<   2010年 06月 ( 60 )   > この月の画像一覧
|
とうとう・・・「ML+VIEW グリーンライフ」が校了しました。
これは凄い!です。
(自画自賛ですが・・・)
イギリスの庭も、グリーンを使ったインテリアも、ベランダの庭も、
庭のある住宅実例も、グリーンカフェも全部、
一度に載せた豪華絢爛な詰め合わせ本。
めくってもめくっても、グリーン。
それはもう、おもいっきり、グリーンに浸れます。
庭がなくても、この本があれば、「庭気分」になれる・・・かも。

しかし、「グリーン」は色校正が大変。
なかなか鮮明な色がでません。
「グリーン鮮やかに。色ボリュームアッブ」と何百回書いたことか。

最終段階では、写真のように、現物(葉っぱ)を校正に付けてしまいました。

そして、滑り込みで校了!
7月13日(火)に書店に並びます。

皆さん、ぜひ買ってくださいね!

c0195791_19224629.jpg

モンステラの葉っぱの色が、どうしてもうまく出ないので、ついに付けることに。
この書き込み、「現場」の雰囲気満載です。
| by modernliving | 2010-06-30 19:33 | 下田 | Comments(6)
サッカー日本代表惜敗…。
悔しいですっっ!
しかし日本中がなんか元気でましたね。
侍に感謝、です。

その岡田JAPANが南アにもっていっているという
トレーニングマシン
その名も
パワープレート
ドドーーーーーーーン。
で私も腹筋だの二の腕だのを鍛えています。
お値段約200万円ナリ(高っ!)

「まだまだぁっ!あと10秒」
とか、
「いいリアクションです。きいてますよぉっ」
とか、
たぶん5つ以上下のトレーナーの男子に言われながらひぃひぃがんばってます。
c0195791_15424623.jpg

それがこれ。すご。いかつ。
何でも筋力が
ブワァーッッ
とするらしい。なんだそれ。
ブワァーッッの詳細はこちら。


岡田JAPANと同様のものを私が使って何の意味が…。
非常に分不相応な気がしながらも、今日もトレーナーにしごかれています。
| by modernliving | 2010-06-30 15:49 | サトウ | Comments(2)
深川製磁の展示会に。
テーマは古いものと新しいものの出会い。

こんなアンティークのものが展示されていたり。
c0195791_15365926.jpg

昔の図案を今の食器に描いたもの。
これ、とても素敵でした。
c0195791_15345230.jpg

食器として、使いたい!
c0195791_15345793.jpg

ほら、こんな使い方もできる!

c0195791_1535312.jpg


新しいのに、いい時間が流れているもの、最近惹かれますね。
| by modernliving | 2010-06-30 15:34 | シミリエ | Comments(0)
今日は、骨董通りにあるインテリア書のギャラリー「キャレモジ」の公募展の審査へ。

応募総数は、170点以上。
皆さん、書の心得がある方ばかりだとは思うが、
それにしてもちゃんとキャレモジ作品になっている。

キャレモジは、線の極まりと風景情景を描くデザイン性の
両方が求められる。
私も教室に参加させて頂いたことがあるが、
「文字」という制約から、解き放たれて書くことは
思っているよりもずっと難しい。

作品は、額に装丁されている。
これは、「インテリアに飾りたくなる書」という
キャレモジの本質でもある。
応募者がすでに額装して送ってくる場合もあるが、
ほとんどは応募者の希望を汲み取ってキャレモジが額をデサインしているそう。

グランプリ、優秀作品は、
日本橋ドマーニにて展示される予定。

ぜひ、ご覧ください。

c0195791_17335389.jpg

これはキャレモジの墨絵。
審査のためにギャラリーに伺った時、ちょうど壁に掛かっていた。
左が風、右が水を表現しており、2つでひと組。
旅館のエントランス用にオーダーされたものだそう。
| by modernliving | 2010-06-29 18:38 | 下田 | Comments(0)
昨日はインテリアの撮影!
久し振りに手伝いに。
この住宅は変形敷地を上手に利用した
ウッドデッキの庭が心地よい!
是非8月発売の号をお楽しみに!

シモジイとマツモさんとの久し振りの再会。058.gif

天気もぎりぎり危なかった~。
最後のカットが終わってすぐに
雨粒が!

c0195791_11484031.jpg


ということで、暑かった~。蒸した~。体中汗でべとんべとん・・・。
でも、シミリエは2トントラックも大好き!

070.gifそんな肉体労働日のごはんは、
やっぱ。これっしょ!!

夏限定の麺飯坊の冷やしタンタン麺!!!!
お酢をがんがん入れて、
いただくと最高です。
c0195791_1148543.jpg

もっとさっぱりしたいなら、これ。
冷やし麺。
トマトが入っていて
爽やか!
これもお酢がんがん。
c0195791_1149699.jpg


今週も撮影がたくさんのMODERN LIVING。
晴れないかなあ・・・。

c0195791_11491237.jpg

| by modernliving | 2010-06-29 11:56 | シミリエ | Comments(2)
今日の撮影は、世田谷の住宅。
設計は、アールテクニックの井手孝太郎さん。
LDKより広いテラス、周囲には木が植えられている。
まさに、アウトサイド・リビング!

撮影では、大きなソファを持ち込ませて頂いた。
木陰に置くと、居眠りしたくなる心地よさ。

c0195791_013350.jpg

2階から見た、テラスの全景。
3方に家が密集しているので、板塀で囲い、植栽されている。
奥はステップになっていて、高さがついているので、いっそう奥行きを感じる。

c0195791_0112624.jpg

LDKからテラスを見る。
このつながりがなめらか。デッキテラスとの間には、
庇のある緩衝地帯(パーソナルチェアがあるところ)もある。

c0195791_016278.jpg

隣家とはこんなに隣接。
・・・と不思議なドアを発見! アパートが半分になってしまったらしい。
それにしても、ドアを開けたら・・・・!?

c0195791_0153324.jpg

テーブルの上には、こんな風に小さなグリーンをたくさん置く。
いろいろな物を鉢カバーにすると、楽しい。

c0195791_0123483.jpg

テラスの一角には、野菜畑も。この袋は、今人気の「バックサック」。
インテリアショップのマチュリテでも品薄というくらい人気とか。
軽くて移動も簡単、親水性があるので、鉢同様、水やりできる。
左のハーブが入った「バックサック」はシミリエの私物。
パリで買ってきたそう。
肩にかけて、日当りのいいところに移動させているとか。
| by modernliving | 2010-06-28 20:13 | 下田 | Comments(1)
 建築探偵コンビのふたりが取り続けてきた秘蔵の写真が満載!
『失われた近代建築Ⅱ 文化施設編 (文・藤森照信 写真・増田彰久 講談社)が発売された。
c0195791_1581250.jpg


取り壊されてしまった名作建築が、この本に懐かしく蘇ります。

「夜中に藤森さんからファックスが届いた。明日久保邸が取り壊されるから写真を撮りにいって欲しいという。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。撮影が終わりました、といった途端にすぐにブルドーザーがガーッとせまってきて、次の瞬間には建物はなくなってしまった。。。。」
あとがきより。
c0195791_1583987.jpg


歴史的に意味がある建物も、次々となくなるこの日本の現状。

写真集のような豪華な本ですので、リビングに置いておいて
時間のあるときに眺めたい。

岸記念体育館。
c0195791_1593539.jpg

東洋英和女学院本館。
c0195791_1510599.jpg

藤森照信さん、増田彰久さん。
(・・・まだお若い)
c0195791_15134024.jpg

| by modernliving | 2010-06-28 14:57 | シミリエ | Comments(0)
日曜日,5坪の家の撮影に行った。
設計は,建築家の瀬野和広さん。

敷地は9坪あまり。
静かな住宅街。
建ぺい率は60%、約5坪。

RC造の地下1 階,地上2階のこの家。
中に入ると,とても5坪とは思えない。
3方に窓があって、上からは螺旋階段越しに光が入る。
壁の厚さからの圧迫感も感じない。
変形なので、視線のヌケも効いている。
床や窓など、ディテールがとてもていねいにつくられている。

都心に住むことの利点は,「時間」を得られることだと思う。
そのために,「狭さ」を我慢している人は多い。
けれど、狭いことはチープなことではない。
すぐれた空間と、住み手の意識とセンスによって、
実はとても豊かになるのだということを
この5坪の家は教えてくれる。

c0195791_04339.jpg

外観。変形の3角形。屋上の筒が螺旋階段の真上の明かり取りになる。

c0195791_075132.jpg

地下1階。ペッドルームとクローゼットコーナー。

c0195791_091181.jpg

1階。玄関、水まわり,予備室。お風呂は1坪とゆったり。

c0195791_042516.jpg

2階。LDK。キッチンは造作。らせん階段が軽やか。

c0195791_013154.jpg

屋上へ通じる階段からLDKを見下ろす。
ヘリンボーン(杉彩)の床は無垢のチーク(15ミリ厚)を敷き詰めたもの。

c0195791_063099.jpg

屋上。周りに高い建物がないので,360度見渡せる。
ハーブやオリーブの木が気持ちいい。

c0195791_0231146.jpg

お施主さんご夫妻と建築家の瀬野和広さん(右)。
休日にも関わらず,ご協力ありがとうございました。
| by modernliving | 2010-06-28 00:36 | 下田 | Comments(0)
湿度の高いドヨーンとした蒸し暑い日曜日。
だが、7階のうちのベランダはけっこう風が吹いてしのぎやすい。

午後の昼下がり,そこでiPadでTwitterをしたり、メールしたり,
本を(紙の)読んだり・・・していると、
いつの間にか時間が経っていく。

こういう時は,冷たい飲み物が必須。
先日,シモジイから直伝してもらったヴァージン・モヒートをつくる。

グラスにスペアミントをたっぷり入れて,箸の後ろでガシガシとつく。
そこへ氷、アガペシロップ、ソーダ水を入れて・・・・
うーん,おいしい!

・・・と飲んでしまってから、(そして写真を撮ってしまってから)
ライムを入れ忘れたことに気づいた。
シモジイ、ごめんなさい。

清涼感たっぷりのノンアルコール・カクテル。
やみつきになりそうです。

c0195791_23485999.jpg

グラスはイッタラのアップルグリーン色の「アイノ・アアルト」。
ステアに使ったのは,イギリスで買ってきたべっ甲のロングスプーンです。
| by modernliving | 2010-06-27 23:59 | 下田 | Comments(1)
根津美術館の近く、一軒家のアジアンレストラン、タヒチ。ほっこりしており、でも都会のお店らしい。
c0195791_1629811.jpg

アジアンでワインも飲める。3階建てです。
ワイン派としては、なかなかありがたい。
入り口も南国ふうで可愛らしい。

お店の女の子が皆かわいい、と私のおやじの友人は言います。。。
c0195791_16291364.jpg

本日食べたのは、揚げ春巻きがさくっとしていて美味。
あと、トマトのサラダも美味しいかった!

でも、話に熱中してまたまた撮影するのを忘れました!071.gifとほ。

これは、水ぎょうざ。
こくありで、いい感じ。
c0195791_16292062.jpg

最後はかぼちゃのカレー。
今日のお供はヌーヴェルヴィジョンの鬼頭朝子さん。
フランス系のブランドのPRを多く扱っていらっしゃいます。
10月にご出産で、おめでたい!
無事に元気をお子さんをうんでくださいね。
c0195791_16292429.jpg

| by modernliving | 2010-06-27 16:28 | シミリエ | Comments(0)
|