タグ:デザイン ( 9 ) タグの人気記事
|
HOLA、オラ!
今日は、スペイン語でこんにちわ。
サローネ通信もこれで3回め。
楽しんでいただけてますか? 

ちなみに、エルデコのpinterestにも投稿しています。
http://pinterest.com/ELLEONLINE/elle-decor-milano-salone/お暇なときに、Check it Up してみてください。

今日も、レア情報もりだくさんです。
さ、行ってみようーーー!!!


c0195791_14493536.jpg
AXORの展示。ブルレック兄弟の新作。



c0195791_1449521.jpg
DURAVITは木を使ったものが多かった印象。
トイレにも木を使っていた。



c0195791_1450174.jpg
日本からはTOTOが。
サイズなどカスタマイズできるパウダーコーナーを提案。



c0195791_14501294.jpg
GLASS ITALIA。深澤直人さんデザインのテーブル。同じデザインのベンチもありました。




c0195791_14501832.jpg
北欧のラグジュアリーなオーディオブランド、バング&オルフセン。
持ち運びできるコンパクトなサイズ。




c0195791_14502826.jpg
アルフレックスでは、マルコ・ザヌーソの名作家具を、ハイバックモデルにアレンジして復刻。



c0195791_14503831.jpg
Minottiの三角のテーブル。
新しい家具のレイアウトが生まれそうな予感。




c0195791_14504516.jpg
カールハンセン&サン。名作Yチェアも白のペーパーコードで雰囲気を一新。




c0195791_1451257.jpg
物を入れていなくても美しい!
ポラダのシェルフ。




c0195791_14512763.jpg
フレックスフォルム。
背もたれのレザーがなんとパーティションになっている。
新作ソファ。両端は可動式。




c0195791_14513417.jpg
毎年楽しみにしてる、コルソコモ。
半屋外のスペースがとっても心地よい。




c0195791_14514321.jpg
2年前から随分と雰囲気が変わり、
すっかりサローネのメイン会場になった感ありのランブラーテ。
今回はIKEAも参加してました。




c0195791_14515025.jpg
ウイスキーメーカー、バランタインの展示。
表面にはペルシャ絨毯が張ってあります!!!!




c0195791_14515649.jpg
ハイメ・アヨンの展示。いかにもといった感じ。




c0195791_1452246.jpg
アルテミデ。深澤直人さんの新作。2年以上前から進んでいたプロジェクトで、
製品化されたのをご本人も知らなかったそう。




c0195791_14523074.jpg
NENDOの大規模な展示。




c0195791_14523690.jpg
カッシーナ。名作、マラルンガもファブリックだとモダンに。




c0195791_14524168.jpg
鉄の塊、といった感じのミノッティのキッチン。
スライド式で閉じると完全な鉄の塊になるんです。



c0195791_14524729.jpg
ジャパンクリエイティブ。ジャスパー・モリソンが手掛けた鉄瓶。




c0195791_14525346.jpg
BOFFIの新作。ステンレスとラスティックな加工の木の面材の組み合わせ。




c0195791_1453090.jpg
DILMOS。キャビネットの下のほうをよく見ると…
小さな椅子が支えている!




c0195791_14533681.jpg
モローゾの中国人デザイナーによるインスタレーション。




c0195791_14534578.jpg
バカラ。まさにラグジュアリーの一言!ため息がでるわ。




c0195791_14535361.jpg
トム・ディクソンの照明。




c0195791_14535959.jpg
サローネの締めくくりはフリッツハンセン。
新作を手掛けたデザイナー、セシリエ・マンツと
日本の広報の泰松さん(左)、そして下田編集長(右)。

c0195791_1439494.jpg

で、こちらが新作のチェア。

今年のサローネもおもしろいものが、たっくさんありました。
次号(6月7日発売)でもご紹介するので、乞うご期待!


では、また次の機会までアディオス!
| by modernliving | 2012-04-20 16:34 | コウちゃん | Comments(0)
ボンジョルノー!!

サローネ中盤戦ですが、まだまだ見るべき場所はいっぱい。
会場で見かけた、あんな新作や、こんなインスタレーションまで、
おもしろ画像をお届けしまーーす。


c0195791_156573.jpg
フィエラの会場にて。
ちなみに、フィエラ会場とは、国際展示場のような大きな場所で、
たくさんの企業のブースが並んでいます。
これは、ユーロモービルの新作キッチン。
表面に凹凸加工がされている。モダン×ラスティック!!



c0195791_1572030.jpg
こちらもフィエラ会場。
ドイツのミーレ社の新作。
宙に浮かぶオブジェのようなデザイン。



c0195791_1572813.jpg
さらにフィエラ会場。
フランスの家具ブランド、リーン・ロゼの取材です。
ガーデン家具がメイン。若手デザイナーとのコラボも目立っていました。



c0195791_1574172.jpg
なーーんと、急に土砂降りに!!!
うーん、困った。。。。。
ということで、予定を変更してトリエンナーレへ。
LASVIT×デザイナーのRoss Lovegrove(ロス・ラブグローブ)。



c0195791_1575432.jpg
坂 茂さん×エルメスのコラボレーション。
新しいウォールユニットの提案がされていました。



c0195791_158715.jpg
照明メーカーのCITCO。
パオラ・ナボーネのインスタレーションと下田編集長。
とっても素晴らしかった!





c0195791_158194.jpg
水栓ブランド、グローエの展示。
タッチセンサーで水量や温度を管理できるんです。



c0195791_1583055.jpg
あいにくの雨でしたが、屋外家具を多く発表している、パオラ・レンティの展示会場へ。
楽しげにブランコにのっているのは、
いつもご一緒させていただいている建築事務所バケラッタの細田さん。



c0195791_1583965.jpg
VENINIは去年に引き続き美術館を使って展示を行っていた。
安藤忠雄さんの新作。




c0195791_1585058.jpg
今日の報告のラストは、インゴ・マウラー。
光の魔術師とも呼ばれています。
LEDを使った照明付きの壁紙!マーヴェラス!!



では、明日の速報もお・た・の・し・み・に!!!
チャオーーー!!
| by modernliving | 2012-04-19 15:32 | コウちゃん | Comments(1)
ボンジョルノー!!
コウチャンです。

今年もミラノ・サローネに来ています。
たくさんの新作家具をチェックするために、今日もミラノを駆け巡っています。

その中でも、僕の琴線に引っかかったモノを、お伝えします。



c0195791_1755519.jpg
イタリア家具ブランド、カルテル。
定番人気のルイ・ゴーストなどのチェアに新色が登場。
シャーベットカラーがとても新鮮。
デザインはすべてフィリップ・スタルク。



c0195791_176185.jpg
モルテーニの展示。
細く黒い鉄のフレームとガラスの天板を組み合わせている。
とても繊細な印象。ロン・ジラードのデザイン。

c0195791_176775.jpg
マジスからは、深澤直人さんの収納家具が発表された。
非常にシンプルなデザイン。サイドテーブルも深澤さんによるもの。



c0195791_1761786.jpg
スイスのヴィトラ社は、昨年に引き続き、
今年も家具をコーディネイトしての提案がなされていた。
これから、メキシコブームが来るのか!?



c0195791_1762572.jpg
屋外家具ブランドのデドン社。
屋外用のダイニングセットを展示していた。


c0195791_1763245.jpg
モローゾからは、吉岡徳仁さんのチェア「MOON」の新作が。
このテクスチャーが面白い。


c0195791_1763861.jpg
emu(エミュー)の新作では、ジャン・ヌーヴェルがデザインを手がけている。
チェアをテーブルに乗せられるデザイン。
片付けや掃除をするときの手間がかからない、屋外家具ならではの提案。




c0195791_176447.jpg
北欧ブランド、アルテック。
イルマリ・タピオヴァラの復刻版に、パーソナルチェアとテーブルが登場。




c0195791_1765130.jpg
オルランディの展示。
たくさんの照明が窓を囲むように配置されていた。
はっと目を引いた展示。


c0195791_1765518.jpg
これもオルランディで見かけたもの。
ホームセンターで売っていそうな金網でつくられたパンダとキノコ。
向こうが透けて見えるほどの軽やかさ。なんだかとっても気に入ってしまった。



c0195791_177172.jpg
オルランディに設けられた半屋外のカフェテリア。
家具の展示もしている。リラックスできる場所。



c0195791_1771134.jpg
レストランに展示されていた、ガエターノ・ペッシェの新作。
包み込まれるようなすわり心地で、とても気持ちいい。
座っているのは、建築事務所バケラッタの森山さん。



c0195791_1772196.jpg
タイルブランドのビザッツァからは、マルセル・ワンダースが手がけた家具が。
サニタリー系の商品も充実していた。

c0195791_1772698.jpg
今年のミラノ・サローネで活躍が目立つ、
日本の若手デザイナー、nendoの佐藤オオキさん。
こちらもnendoが手がけたもの。照明ブランドのLASVIT社から発表した作品。



c0195791_177312.jpg
トルトーナエリアで発見本を使ったオブジェ。ポエティックで目を引いた。



c0195791_1773666.jpg
オランダのmoooiの新作。スタジオ・ジョブが手がけている。
メルヘンチックな絵がジョブらしい。


c0195791_1774182.jpg
ナチョ・カーボネルの独創的なオブジェ。
変てこというか、ユニークなモノがいっぱい見られるのがサローネの魅力でしょう。



まだまだミラノ通信は続きます。
次回もお楽しみに!
チャオ!!!
| by modernliving | 2012-04-18 18:30 | コウちゃん | Comments(0)
c0195791_18435024.jpg


先週末に行われたアルフレックスの展示会に行ってきました。
今シーズンも魅力的な商品がたくさん。
見ごたえがありました。

まずは、上の写真、アルフレックス初の屋外家具「クラウド コレクション」。
今年、新色とパーソナルチェアが加わったそう。

フレーム×テープの素材使いが軽やかで、モダンな庭を求める人は
チェックしておいたほうがよいです。


c0195791_18435927.jpg
ちなみに、家具の後ろには大きな果樹の寄植えが。
実際に実がなってます。
秋ですね。







c0195791_18433587.jpg
ころんとした形のスツール、「クレッシードラ」。
シダーの無垢材、使ってます。
木のいい香りを放ってます。
森の妖精さんになった気分を味わえます。



c0195791_18434367.jpg
切り株みたいな形。
ナチュラルな空間づくりにぴったりですね。
ざっくりとしたファブリックとも相性がよさそう。


c0195791_18442947.jpg
今回の目玉アイテム。
ティータイム ベッド」。
ヘッドボードの上部やサイドを見ると…なんとポケット付き。
ここにリモコンや雑誌など、いろいろ収納できるんです!

こういった狭い隙間って、なぜか手を入れたくなるんですよね。
あと飴ちゃんとか入れちゃったり…。
デザイナーのアレク・レヴィさん、わかってる!

ソファを元にしたデザイン性の高いフォルムも魅力。
基本的に、家ではベッドでごろごろして過ごしている、という方。
ばーん、と大人買いしてみては???




c0195791_18442180.jpg
ちょっと大きめなクッションというか、小ぶりなオットマンというか。
こういうのが意外と使えるんです。



c0195791_18443913.jpg
マレンコ越しのソファ「ヴェラート」。
新婚さん向きですよね。これに座って映画を見たり、横になって雑誌読んだり。
妄想が膨らみます。





c0195791_18444330.jpg
カラフルマレンコ。
やっぱりキュート!!!
ほしくなっちゃうなぁ。



c0195791_18445289.jpg
特設カフェスペースでは、おいしいエスプレッソをいただきました。
エメコのペットボトル再利用チェアが並んでいます。



このほかにも、モデーロのソファ「ポートフォリオ」も登場。

常に新しい風が吹いているアルフレックスのショップ。
足を運ぶのが楽しみです。
| by modernliving | 2011-09-10 18:45 | ナナ | Comments(0)
c0195791_18472411.jpg

北海道旭川市に本拠地を置く、カンディハウスが
新しいショップ「インテリアギャラリー ippon(一本)」をオープンしました。

ということで、レセプションに行ってきました。

カンディハウスさんは、北海道立旭川美術館で現在、開催中の
「北欧の美しいくらし LIFE&DESIGN展 ―織田憲嗣コレクション」
で行っている、弊誌の北欧コーディネイトコーナーでも
ご協力いただきました。
ありがとうございます!

さて、話は戻りまして、「ippon」。

こちらは、カンディハウスのオリジナル製品をはじめ、
「ippon」のシリーズ、旭川産の木の小物などを
まるっと扱っています。

c0195791_18452120.jpg
店内には、テーブルセットなど、たくさんの家具がコーディネイトされています。

c0195791_18452993.jpg
こちらは、ヴィンテージのソファ。
以前に販売したソファを引き取り、リペアし、もう一度販売するというもの。



c0195791_18453726.jpg
ソファの裏には、以前のブランド名が残っています。




c0195791_18454629.jpg
こちらも同じタイプの商品。



c0195791_18455439.jpg
新品ではどうしても出せない、使うことで生まれた革のくたっとした感じが、とても新鮮に映ります。



c0195791_1846550.jpg
ソファを捨てるのはちょっと…、という人と、
お手頃な価格で、きちんと使えるソファがほしい、という人をつなぐ、
とてもいいシリーズだと思います。


c0195791_18461617.jpg
これが「ippon」のロゴ。

c0195791_18462627.jpg
c0195791_18464013.jpg
新商品のテーブル。
木目を生かした仕上げが、味わい深さとやさしさを醸し出しています。
集いたくなるテーブル!


c0195791_18465245.jpg
壁面には、旭川のウッドワーカーがつくった小物も!

かわいいアイテムがいっぱいありました。


デザインや使い心地に妥協してものを買い、何度も買い替えて暮らす。
そんな、環境にも人間にも負荷をかけることはやめて、
品質がよく本当に好きなものをひとつ買って大切に使おうと、多くの人に提案したいのです。
そのためには私たちが、長く愛用してもらえるような家具をつくらなければなりません。
ippon[一本]の誕生は、私たちが改めて抱いたこの強い思いがきっかけとなりました。


とHPにあります。

確かに、そのとおりですよね。

ipponは、今だからこそ必要なショップだと思います。

場所は、五反田のTOCビル。
駅からちょっと歩きますが、梅雨の合間の晴れた日に
ぜひ尋ねてみてください。


インテリアギャラリー ippon [一本]

〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 4F
TEL. 03-5719-6855 FAX.03-5719-6856
info@ippon-gallery.com
11:00am-7:00pm 水曜定休
○JR・都営浅草線 五反田駅西口から徒歩8分

| by modernliving | 2011-06-09 18:38 | ナナ | Comments(0)
関西の秋を彩るアートイベントの最終は「六甲ミーツアート・芸術散歩2010」。先日、会期ギリギリの最終日にようやく行ってまいりました。
開催前から案内や招待状を頂いていましたが、なかなか時間がとれずに行けずじまいでした。
いつもなら、あきらめてスルーしちゃうんですが、今回はどーしてもお会いしたい人がいたんです。
c0195791_22405841.jpg
それは巷で話題のこの人、というか作品、というか虫・・・ You know ? me know.

正体を知る・・・
| by modernliving | 2010-11-29 23:09 | シモジイ | Comments(0)
c0195791_16175664.jpg



「バブーシュ」ってご存知ですよね?
とんがったつま先の、かかとを潰して履くタイプの内履きのこと。
モロッコで昔から履かれているものです。

このバブーシュを送り出している日本のブランドが
「プロキシミテ」。
カッシーナ・イクスシーエストネーションなどで
扱っています。

モロッコ産の上質な天然皮革を使い、
現地の職人によって一点一点、手作りでつくられています。

表革には、丈夫で、型くずれしにくい牛革を、
足に触れる裏の部分には、柔らかい羊革を使っているそう。
足に馴染みやすく、丁寧でしっかりしたつくり。

ルームシューズにしておくのは、正直、もったいないです。


なんと、次号のモダンリビング194号では、
こちらを読者プレゼントに!!!

諸事情(というか法律…)で、こちらの商品をご紹介することは
できないのですが、
うれしいので、ちょこっとご報告しちゃいます。

で、先日、プロキシミテの浜野さんが会社に商品の紹介に
来てくださったのですが、
後日、送られてきた商品に混ざって、
立派な梨が!!

旬のものですねぇ。

メールに「履物以外にも、なまものが入っておりますので…」
とコメントがあったのですが、
これのことだったのかぁ。

浜野さん、重ね重ね、ありがとうございます。

おいしく秋をいただきます!
| by modernliving | 2010-11-08 16:18 | ナナ | Comments(0)
c0195791_224205.jpg


今年も始まりました、デザインイベント週間。

外苑前で行われている
東京デザイナーズウィーク(TDW)
は、台風の影響で、残念ながら30日(土)は臨時休業となりました。
31日からの好天に期待したいですね!

ブログでは、ひと足お先にプレスプレビューで、がーっとまわった様子を
お届けします。

今年は、TDWのテーマカラーはブルー。
涼やかです。
ショーデザイナーは、グエナエル・ニコラさん。

プレスプレビュー時、会場周辺にはなぜか筋トレに励む人が続出。
看板タイトルと鍛え上げられた筋肉の対比が美しい。
というか、シュールな光景。

c0195791_224343.jpg
気を取り直して、会場内へ!
カーペットもブルー一色。
入り口付近には、マジスの新作チェアがずらり。
このチェア、見た目よりも安定感のある座り心地なので、
ぜひ試していただきたいです。

さて、ブースを物色しているときに目を引いたのが、
「ナカダイ」の展示。
c0195791_2245091.jpg
何が目を引いたって、入り口にいたお姉さん。
ヘルメットのごつさと清楚な顔立ちのギャップに萌え~(byコウちゃん)
ということで、吸い込まれるように、ブースの中に。

c0195791_22538.jpg
ナカダイは廃棄物の総合リサイクルを行う会社。
産業廃棄物を用いた素材を、壁や床に使用しブースを構成していました。
うねる壁や光る天井。
聴こえてくるスクラップ音をサンプリングした音楽。
不思議な空間でした。



c0195791_2214784.jpg

こちらは、会場内にあるバー。
毎年、おもしろい趣向が凝らされている場所なのですが、
今年のタイトルは、「テラスバー」。
トライテラス社のLED照明「SMART CHANDELIER」が用いられています。
ここのバー、床やテーブルの上が、ミラーになっています。
つまり、照明がそこに映りこんで…
その様子は、見てみてのお楽しみ!
人が少ない時間帯を狙って、チェックしてみてください!


次回に続く!!!
| by modernliving | 2010-10-30 22:19 | ナナ | Comments(0)
c0195791_15154965.jpg


10月ももうすぐ終わり。

ということは、毎年恒例の
デザインイベントの時期、ということでございますね。

この時期になると、編集部にはたくさんのイベントのご案内が届きます。

なかでも、気になったのが、IDEEの行うイベント。

IDEE SHOP Midtown にて、
話題のイギリスのデザイナー、ASIF KHAN (アシフ・カーン)の作品「HARVEST」を展示するそう。

アシフ・カーンさんの作品は、コンセプチュアル&ロマンティック!
なんてたって、
かすみ草を固めて作ったチェアやテーブルですよ。

超、見たい!
大貫妙子さんの音楽聴きながら、座りたい!!


アシフ・カーンさんは、サローネやロンドンデザインミュージアムでの展示も話題になった方なんだそう。

ロンドンの道端に咲いているかすみ草という素材を使って、
自然のありのままの姿を追求する試み。
さらにこの展示では、「イデー」とのコラボレーションで生まれた
新作のシャンデリアとペンダントライトも登場します。

このほかにも、伐採した木材から削り作った無垢材のスツール「STUMP」もあわせて発表されるそう。
Peter Marigold(ピーター・マリーゴールド)も
デザイナーとして参加しています。

デザイン好きの方はもちろん、
草食男子も、山ガールも、海月姫も、
ぜひとも、チェックしてみてください。


*********

「IDEE DESIGN TOUCH EXHIBITION Plants in the Blue“HARVEST”/“STUMP”」
 
会期/2010年10月27日(水)~11月7日(日)
開催時間/11:00~21:00 
 
・セミナー 
DESIGN TOUCH Conference 「HARVEST 地球を視座においたデザイン」
開催日時/10月31日(日) 
開催時間/13:00~14:00 
 
会場/IDEE SHOP Midtown
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン Galleria 3F
tel.03-5413-3455
http://www.idee.co.jp
| by modernliving | 2010-10-25 15:17 | ナナ | Comments(0)
|