<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
|
全国のかっこよくて仕事のできる男前な大工さんを募集します。
あなたのまわりの男前大工をご紹介ください!(応募方法は下へ)

「hope&home]から生まれた
「ニッポン男前大工コンテスト」は、
大工の知的で誠実な仕事を
広く世間に知ってもらうためのイベント。

※「hope&home]―住宅系雑誌8誌が震災復興を応援し、
これからの家・暮らし・コミュニティのあり方を考えるプロジェクト

第1回は2012年に新宿OZONEで開催
c0195791_11195124.jpg
c0195791_11202948.jpg

初代男前大工は、
大和工務店(東京都)の菅原直裕さん
c0195791_11213340.jpg
c0195791_11211869.jpg



【スケジュール】
① 1次審査(書類審査) ・・・ 10月中旬 
② 1次審査の通過者は、現場で仕事をしている姿をプロのカメラマンが撮影
③ 撮影した写真を横浜マリンタワーに展示。シール投票を実施・・・ 11月初旬~ 
④ 2次審査(実技公開試験・会場:横浜マリンタワー)・・・ 11月30日(日)
⑤ 表彰(会場:横浜マリンタワー) ・・・ 同上


【応募方法】
必要事項をご記入のうえ、大工さんの容姿が分かる写真と一緒に郵送で下記にお送りください。応募いただいた内容は、本コンテスト以外の目的で使用することはありません。

○名前(ふりがな)
○年齢
○大工歴(見習い期間も含む)
○アピールポイント(仕事の評価や実績、特技や武勇伝など)
○推薦者の連絡先(社名・名前・連絡先)★審査通過をお知らせするために必要です
○容姿が分かる画像

<送付先>
〒231-0015 
神奈川県横浜市中区尾上町4-47リスト関内ビル
リスト株式会社 「男前大工選手権応募係」宛

【応募締切】
10月15日(水) 必着



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-09-22 11:25 | Comments(0)
App Store Newsstandの弊社 電子雑誌アプリケーションをご利用のお客様に、ご案内申し上げます。

9月17日(米国時間)からApple社より提供が予定されているiOS8でのアプリの動作に不具合が確認されました。

現在、対応を進めております。動作確認が取れ次第、ご案内いたします。それまでの間、iOS8へのアップデートはお控えください。

お客様にはお手数をお掛けしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください。


http://www.hearst.co.jp/whatsnew/node_3242

★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-09-17 19:01 | Comments(0)
H邸は高層マンションの一室。
ソファの正面は大きな開口ですが、同じようなマンションと向き合う形。

住み手のHさんは、向かいのベランダからのプライバシー確保のためにすでに植物を購入していました。
が、やはり緑の量が足りず視線が気になってしまう、、とご相談いただきました。

もともとお持ちだった植物に数本加えて、全面をカバー。
c0195791_17591544.jpg


鬱蒼と植物で覆ってしまうと、室内が暗くなってしまいます。
少し透ける程度でも、精神的な緩衝材には十分なってくれます。

ソファの奥はこの景色!
c0195791_18171061.jpg


視線は遮らず、グリーンの瑞々しさをプラス。自然の光が入る場所では、いっそう色が鮮やかに見えます。
c0195791_18185199.jpg



都心のアーバンライフに、癒しのグリーンを取り入れてみませんか?
限られたスペースを生かすノウハウをLOVE GREENからお伝えします^^


LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-09-01 18:25 | LOVE GREEN | Comments(0)
|