タグ:カフェ ( 9 ) タグの人気記事
|
丸子万葵—MAKI MARCO 「LIGHT LIGHT PORTRAIT」展
石原英介—EISUKE ISHIHARA 「RAW World—幽霊より近づくために」展



私も参加するアートプロジェクト、#atsumalの展覧会を今度の土曜(2/5)から
代官山のカフェ
UNICE (CLUBのUNITの上!です。)
で開催します。
c0195791_20192561.jpg


こんな感じで丸子万葵の作品を追加しました。
クラシックスタイルな子供服を二つつないだようなシャンデリアです。
個人的にはアリス・イン・ワンダーランドみたいな、ファンタジックでちょっとビターな感じがとても気に入っている作品です。








私はアートは制作しておりませんが、裏方として参加しております!
2人は私の無二の友人であり、素晴らしいアーティストでもあります。
お茶をしながらアートに浸れる空間です!皆様ぜひぜひ、いらしてください。

2011.2.5(sat)-3.31(thu) 同時開催!

たとえば恋人の笑い方がいつもと違ったり、会話をしていてイライラを隠せない顔をしたことにはっとしたり。日常のふとした瞬間にある微細な違和感は、同時に人間の「生」を生々しく表出させます。今回の展示は、そんな「生」の風景をふたりの作家が切り取った作品で構成されています。カフェという日常の場所に現れた少しの違和感を、ゲストの方々に持ち帰っていただければと思っています。それはふつうの生活の中にもある、躍動する「生」の断片です。

c0195791_19272765.jpg


丸子万葵—MAKI MARCO 「LIGHT LIGHT PORTRAIT」展
1455×1455mm——画面いっぱいに描かれた、人面から放たれる光。丸子万葵の明るくポップな色彩の中にある「トゲ」を見つけたとき、その肖像は自分、あるいは隣の誰かに見えてくる。「肖像」をテーマに1枚の絵に1人の人間が登場する作品を5点展示。アクリルの軽快なタッチの中に描かれる人間の生々しさ。そのコントラストが見る人の心をゆさぶります。

丸子万葵 profile
1979年 福島県生まれ
2005年 文化学院 版画研究科卒業
2008年 シェル美術賞入選
主にアクリル、シルクスクリーンで絵画作品を制作。最近は写真や明かりを使った作品も制作している。

c0195791_19271641.jpg


石原英介—EISUKE ISHIHARA 「RAW World—幽霊より近づくために」展
RAW とは、生、未加工の意。アクリル画、コラージュ、アニメーションと、さまざまな手法で作家が人の素の状態に迫る作品多数展示します。また、作家本人がUNICEで暮らしながら制作をつづける「生態展示」インスタレーションを予定。カフェで展開されるアンコントロールな制作過程をゲストと共に共有します。

石原英介 profile


1981年北海道生まれ、宇都宮育ち。
東京芸術大学大学院美術研究科修了。アニメーションの創作で表現活動をスタート。その後、写真表現を学ぶ。
2006年 本格的にペインティングを開始して以来、現在まで継続して活動中。主な展覧会に、2004年『物見遊山』東京大学小石川分館、2005年『更新の部屋』東京芸術大学
2007,2008年『アラカルト』船橋市民ギャラリー
2009年『アジア舞台芸術祭』東京芸術劇場



会場 UNICE
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 za HOUSEビルB1F

open am11:30 – close am0:00 (平日・日)
open am11:30 – close am5:00 (金・土・祝日前)
| by modernliving | 2011-02-16 20:24 | サトウ | Comments(0)
丸子万葵—MAKI MARCO 「LIGHT LIGHT PORTRAIT」展
石原英介—EISUKE ISHIHARA 「RAW World—幽霊より近づくために」展



私も参加するアートプロジェクト、#atsumalの展覧会を今度の土曜(2/5)から
代官山のカフェ
UNICE (CLUBのUNITの上!です。)
で開催します。

私はアートは制作しておりませんが、裏方として参加しております!
2人は私の無二の友人であり、素晴らしいアーティストでもあります。
お茶をしながらアートに浸れる空間です!皆様ぜひぜひ、いらしてください。

2011.2.5(sat)-3.31(thu) 同時開催!

たとえば恋人の笑い方がいつもと違ったり、会話をしていてイライラを隠せない顔をしたことにはっとしたり。日常のふとした瞬間にある微細な違和感は、同時に人間の「生」を生々しく表出させます。今回の展示は、そんな「生」の風景をふたりの作家が切り取った作品で構成されています。カフェという日常の場所に現れた少しの違和感を、ゲストの方々に持ち帰っていただければと思っています。それはふつうの生活の中にもある、躍動する「生」の断片です。

c0195791_19272765.jpg


丸子万葵—MAKI MARCO 「LIGHT LIGHT PORTRAIT」展
1455×1455mm——画面いっぱいに描かれた、人面から放たれる光。丸子万葵の明るくポップな色彩の中にある「トゲ」を見つけたとき、その肖像は自分、あるいは隣の誰かに見えてくる。「肖像」をテーマに1枚の絵に1人の人間が登場する作品を5点展示。アクリルの軽快なタッチの中に描かれる人間の生々しさ。そのコントラストが見る人の心をゆさぶります。

丸子万葵 profile
1979年 福島県生まれ
2005年 文化学院 版画研究科卒業
2008年 シェル美術賞入選
主にアクリル、シルクスクリーンで絵画作品を制作。最近は写真や明かりを使った作品も制作している。

c0195791_19271641.jpg


石原英介—EISUKE ISHIHARA 「RAW World—幽霊より近づくために」展
RAW とは、生、未加工の意。アクリル画、コラージュ、アニメーションと、さまざまな手法で作家が人の素の状態に迫る作品多数展示します。また、作家本人がUNICEで暮らしながら制作をつづける「生態展示」インスタレーションを予定。カフェで展開されるアンコントロールな制作過程をゲストと共に共有します。

石原英介 profile


1981年北海道生まれ、宇都宮育ち。
東京芸術大学大学院美術研究科修了。アニメーションの創作で表現活動をスタート。その後、写真表現を学ぶ。
2006年 本格的にペインティングを開始して以来、現在まで継続して活動中。主な展覧会に、2004年『物見遊山』東京大学小石川分館、2005年『更新の部屋』東京芸術大学
2007,2008年『アラカルト』船橋市民ギャラリー
2009年『アジア舞台芸術祭』東京芸術劇場



会場 UNICE
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 za HOUSEビルB1F

open am11:30 – close am0:00 (平日・日)
open am11:30 – close am5:00 (金・土・祝日前)
| by modernliving | 2011-02-04 19:31 | サトウ | Comments(0)
先日も会社の近くのオーガニックカフェ「アースアートカフェ青山」を
このブログで取り上げましたが,

青山・表参道近辺では、オーガニックの店が目につきます。
数ヶ月前にできて話題になった「デイルズフォード」もそのひとつ。
ここは,イギリスで人気のオーガニックショップ&レストランです。

7年くらい前,ロンドン郊外のコッツウォルドに取材に行ったとき,
コッウォルド政府観光局のクリスさんが連れて行ってくれたのが、
「デイルズフォード」でした。

コッウォルドのそこは,大きなフォームハウス(納屋)を
改装していて,ショップのディスプレイも,その2階のレストランも
農場のゆったりとした自然の趣を上手く出していて
とても寛げる場所でした。

それだけに,東京に「デイルズフォード」ができると聞いて
とても期待していたのですが,やはりあのコッツウォルドの
レストランは、あの場所だから可能なことだったのだと思いました。

とはいえ,青山の「デイルズフォード」も料理はとてもおいしいのです。
c0195791_16223637.jpg

これはランチ。
奥のポウルには熱々のオニオングラタンスープが・・・。
かりっと香ばしく焼いたカンパーニュ,ひとつひとつていねいに
味付けされた野菜の味を引き出したサラダ。
シンプルなのに、たっぷりとした豊かな味わいです。

c0195791_16231069.jpg

パーティション代わりに、こんなプリミティプな素材も使われています。

c0195791_16225231.jpg

自然光溢れる木のインテリアに囲まれた空間でのランチは、
そっくり同じとはいかなくても、イギリスの田舎に通じる空気が流れていて
つかの間,和む時間をくれました。
| by modernliving | 2011-01-28 16:23 | 下田 | Comments(1)
表参道の駅からすぐ、会社の近くにアースアートカフェ青山という
オーガニックカフェが数日前にオープンしました。
c0195791_22153959.jpg


早速、ランチに。
住宅街の中、ちょっと目立たない場所です。
HPの地図をチェックしてくださいね。

普通の家をリノベーションしたような、木の内装は清潔感いっぱい。
カフェの入り口には、彩りのいい野菜が並んでいます。
こういう場所は、何か生気があるような感じがしますね。

ランチメニューは玄米ご飯と有機野菜が中心です。
写真は、一汁三菜ご飯(¥1300)。
漆器以外は和食器ではなく、白い器に盛ってあって、
ひとつひとつていねいに調理された料理が盛られています。
この日のメインは、大根と小麦グルテンの煮物。
しっかりだしがきいていて、おいしくいただきました。

カフェタイム、夜のディナータイムもあるそう。
オーガニック食材や調味料のショップもあります。
ぜひ、行ってみてください。

<アースアートカフェ青山>
東京都港区南青山3-8-27
Tel:03-5775-3673
info@earth-art-cafe.com
| by modernliving | 2011-01-19 22:15 | 下田 | Comments(0)
週末散歩で代々木上原へ。
随分久しぶりな感じ・・・。

まずは「花市場」というお花屋さんをのぞく。
季節は待ったなしで過ぎて、すでにクリスマスものが主流に。
ミントの苗に、「ジンジャーミント」というのを発見。
ほのかに薫るショウガ風味に惹かれ、2苗購入。

富ヶ谷方面に歩いていくと、自然食品の店の向かいに
フェアトレードものを扱うお店ができていた。
赤い糸で刺し子した柔らかい木綿のふきんが愛らしい。
バングラデッシュの人がつくったもの。
お弁当箱を包むのにちょうどよさそう、と買う。

そのすぐ先に、またまた新たなショップが・・・。
c0195791_013482.jpg

これが店名です。
c0195791_013323.jpg


こちらは、門扉やら小物やらのアイアン(鉄)を扱っている。
工房が湘南にあるそうで、何でもつくりますよ、とのこと。
エイジングさせた味わいのキャンドルスタンドが気に入って、購入。

コーヒーを飲みたくなって、Cafe Shimaへ。
ここは、前号のモダンリビングの「カフェ風リノベーション」でも
取材させていただいたおなじみのカフェ。

取材のとき、キッチンをこれからさらにリノベするつもり・・・と言っていたけれど、
今回行ってみると、すでにキッチンは新しくなり、
客席部分の造作に入っていた。
まだ途中とのことで、麻布がかけてあるが、それもなんだかカッコイイ。
c0195791_014492.jpg


コーヒーを飲みながら雑誌を見ていると、気になる洋服屋さんが出ていた。
どこにあるのかとみると、代々木上原・・・とある。
知らないぞ〜、このお店。

カフェのオーナーのシマさんが、
「あ、サンベッドモンですね。カッコいいですよ、そこ」と
詳しく場所を教えてくれた。
早速行ってみることに。

説明不能に近い住宅街の中。

驚異的な勘の家人の後ろをくっついていくと、
奇跡的にたどり着いた!!

シンプルなのに、ちょっと違うアーティスティックな服。
コットン、ウール、麻・・・の自然素材ばかり。
古い住宅を「はがす」方向で構成した、樹居と工房と店が一体化した
リノベ物件としても興味深い、スタイリッシュな空間。

あまりの驚きに写真撮るのを忘れたので、気になる方は
ぜひ行ってみてください。

サンベッドモン ℡ 03-3467-5408

週末散歩は得るもの多し。
東京の住宅街は、おもしろいことに満ちています。
| by modernliving | 2010-11-24 19:08 | 下田 | Comments(0)
軽井沢での週末、中軽井沢のハルニレテラスに行った。
カフェやレストラン,ショップなど,14店舗がせせらぎのそばに建っている。
名前のとおり,ウッドテラスでつながったそこは、いつも水の音が聞こえる。

丸山珈琲は、軽井沢で20年になる老舗の珈琲店。
そこは、外のテラスで、中のカフェで・・・と二通りの楽しみ方ができる。

c0195791_2351736.jpg

店の中にはブックカフェがある。
自由に持ってきて,読んだり,気に入ったら購入したり。

c0195791_2353484.jpg

目立つところに、モダンリビングの最新号「庭」の号も平積みされていた!

c0195791_2354660.jpg

さらに,棚には,最新号とグリーンライフが!
素直に、うれしい。

本のセレクトは、星野やに委託しているそう。

軽井沢の緑の多いせせらぎのそばで眺める「モダンリビング」と「グリーンライフ」
とても新鮮でした!
| by modernliving | 2010-09-25 21:58 | 下田 | Comments(0)
カフェ エルリックは、ウチのご近所カフェ。
週末,よく行っています。

ML別冊「グリーンライフ」を見て,グリーン化したい!と
お申し出があり,LOVE GREENで
カフェのテラスをやらせて頂くことに。

昨日はその施工日でした。

出来上がったグリーンテラスがこれ!
c0195791_019592.jpg


施工が夕方からだったため、終わったのはライトアップタイム!
夜も素敵です!

このプロセスを、ブログでくわしく取り上げてくださっています。

カフェ エルリックのブログはこちら。
ここをクリック!

ベンチも置きました。
c0195791_032443.jpg


LOVE GREENでこんなテラスにしたい方は,こちらまで。
ここをクリック!

グリーンって、ほんとうにすごいです!!
| by modernliving | 2010-09-09 00:25 | 下田 | Comments(0)
次号の企画のひとつが「カフェ風リノベーション」。
カフェの雰囲気を、住宅のリノベーションに取り入れるには、
どうしたらいいかを建築家と考える企画です。
その取材と撮影のために、代々木八幡にあるCafe Shimaへ。

何度かML日誌でも取り上げていますが、
ここは私のお気に入りのカフェ。

c0195791_23135689.jpg

中央の古いミシンの上は、季節ごとのディスプレイコーナー。
この日はこんなしつらえが・・・。
この古いブリキの箱は、アイスキャンデーを作るためのものだそう。

c0195791_231415100.jpg

撮影中の写真家の矢野信夫さん。
ガラス玉が涼しげです。

c0195791_23143329.jpg

古材にニスを塗ったカウンター。
この素材感がいいですね。
内装はほとんど、オーナーの島田さんのセルフリノベーション。

c0195791_2315448.jpg

壁のテクスチャーなども気になります。
この辺の詳しいことは、本誌で解説しますね。

c0195791_23153929.jpg

古いちっちゃな扇風機。
実際に使っているそうです。

c0195791_2316304.jpg

ディスプレイには、こんなコーナーも。
ひとつひとつのセンスが抜群。
特にセオリーはないけれど、ただひとつ、
プラスチックのものは置かない、と決めているとか。

毎日、開店前に4時間かけて焙煎するコーヒーが、とってもおいしい。
この空間で、しんと、ひとりで時間を過ごしたいカフェです。
| by modernliving | 2010-08-31 17:02 | 下田 | Comments(0)
皆様、すっかりご無沙汰してしまってすみません。
ずっと撮影の山場が続いていた感じでしたが、やっと一段落。

この間の撮影の様子を、連日アップしていきます。

その前に・・・今、進んでいる「LOVE GREENによるグリーン化計画」を。
うちのご近所のカフェ エルリック
何度かご紹介している、カレーとケーキのおいしいカフェですが、こちらで「グリーン化計画」が進行中。

先日、コウちゃん、吉良さんとともに伺って、プランニングさせて頂きました。
カフェ エルリックのブログでも,別冊「グリーンライフ」とともに
早速、ご紹介してくださっています。
以下の写真は,そのブログから。

c0195791_22295142.jpg

店先の南欧風のタイルスすペースをグリーンで変身させます!
これがプランニングシート。

c0195791_22302487.jpg

現在の様子。

グリーン搬入は、27日(金)の予定。
アフターの様子もML日誌にアップしますね。
どう変わるか、お楽しみに!
| by modernliving | 2010-08-24 12:27 | 下田 | Comments(0)
|