<   2016年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
2016年11月30日、カッシーナ・イクスシー青山本店にて『第12回モダンリビング大賞 授賞式&パーティ』を開催し、大賞、準大賞、今年より新設したスタイリング・デザイン賞を発表をしました。
受賞作品は以下のとおりです。



大賞


【丘の上の住宅】

設計_オンデザインパートナーズ 西田 司+海野太一

c0195791_15105937.jpg

海、山、鎌倉の街並み。どこを切り取っても絵になる敷地に建つ「丘の上の住宅」。東西南北に大きさ・デザインの異なる窓を配し、どの部屋にいても外部を感じられるプラン。「坂を上った先に海が見える。この土地ならではの環境を家にも取り込みました」と語るのは設計した西田 司さん。海が最も見える2階には木を基調にしたLDKと、デッキと石、異なる素材を用いた2つのテラスが。爽やかな外の気配と自然素材が美しく調和している。撮影/川辺明伸(モダンリビング222号 p.074~081掲載)


c0195791_15112467.jpg


c0195791_15112974.jpg


c0195791_15113682.jpg


c0195791_15114054.jpg


c0195791_15114218.jpg




準大賞

【SEU house】

設計_建築設計事務所バケラッタ 森山善之+細田 潤

c0195791_15135249.jpg

重厚感のある3階建てのRC造の建物。設計を手がけた森山善之さんと細田 潤さんが最優先に考えたのは、住み手が家での時間を楽しめる多彩な居場所をつくること。家具に合わせて、床やキッチンカウンターに木を取り入れた温かみのあるLDKの先にはブランコや屋外ダイニングなどを配したテラスが。天井高を3.5mと高めに設定し場所ごとの距離が近くても息苦しさを感じないよう配慮した。家での過ごし方が幾重にも膨らむ住宅だ。撮影/下村康典(モダンリビング227号 p.100~109掲載)

c0195791_15144040.jpg


c0195791_1514457.jpg


c0195791_1514521.jpg


c0195791_15145848.jpg




スタイリング・デザイン賞

【ソファを中心に居場所がつながる、洗練されたモダンなインテリア】

積水ハウス 大阪デザインオフィス 担当インテリアデザイナー K_interiorworks 久保恵子

住み手の自宅からトンネルを抜けて車で20分の距離に建てられた、豊かな緑に抱かれたセカンドハウスです。コンセプトは里山にあってもカントリーでない洗練されたモダンテイストであること、自宅とは違う非日常を楽しめる空間であること。テラスからも楽しめる両面の暖炉、ご主人のお好きなスコッチのためのバーコーナー、奥様のお気に入りのシャンデリア、大開口で連続したサッシとそれに続くテラス、カーブを描くシースルー階段、そしてたくさんの人が集う場所として多くの目的をもったリビングを、居所としてのソファでどのようにつなぐかがこのプランの核でした。森に寄り添うこの家はご家族の何よりの癒しとなっています。

c0195791_15305372.jpg


c0195791_15312351.jpg


c0195791_15322574.jpg


c0195791_15325323.jpg

| by modernliving | 2016-12-01 15:33 | Comments(0)
|