|
第7回モダンリビング大賞で発表した各賞の受賞作品をご紹介します。

個性あふれる住宅ばかり集まったこの賞。
ぜひチェックしてみてください。


*:.。..。.:*・゜ テラスで遊ぶ家賞 。. .。.:*・゜゚・*


M.house
設計/atelier A5 清水貞博+松崎正寿+清水裕子
c0195791_20303527.jpg



モダンリビング192号 p.064~069掲載
所在地 埼玉県
家族構成 夫婦+子供1人
撮影/山本育憲






*:.。..。.:*・゜ 庭で暮らす家賞 。. .。.:*・゜゚・*


庭の中の家
設計/山崎健太郎デザインワークショップ 山崎健太郎
c0195791_20304668.jpg



モダンリビング193号掲載 p040~047
所在地 千葉県佐倉市
家族構成 夫婦






*:.。..。.:*・゜ 小部屋がつづく家賞 。. .。.:*・゜゚・*


小網町の家
設計/サポーズデザインオフィス 谷尻誠
c0195791_20305790.jpg



モダンリビング194号掲載 p072~p.077
所在地 広島県広島市
家族構成 夫婦+子供2人
撮影/矢野紀行






*:.。..。.:*・゜ 和と水の家賞 。. .。.:*・゜゚・*


せせらぎのある家
設計/マニエラ建築設計事務所 大江泰輔
c0195791_2031941.jpg



モダンリビング195号掲載 p.080~p.085
所在地 和歌山県
家族構成 夫婦+子供2人
撮影/下村康典






*:.。..。.:*・゜ リノベーションの家賞 。. .。.:*・゜゚・*


sakura flat
設計/若松均建築設計事務所 若松均
c0195791_20311821.jpg



モダンリビング195号掲載 p.134~p.137
所在地 東京都渋谷区
家族構成 夫婦
撮影/矢野紀行






*:.。..。.:*・゜ 芝屋根の家賞 。. .。.:*・゜゚・*


SPROUT
設計/スタジオ・アーキファーム 峯田 健+恩田恵似
c0195791_20313176.jpg



モダンリビング197号掲載 p.048~p.053
所在地 埼玉県所沢市
家族構成 夫婦+子供1人
撮影/梶原敏英



+++++++++++++++++++


モダンリビング大賞は読者からの支持によって決定します。
皆様からのお声をお待ちしております!
| by modernliving | 2011-12-10 02:31 | Comments(0)
今年もモダンリビング大賞の投票が始まりました。
 
モダンリビング大賞は、「モダンリビング」2010年9月号(192号)から2011年7月号(197号)
に掲載された住宅の中から、各号の読者アンケートNO.1に選ばれたのが6軒を選出。
ここから「あなたの住みたい家」を1軒選んで、投票してください。 
 
読者の皆さまの投票によって、「グランプリ」と「準グランプリ」各1軒を選出し、
その住宅を設計した建築家と建て主に賞を差し上げます。 
 
結果は、12月に行われる予定の「モダンリビング大賞授賞式」と
モダンリビング200号(12月7日発売)誌上にて発表いたします。 


投票はこちら から!!!
皆さまからの投票を心よりお待ちしております!!!


以下に、ノミネート作品1~3 をご紹介します。

――――――――――――――――――――――――――――


01/葉山の小屋
設計/妹島和世建築設計事務所 妹島和世

c0195791_1848086.jpg

c0195791_18484830.jpg



世界的に活躍する妹島和世さんが手がけた海辺のセカンドハウス。
目指したのは、離れのように使える「緩やかな建物」。
住宅密集地であることを受け、塀と建物の間に庭をめぐらせて
部屋の延長として使える場に。
内部は天井高各4.5mの2層のワンルーム+地下1層の開放的な空間。
計画から完成まで40ヶ月を経て行き着いた「小屋とそれを囲む庭」という明快な構成は、
敷地全体を部屋として楽しむ豊かさをもたらした。


●モダンリビング192号 p.042~049掲載

所在地/神奈川県三浦郡葉山町
家族構成/夫婦
撮影/矢野紀行


+++++++++++++++++++++++++++++++

02/WAREHOUSE
設計/小川晋一都市建築設計事務所 小川晋一

c0195791_1849047.jpg

c0195791_18493570.jpg

c0195791_18495082.jpg



高さ4.2m(最大)×幅8m×長さ21mのワンルーム空間の住宅。
小川晋一さんが目指したのは、「倉庫」のような大らかな建物。
単純な箱に各部屋が連続して配置され、それぞれを大小の家具のみで分節した。
柱のない大きな開口部と平行するのが芝生の庭。
サッシを全開すると室内と屋外は完全に一体化する。
ディテールのすべてを壁に収め、建築の存在を消すという操作によって
自然の豊かさや生活そのものが浮かびあがってくる。


●モダンリビング193号 p.074〜079掲載

所在地/広島県東広島市
家族構成/夫婦+子供1人
撮影/矢野紀行


+++++++++++++++++++++++++++++++

03/ミンナノイエ
設計/mamm-design 間田央+間田真矢

c0195791_18495617.jpg

c0195791_18495686.jpg

c0195791_18501984.jpg


間田夫妻の自邸があるのは、都心の袋小路の突き当たり。
旗竿・狭小地といわれる約20坪の敷地中央に
パティオのような吹き抜けを設けることで、広がりのある空間をつくり上げている。
発想の源はヨーロッパの古い街並みにある路地を抜けた先の小さな広場。
床面積を必要最小限に抑え、木のある6mの吹き抜けの両端に居室を配すという
思い切りのよさが、密集地にいながら公園のように感じられる家へとつながった。


●モダンリビング194号 p.044〜051掲載

所在地/東京都世田谷区
家族構成/夫婦
撮影/阿野太一


+++++++++++++++++++++++++++++++


次のブログにノミネート作品4~6を掲載します。
| by modernliving | 2011-09-01 12:55 | Comments(0)
04/区の家
設計/TNA 武井 誠+鍋島千恵

c0195791_1155313.jpg

c0195791_11554670.jpg

c0195791_11555467.jpg

北に八ヶ岳、南には小川や池。
野趣あふれる環境を生かすために、武井誠さん、鍋島千恵さんは、
約530坪の敷地に十字の線を引いて森を分割。
母屋と離れの箱、デッキという3つの正方形が斜めに連なる建物を考えた。
幅6㎝の柱を並べて壁のようにした薄い構造自体を空間の間仕切り壁として使用。
さらに天井・壁・床などの素材を統一し、家全体を軽快な印象に仕上げることで、
雄大な景色と対峙する建築が生まれた。

●モダンリビング195号 p.068〜075掲載

所在地/長野県諏訪郡
家族構成/夫婦+子供
撮影/阿野太一


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


05/House-s
設計/芦沢啓治建築設計事務所 芦沢啓治

c0195791_11591950.jpg

c0195791_11593783.jpg

c0195791_11594973.jpg

海外からのゲストや友人が集う機会の多い住み手のライフスタイルを受け、
芦沢啓治さんは、もてなしの空間になるような家を設計。
1階LDKの床とフラットにつながるテラスに和の庭を、
3階テラスには苔庭と屋外バス、さらに通り庭…と、
魅力的な外部空間と内部空間を混在させた。
日本の伝統的な建築がもつ豊かさ、建築と庭とのあいまいな関係を
ていねいに表現した住宅には、和の美しさと静けさが漂っている。


●モダンリビング196号 p.078〜081掲載

所在地 東京都
家族構成 夫婦+子供2人
撮影/矢野紀行


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

06/ヨコハマアパートメント
設計/オンデザインパートナーズ 西田 司+中川エリカ

c0195791_1201516.jpg

c0195791_120269.jpg

c0195791_1204064.jpg

オンデザインパートナーズが手がけた、横浜の住宅街に建つ、
若いアーティストのための集合住宅。
4戸の専有面積をあえて減らし、共用部を拡張することで、個人では持ち得ない大空間を所有。
光の注ぐ天井高5mの広場的な空間は住人が共に使うLDKとして機能。
また、家庭用燃料電池によるエネルギーや冷蔵庫、自転車なども共有し、効率よく活用。
集まることでスペース、コスト、エネルギーをシェアする、新しい住まい方を提案している。


●モダンリビング197号 p.054~059掲載

所在地/神奈川県横浜市
世帯数/4戸
撮影/山本育憲、鳥村鋼一


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


応募はこちらから!

あなたのもっとも気に入った実例は?

ふるってのご応募、お待ちしております。
| by modernliving | 2011-08-31 01:00 | Comments(0)
|