<   2010年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧
|
 元会社の大先輩、小山裕子さんに連れられて、おすすめの麻布のフレンチ、エレネスクへ。

明るく爽やかで、こじんまりとしたお店。
前菜、魚介がパリパリ、なか、ほっこり!
上にのっているアスパラが繊細、でもアルパラの味が!
c0195791_12354311.jpg

焼き具合がよかったです、濃厚。ほたて。
c0195791_12355114.jpg

久し振りの牛肉、ジューシー。
c0195791_12355739.jpg

デザート。

繊細できれい、味わいのあるお料理。
野菜の味がいい。

c0195791_12361193.jpg

小山さん、相変わらずの「美人ぷり」と「食べっぷり」に!
エネルギーを感じたのでした!


c0195791_12382896.jpg

ごちそうさまでした!011.gif011.gif
| by modernliving | 2010-05-31 12:33 | シミリエ | Comments(0)
c0195791_1833440.jpg


今日は茨城県ひたちなか市に撮影に行った。
宮原輝夫 さん(宮原建築設計室)の手がけた住宅。

私の好きな「平屋」。
廊下を挟んで,2つの細長い箱にそれぞれ中庭がある。
ひとつはリビングの前に,ひとつはバスルームに。
すべてフィックスガラスだ。
そのため,余計なラインがなく美しい。
開口が大きいほど、開け放つことを優先しがち。
この気持ちよさは、想像以上。

c0195791_2151171.jpg

今回は,LOVE GREENで、
日植ガーデンにグリーンをたくさん入れて頂いた。
すっきりと抜けたバスルームもいいが,
グリーンの入ったバスルームは爽やか。

バスタプはTOTOのニューマテリアルシリーズ。
追い炊きのできる置き形バスだ。
形もとってもチャーミング!

住み手の方も,グリーンの効果を実際に見ることができて
今日は参考になりました、おっしゃってくださった。

リビングのリーン・ロゼのソファが
しっくりと合っていて,この空間を引き立てている。

家の前には、公園が・・・ぐるりと桜に囲まれた芝生は
まるでロンドンの公園のよう。
住み手の方は、自宅の庭のように、この公園でワインを飲むこともあるとか。

緑豊かな環境に,ゆったりとつくられた平屋。
とても気持ちのよい、日曜日の撮影だった。

撮影では,住み手の方にこまやかなお心遣いを頂いた。
本当にありがとうございました。
| by modernliving | 2010-05-30 18:27 | 下田 | Comments(0)
c0195791_213289.jpg


今日はTOTOの保湿タイル「バーセア」でつくったアウトドア・リビングの撮影だった。

マンションのベランダにタイルを敷き詰めることで、
外で過ごす楽しみが増えました、と住み手の方。
このタイルは、ホームセンターで見つけて,
自分たちで敷きつめたそう。

置いてある家具や鉢植え,小物などとてもセンスがいい。
撮影用にLOVE GREENで緑を足したけれど,
そのままで充分気持ちのいい空間だった。

住み手のご夫妻に、心から感謝致します。

c0195791_21321978.jpg

アウトサイド・リビングとして、屋外空間を楽しんでいらっしゃるおふたり。
| by modernliving | 2010-05-29 21:34 | 下田 | Comments(0)
ということで、木曜、めっちゃ夜景がきれいなブノワへ。
2面開口すごい景色がきれいでした!

インテリアもフランスらしい可愛らしい感じ。

ふわふわのス-プ。
c0195791_1358389.jpg

このチーズのパン。もちもちでウマ。
c0195791_13581143.jpg

好物の野菜のポット。
マッシュルームを刻んで味つけしたものが
下に敷いてある。
野菜好きのシミリエの好み。
c0195791_13581844.jpg

野菜たっぷりのタラ。
かなりお腹いっぱいです。
ぷりぷりしてました。
c0195791_13582476.jpg

さくさくのミルフィーユ。
これも大きい。
c0195791_13585992.jpg

ごはんのお供は、全日空の広報のOさんとSさん。

ありがとうございました。

楽しかったです!
041.gif041.gif041.gif

本当に夜景がきれいです。

アランデュカス・プロデュース、
カジュアルに再生したブノア。

10階なのに、20階くらいにいるみたいでした。
| by modernliving | 2010-05-29 13:57 | シミリエ | Comments(0)
実は,5月の連休の間に,そろそろと始めていた。
最初はよくわからず,おずおず・・・そのうち、少しずつ慣れてきて,最近は
1日になんどかつぶやいている。

一人,つぶやくより,つぶやきに答える方がおもしろい。
今のところは,知り合いの情報が多いけれど,
ブログとは違った多数に発信しているという実感がある。

新しい物件の情報もいち早くわかる。
それも出来上がってからではなく,プレゼン中だったり、施工中だったり・・と
現在進行形。
今日は,建築家の森山善之さんが、現場の様子を動画でそのままアップしていた。
この生な感じは臨場感、たっぷり。

私のTwitterは、ML_modernliving 下田結花です。
よろしかったら,フォローしてください。

 
c0195791_302833.jpg

iPadが届いた。早速,Twittter。
アプリケーションのアナログな表現(例えば,アドレス帳は手帳の形で登場)にちょっと感動。
| by modernliving | 2010-05-29 03:03 | 下田 | Comments(1)
麹町のイタリアン、エリオ。
一昨日、エリオがつくったオンラインショッピングサイト「VERA ITALIA」(http://www.veraitalia.jp/)
のお披露目にイタリア大使館へ。
c0195791_17411550.jpg

食材がいっぱい。楽しそう。
イタリア食材に弱いシミリエは、がんがん買ってしまいそう。011.gif011.gif011.gif
c0195791_17411929.jpg

モツァレラがうまかった。買いかも?
c0195791_17412353.jpg


ということで、お庭を眺めながら昼からワイン・・・。
c0195791_17432686.jpg

そして、そこに飾ってあったfolmiaというイタリアのムラーノ発の
ガラスのブランド(http://www.formia-japan.co.jp/)にも注目。072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif
c0195791_17412896.jpg


クールなガラスながら、ほっこりした味わいも。

校了の間のつかの間のほっこりでした。053.gif
| by modernliving | 2010-05-28 17:43 | シミリエ | Comments(0)
c0195791_1726418.jpg

波打つ外観の国立新美術館は、ガラス越しの緑がきれいだ。

6 月25日(火)、校了まっただ中の合間をぬって、国立新美術館で開催されている「ポスト印象派展」のプレビューに行った。
プレビューの利点はいくつかあって、混雑せずに鑑賞できる、写真撮影可能、
図録をもらえる・・・しかし、何よりもいち早く観ることができる、というのがうれしい。

今回の「ポスト印象派展」には注目していた。
2年前、パリ取材の時、なんとか時間をひねり出してオルセー美術館に行った。
鉄道の駅舎をリノベーションしたオルセーは独特の空間だ。

そのとき、多くの名作の中で、最もインパクトのあったもののひとつが、
スーラの「サーカス」だった。
実際に見ると、澄んだ色に驚く。
色を混ぜないため、とてもクリアなのだ。
今回はその「サーカス」習作も出展されている。

スーラの用いた点描という技法は、カラー印刷の原理そのものだ。
MLを含め、一般の印刷物は、ブラック、マゼンダ、イエロー、シアンの
黒、赤、黄、青の4色ですべての色を表現する。
スーラの絵は、もちろんもっと複雑だが、距離によって見え方が変わる
点描の魅力は、展覧会でなければわからない。

以下、私の独断で印象に残った絵をピックアップ!

c0195791_17272051.jpg

スーラの「ポール・アン・ベッサンの外港、満潮」。
この繊細さ!
画面の周囲と額縁にも、スーラ自身による点描が施されている。
画面をより明るく見せ、観客の視線を集中させる効果があるそう。

c0195791_17274322.jpg
スーラの「ポーズする女」など、大きな作品の習作も展示されている。

c0195791_1728172.jpg
スーラの「サーカス」のエスキース(スケッチ)。
どういう色の配置にしていったか、その過程がよくわかる。

c0195791_17283877.jpg
ゴッホの「アルルのゴッホの寝室」。
この黄色いベッドとブルーの壁の対比に惹かれる。

c0195791_1729122.jpg

モーリス・ドニの「木の中の行列」。
今回の展示では、テーマごとに壁の色が変えられ、それがとても効果的。
特にこの絵と壁の色とのマッチは美しい。
マットな色調、抽象化された構図は、モダンな空間にも合いそうだ。

c0195791_17294499.jpg

「ポスト印象派」とは直接関係はないが、突然、表れたハンマースホイの「休息」。
以前の展覧会で見そびれていたが、やっと本物に対面し感激。
静謐な空気は独特の世界観。

c0195791_17301419.jpg

ヴァイヤールの「公園」の9枚の連作のうちの5枚。
1908年まで、ある邸宅の食堂を兼ねたサロンの装飾画として飾られていた。
1枚ずつ完成された絵でありながら、ひとつのつながった景色に見えるのがおもしろい。

PS オマケ。
c0195791_173038100.jpg

ピエール・ボナールの「白い猫」。
何となく、ほっこりする1枚。

観ないと後悔する展覧会のひとつ、といえそうです。

<国立新美術館ホームページより>
このたびオルセー美術館の珠玉のコレクションの中から、絵画の傑作115点を一堂に展覧する「オルセー美術館展2010―ポスト印象派」を開催いたします。
19世紀末のフランス。印象派がもたらした絵画の刷新を受け、その豊かな才能を開花させた一連の画家たちがいました。セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、スーラは、1880年代後半から90年代にかけて、それぞれの表現を追及し独創的な成果を上げました。いわゆる「ポスト印象派」の登場です。
本展覧会は、このポスト印象派の時代に着目した展覧会です。これまでポスト印象派は、印象派へのアンチ・テーゼであり、20世紀の前衛絵画の登場を促す動向と見なされてきました。しかしこの時代の絵画は、一言で括るには、あまりに多様で豊饒です。世紀末パリという文化的宝庫から流れ出たいくつもの豊かな水脈は、互いに交差し、時代全体を動かしていたと言えるでしょう。

会期
2010年5月26日(水)~8月16日(月)
毎週火曜日休館
開館時間
10:00から18:00まで ※金曜日は20:00まで。入場は閉館の30分前まで。
会場
国立新美術館 企画展示室2E(東京・六本木)
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
| by modernliving | 2010-05-28 13:19 | 下田 | Comments(0)
c0195791_2233853.jpg

校了、真っ最中!
その臨場感は、この川のような机の上を見ていただければ・・・・
そして、川の向こうにいるのはコウちゃん。

ミラノ・サローネ、NYのリノベーション、そしてフィンランド特集と
海外ネタ3連発!!にやられました〜。
でも今日はまだまし。

c0195791_22343221.jpg

こちら、昨日のコウちゃん。
完全に、いっちゃってます・・・。

あとちょっと!
頑張れ〜。
| by modernliving | 2010-05-27 22:38 | 下田 | Comments(0)
あら。

本当はもっと素の美人のシミリエをのせてほしかったですけどね。031.gif

まあ、仕方ない!

ということで。

バング&オルフセンの新作テレビの発表会へ! 超薄型のこれは壁掛け。
次なるテレビ待っておりました。

056.gifきれい!
薄い!
下部の白いところがスピーカー。
スピーカー部分は5色ある。
010.gifあとすごいのは、反射しない工夫が表面にされているヴァージョンもある。
すごい映像がきれいで、迫力とみずみずしさがあって、びっくり。

c0195791_17242227.jpg

もうひとつは、このフラワーベースというかオブジェのようなセミウーハー。
あ。このテレビが40インチで脚つきのほう。
c0195791_17242688.jpg

さすが、バング&オルフセン。

美しく機能的!

このテレビ、いいなあ。

40インチと46インチ。
壁掛けと脚つきもあり!
| by modernliving | 2010-05-27 17:22 | シミリエ | Comments(0)
先日、建築家の谷尻誠さんが、ML編集部にきてくださった。
次号でイッタラのアアルト・ベースを使った企画に参加して頂いているのだけれど、
撮影で使ったアアルト・ベースを返しにきてくださったのだ。
わざわざすみません。

c0195791_18475554.jpg

谷尻さん、すっかり編集部に溶け込んじゃっています。
立っているのは、スタッフ・サトウ(現在、上海出張中!)。
なんだか偉そーです(笑)。

谷尻さんと、今、表参道のスパイラルで開催中の「ティンバライズ建築展」の話に。
「ティンバライズ建築展」は木を使った建築の可能性を探る展示。

谷尻さんも模型で参加している。
「広島から新幹線でもってきたんですけど、全部木だから重たかったんですよ〜」と谷尻さん。

MLのアアルト・ベースの企画でもそうだけれど、
ミラノ・サローネも住宅もインスタレーションも、
どんな企画でも全力で、楽しんで実現してしまう谷尻さん。
そのモチベーションがすごい。

その谷尻さんの模型はこちらです。
あずま屋を重ねたような建物。

気持ちよそうです。
みなさん、ぜひ見に行ってくださいね。
c0195791_1482983.jpg



<ティンバライズ建築展>
ティンバライズ建築展
〜都市木造のフロンティア〜

【開催時期】2010年5月21日(金)〜 5月30日(日) 会期中は無休
【開催時間】11:00〜 20:00(初日は19:00まで)
【開催場所】スパイラルガーデン(〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23) 
【 入場料 】無料

【イベント】
 ■第2回トークセッション『森林・木材から見た!都市木造』
 日時 / 2010年5月29日(土)14:00〜16:00  場所 / スパイラルガーデン内アトリウム  入場無料・予約不要
 <ゲスト>有馬 孝禮(東京大学・名誉教授 / 宮崎県木材利用技術センター所長)  坂本 功(東京大学・名誉教授)
 ■ギャラリーツアー
 日時 / 会期中毎日 (土曜日以外)14:00〜
 TIMBERIZEのメンバーが展覧会の見所をお話しします。入場無料・予約不要

c0195791_1659483.jpg


c0195791_16594269.jpg

| by modernliving | 2010-05-27 14:12 | 下田 | Comments(0)
|