<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
冬は室内で過ごす時間が増えますが、
日中すこし外へ出てリフレッシュしたくなりませんか?

今日ご覧いただくハウスメーカーによる個人宅は、外部空間を「過ごす庭」として取り入れた好例です!
この家にはリビングの開口に面して大きなテラスがあります。
家のメインスペースから見えるテラスは物干し場などとして使うと生活感が出てしまう。。

屋外家具とグリーンがれば、そこは「外の部屋」になります!
c0195791_12122653.jpg
c0195791_12363709.jpg


ドイツの高級屋外家具ブランド、デドンの「オービット」は座面がφ150㎝近く、ゆったりと寛げるソファ。このソファに腰かけたときにグリーンに囲まれているような気分になる配置にしています。
c0195791_12124154.jpg


シンボルツリーはオリーブ。
リビングから見た正面の壁際にはユーカリなど、シルバーっぽい葉の色の樹種をメインに選んでいます。大きな鉢は清潔感のある白を使い、外装・家具と合わせて淡い色調でコーディネイトしています。

c0195791_12372452.jpg
コルジュリネを主木にした寄せ植え。
リビングのワインレッドのソファとさりげなくリンクさせています。


暖房の効いた室内から出て、爽やかな空気で過ごす数時間ーー
屋外家具と緑があるからこそ、そんな動機も持てそうですよね^^



LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)







| by modernliving | 2014-12-22 16:31 | LOVE GREEN | Comments(0)
電子版別冊の最新号「モダンリビングの建築家1」が発売になりました!
c0195791_20590477.jpg

建築家による住宅を取材し続けてきた『モダンリビング』。
その中で何度も掲載にご協力いただいている方々がいます。モダンリビングが絶大な信頼を寄せる数名の建築家を、住宅作品と共にご紹介。
「建築家との家づくりとは?」「誰に頼もうか。」そんな疑問や迷いのある方にぜひ、このデジタル版シリーズを読んでいただきたいと思います!

シリーズ1の建築家はこの8名

城戸崎博孝さん(城戸崎建築研究室)
窪田勝文さん(窪田建築アトリエ)
黒崎敏さん(APOLLO一級建築士事務所)
廣部剛司さん(廣部剛司建築研究所)
芦澤啓治さん(芦澤啓治建築設計事務所)
西田司さん(オンデザインパートナーズ)
岡田哲史さん(岡田哲史建築設計事務所)
前田圭介さん(UID)

目次の次にプロフィールページがあります。
c0195791_21042392.jpg



中をちら見せ
c0195791_20595220.jpg
c0195791_21000431.jpg
c0195791_21001225.jpg


「モダンリビングの建築家1」
¥500~
いち早いお求めはこちら↓
●雑誌オンライン
http://www.zasshi-online.com/book/ProductDetail/?page=1&dcode=hearstfujingahosha_mlbookskenchikuka1000&dpage=1
●Fujisan
http://www.fujisan.co.jp/product/1281696355/b/1245110/


1月、3月とシリーズで続けて発売予定です。
お楽しみに!




*――――*――――*――――*――――*――――*――――*――――*

『モダンリビング』は年間6冊刊行する本誌の電子版に加えて、
特集に合わせてバックナンバーのコンテンツを再編集した
デジタル版別冊『ML BOOKS』シリーズも奇数月初旬に発売中!
お求めは、以下のウェブ書店へ

●MAGASTORE
●Amazon Kindle STORE
●Fujisan.co.jp
●ZASSHI-ONLINE.com
●honto
●Reader Store
●BookLive

*――――*――――*――――*――――*――――*――――*――――*


| by modernliving | 2014-12-19 21:10 | MLBOOKS | Comments(0)


青山スパイラルにて、トーヨーキッチンスタイルの妖しのインテリア展が開催中!

c0195791_18291651.jpg




フレデリックモレル、ボクジャ、グフラムはじめ、たくさんの元気が出る展示!

c0195791_18293931.jpg
c0195791_18331255.jpg
c0195791_18294571.jpg


インテリアをもっと豊かに!を、キーワードにするトーヨーキッチンスタイルならではの
これからのインテリアをリードする刺激的な世界観を是非。
展示は今週の日曜日まで!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚

| by modernliving | 2014-12-12 18:37 | NEWS | Comments(0)
今日ご紹介するのは、渋谷に位置する会員制オープンオフィス「TECH LAB PAAK」。
株式会社リクルートホールディングスが運営する、IT技術を用いたイノベーション活動を支援する場です。
設計を手がけた石川マークさんと小泉秀一郎さんにご依頼いただきました。
要望はオフィスを和ませるグリーンをポイントで入れること、かつイベントなどで物の移動も多いため植物自体は大きすぎないことでした。

c0195791_14430224.jpg

今回いちばん注意したのは、植物が動線を邪魔しないこと。
ビルのため天井は低めで、奥行が深い長方形の空間。
両端の壁際と、中間部分にはひとつたけ置いています。

フロアのどこからもグリーンが見えながら、人の移動や作業に干渉しない位置を選びました。

また同じ一室空間でも、目的に合わせてスペースが区切られているため、植物の種類にもバリエーンをもたせています。

c0195791_15172936.jpg
c0195791_15174997.jpg
これは「アマゾンオリーブ」。オリーブという名がついていますが、ユーカリの仲間です。ユーカリは本来屋外の木ですが、この種類は室内もOK! ナチュラルな雰囲気を屋内に持ち込むことができます。白っぽい木肌も品がよいですね^^

c0195791_15174070.jpg
c0195791_15174519.jpg

こちらは「フィカス アルテシマ」。後ろの壁の濃いグレーを背景にして、映える葉の色を選びました。また空間の突き当りで人の出入りもないため、樹形もかっこよくオブジェっぽいものが似合います。


LOVE GREENは個人邸だけでなく、オフィスやショールームも大歓迎です!
空間の目的や用途によってもグリーンの選び方・配置は変わります。
ぜひご相談ください!


*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*

『TECH LAB PAAK』※会員制
株式会社リクルートホールディングスが運営する、ITクリエーターの出会いと創造の場。

詳しくはホームページへ↓

*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*


LOVE GREEN
日植ガーデンとモダンリビングがコラボレートした個人邸向けレンタルグリーンサービス。モダンリビングがグリーンをコーディネイトし、日植ガーデンが月に1回メンテナンスに伺います。室内でも外でもOK。傷んでしまったときに、すぐに交換できるのでいつも美しいグリーンが楽しめます! 室内プラン¥15,000〜/月 屋外プラン¥14,000〜/月(税抜)
サイト:http://www.love-green.jp/  ℡:03-3958-1188(日植ガーデン)













| by modernliving | 2014-12-09 12:39 | LOVE GREEN | Comments(0)
2014年11月30日にhope&home「ニッポン男前大工コンテスト2014 in 神奈川」が開催されました。

c0195791_14153036.jpg


総合不動産会社のリスト(横浜市)と、住宅系雑誌8誌が連携して家づくりの素晴らしさや楽しさを伝えるプロジェクト「hope&home」は、大工仕事の魅力を広く一般に伝える目的で、男前大工No.1を決定する「ニッポン男前大工コンテスト2014 in 神奈川」(協力:JBN次世代の会)を開催いたしました。

当日会場の横浜マリンタワー前には一次審査の上位5名の男前大工さんが集結し、かんな削り等の公開パフォーマンスを行い、人気投票により二代目・男前大工が決定しました!

当日の詳しい模様はこちら↓↓

ケンプラッツに掲載されています。
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20141203/685571/

(※閲読は登録が必要で申し訳ありませんが、無料です。)



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-12-05 16:41 | イベント | Comments(0)
2014年12月3日にアルフレックス ショップ 東京で
第10回 モダンリビング大賞&グランドチャンピオン 授賞式・パーティ
が開催されました。

c0195791_18322391.jpg

モダンリビング大賞とは…
年間6冊のモダンリビングに掲載される住宅作品の中から、毎号の読者アンケートにより、もっとも人気の高かった住宅の建築家と建て主にモダンリビング大賞・ベスト6賞を授与するもの。
さらに、その中から読者の投票によって大賞、準大賞を決定します。
ノミネート作品は、こちらの記事をご覧ください!


モダンリビング大賞10周年となる今年は、モダンリビング大賞・グランドチャンピオンの授賞式も開催。
これは、第1~9回の歴代モダンリビング大賞の中から、読者投票により、グランドチャンピオンを選出するものです。
ノミネート作品は、こちらの記事をご覧ください!

c0195791_18320638.jpg
授賞式スタート直後から会場は大賑わい!
最後には、豪華抽選会も行われ、熱気あふれる舞台となりました。
当日、ご来場いただい皆さまに心より感謝申し上げます。


それでは、読者が選んだ、第10回モダンリビング大賞、準大賞、そしてグランドチャンピオンを発表します!!!



第10回 モダンリビング大賞

八ヶ岳の家
設計/城戸崎博孝+佐野優子 城戸崎建築研究室
所在地/長野県茅野市 家族構成/夫婦 撮影/川辺明伸[ML211号掲載]

c0195791_18271643.jpg
c0195791_18271601.jpg
c0195791_18271632.jpg

「大好きな八ヶ岳の景色を、存分に眺められる別荘にしたい」という住み手の要望から、
建築家の城戸崎博孝さんが提案したのは、建物の約半分にあたる90㎡が空中に飛び出した平屋。
3面開口のLDKはサッシを天井や床に埋め込むなど、眺望の妨げになるものを極限まで排除している。
北側に設けた細い玄関から室内に一歩足を踏み入れると、雄大な山々の迫力ある光景が目の前に広がる。
朝日から夕景まで、刻々と移り変わる美しい眺めを独り占めできる別荘だ。

c0195791_18330248.jpg
受賞された建築家の城戸崎博孝さん、佐野優子さん、建て主様。おめでとうございます!
笑顔が素敵です!



第10回 モダンリビング準大賞

SO house
設計/森山善之+竹内典子 建築設計事務所バケラッタ
所在地/東京都港区 撮影/下村康典[ML213号掲載]
c0195791_18262394.jpg
c0195791_18262455.jpg
c0195791_18262368.jpg

高級住宅地に建つこの家は、プライバシー確保のため中庭を囲むようにロの字型に建物を配置。
「規模の大きい住宅は、単に内に開くだけでは深みのない家になってしまいます」と建築家の森山善之さんと竹内典子さん。
そこで提案したのが屋外にリビングとダイニング、2つのテラスをもつプラン。
ガラス張りの内部空間は、外部の景色を取り込んだ視覚的広がりに加え、“豊かさ”をもたらす。
家具や設備、素材など細部までラグジュアリーを追求した都会の豪邸だ。

c0195791_18332137.jpg
受賞された建築家の森山善之さんと竹内典子さん。結果にとても驚いていらっしゃいました!
おめでとうございます!




モダンリビング大賞 グランドチャンピオン

I-HOUSE
設計/窪田勝文 窪田建築アトリエ
所在地/広島県廿日市市 家族構成/夫婦+猫2匹 撮影/下村康典 [ML158号掲載] 
※2005年度 第1回モダンリビング大賞受賞作品

c0195791_18253284.jpg
c0195791_18253264.jpg

c0195791_18253355.jpg
大海原に突き出したように建つ「I-HOUSE」。
らせん階段を通って2階に上がると、3面開口のLDKから、美しい海の景色が一面に広がる。
「単に眺めがいい家にするのではなく、中に入って初めて心が解放される空間にしたいと考えました」と語るのは設計を手がけた窪田勝文さん。
道路側を完全に閉じることで空間に緩急をつけた、LDKで過ごすときにいっそう広がりを感じることのできる住まいだ。

c0195791_18332454.jpg
グランドチャンピオンに輝いた建築家の窪田勝文さん。おめでとうございます。
受賞後も建築について熱く語っていらっしゃいました。

授賞式の模様は、次号のモダンリビング219号(2/7発売号)でもくわしくご紹介いたします。
お楽しみに!!!



| by modernliving | 2014-12-04 18:43 | NEWS | Comments(0)
|