<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|
ドイツ発の高級住宅設備機器ブランド
Miele(ミーレ)のショールーム、ミーレ・センター目黒がオープンしました。

今日はそのオープニングパーティ。

c0195791_17545315.jpg


目黒通りと山手どおりの交差点に面した店舗。まるで海外のショールームのような華やかな趣。

c0195791_180686.jpg


本国から代表のお二人も来日。

c0195791_182213.jpg


パーティは多くの人でにぎわう。


シェフのデモンストレーション等も行われ、また日本では未発売のアイテムも多数展示。
ミーレならではのクリエイティブでわくわくするアイテムが。

ぜひ、ショールームを訪れてみてください。

住  所 〒153-0063 東京都目黒区目黒 2-10-11 目黒山手プレイス (1F)
TEL 0120-310-793
営業時間 10:30 ~ 18:30
定休日   月曜日 (祝日の場合は、翌火曜日) 、年末年始、夏季休業、臨時休業
| by modernliving | 2012-11-28 23:02 | サトウ | Comments(0)
ふ~。校了でテンぱる、モダンリビング編集部。。。
そんな中、お墓参りに御殿場へ。あら、紅葉がき・れ・い。
H先輩と旅は道連れ。。とかいいながら、いつもの流れで、麻布の松勘へ。
ふふ。。
c0195791_2152099.jpg
やはり、冬ですね~。シラコがぷりぷり、ほくほく。
c0195791_2152490.jpg
やはり、冬はカニざんす。。
c0195791_2152939.jpg
c0195791_215365.jpg
あなご、ふわふわ。
c0195791_2154317.jpg
イカ~。
c0195791_2155649.jpg
ほら。ズケが照り照り・・・。甘かった。。
c0195791_216366.jpg
ジューシー赤貝。むふ。
c0195791_2171191.jpg
好物中トロ。。
c0195791_217198.jpg

うにとゲソもぷりぷり、、。
なかなかのコストパフォーマンスでござんして、
清潔な店内でお昼からぬる燗などをいただきますと、至福なんでございますよ。

とういことで、アホのようですが!
やはり、美味しいものをいただくのは人間の至福の時間!
さあ。校了がんばらねば!


12/7日発売号も乞ご期待!
| by modernliving | 2012-11-28 21:03 | シミリエ | Comments(0)
3年前にいったきり、、今回は建築家のK先生に連れていていただいたら、
近くに引っ越してきれいになっていた。。
c0195791_20561479.jpg
やっぱ、この季節コウバコカニですわよね。
身がつまっていて、おいひ~。
c0195791_20561937.jpg
くじら。
c0195791_20562325.jpg
白身のおさしみ。ひきしまってる。。
c0195791_20562889.jpg
マツタケ。。。
c0195791_2056339.jpg
さわら。。
c0195791_20563873.jpg
そして、かぶら。。
c0195791_20564371.jpg
最後は炊きたてのごはん。おこげも最高。。。

ということで、秋の終りの味覚、、が満足されましたです。
やはり、日本食って、、すばらしい。
おだしがきいた優しいお味でした!!
| by modernliving | 2012-11-27 21:03 | シミリエ | Comments(0)
今日は、午後、ファッション・スタイリストの大草直子さんが来社。

12月7日発売のモダンリビングで、大草さんとモダンリビングが考える
「インテリアセオリー35」というテーマがある。
写真はそのレイアウトがあがってきたところ。

c0195791_0421530.jpg


この企画は、「大草ブログ」に寄せられた
インテリアの質問に答えるというもの。
大草さんにそのコメントを頂く。

改めて、ファッションとインテリアは考え方が同じ、
ということに気づき、とてもおもしろかった。

大草さんとは、ヴァンテーヌという雑誌で一緒に仕事をした仲。
十数年たって、またこうして一緒にページをつくっている。

なんて素敵なこと、と思います。
| by modernliving | 2012-11-22 00:43 | 下田 | Comments(0)
c0195791_0383865.jpg


今日の朝焼けは、ほのかに紅色だった。
なぜ、こんなにも毎日違うのだろう。

晩秋の日曜日、太陽を楽しむ日にしようと決意。

・・・いうわけで、散歩へ。

<正しい休日の過ごし方1>
久しぶりにふたりで散歩に行く。
そば屋でランチのあと、代々木上原のCafe Shimaへ。

ここのコーヒーは本当に美味しい。
インテリアが少し変わった。
窓際にカウンターと椅子が。
いつ来ても、ここにしかない静かな時間が流れている。


c0195791_0375294.jpg


<正しい休日の過ごし方2>
散歩の続き。上原からスポーツセンターの方へ。
「せせらぎ」のあたりは、とてもきれいに紅葉している。
黄色い葉っぱを拾った。
押し花にしよう。

今日は7200歩、まずまずかな。

c0195791_03819100.jpg


<正しい休日の過ごし方3>
少し時間のかかる料理も休日の楽しみ。
今日は木枯らしが吹いて、風が冷たかった・・・
というわけで、カレー。

タマネギと人参をどっさり入れたツナカレー。
北海道から送ってきた、キタアカリ(ジャガイモ)と
ピーマン、エノキ、トマトをトッピングして。
頂きます!

c0195791_038576.jpg

| by modernliving | 2012-11-19 00:42 | 下田 | Comments(0)
ということで、秋の入り口に、秋の味覚を。出汁のきいた汁椀、ふ~。
c0195791_1620459.jpg
秋刀魚。く~。
c0195791_1620995.jpg
ワインはナカイさんという日本人がつくられたというカリフォルニアのもの。さっぱり~。
c0195791_16201596.jpg
お肉は牛さんとキノコづくりのスキヤキ。ジューシー~。
c0195791_16202028.jpg
九州から生きたままやってきたイセエビ。ボイルと揚げたもの。
c0195791_16202590.jpg
今年初マツタケ~。ひ~。
c0195791_16203147.jpg
目の前でどんどん作ってもらえるのでした。秋の夜長。
c0195791_16203974.jpg

やはり、和食は美味しい! 景色も堪能。味も堪能。
| by modernliving | 2012-11-16 16:25 | シミリエ | Comments(0)
c0195791_3555831.jpg


バング&オルフセンのBeolit12を買いました。
ベランダに持ち出して、外でお茶。
ちょっとしたことだけれど、随分違います。

うちのお風呂は、バスタブがタイルの上にポンと置いてあります。
シャワーブースはガラスの箱。バスタブはその外。
そのため、湿気をあまり気にする必要がありません。

というわけで、音楽を聞きながらのバスタイム。
Beolit12で、いっそう楽しめるように。

バッテリー内蔵なので、ちょっと外へ、キッチンへ、バスへ・・
と持ち出せるのが利点。

デザインの美しさと音のきれいさで買ってしまったのだけれど、
その存在で少し生活が変わった気がします。


c0195791_356152.jpg


ところで、バング&オルフセンのBeolit12
・・・実はこんな箱に入っていました!

このセンス、脱帽!
| by modernliving | 2012-11-16 04:03 | 下田 | Comments(0)
hope&homeアワード2012のグランプリが決定しました!

伊予三島の家
設計:山中祐一郎/S.O.Y. 建築環境研究所、構造設計:名和研二/なわけんジム

おめでとうございます!

このグランプリは、住宅雑誌8誌の編集長が選んだ
コレカラの家、ベスト8賞の中から、来場者の投票によって、選出されました。

c0195791_257497.jpg



山中祐一郎さん(左)と名和研二さん(右)(写真:山本育憲)


そして・・・
初代・男前大工が決定!

全国の工務店から推薦された大工たちが、写真による人気投票と技術審査の総合得点で「男前」を競い合いました。

技術審査では、和室の回り縁に用いる「目違いほぞ留め」の加工に挑みました。
課題の出来栄えは、工務店関係者などの審査員のほか、「男前大工」たちが相互に評価し合いました。

その結果、東京都大田区の創建舎の社員大工である池内俊介さんが票を集め、技術点で1位となりました。
総合評価では、人気投票トップで、技術点でも2位になった、東京都江戸川区の大和工務店推薦の菅原直裕さんが1位となり、見事、「初代・男前大工」の栄冠を獲得しました。

その雄姿がこの写真です。

c0195791_257639.jpg



初代・男前大工に選ばれた菅原直裕さん(写真:山本育憲)

このイベントに関して、日経のケンプラッツに詳しい記事が掲載されました!
ご覧ください。
ここをクリック!
| by modernliving | 2012-11-14 10:17 | 下田 | Comments(0)
木村孝先生の「和の美をはぐくむ会」と名付けられたパーティは、
もう15年も続いている。
このパーティには200人近い方が、ほとんど着物で集まる。
着物を着る機会をもたなければ、着物を着なくなってしまうでしょう?と、
木村先生が始められた。
だから私も、このパーティだけはきもので伺うことにしている。

木村先生は今年92歳。スピーチは誰よりも知性とユーモアに富み、
お心遣いは広く、そして現役でお仕事をなさっている。
今年もパーティのお土産は、新刊本だった。
「女の嗜み」(角川新書)。

仕事を通して、25年以上おつきあい頂き、
ヴァンテーヌではずっと連載も担当させて頂いた。
2008年には、「和の美をめぐる50の言葉」(ハースト婦人画報社)
という本も手がけさせて頂いた。

本当に多くのことを教えて頂いたし、多くのことを頂いたと思う。
「きもの」という日本の美しい衣装になじんだのも、
木村先生との出会いがあったからからこそ。

このパーティで、今年も先生との時間を共有できたことを、
心から感謝しています。

c0195791_2502730.jpg

| by modernliving | 2012-11-14 02:53 | 下田 | Comments(0)
シボネの展示はハンバー!
壁面にチャーミングにディスプレイ。
ハンガーもこんなにデザインできるのね!
c0195791_15392574.jpg
新作はピートの新しい照明。好みだわ
c0195791_1539308.jpg

| by modernliving | 2012-11-12 15:38 | シミリエ | Comments(0)
|