<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|
c0195791_158097.jpg


シャープの新作発表会に行って来ました。
その名も「さくら色LED照明」。
ピンク色の明かりがつきます。

c0195791_158123.jpg

ちょっと写真ではわかりづらいかも…
光を浴びているのは、広告部の杉原さん。

さくら色の明かりは、癒しと安眠サポート効果があるそう。
寝る一時間前に、この明かりにすることで、
寝つきがよくなり、目覚めがすっきり!
明かりも進化しています。

ちなみに、発表会では、皆さん、ピンク色のネクタイでした!

c0195791_158122.jpg

| by modernliving | 2012-02-21 14:51 | ナナ | Comments(1)
先日の日曜日は、OZONEでフィン・ユール生誕100年展の撮影をしていました。
そのあと、コンランカフェへ。

家から近いので、散歩の途中でもよくココにきます。
いつもたいてい同じものを頼んでしまうのですが、
それは、サラダ・二ソワーズ。

c0195791_1151236.jpg


どこにでもあるメニューですが、当たり前にちゃんとつくっているところって
意外と少ない気がします。
コンランカフェは、いつも同じ味も同じ量で、
ていねいにつくっているのがわかります。

c0195791_11513248.jpg

インテリアの参考になるディスプレイも楽しい。
椅子のカバーも季節ごとに違っていたりして。

私のお気に入りカフェのひとつです。
| by modernliving | 2012-02-20 11:51 | 下田 | Comments(0)
c0195791_2133714.jpg


アルフレックスのマレンコは、1971年生まれ。
モダンなインテリァの象徴ともいえるソファとして、
過去のモダンリビングにもたくさん登場しています。

そのマレンコに、子供用が登場!
マレンコ ピッコロです。

c0195791_2227147.png



c0195791_21381793.jpg


小さくても、本物です。
ね。可愛いでしょ!!!

でも、これ、40周年を記念して、たった40個の限定!
抽選販売なので、あたらないと変えないのです!

う〜ん、ますます欲しくなりますね。
この写真は、「ロゴ入りのヌード」というカバーですが、
レッド、グリーン、ホワイトの3色(イタリアンカラーですね)の
カバーも選べます。

もうひとつ、うれしい企画が。
40台の抽選販売のほかに、1台だけプレゼントが!

ピッコロの抽選販売に申し込んだ方全員が対象。
さらに、プレゼントだけの応募も可能なんです!

マレンコ ピッコロについて詳しくはココをクリック!

ある日、編集部に、このピッコロの企画した、
アルフレックスの保科 啓さんが自らピッコロを持ってきてくださいました。

c0195791_2134455.jpg


袋入りのピッコロを抱えて現れた、保科 啓さん。

写真では大きさがわかりにくいので、
スタッフのくーみんにすわってもらいました。
c0195791_21353654.jpg


子供用ですが、女性なら大丈夫。
ちゃーんと座れます。
背もたれのあるクッション、という感じ。

c0195791_2136024.jpg


ちっちゃくても、造りは大人用マレンコとまったく同じ。
手抜きはありません。
カバーリングシステムも、ほら、このとおり。

これは、旭川の工場で、職人さんがひとつひとつ、ミシンで縫っています。
(私は実際に拝見しました。)

c0195791_21363319.jpg

お披露目が終わると、保科さんはまた大切にピッコロを袋に入れて・・・

c0195791_21365428.jpg

ロゴが見えるように、ちゃんと入ります。
この袋は、前日、ピッコロに合わせて作ったそう。


2 月16日(木)11:00より応募受付スタート!

応募販売の申し込みとプレゼントの応募は
こちらから

買いたい方も、プレゼントでGETしたい方も、いち早くアクセスしてくださいね!
| by modernliving | 2012-02-15 21:38 | 下田 | Comments(0)
本日は!バレンタインデー

ML男性陣もそれぞれ素敵なプレゼントをいただきました!
僕は靴下を。
c0195791_15173335.jpg

「普段履いている靴下がダサイ。」!笑
本当にありがとうございます。


お世話になっている下村写真事務所のマツモト様からも
こんな品高いお菓子を送っていただきました!
c0195791_1525755.jpg

いつも目新しい素敵なお菓子をいただいていますが、
今日はいつもに増して、感動が大きいです。


みなさま本当にありがとうございました。
ML男性陣がんばります!
| by modernliving | 2012-02-14 15:32 | サコン | Comments(1)
アーネストブログ
イギリスのホテルの最終回をアップしました。
今回は、ロンドンの瀟洒な老舗ホテル、「ザ・コノート」です。

エレガントかつ洗練されたインテリアと、スタッフの行き届いた笑顔とサービス。
本当の意味での、一流という言葉を体現しているホテルです。

詳しくはアーネストブログのこちらをご覧くださいね。

ここでは、このブログにはのせていない写真を中心にご紹介します。

c0195791_2350338.jpg

これはエントランスそばにある、レストランの風景。
窓の外に見える景色からも、メイフェアの静かな佇まいがわかります。

c0195791_23504970.jpg

私の泊まった新しいモダン・インテリアの部屋。
クラシックな印象の強いホテルですが、リファブリッシュして
こんな部屋も増えました。

c0195791_2351048.jpg

ホテルの心づくしで、シャンパンと果物が部屋に届いていて、ちよっとうれしい。
(シャンパンは飲めませんが・・・)

c0195791_2351139.jpg

タオルハンガー、クールなデザインですね。

c0195791_23512315.jpg

バスルームはとにかく広い。ダブル洗面をはさんで、
バスタブとシャワーが両端にあります。

イギリスは今、ポンド安で本当に行き時。
しかも、ヴァージンアトランティック航空では、冬のバーゲン・フェアを実施中!

ホテル代もこの期間は、格安です。
時間のある方は、いざ、ロンドンへ! GO!
| by modernliving | 2012-02-13 23:51 | 下田 | Comments(0)
10年ぶりに目黒のとんかつやさん、とんきへ。
ヒレ~。
ころもが薄め固めで、肉が際立ち、おいしいなぁ。
c0195791_1218764.jpg
ロースもジューシー。
c0195791_12181234.jpg

キャベツをおかわりしてしまった。。
| by modernliving | 2012-02-10 12:25 | シミリエ | Comments(1)
リビングデザインセンターOZONEで開催中の「フィン・ユール生誕100年展」。
先日もこのML日誌でお伝えしましたが、いよいよ12日(日)で終了です。

まだ、観ていない方、この週末にぜひ!

フィン・ユールの素晴らしい椅子を、実際座って体験できる!
心躍る瞬間です。

c0195791_1047598.jpg

この写真は、フィン・ユール自身。
自分の事務所で、ソファ モデル46に座っているところ。

c0195791_1047082.jpg

そのソファがこれ。
このキュートなフォルム、たまりません。

c0195791_10471328.jpg


そのほかにもいろいろ。
みんなくつろいでいます。

c0195791_1048229.jpg

この展覧会に合わせて出版された、織田憲嗣さんの著書。
必見です。

c0195791_10474243.jpg

先週、金曜日には、島崎 信さんと織田憲嗣さんの対談が行われました。

今回展示されている椅子は、ワンコレクションから復刻されたもので、
ほとんどが日本製です。

現在、デンマークでは、高度な木工の手仕事の技術が難しくなってきているそう。
島崎先生は「フィン・ユールのデザインと日本の手仕事の素晴らしいマリアージュです」と
おっしゃっていました。

フィン・ユールのデザインは、技術的に難しく、
デザインされた当初は、製品化されなかったものも多いのです。

それが今、実際に買い、使うことのできるものとなって存在している。
その幸せを享受したいものです。


【フィン・ユール生誕100年記念展 The Universe of Finn Juhl】
会期:2012/1/28〜2/12 ※会期中無休
会場:新宿パークタワー (1F ギャラリー1)
詳細:www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1233.html
| by modernliving | 2012-02-10 09:48 | 下田 | Comments(0)
片づけました・・・・というか、半分くらい捨てました、机の中。

こんなに空いてしまうの?とびっくりです。
一体何がはいっていたのでしょうか?

実は、お借りしていた本がどうしても見つからず、
後残るはこの机の中だけ・・・ということで、断捨離に。

見つかりました!
断捨離の威力、すごい!

自分が把握しきれる量を超えないことの必要性を
痛く感じた「断捨離」でした。

c0195791_9233692.jpg

| by modernliving | 2012-02-09 21:14 | 下田 | Comments(0)
c0195791_15449.jpg


c0195791_1245939.jpg


これは、イッタラのフラワーベース。
フィンランドの建築家、アルヴァ・アアルトのデザインした花瓶です。
北欧の湖の形からインスビレーションを得たと言われる
このフラワーペースは、大きさや高さなど、さまざまなバリエーションがあります。
ヘルシンキのレストラン「サヴォイ」で使われたことから、
「サヴォイベース」とも呼ばれます。

昨年、フィンランド取材で「サヴォイ」に行ったのですが、
サンドカラーのアアルトベースが各テーブルに置かれていました。

一見、形が不定形なので、使いにくそう・・・と思えるかもしれません。
でも、実はこの花瓶、ものすごく優秀なのです。

花が活けやすい!

どんな花でも、少しでもたくさんでも、花が大きくて不安定でも大丈夫。
ちゃんと、受け止めてくれます。

例えばこれ、大輪の白いアマリリス。
不安定ですが、花首を波形のふちにのせるようにすると安定します。

活けるときのコツは、ひとつだけ。
茎の長さを花瓶の高さに合わせて切ること。
どんな花でもそれだけ!

それに、花瓶自体が美しいので、ガーベラ一輪でもさまになります。

発売中のモダンリビングの豪邸特集では、贅沢に3つ使って、白い花だけを活けました。
長さ3メートルのダイニングテーブルにも負けない、華やかさです。

北欧の名作は、デザインと実用が一体になっていることを改めて感じますね。
| by modernliving | 2012-02-09 01:06 | 下田 | Comments(0)
うっふん。
会社の近くのブラッセリー・ホロホロ。
お庭があって、美味しくコスパフォ!久し振りに行ってみました。
ホタルイカとお野菜のニンニクいため。
c0195791_1221113.jpg
シラコ、ふわふわ。
c0195791_12211975.jpg
復活したというホロホロ鳥。柔らかくて美味。
c0195791_1221268.jpg
デザートまで満喫。
c0195791_12213486.jpg

久し振りにたくさん食べて、笑った夜でした。
おすすめです。
| by modernliving | 2012-02-08 12:20 | シミリエ | Comments(0)
|