<   2013年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
|
現在発売の豪邸号で取材させていただいたikgの池貝知子さんのオフィスに
伺った際に目撃した白黒ニャンコ、じょん!
c0195791_17562621.jpg

カメラを向けたら、BEDから顔を出してユニークな表情!
なんともそそられるこの役者ぶり!!
15歳の雄猫です。
人懐っこく触らせてくれました。

これって、真上から撮影しているんですよ!



なかなかの役者ですね!
so charming!!!
| by modernliving | 2013-02-28 17:58 | シミリエ | Comments(1)
一昨日、東新橋にあらわれたde padovaのオープニングへ。
イタリアのヴィネツィアングラス・VENINIの作品や、たくさんのチェア、ミノッティクッチーネのキッチンが展示されていて、美しい世界観でまとめられています。
c0195791_14263215.jpg
c0195791_14263983.jpg
c0195791_14265251.jpg

キッチン、家具、オブジェまで一堂に会するこのフロア。
とてもインテリアの参考になるので、お立ち寄りください。
| by modernliving | 2013-02-28 14:31 | シミリエ | Comments(0)
とういことで本日最終日でしたが、小林愛美さんの個展。
c0195791_18122639.jpg
昼と夜のふたつのキーワードで、空間を半々に飾った個展。
c0195791_18123569.jpg

こちらは昼のイメージ。
空間を切り取るようなイラストは具象ではないので
いろんな空想が頭に浮かび、ぼんやりみているととても楽しい!

今年のMODERN LIVINGの目次のイラストを描いてくださっています。
建築と空間が大好きという小林さんのイラストは、まさにMODERN LIVINGの
入口にぴったり!

建築好きのみなさまに、おすすめです。
| by modernliving | 2013-02-27 18:15 | シミリエ | Comments(0)
c0195791_1431070.jpg


三菱一号館で開催中の「クラーク・コレクション」へ行きました。

「クラーク・コレクション」とは・・・・

クラーク美術館(米国マサチューセッツ州ウィリアムズタウン)は、ルネサンス時代から19世紀末までの欧米の傑作を幅広く擁する美術館です。
そのコレクションは、最も有名なフランス絵画をはじめ、彫刻、絵画、素描、写真、さらには銀器や磁器を含む装飾美術まで多岐にわたります。
ニューヨーク・ボストンから車で約3時間。広大な森の中にあるこの美術館のコレクションについて、これまで日本ではほとんど知られていませんでした。2010年、同館の増改築工事に伴い、世界的にもとりわけ質の高い印象派を中心とした絵画の世界巡回展が初めて開催され、2013年2月、ついに日本に上陸します。ルノワール22点を筆頭に、コロー、ミレー、マネ、ピサロ、モネ・・・。まるで宝石箱のような、これまで目にしたことのない奇跡のフランス絵画73点が一堂に。

・・・・だそう。

若き日のルノアールの、濁りのない、どこまでも澄んだ色が
ずっと眼に残っています。

晩年、リューマチで絵筆を手に縛りつけて描いた・・・という
ルノアールですが、その未来を感じさせない、
喜びだけが伝わってくる絵からは、何か突き抜けた希望のようなものが
溢れています。

c0195791_143151.jpg


途中、見下ろすと、日だまりの中庭が・・・。

c0195791_142236.jpg


早くも、桜がほころんで、春がすぐそこに来ていることを伝えていました。
| by modernliving | 2013-02-26 23:49 | 下田 | Comments(0)
今週はリフレッシュ休暇をとっていて、お休み。
・・・というわけで、今日の散歩は下北沢へ。

c0195791_20335695.jpg

ランチは「慶水」の野菜天せいろ。

その後、fogへ。ここは週末が休みなのでなかなか行けない。
なので、平日に行けるときはうれしい。
c0195791_20335989.jpg

一足早く、麻のチュニックを買って春気分に。

c0195791_2034162.jpg

ブックカフェの「ダーウィンルーム」をのぞいて、本屋のB&Bへ。
こういうセレクト・ブックショップは本当に楽しい。

c0195791_2034378.jpg

そのあと、南口にある民家改装カフェへ。
ものすごくラフなつくりなのだけれど、(そして入り口は本当に普通の古い家)
それがかえって気持ちいい。

c0195791_20341535.jpg

シモキタの駅は、今、地下化完成間近。
3月23日には、9つの踏切が廃止されるそう。
この混沌としたシモキタの駅には、思い出がいっぱい・・・・。
寂しいような思いと、よくここまでもってくれたなあ
という思いが交錯する。

家人が先日、表参道で見つけたブリキの玩具を買いたいと言いだし、
下北沢から電車で表参道の「RIN」へ。
ここは日本の職人技とデザインの融合を計ったショップ。

c0195791_2034635.jpg

電車とロポットのちっちゃなブリキの玩具、
箸、はいばらのレターセットを購入。

熱燗の飲みたいというので、蕎麦の「川上庵」へ。
締めには、クルミだれ蕎麦のハーフを。
c0195791_2034911.jpg


蕎麦で始まって蕎麦で終わった月曜散歩でした。
| by modernliving | 2013-02-25 20:39 | 下田 | Comments(0)
ついに!!
ついにやりました!

MLスタッフ(サコンひとりかも知れませんが笑)一押しの植物がばっちりはまるお宅を見つけました^^!

先週の日曜におじゃました、白金台のHN邸。
before
c0195791_1272627.jpg

after こいつが愛しいトライアンギュラリス!
c0195791_1210035.jpg


名前の由来はその三角の葉!日本ではハートボダイジュとも呼ばれ、やはり葉の形が印象的です。たまらん。
c0195791_121578.jpg


あまり流通しないうえ、実際のところ育てるのも易しいとは言えません。
明るさ、風通し、葉水(葉っぱにきりふきで水を与えること)など、気にかけなければならないこともいくつかあります。しかし!何本試し置きをしても、トライアンギュラリスほどしっくりとくるものはありませんでした!
HNさんもとても気に入ってくださっていたので、念願の念願のトライアンギュラリスを入れることができました!
love greenでは搬入後、10日間前後でもう一度様子を見に伺います。一度チャレンジングな植物を置いて、あとで変更もできます^^

LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートしたレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,750〜/月 屋外プラン¥14,700〜/月
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)
| by modernliving | 2013-02-25 12:44 | LOVE GREEN | Comments(0)
「濱の」で天せいろを食べ、今日の散歩も上原方面へ。
c0195791_22493016.jpg

代々木八幡で古本屋「リズム&ブックス」を発見。
看板に書いてある通りの店。
1995年の土門拳の古寺巡礼展の本を見つけて買う。
布の装丁の立派な一冊が、600円!!!

c0195791_22503232.jpg

上原方面に戻り、JHONに寄ってみる。
2階が新しい、ラスティックなカフェになっていて、
1階がJHONのオーナーのセレクトショップに。
ほとんどオトコものだけど、イギリスで買い付けてきたもので、
物もディスプレイも本当にセンスがいい。
家人はジャケットを衝動買い。私はスリッパを。
右左、色違いなのが気にいっています。

c0195791_225156.jpg

c0195791_22494240.jpg

上原のカフェ「ミレイユ」でお茶。
手作りのAppleタルトとコーヒーでほっこり。
今日は風が強くて、ちょっと寒かったけれど、
週末のご近所散歩はやっぱりおもしろい。
| by modernliving | 2013-02-24 22:51 | 下田 | Comments(0)
天気がいいので、ひとりで散歩にいく。
代々木上原、代々木八幡を抜けて、Bunkamuraへ。
宇田川遊歩道を歩く。

c0195791_0361418.jpg

ちょっとおもしろい骨董屋さん、「プロヴィナンス」を発見。

c0195791_0335575.jpg

コーヒーを飲もうと入った北欧テイストのフィギュリンカフェはいっぱい。

c0195791_035431.jpg

諦めて、ル・シネマへ。映画まで時間があったので、
そのまま東急の7階へ上がって、「永坂更級」で御前蕎麦を頂く。

「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」を観る。
元気が出る映画。人生っていくつになっても、前に進めると教えてくれる。
そしていつもユーモアと笑顔が大事!ということも。

c0195791_0355040.jpg

宇田川遊歩道に戻って、気になっていたカフェ「マメヒコ」へ。
レモンケーキとコーヒー。ほっとする空間。

c0195791_0355331.jpg

帰り道、中村拓志さんが設計したブックショップに寄ってみる。
代々木上原まで戻って、花を買って帰宅。

いい一日でした。
| by modernliving | 2013-02-24 00:37 | 下田 | Comments(0)
c0195791_23441682.jpg


有元利夫展に、小川美術館に行く。
建築家の城戸崎博孝さんが誘ってくださった。城戸崎さんは、小川美術館の設計を手がけた方。

私がはじめて、有元さんの絵を見たのは、東京駅のステーションギャラリーでの展覧会だった。レンガの壁にかけられた、有元さんの世界。岩絵の具で描かれたフレスコ画のような不思議な絵には、言葉を失うほどだった。

以来、折にふれ、展覧会に行っているが、私が有元ファンと知って、城戸崎さんがプレビューにさそってくださった。
有元さんが亡くなった2月に、毎年、小川美術館で展覧会が開かれている。
弥生画廊のオーナーでもある小川さんは、有元さんが個展を開くたびにすべての作品を買い取った。そして、今も手放さずにいる。小川美術館は、企画展のときだけ開かれている。

今年は、3月9日まで開催中。
この静かな美術館に足を運んでみてください。

「有元利夫展」詳しくはこちら。
| by modernliving | 2013-02-22 23:46 | 下田 | Comments(0)
c0195791_274987.jpg



「第一回オーダーキッチングランプリ」の審査が行われました。

写真は左から、リネアタラーラの門田さん、ASJの丸山さん、
私、キッチンスペシャリストの黒田さん、ミーレの松原さん。

今日は8つの入賞作品を決定しました。
グランプリは、6月6日に、ミーレ表参道でのパーティで発表されます。

応募総数は190以上。
とてもレベルの高い作品ばかりでした。
オーダーキッチンとしての美しさだけでなく、
住宅の空間性としてのあり方が、審査の大きなポイントになりました。
| by modernliving | 2013-02-22 02:10 | 下田 | Comments(0)
|