<   2010年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧
|
関西の秋を彩るアートイベントの最終は「六甲ミーツアート・芸術散歩2010」。先日、会期ギリギリの最終日にようやく行ってまいりました。
開催前から案内や招待状を頂いていましたが、なかなか時間がとれずに行けずじまいでした。
いつもなら、あきらめてスルーしちゃうんですが、今回はどーしてもお会いしたい人がいたんです。
c0195791_22405841.jpg
それは巷で話題のこの人、というか作品、というか虫・・・ You know ? me know.

正体を知る・・・
| by modernliving | 2010-11-29 23:09 | シモジイ | Comments(0)
現在、校了の最終段階にかかっています。
・・・というか、先週からずっと最終校了段階が継続しています。

本当は、とっくに終わっていなければいけないのですが、
今回は、11月のイベントや、デザインの遅れ、オーバーワークなどが重なって
断崖絶壁!な状態に。

12月7日発売ということは、明日、あさってで印刷の予定・・・・うーっ。
ネームの流し込みをスタッフ自身がやるインコピーというシステムのため、
今まで以上に、PC画面に張り付くスタッフたち。

今の編集部の臨場感が伝わりますかぁ〜?

c0195791_18201255.jpg

| by modernliving | 2010-11-29 18:25 | 下田 | Comments(0)
c0195791_012679.jpg

先月モダン編集部でみつけたチラシ
なんだかすごく魅かれたので先週の木曜日に行ってきました。
中はあいにく撮影禁止で撮れませんでしたが、すっごくよかったです。

c0195791_0145718.jpg

作品ひとつひとつとしても楽しめるのですが、
博物館に常設してあるはく製や標本、
それを展示するための家具やガラスケース、
それらとともに常設しているかのように点在して
配してある作品との渾然とした感じ、
それに加えて、元々東京大学の本郷構内にあって
明治9年に建てられた建物を移築して出来た
博物館自体がもっているおもむきが合わさって、
インスタレーションとしての空間全体の雰囲気がとても素敵でした。

さらにいまごろの小石川植物園、これまたすごくよかったです。
平日の夕方近くということもあって人がほとんどおらず。
都心にいながら紅葉に染まる落葉樹の森を歩いている気分になれます。
いやほんとに歩くことが出来ます。
これはサクラ。さらに奥は雑木林があり迷子必至。
c0195791_0182170.jpg



紅葉もきれい。
c0195791_0212398.jpg


落ち葉も色が残ってます。
c0195791_02451.jpg


庭園から見た博物館。1階の常設してあるはく製と標本を見ただけですでにアガります。
c0195791_0274496.jpg


作品を見たい人はここのブログでみることができます。
http://ameblo.jp/pr0fantasma/
この展覧会のすばらしいところは
学生がサポートとして参加しているところと
無料なところ。学生は楽しかっただろうなー。

ファンタスマ―ケイト・ロードの標本室』
会期   :2010年11月6日(土)-12月5日(日)
場所   :東京大学総合研究博物館小石川分館
     (東京都文京区白山3-7-1/地下鉄丸の内線「茗荷谷駅」より徒歩8分)
開館時間 :10:00-16:30(入館は16:00まで)
休館日  :月曜日・火曜日(※11月23日[火・祝]は開館)
入場料  :無料
| by modernliving | 2010-11-28 23:48 | Comments(0)
c0195791_2149241.jpg


ああ、やってきましたよ。
この時期。

校了の時期というか、
クレジット書きの時期が…。

モダンのクレジット書きの
こう、何ともいえない面倒くさくて、いらっとする感じは
やった人にしかきっとわからないはず…

だって、カップやグラスや皿や
椅子やスプーンやオブジェやかごや、
プランターとか、クッションカバーとか(これがかなり曲者!)
ときには仏頭とか…

ほとんど同じようで、ちょっとだけ違うものを大量に借りるから。

どれがどれなのか、
どこの店のものなのか、
あやふやすぎる記憶と
心の眼で判断しなければならないのです。

(いや、本当は、デジカメの画像をチェックして、
お店にも確認は取ってますよー)

ま、愚痴はさておき、
そんな切ない時期の私のお供が、

「くだもの屋さんのマンゴー」

隣のドラッグストアで買ってます。
これがないと、きっと、クレジットが書けません。


あと、心の友は、鳥たち。
c0195791_21495271.jpg


ほえー、私も飛び立ちたい。


でも、カウントダウンまで、あとわずか。
何袋のドライマンゴーを消費するかわかりませんが、
とにかく、打って、打って、打ちまくります。
| by modernliving | 2010-11-25 22:01 | ナナ | Comments(2)
北欧もののネットシッョプ、スコープ
先日、ここで買い物をしたら、メールマガジンが送られてくるようになりました。

そして、今日のメールマガジンで、ティーマの新色を発見!

c0195791_1932348.jpg


フォレストグリーンとディープライラック。
どちらも惹かれます。

今年3月のフィンランド取材で、ティーマのイエローを、カップからお皿まで
大人買いした私。
このパープルもグリーンも、イエローとのコーディネイトが映えそう!

うーん、狭くなる(というか、ほとんど隙間のない)食器棚を
思い浮かべながら、どーしよーかなー、と
思い悩んでいます。

フィンランド取材では、ヘルシンキ郊外のアアルとの自邸も撮影しました。
今、校了中のモダンリビングでは、そのアアルトの自邸とともに、
その心地よさを日本の住宅で再現したインテリアも掲載。

モダンリビング編集部がスタイリングを手掛けただけに、
手前味噌ですが、このインテリアがいいんです!!
本当に心地よく仕上っています。
お楽しみに!(・・・って、校了しないと!!)
| by modernliving | 2010-11-24 19:49 | 下田 | Comments(0)
週末散歩で代々木上原へ。
随分久しぶりな感じ・・・。

まずは「花市場」というお花屋さんをのぞく。
季節は待ったなしで過ぎて、すでにクリスマスものが主流に。
ミントの苗に、「ジンジャーミント」というのを発見。
ほのかに薫るショウガ風味に惹かれ、2苗購入。

富ヶ谷方面に歩いていくと、自然食品の店の向かいに
フェアトレードものを扱うお店ができていた。
赤い糸で刺し子した柔らかい木綿のふきんが愛らしい。
バングラデッシュの人がつくったもの。
お弁当箱を包むのにちょうどよさそう、と買う。

そのすぐ先に、またまた新たなショップが・・・。
c0195791_013482.jpg

これが店名です。
c0195791_013323.jpg


こちらは、門扉やら小物やらのアイアン(鉄)を扱っている。
工房が湘南にあるそうで、何でもつくりますよ、とのこと。
エイジングさせた味わいのキャンドルスタンドが気に入って、購入。

コーヒーを飲みたくなって、Cafe Shimaへ。
ここは、前号のモダンリビングの「カフェ風リノベーション」でも
取材させていただいたおなじみのカフェ。

取材のとき、キッチンをこれからさらにリノベするつもり・・・と言っていたけれど、
今回行ってみると、すでにキッチンは新しくなり、
客席部分の造作に入っていた。
まだ途中とのことで、麻布がかけてあるが、それもなんだかカッコイイ。
c0195791_014492.jpg


コーヒーを飲みながら雑誌を見ていると、気になる洋服屋さんが出ていた。
どこにあるのかとみると、代々木上原・・・とある。
知らないぞ〜、このお店。

カフェのオーナーのシマさんが、
「あ、サンベッドモンですね。カッコいいですよ、そこ」と
詳しく場所を教えてくれた。
早速行ってみることに。

説明不能に近い住宅街の中。

驚異的な勘の家人の後ろをくっついていくと、
奇跡的にたどり着いた!!

シンプルなのに、ちょっと違うアーティスティックな服。
コットン、ウール、麻・・・の自然素材ばかり。
古い住宅を「はがす」方向で構成した、樹居と工房と店が一体化した
リノベ物件としても興味深い、スタイリッシュな空間。

あまりの驚きに写真撮るのを忘れたので、気になる方は
ぜひ行ってみてください。

サンベッドモン ℡ 03-3467-5408

週末散歩は得るもの多し。
東京の住宅街は、おもしろいことに満ちています。
| by modernliving | 2010-11-24 19:08 | 下田 | Comments(0)
最近,食べ物ネタが多い,ML日誌・・・。
ますますそれを加速させるようですが,これはインテリアとも関連するのでご容赦を。

うちに水耕栽培・ポール君がやってきたのは,4月のミラノサローネから戻った頃。
「ポール君」正しい名前は、

水耕栽培ポールプランター

このポール君の育ての親,矢野さんの指導のもと、家人が挑んだのはルッコラ。
種からの栽培は途中まで順調だったのですが,今年の夏の暑さには耐えきれず,
ルッコラはあえなくダウン。

その後,しばらくたって秋口に今度は,バジルを植えました。
こちらは順調にぐんぐん育ち・・・
c0195791_2338280.jpg

こんな立派な姿に!

このバジル君、ふっかふか。
ハーブというより、サラダ菜のようなふかふか具合。

c0195791_23384213.jpg

摘み取っても,ほら、こんな感じです。

これでジェノベーゼパスタを作りました!
ニンニク,バジル,塩,オリープオイル・・・これだけ。
ガーッとすりつぶすと,見事に鮮やかソースの出来上がり。
松の実などは入れず,パルミジャーノ・レッジャーノは別添えで
後からかけるのがウチ流です。

c0195791_2339746.jpg


今までは,夏の間しか食べられなかった自家製ジェノベーゼ,
今年は冬も可能に!

インテリアのグリーンとしても存在感抜群!
そのうえ、おいしい!
ポール君,えらい!

ポール君について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。
| by modernliving | 2010-11-23 23:39 | 下田 | Comments(2)
ただ今、原稿その他もろもろの真っ直中。テンパリまくりでございます。
ほとんど編集部に詰めっきりの状況ですが、そんななかでもインテリアの新しい発見はあるものです。

PCの画面にかぶりついていると「これ、かわいいわね」と編集長。

ふと見ると焼き菓子とグリーンの組み合わせ。この茶色とグリーンが引き立て合ったなんともいい感じです。ケーキは普段はテーブルの上で、グリーンは棚の上。その距離が縮まるだけでこんなに新鮮に見えるなんて。まだまだ、いろいろとネタはあるものです。

ということでスイーツ屋さんに提案。グリーンをショップに取り入れてみませんか?
今までのショップの景色が随分変わって新しい発見があると思いますよ。
LOVE GREEN
は、モダンリビングとグリーンのプロである日植ガーデンがコラボレートした画期的な
個人住宅向けの観葉植物レンタルサービス。もちろん店舗にも対応しています!

c0195791_21265527.jpg


c0195791_21272431.jpg


| by modernliving | 2010-11-22 21:46 | コウちゃん | Comments(0)
 最近並木橋近辺の夜がアツイ。個人的に。
渋谷の駅からも微妙に遠いので、大人の客が多いし、深夜まで営業する店もちらほらあります。
というわけで、よくいくお店のひとつ
並木橋なかむら

和食です。営業は翌1:00まで。日曜も営業しています。
c0195791_12312399.jpg


写真は〆のひやむぎ(温)。
めんがもちもちしていて美味です。

皆様もぜひ。
| by modernliving | 2010-11-22 12:36 | サトウ | Comments(0)
オンデザインでの身の回りに起こるリアルでより生活(ライフ)に近い活動を
隔週でお届けするオンデザインライフvol.2です。

今回は、農業実験レストラン六本木農園のプロジェクトの紹介です。

“六本木”と“農園”、まったくイメージの合致しない2つの単語が組み合わさった
キャッチーな店名です。
さらにおもしろいことに、この六本木農園は、全国の農家・生産者とネットワークを
つくり、地域のマーケティングから販売のサポートまでトータルプロデュースする
実験的な試みをしているレストランです。

c0195791_23211489.gif



そのレストランの内装と屋外農業展示場をオンデザインが協力させていただきました。

レストランは、床と壁がすべて土でできています。
全国の野菜が集まるところに、農家の土が集まっています。
左官職人の久住有生氏にご指導いただき、土塗りワークショップを行い、
たくさんの人の手によってできた空間です。

c0195791_23255843.jpg

c0195791_2326306.jpg


屋外農業展示場は、コンテナのような温室ユニットでできています。
ユニットの中には、季節の野菜が栽培されており、あたかも地方の
生産地がコンテナ温室に積まれてそのままやってきたようです。
収穫祭などもやっており、この野菜がレストランで出されることもあります。

c0195791_2329484.jpg

c0195791_23305629.jpg


人の生活の基礎である、衣・食・住。

この3つは暮らしていく生活環境の中で、誰もが無意識のうちに必要とするものです。
人は、毎日ごはんを食べ、服を着て、そして生活の器として住まいがあります。
その中でも、「食」は人に最も近いもので、あらゆる人が普遍的に共有できる
ものなのではないかと思います。

「農」と「食」を介して人の集まる場も、住まいの延長であると考えることができます。
オンデザインとして、新たな発見の多いプロジェクトです。

おいしい野菜と、迫力ある土の空間、そしてすくすく育つ野菜を、ぜひぜひ六本木農園で
楽しんでください!

六本木農園HP http://roppongi-nouen.jp/


西田司/オンデザイン
| by modernliving | 2010-11-21 23:34 | 西田 司 | Comments(0)
|