タグ:モダンリビング大賞 ( 14 ) タグの人気記事
|
2016年11月30日、カッシーナ・イクスシー青山本店にて『第12回モダンリビング大賞 授賞式&パーティ』を開催し、大賞、準大賞、今年より新設したスタイリング・デザイン賞を発表をしました。
受賞作品は以下のとおりです。



大賞


【丘の上の住宅】

設計_オンデザインパートナーズ 西田 司+海野太一

c0195791_15105937.jpg

海、山、鎌倉の街並み。どこを切り取っても絵になる敷地に建つ「丘の上の住宅」。東西南北に大きさ・デザインの異なる窓を配し、どの部屋にいても外部を感じられるプラン。「坂を上った先に海が見える。この土地ならではの環境を家にも取り込みました」と語るのは設計した西田 司さん。海が最も見える2階には木を基調にしたLDKと、デッキと石、異なる素材を用いた2つのテラスが。爽やかな外の気配と自然素材が美しく調和している。撮影/川辺明伸(モダンリビング222号 p.074~081掲載)


c0195791_15112467.jpg


c0195791_15112974.jpg


c0195791_15113682.jpg


c0195791_15114054.jpg


c0195791_15114218.jpg




準大賞

【SEU house】

設計_建築設計事務所バケラッタ 森山善之+細田 潤

c0195791_15135249.jpg

重厚感のある3階建てのRC造の建物。設計を手がけた森山善之さんと細田 潤さんが最優先に考えたのは、住み手が家での時間を楽しめる多彩な居場所をつくること。家具に合わせて、床やキッチンカウンターに木を取り入れた温かみのあるLDKの先にはブランコや屋外ダイニングなどを配したテラスが。天井高を3.5mと高めに設定し場所ごとの距離が近くても息苦しさを感じないよう配慮した。家での過ごし方が幾重にも膨らむ住宅だ。撮影/下村康典(モダンリビング227号 p.100~109掲載)

c0195791_15144040.jpg


c0195791_1514457.jpg


c0195791_1514521.jpg


c0195791_15145848.jpg




スタイリング・デザイン賞

【ソファを中心に居場所がつながる、洗練されたモダンなインテリア】

積水ハウス 大阪デザインオフィス 担当インテリアデザイナー K_interiorworks 久保恵子

住み手の自宅からトンネルを抜けて車で20分の距離に建てられた、豊かな緑に抱かれたセカンドハウスです。コンセプトは里山にあってもカントリーでない洗練されたモダンテイストであること、自宅とは違う非日常を楽しめる空間であること。テラスからも楽しめる両面の暖炉、ご主人のお好きなスコッチのためのバーコーナー、奥様のお気に入りのシャンデリア、大開口で連続したサッシとそれに続くテラス、カーブを描くシースルー階段、そしてたくさんの人が集う場所として多くの目的をもったリビングを、居所としてのソファでどのようにつなぐかがこのプランの核でした。森に寄り添うこの家はご家族の何よりの癒しとなっています。

c0195791_15305372.jpg


c0195791_15312351.jpg


c0195791_15322574.jpg


c0195791_15325323.jpg

| by modernliving | 2016-12-01 15:33 | Comments(0)
あなたの「住んでみたい家」はどれですか?
2005年にスタートし、ついに10周年を迎える『モダンリビング大賞』。
今年は2つのグランプリを選出します!!
c0195791_1522647.jpg

1 過去9年、第1〜9回の大賞の中からグランドチャンピオンを選出。
2 1年分の読者アンケートによって選ばれたベスト6賞の中から2014年度「モダンリビング大賞」を選出。

投票期間
2014年8月7日0時00分~10月15日23時59分

投票者の中から抽選で5組10名様を12月3日(水)に「アルフレックスショップ東京」で行われる授賞パーティにご招待。

投票用WEBページ↓↓↓↓
https://cs.hearst.co.jp/form/pub/hearst/ml10_0807

↓↓グランドチャンピオン ノミネート9作品↓↓
http://mdnlvng.exblog.jp/22489198/

↓↓2014年度「モダンリビング大賞」 ノミネート&BEST6賞↓↓
http://mdnlvng.exblog.jp/22489363/

【モダンリビング大賞とは?】
年間6冊発行の『モダンリビング』に掲載される住宅作品は、約150軒。
毎号の読者アンケートで最も人気のあった住宅の建築家と建て主を「モダンリビング大賞 ベスト6賞」として表彰します。さらにその中から読者の投票を募り「大賞」と「準大賞」を決定。12月上旬には受賞パーティも開催します。


★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-08-18 15:23 | Comments(0)
210号(2013年9月号)~215号(2013年7月号)それぞれの読者アンケートで最も人気のあった住宅作品が大賞にノミネート。


nominate1 【YY】  緑の部屋をもとう!投票NO.1
設計/山縣 洋 山縣洋建築設計事務所


撮影/傍島利浩[210号p.052~059掲載]
c0195791_1482994.jpg

自然林の裾野に位置するこの家は、建築家、山縣 洋さんの自邸。「周囲の豊かな緑を、暮らしの中でも感じたい」。そんな思いから生まれたのが、リビングとダイニングの間に配した2.7m四方のガラスの中庭だ。1階は中心部に位置する中庭を囲むようにLDKを配置。子供部屋と続く。バスルームと寝室は眺めのいい2階にまとめた。各部屋をつなぐ6つの階段は段差を少なくすることで、常に目線の先の空間が見通せ、閉塞感がなく、快適に過ごすことができる。
c0195791_1494280.jpg

c0195791_1415228.jpg

----------------------------------------


nominate2 【八ヶ岳の家】   オーダー住宅にしよう!投票NO.1
設計/城戸崎博孝+佐野優子 城戸崎建築研究室

「大好きな八ヶ岳の景色を存分に眺め

撮影/川辺明伸[211号p.046~055掲載]
c0195791_14174345.jpg

られる別荘にしたい」という住み手の要望から、建築家の城戸崎博孝さんが提案したのは、建物の約半分にあたる90㎡が空中に飛び出した平屋。3面開口のLDKはサッシを天井や床に埋め込むなど、眺望の妨げになるものを極限まで排除した。北側に設けた細い玄関から、室内に一歩足を踏み入れると、雄大な山々の迫力ある景色が広がる。朝日から夕景まで、刻々と移り変わる美しい眺めを独り占めできる別荘だ。
c0195791_14181911.jpg

c0195791_14183296.jpg

----------------------------------------


nominate3 【JUSANSOU】  美しい別荘 投票NO.1
設計/小杉浩久 プロップ・ポジション


撮影/鳥村鋼一[212号p.074~083掲載]
c0195791_14333652.jpg

広大な2000坪もの敷地に建つのは、全長45mの2階建て。旧軽井沢の市街地から5分ほどの場所に位置するこの家を設計したのは、建築家の小杉浩久さん。ずらして配置した長方形の箱が、ゲストと楽しむパブリックスペースとゆったりと過ごすプライベートスペース、2つの場をあいまいに仕切っている。近くの小川のせせらぎに耳を傾けるバスルーム、室内を彩るモダンなインテリア…。都会的でありながら、豊かな自然を最大限に感じる別荘である。
c0195791_14313564.jpg

c0195791_14315218.jpg

----------------------------------------


nominate4 【SO house】  豪邸、拝見!2014 投票NO.1
設計/森山善之+竹内典子 建築設計事務所バケラッタ


撮影/下村康典[213号p.086~099掲載]
c0195791_14455290.jpg

高級住宅地に建つこの家は、プライバシー確保のため中庭を囲むようにロの字型に建物を配した。「規模の大きい住宅は、単に内に開くだけでは深みのない家になってしまいます」と建築家の森山善之さんと竹内典子さん。そこで提案したのが外にリビングとダイニング、2つのテラスをもつプラン。ガラス張りの内部空間が、外部との境をあいまいにし開放感を生む。広さだけでなく、家具や設備など細部までラグジュアリーを追求した都会の豪邸だ。
c0195791_1446991.jpg

c0195791_14464298.jpg

----------------------------------------



nominate5 【纏の家】  北欧家具と空間 投票NO.1
設計/植木幹也+植木茶織 スタジオシナプス


撮影/鳥村鋼一[214号p.104~111掲載]
c0195791_1453965.jpg

植木幹也さんと茶織さんが設計を手がけた軽井沢の住宅。敷地の高低差を生かしたスキップフロアと、折れ曲がった家の形状が、ワンルーム構成の室内に変化をつけている。周囲の豊かな緑をより楽しめるよう、場所ごとに窓の大きさを変えた。部屋を移動する度に、違った景色が視界に飛び込む。床にオーク材、壁に漆喰、天井にスギ材と、自然の素材を多く取り入れることで、木を使った北欧の名作家具とも合う、温かみのある住まいとなった。
c0195791_154921.jpg

c0195791_15439.jpg

----------------------------------------



nominate6 【伊予の家】  贅沢キッチン空間 投票NO.1
設計/小松隼人 小松隼人建築設計事務所


撮影/矢野紀行[215号p.098~105掲載]
c0195791_1581659.jpg

来客が多い住み手に、建築家の小松隼人さんが提案したのは、家全体に開いたキッチン。左右に2つの庭を配置することで、緑の心地よさだけでなく、実際よりも広がりを感じられる空間となった。面材にセラミックタイル、収納にウォールナットを用い、キッチンを家具のようにデザイン。また、変形のダイニングテーブルやソファなど、家具も小松さんが手がけ統一感をもたせた。LDと一体となったキッチンが集う場の中心となり、にぎやかな時間を生み出している。
c0195791_158339.jpg

c0195791_1585324.jpg



★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-08-18 15:10 | Comments(0)
2005年(第1回)~2013(第9回)の歴代の大賞受賞作品がノミネート

nominate1 【I-HOUSE】 2005年 第1回大賞
設計/窪田勝文 窪田建築アトリエ


撮影/下村康典[158号p.038~041掲載]
c0195791_11353067.jpg

大海原に突き出したように建つ「I-HOUSE」。らせん階段を上り2階に上がると、3面開口のLDKから、美しい海の景色が視界一面に広がる。「単に眺めがいい家にするのではなく、中に入って初めて心が解放される空間にしたいと考えました」と語るのは設計を手がけた窪田勝文さん。道路側を完全に閉じることで緩急をつけ、LDKで過ごすときにいっそう広がりを感じられる住まいになっている。
c0195791_11362989.jpg

c0195791_11365651.jpg

----------------------------------------


nominate2 【HORIZON HOUSE】 2006年 第2回大賞
設計/小川晋一 小川晋一都市建築設計事務所


撮影/熊谷忠宏[167号p.056~061掲載]
c0195791_11452188.jpg

一直線に広がる水平線。このロケーションから建築家の小川晋一さんが目指したのは徹底的に存在感をなくした家。真っ白な建物は2階にLDK、その他の部屋を1階にまとめた。眺望を取り込む長さ24mの大開口には、ペアガラスの引き戸を特注。テレビなどの機器製品はすべて収納の扉内に収め「見せない」。緻密な計算によって生まれたミニマルな空間が、景色とシンクロするような一体感を生んでいる。
c0195791_1145998.jpg

----------------------------------------


nominate3 【house ao】 2007年 第3回大賞
設計/押尾章治 UA


撮影/目黒伸宜[170号p.030~037掲載]
c0195791_12374462.jpg

周囲を木々に囲まれた自然豊かな立地に建つこの家は、住宅全体のボリュームに対して内部空間が小さい。テラスなどの外部と、居住スペースである内部が交互に入り組んだ構成。設計を手がけたのは押尾章治さん。内部は天井高を2.4mと低く抑えて横方向に視線のヌケを、外部は吹き抜けにして縦のヌケをつくった。緑を眺めるのではなく、共に暮らしているかのように自然を身近に感じられる家だ。
c0195791_12384135.jpg

c0195791_12382166.jpg

----------------------------------------


nominate4 【ホワイト・モノリス】 2008年 第4回大賞
設計/榎本弘之 榎本弘之建築研究所


撮影/目黒伸宜[175号p.044~051掲載]
c0195791_12435383.jpg

力強いRCの壁から、7m跳ね出した白い床板。榎本弘之さんが手がけたのは、大村湾に落ちる夕日を眺めるセカンドハウス。眺望を最大限に取り込むために考えられたのは宙に浮かぶリビング。3面開口のリビングには柱を設けず、サッシをなくすことで、まるで空中にいるような浮遊感のある空間に。床には光沢のある純白のタイルを使用。刻々と移り変わる空の様子を映し込み、外部との連続性を高めている。
c0195791_12435916.jpg

c0195791_12441375.jpg

----------------------------------------


nominate5 【SHELL】 2009年 第5回大賞
設計/井手孝太郎 アールテクニック


撮影/藤塚光政[182号p.034~042掲載]
c0195791_13342541.jpg

一年を通して湿度の高い軽井沢。「建物がその土地に朽ちるように同化するのではなく、いつまでもあり続けてほしい」と井手孝太郎さんが設計した、有機的な曲線を描く不思議なフォルムの別荘。耐久性の高いRC構造の建物は、地上1400㎜のレベルに床板を張り、床下に独自の空調システムを設置。湿気の問題を軽減し、冬でも快適に過ごせるよう工夫している。森に佇む現代彫刻のような別荘だ。
c0195791_133584.jpg

c0195791_1335785.jpg

----------------------------------------


nominate6 【豊前の家】 2010年 第6回大賞
設計/谷尻 誠+吉田 愛 サポーズデザインオフィス


撮影/矢野紀行[189号p.048~055掲載]
c0195791_13423841.jpg

住み手のAさんが希望したのは「外が気にならない開放的な中庭のある家」。それに対する建築家・谷尻 誠さんの答えは、「家の中に路地をつくる」というユニークなものだった。廊下の幅を広げることで路地が生まれ、6つの部屋がそれぞれ独立した建物に姿を変える。ガラス屋根からは昼には光が降り注ぎ、夜は星空が眺められる…住む場所に必要な安心感と、自然の気持ちよさを両立させた家だ。
c0195791_13434453.jpg

c0195791_13431671.jpg

----------------------------------------


nominate7 【ミンナノイエ】 2011年 第7回大賞
設計/間田 央+間田真矢 MAMM DESIGN


撮影/阿野太一[194号p.044~051掲載]
c0195791_13484671.jpg

部屋の中心に植えられているのは、5mのシマトネリコ。建築家、間田 央さんと真矢さんの自邸は都内の旗竿地にある。20坪の限られたスペースから2人がイメージしたのは、ヨーロッパの路地先にある広場。寝室やキッチンなど生活の場を、木を挟んで南北に分けて配置。6mの天井にガラス窓、床材にレンガタイルを用いることで、外の気配を呼び込み、実際の広さ以上の開放感をもたらしている。
c0195791_13504299.jpg

c0195791_13505897.jpg

----------------------------------------


nominate8 【M邸】 2012年 第8回大賞
設計/坂倉竹之助  坂倉アトリエ

撮影/石井哲夫(SS東京)[201号p.058~065掲載]
c0195791_1355320.jpg

友人を招く機会が多い住み手は、ゲストが快適に過ごせることを優先した。設計を手がけたのは坂倉竹之助さん。どこにいても敷地の東側にある白樺の原生林を眺められるよう配置したL字型の平屋は、テラスのあるパブリックゾーンと、主寝室などのプライベートゾーンをブリッジでつないだ分棟型。大人数が異なる過ごし方をしても動線が交わらないように工夫した。軽井沢のもてなしの別荘である。
c0195791_13545653.jpg

c0195791_13553465.jpg

----------------------------------------


nominate9 【SENSE】 2013年 第9回大賞
設計/今永和利 今永環境計画


撮影/傍島利浩[204号p.088~095掲載]
c0195791_14005.jpg

建築家の今永和利さんが手がけたのは、多忙な住み手がリラックスできる海外のリゾートホテルのような住まい。子供が遊ぶ15mのプールやブランコなど遊具を配した庭、水盤など150坪の敷地の中に複数の楽しめるシーンを設けた。居住スペースは空調管理が計算され、ガラス張りでも快適に過ごすことができる。都会とは思えない開放感を実現した、内部と外部が交差し一体となった住まいとなっている。
c0195791_1401659.jpg

c0195791_1412748.jpg




★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-08-18 14:03 | Comments(0)
弊社発行「MEN'S CLUB」のブログに、先日行われたモダンリビング大賞の様子がUPされています!

特筆すべきことに、冒頭では我らが副編KOちゃんがフィーチャーされています!!
さらに!モダンリビングではことごとく撮り逃した会場風景がたくさん載っているのでぜひご覧ください!
MEN'S CLUBブログ→→モダンリビング大賞、決定しました!!
c0195791_17512138.jpg

「MEN’S CLUB」はブログだけでなく、ウェブサイトも充実しているので合わせてご覧ください。
ウェブサイト→http://www.mensclub.jp/
ブログ→http://blogs.mensclub.jp/
c0195791_1738775.jpg

★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2013-12-11 18:34 | Comments(0)
12月4日「アルフレックスショップ東京」にて第9回モダンリビング大賞・授賞式&パーティを開き
【モダンリビング大賞】ベスト6賞、特別賞、大賞・準大賞の発表と賞状の授与を行いました。
c0195791_1319580.jpg

各賞の受賞住宅作品は以下のとおりです。
c0195791_13193649.jpg

【モダンリビング大賞】 ベスト6賞 大賞・準大賞
年間6冊のモダンリビングに掲載される住宅作品の中から、毎号の読者アンケートによりもっとも人気の高かった住宅の建築家と建て主にモダンリビング大賞・ベスト6賞を、さらにその中から読者の投票によって大賞、準大賞を決定。

大賞 ベスト6賞
「SENSE」
設計/今永環境計画 今永和利 
撮影/傍島利浩 204号掲載
c0195791_12272690.jpg

c0195791_12274538.jpg

大賞受賞後インタビューを受ける「SENSE」を設計した建築家の今永和利さんと
照明を担当した照明デザイナーの稲葉裕さん。写真左から編集長下田、今永さん、稲葉さん。
c0195791_1228557.jpg

準大賞 ベスト6賞
「樹の家」
設計/セルスペース 早草睦惠
撮影/梶原敏英 206号掲載
c0195791_12311495.jpg

c0195791_12323954.jpg

ベスト6賞
「門前の家」
設計/岡田建築設計事務所 岡田哲史 
撮影/矢野紀行 205号掲載
c0195791_123956.jpg

c0195791_12403033.jpg

ベスト6賞
「Optical Glass House」
設計/NAP建築設計 中村拓志 
撮影/藤井浩司(ナカサアンドパートナーズ) 207号掲載
c0195791_1314748.jpg

c0195791_132266.jpg

ベスト6賞
「京・二条通りの家」
設計/マニエラ建築設計事務所 大江一夫+大江てるみ 
撮影/下村康典+村松芳治 208号掲載
c0195791_1311149.jpg

c0195791_13114440.jpg

ベスト6賞
「海辺の家/Shore House」
設計/マウントフジアーキテクツスタジオ 原田真宏+原田麻魚 
撮影/川辺明伸 209号掲載
c0195791_1317135.jpg

c0195791_13172742.jpg


【モダンリビング大賞】 特別賞
年間6冊のモダンリビングに掲載される住宅作品の中で、際立った特徴のある住宅に、編集部から特別賞を授与。

心地よい庭賞
「house I」
設計/日吉坂事務所 寳神尚史+穐吉彩加 
撮影/山本育憲 204号掲載
c0195791_13263534.jpg

オーダー住宅賞
「姫宮の住宅」
設計/高橋堅建築設計事務所 高橋 堅 
撮影/川辺明伸 205号掲載
c0195791_1349091.jpg

海の別荘賞
「Villa SSK」
設計/廣部剛司建築研究所 廣部剛司 
撮影/鳥村鋼一 206号掲載
c0195791_13513865.jpg

豪邸賞
「AC Residence」
設計/建築設計事務所バケラッタ 森山善之+植木エリカ 
撮影/下村康典 207号掲載
c0195791_13531455.jpg

和モダン賞
「Wind-dyded-house」
設計/acaa 岸本和彦 
撮影/傍島利浩 208号掲載
c0195791_13535058.jpg

キッチン賞
「本郷の家」
設計/サポーズデザインオフィス 谷尻 誠 
撮影/矢野紀行 209号掲載
c0195791_1354956.jpg




★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2013-12-10 13:18 | Comments(0)
こんにちは、ノリです。

先日、皆様から投票いただいた
第8回モダンリビング大賞が決定いたしました!

12月6日に、表参道にあるインテリアショップミノッティ コート
第8回モダンリビング大賞授賞式が開催されました。

この場において、発表させていただいた
本年度のモダンリビング大賞・準大賞・各賞をご紹介させていただきます。

たくさんのご投票、本当にありがとうございました!!





・*:.。..。.:*・゜ モダンリビング大賞 。. .。.:*・゜゚・*



M邸

設計/坂倉アトリエ 坂倉竹之助 石上英一郎


c0195791_20223617.jpg

c0195791_20231247.jpg


●モダンリビング201号掲載

所在地/長野県
家族構成/1人
撮影/石井哲夫(SS東京)







・*:.。..。.:*・゜ モダンリビング準大賞 。. .。.:*・゜゚・*


戸田邸
設計/岡田公彦建築設計事務所 岡田公彦

c0195791_20235551.jpg

c0195791_2024866.jpg



●モダンリビング200号掲載

所在地 広島県
家族構成 夫婦+子供1人
撮影/矢野紀行






・*:.。..。.:*・゜ その他のベスト6賞 。. .。.:*・゜゚・*



谷万成の家
設計/設計/神家昭雄建築研究所 神家昭雄

c0195791_20251746.jpg

c0195791_20254610.jpg



●モダンリビング198号掲載

所在地/岡山県岡山市 
家族構成/夫婦+子供1人
撮影/山本育憲


+++++++++++++++++++++++++++++++

世田谷フラット
設計/苅部寛子建築設計事務所+成瀬・猪熊建築設計事務所 苅部寛子+猪熊 純

c0195791_20262245.jpg

c0195791_20265498.jpg


●モダンリビング199号掲載

■所在地/東京都世田谷区 ■家族構成/夫婦
■撮影/山本育憲


+++++++++++++++++++++++++++++++

町 -Building
設計/ UID 前田圭介


c0195791_20275261.jpg

c0195791_20361311.jpg


●モダンリビング202号掲載

所在地/広島県福山市 
家族構成/夫婦+子供2人
撮影/矢野紀行

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


LIPS
設計/アトリエブンク 丸山 智

c0195791_2037251.jpg

c0195791_20374947.jpg


●モダンリビング203号掲載

所在地/東京都葛飾区 
家族構成/夫婦 
キッチン制作/マードレ 山根ひとみ
撮影/傍島利浩 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


************
モダンリビング大賞は、「モダンリビング」2011年9月号(198号)から2012年7月号(203号)
に掲載された住宅の中から、各号の読者アンケートNO.1に選ばれたのが6軒を選出。
ここから「あなたの住みたい家」を1軒選んで、投票してください。 
 
読者の皆さまの投票によって、「グランプリ」と「準グランプリ」各1軒を選出し、
その住宅を設計した建築家と建て主に賞を差し上げます。
************* 



次回は、各賞を発表いたします!
| by modernliving | 2012-12-10 21:28 | Comments(0)
第7回モダンリビング大賞で発表した各賞の受賞作品をご紹介します。

個性あふれる住宅ばかり集まったこの賞。
ぜひチェックしてみてください。


*:.。..。.:*・゜ テラスで遊ぶ家賞 。. .。.:*・゜゚・*


M.house
設計/atelier A5 清水貞博+松崎正寿+清水裕子
c0195791_20303527.jpg



モダンリビング192号 p.064~069掲載
所在地 埼玉県
家族構成 夫婦+子供1人
撮影/山本育憲






*:.。..。.:*・゜ 庭で暮らす家賞 。. .。.:*・゜゚・*


庭の中の家
設計/山崎健太郎デザインワークショップ 山崎健太郎
c0195791_20304668.jpg



モダンリビング193号掲載 p040~047
所在地 千葉県佐倉市
家族構成 夫婦






*:.。..。.:*・゜ 小部屋がつづく家賞 。. .。.:*・゜゚・*


小網町の家
設計/サポーズデザインオフィス 谷尻誠
c0195791_20305790.jpg



モダンリビング194号掲載 p072~p.077
所在地 広島県広島市
家族構成 夫婦+子供2人
撮影/矢野紀行






*:.。..。.:*・゜ 和と水の家賞 。. .。.:*・゜゚・*


せせらぎのある家
設計/マニエラ建築設計事務所 大江泰輔
c0195791_2031941.jpg



モダンリビング195号掲載 p.080~p.085
所在地 和歌山県
家族構成 夫婦+子供2人
撮影/下村康典






*:.。..。.:*・゜ リノベーションの家賞 。. .。.:*・゜゚・*


sakura flat
設計/若松均建築設計事務所 若松均
c0195791_20311821.jpg



モダンリビング195号掲載 p.134~p.137
所在地 東京都渋谷区
家族構成 夫婦
撮影/矢野紀行






*:.。..。.:*・゜ 芝屋根の家賞 。. .。.:*・゜゚・*


SPROUT
設計/スタジオ・アーキファーム 峯田 健+恩田恵似
c0195791_20313176.jpg



モダンリビング197号掲載 p.048~p.053
所在地 埼玉県所沢市
家族構成 夫婦+子供1人
撮影/梶原敏英



+++++++++++++++++++


モダンリビング大賞は読者からの支持によって決定します。
皆様からのお声をお待ちしております!
| by modernliving | 2011-12-10 02:31 | Comments(0)
今年もモダンリビング大賞の投票が始まりました。
 
モダンリビング大賞は、「モダンリビング」2010年9月号(192号)から2011年7月号(197号)
に掲載された住宅の中から、各号の読者アンケートNO.1に選ばれたのが6軒を選出。
ここから「あなたの住みたい家」を1軒選んで、投票してください。 
 
読者の皆さまの投票によって、「グランプリ」と「準グランプリ」各1軒を選出し、
その住宅を設計した建築家と建て主に賞を差し上げます。 
 
結果は、12月に行われる予定の「モダンリビング大賞授賞式」と
モダンリビング200号(12月7日発売)誌上にて発表いたします。 


投票はこちら から!!!
皆さまからの投票を心よりお待ちしております!!!


以下に、ノミネート作品1~3 をご紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――


01/葉山の小屋
設計/妹島和世建築設計事務所 妹島和世

c0195791_1848086.jpg

c0195791_18484830.jpg



世界的に活躍する妹島和世さんが手がけた海辺のセカンドハウス。
目指したのは、離れのように使える「緩やかな建物」。
住宅密集地であることを受け、塀と建物の間に庭をめぐらせて
部屋の延長として使える場に。
内部は天井高各4.5mの2層のワンルーム+地下1層の開放的な空間。
計画から完成まで40ヶ月を経て行き着いた「小屋とそれを囲む庭」という明快な構成は、
敷地全体を部屋として楽しむ豊かさをもたらした。


●モダンリビング192号 p.042~049掲載

所在地/神奈川県三浦郡葉山町
家族構成/夫婦
撮影/矢野紀行


+++++++++++++++++++++++++++++++

02/WAREHOUSE
設計/小川晋一都市建築設計事務所 小川晋一

c0195791_1849047.jpg

c0195791_18493570.jpg

c0195791_18495082.jpg



高さ4.2m(最大)×幅8m×長さ21mのワンルーム空間の住宅。
小川晋一さんが目指したのは、「倉庫」のような大らかな建物。
単純な箱に各部屋が連続して配置され、それぞれを大小の家具のみで分節した。
柱のない大きな開口部と平行するのが芝生の庭。
サッシを全開すると室内と屋外は完全に一体化する。
ディテールのすべてを壁に収め、建築の存在を消すという操作によって
自然の豊かさや生活そのものが浮かびあがってくる。


●モダンリビング193号 p.074〜079掲載

所在地/広島県東広島市
家族構成/夫婦+子供1人
撮影/矢野紀行


+++++++++++++++++++++++++++++++

03/ミンナノイエ
設計/mamm-design 間田央+間田真矢

c0195791_18495617.jpg

c0195791_18495686.jpg

c0195791_18501984.jpg


間田夫妻の自邸があるのは、都心の袋小路の突き当たり。
旗竿・狭小地といわれる約20坪の敷地中央に
パティオのような吹き抜けを設けることで、広がりのある空間をつくり上げている。
発想の源はヨーロッパの古い街並みにある路地を抜けた先の小さな広場。
床面積を必要最小限に抑え、木のある6mの吹き抜けの両端に居室を配すという
思い切りのよさが、密集地にいながら公園のように感じられる家へとつながった。


●モダンリビング194号 p.044〜051掲載

所在地/東京都世田谷区
家族構成/夫婦
撮影/阿野太一


+++++++++++++++++++++++++++++++


次のブログにノミネート作品4~6を掲載します。
| by modernliving | 2011-09-01 12:55 | Comments(0)
04/区の家
設計/TNA 武井 誠+鍋島千恵

c0195791_1155313.jpg

c0195791_11554670.jpg

c0195791_11555467.jpg

北に八ヶ岳、南には小川や池。
野趣あふれる環境を生かすために、武井誠さん、鍋島千恵さんは、
約530坪の敷地に十字の線を引いて森を分割。
母屋と離れの箱、デッキという3つの正方形が斜めに連なる建物を考えた。
幅6㎝の柱を並べて壁のようにした薄い構造自体を空間の間仕切り壁として使用。
さらに天井・壁・床などの素材を統一し、家全体を軽快な印象に仕上げることで、
雄大な景色と対峙する建築が生まれた。

●モダンリビング195号 p.068〜075掲載

所在地/長野県諏訪郡
家族構成/夫婦+子供
撮影/阿野太一


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


05/House-s
設計/芦沢啓治建築設計事務所 芦沢啓治

c0195791_11591950.jpg

c0195791_11593783.jpg

c0195791_11594973.jpg

海外からのゲストや友人が集う機会の多い住み手のライフスタイルを受け、
芦沢啓治さんは、もてなしの空間になるような家を設計。
1階LDKの床とフラットにつながるテラスに和の庭を、
3階テラスには苔庭と屋外バス、さらに通り庭…と、
魅力的な外部空間と内部空間を混在させた。
日本の伝統的な建築がもつ豊かさ、建築と庭とのあいまいな関係を
ていねいに表現した住宅には、和の美しさと静けさが漂っている。


●モダンリビング196号 p.078〜081掲載

所在地 東京都
家族構成 夫婦+子供2人
撮影/矢野紀行


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

06/ヨコハマアパートメント
設計/オンデザインパートナーズ 西田 司+中川エリカ

c0195791_1201516.jpg

c0195791_120269.jpg

c0195791_1204064.jpg

オンデザインパートナーズが手がけた、横浜の住宅街に建つ、
若いアーティストのための集合住宅。
4戸の専有面積をあえて減らし、共用部を拡張することで、個人では持ち得ない大空間を所有。
光の注ぐ天井高5mの広場的な空間は住人が共に使うLDKとして機能。
また、家庭用燃料電池によるエネルギーや冷蔵庫、自転車なども共有し、効率よく活用。
集まることでスペース、コスト、エネルギーをシェアする、新しい住まい方を提案している。


●モダンリビング197号 p.054~059掲載

所在地/神奈川県横浜市
世帯数/4戸
撮影/山本育憲、鳥村鋼一


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


応募はこちらから!

あなたのもっとも気に入った実例は?

ふるってのご応募、お待ちしております。
| by modernliving | 2011-08-31 01:00 | Comments(0)
|