました。

最終日まで順調だったサローネでしたが、まさかのドンデン返し! 最後はローマから帰ることになろうとは! 本当の最終日は初めてのローマを満喫します! それくらいご褒美があってもいいですよね。
| by modernliving | 2010-04-21 06:57 | コウちゃん | Comments(0)
|