タグ:ML大賞 ( 16 ) タグの人気記事
|
04/区の家
設計/TNA 武井 誠+鍋島千恵

c0195791_1155313.jpg

c0195791_11554670.jpg

c0195791_11555467.jpg

北に八ヶ岳、南には小川や池。
野趣あふれる環境を生かすために、武井誠さん、鍋島千恵さんは、
約530坪の敷地に十字の線を引いて森を分割。
母屋と離れの箱、デッキという3つの正方形が斜めに連なる建物を考えた。
幅6㎝の柱を並べて壁のようにした薄い構造自体を空間の間仕切り壁として使用。
さらに天井・壁・床などの素材を統一し、家全体を軽快な印象に仕上げることで、
雄大な景色と対峙する建築が生まれた。

●モダンリビング195号 p.068〜075掲載

所在地/長野県諏訪郡
家族構成/夫婦+子供
撮影/阿野太一


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


05/House-s
設計/芦沢啓治建築設計事務所 芦沢啓治

c0195791_11591950.jpg

c0195791_11593783.jpg

c0195791_11594973.jpg

海外からのゲストや友人が集う機会の多い住み手のライフスタイルを受け、
芦沢啓治さんは、もてなしの空間になるような家を設計。
1階LDKの床とフラットにつながるテラスに和の庭を、
3階テラスには苔庭と屋外バス、さらに通り庭…と、
魅力的な外部空間と内部空間を混在させた。
日本の伝統的な建築がもつ豊かさ、建築と庭とのあいまいな関係を
ていねいに表現した住宅には、和の美しさと静けさが漂っている。


●モダンリビング196号 p.078〜081掲載

所在地 東京都
家族構成 夫婦+子供2人
撮影/矢野紀行


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

06/ヨコハマアパートメント
設計/オンデザインパートナーズ 西田 司+中川エリカ

c0195791_1201516.jpg

c0195791_120269.jpg

c0195791_1204064.jpg

オンデザインパートナーズが手がけた、横浜の住宅街に建つ、
若いアーティストのための集合住宅。
4戸の専有面積をあえて減らし、共用部を拡張することで、個人では持ち得ない大空間を所有。
光の注ぐ天井高5mの広場的な空間は住人が共に使うLDKとして機能。
また、家庭用燃料電池によるエネルギーや冷蔵庫、自転車なども共有し、効率よく活用。
集まることでスペース、コスト、エネルギーをシェアする、新しい住まい方を提案している。


●モダンリビング197号 p.054~059掲載

所在地/神奈川県横浜市
世帯数/4戸
撮影/山本育憲、鳥村鋼一


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


応募はこちらから!

あなたのもっとも気に入った実例は?

ふるってのご応募、お待ちしております。
| by modernliving | 2011-08-31 01:00 | Comments(0)
11月1日に、アクタス新宿店で
第6回モダンリビング大賞・授賞式が行われました。

この場におきまして、
本年度のモダンリビング大賞を発表させていただきました。

8月から行われていたWEB投票にて決定した
受賞作品を報告させていただきます。

たくさんのご投票ありがとうございました!


☆★モダンリビング大賞☆★ 
c0195791_092686.jpg


作品名/豊前の家
設計/谷尻誠 サポーズデザインオフィス
撮影/矢野紀行(モダンリビング189号掲載)



☆モダンリビング準大賞☆
c0195791_094649.jpg


作品名/赤坂のマンション
設計/設計/浅利幸男 ラブアーキテクチャー
撮影/西川公朗(モダンリビング190号掲載)




☆そのほかのベスト6賞☆

作品名/『麻布の家』
設計/平野敏之 平野敏之建築研究所 
撮影/傍島利浩(モダンリビング188号掲載)
c0195791_0103331.jpg



***
作品名/『AR-HOUSE』
設計/窪田勝文 窪田建築アトリエ
撮影/鈴木研一(モダンリビング187号掲載)
c0195791_0105580.jpg



***
作品名/『ODIN HOUSE』
設計/石黒浩一郎 アトリエブンク
家族構成/夫婦(モダンリビング191号掲載)
c0195791_0112285.jpg



***
作品名/『庭の家』
設計/アストリッド・クライン+マーク・ダイサム クライン ダーサム アーキテクツ
撮影/川辺明伸(モダンリビング186号掲載)
c0195791_0113777.jpg



**********
モダンリビング大賞・ベスト6賞とは?
年間6冊の「モダンリビング」に掲載される住宅作品は約200軒。
毎号の読者アンケートで、もっとも人気の高かった住宅の建築家と建て主を
「モダンリビング大賞ベスト6賞」として表彰します。
さらにその中から、読者の投票で「大賞」と「準大賞」を決定します。
***********
| by modernliving | 2010-11-04 00:13 | Comments(0)
今年もこの季節がやってまりました。
そう、モダンリビング大賞です!

過去1年のモダンリビング(6冊)に掲載された住宅200軒以上の中から
読者アンケートで各号のNo.1に選ばれた「ベスト6賞」が決定しました!

この中からグランプリ、準グランプリを決めるのは
皆さまの清き1票です!!
→こちらからどしどし投票してください。

ベスト6賞の6軒は・・・こちら↓

庭の家
設計/クライン ダイサム アーキテクツ
アストリッド・クライン マーク・ダイサム


モダンリビング186号p.056-061掲載
c0195791_20411323.jpg
大きなテーブルに、造り付けのソファ…。まるでリビングのような2階のテラスがこの家の中心。
白金にある戸建て住宅のリノベーション。アストリッド・クラインさんとマーク・ダイサムさんは、外部空間にカフェのような雰囲気をもち込み、「外でお茶をする心地よさ」を表現した。
この家のもうひとつの魅力は、インテリアの個性的な色使い。
テラスには鮮やかなオレンジを効かせ、リビングはブルーを基調に。
オーストラリア出身の住み手夫妻は、内と外の2つのリビングを使い分け、豊かなライフスタイルを実現している。



AR HOUSE
設計/窪田建築アトリエ
窪田勝文

モダンリビング187号p.056-061掲載
c0195791_20414856.jpg
斜面から生えた2つのボックスが空中で交差する──この家の外観はユニーク。
大分の市街地を見下ろす高台。
初めて敷地を見たとき、窪田勝文さんは「宙に浮かぶ空間をイメージした」と言う。
斜面に埋まったボックスは、エントランスと収納がある地階+個室や浴室のある1階。
その上に直交するのが、2階のLDKのボックスだ。
地階はRC壁、1階はフロストガラス、2階はガラスの大開口と、上に行くに従って空間は開放的になり、風景の変化を体感できる。
リビングはまさに街並みの上に浮かんでいるかのようだ。



麻布の家
設計/平野敏之建築研究所
平野敏之

モダンリビング188号p.052-057掲載
c0195791_20425275.jpg
グリーンに囲まれたルーフガーデンにバスルーム──モダンなRC造3階建てのこの住宅では、東京の都心にいながら、リゾートのような開放感を味わうことができる。
平野敏之さんは最上階を「非日常を楽しむ場所」と考え、半屋外のルーフガーデンとした。
バーベキューグリル付きのミニキッチンもあり、友人を招いてのガーデンパーティにも対応可能。
「非日常」の3階に対して、2階は寝室などのプライベートゾーン、1階はLDKがあるオフィシャルゾーンと空間の性格を区別し、暮らしやすさも重視している。



豊前の家
設計/サポーズデザインオフィス
谷尻 誠


モダンリビング189号p.048-055掲載
c0195791_20431890.jpg
この住宅は、家の中なのに「路地」がある。
中庭のある家を希望していた住み手のAさんに対し、谷尻 誠さんは「都市の中の路地は、中庭のような空間」と、路地空間を住宅に取り込むことを提案。
廊下の幅を広くしてガラス屋根にすることで、ひとつの家なのに、6つの部屋が6つの建物になり、その間が「路地」になった。
風通しもよく、昼間は光が降り注ぎ、夜には星が見える路地は、“外”を感じられる場所。
しっかりと守られた内部という安心感と、外で生活しているような自然の気持ちよさ、その両方がこの家にはある。



赤坂のマンション
設計/ラブアーキテクチャー
浅利幸男


モダンリビング190号p.048-051掲載
c0195791_20433685.jpg
「ジャングルのような家に住みたい」
作家である住み手のOさんの要望を受け、マンションのリノベーションを手がけた浅利幸男さんの解答は独創的だ。
Oさんの蔵書などをリサーチして物量を把握。その倍の量を許容できる書棚が、各部屋をまたいで連続するように設計した。
生活の中でそこに置かれていく持ち物が、ジャングルをつくるという構想だ。
書棚に加え、ダイニング壁面のレンガや、アンティークの家具、空間に合わせた照明など、行き届いたディテールが、3LDKの一般的間取りを魅惑的な空間に変貌させた。



ODIN HOUSE
設計/アトリエブンク
石黒浩一郎


モダンリビング191号p.046-051掲載
c0195791_2044269.jpg
北海道有数のリゾート地、ニセコの山麓に建つセカンドハウス。
LDKと屋外バスのある3階からは羊蹄山を一望できる。
石黒浩一郎さんは、周囲の豊かな自然を間近に感じられるように、建物をL字型に配置し大きな開口を設けた。
キッチンとリビングはひと続きで、大勢の友人を手料理でもてなすパーティにも対応。
キッチンの床材、収納、機器類の選定などは、キッチンデザイナーの山根ひとみさんが手がけた。
木と石の素朴な風合いを生かした仕上げで、ラグジュアリーでありがなら、自然の温もりにあふれた空間だ。
| by modernliving | 2010-08-05 12:24 | モモ | Comments(0)
昨日、新宿オゾンプラザで行われました
第5回モダンリビング大賞・授賞式にて
本年度のモダンリビング大賞を発表させていただきました。

WEB投票にて決定いたしました受賞作品を報告させていただきます。
たくさんのご投票ありがとうございました。


●モダンリビング大賞  
作品名/SHELL 182号掲載
設計/アールテクニック井手孝太郎さん
c0195791_21155213.jpg

撮影/藤塚光政


●モダンリビング準大賞
作品名/吉根の家 185号掲載
設計/宇野友明建築事務所 宇野友明さん
c0195791_21163463.jpg

撮影/下村康典


●その他のベスト6賞
作品名/紅葉山荘 180号掲載
設計/尾関建築設計事務所 尾関勝之さん
c0195791_21165437.jpg

撮影/川辺明伸


作品名/森の三角 181号掲載
設計/セルスペース 早草睦惠さん
c0195791_21171169.jpg

撮影/下村康典

作品名/Air flow house 183号掲載
設計/UID一級建築士事務所 前田圭介さん
c0195791_21173750.jpg

撮影/上田宏

作品名/姶良の家 184号掲載
設計/中原祐二建築設計事務所 中原祐二さん
c0195791_21175564.jpg

撮影/藤塚光政


●モダンリビング特別賞

特別賞 「眺望の家」賞
作品名/廊の家 183号掲載
設計/TNA 武井誠さん 鍋島千恵さん
c0195791_211899.jpg

撮影/阿野太一


特別賞 「陰影を楽しむ家」賞 
作品名/浜田山の家 184号掲載
設計/廣部剛司建築研究所 廣部剛司さん
c0195791_21183983.jpg

撮影/下村康典


特別賞「キッチンとバスをつなぐ家」賞
作品名/北鎌倉の家 185号掲載
設計/サポーズデザインオフィス 谷尻誠さん
c0195791_21185929.jpg

撮影/矢野紀行(Nacasa&Partners)


特別賞「リノベーションで再生した家」賞
作品名/C邸 182号掲載
設計/O・S・Office 荻野志保美さん 
c0195791_21191381.jpg

撮影/下村康典
| by modernliving | 2009-10-28 16:20 | Comments(0)
 今年もML大賞の投票が始まっている。今回で5回目になるが、こうして続くと毎年少しずつ、家に対する欲求が変わっているのがわかる。

 ML大賞の特徴は、読者が自分が住んでみたい、と思う家を選ぶこと。過去1年間の各号で読者投票によってベスト1に選ばれた家、計6軒をノミネートし、投票してもらう。

 今年のノミネート6軒は、どの家も自然との共生を感じさせる。RC造であろうと木造であろうと、建築家は環境と家の関係を真剣に考え、設計している。住み手もまた、心から寛げる家を求め、かつてのようにスタイリッシュな家を求めたりはしていない。

 私自身について言えば、父親の転勤でさまざまな土地に住み、自分の家というものをもたなかったせいか、家というものに対する執着が薄い方だと思う。だが、どんな家に住んでみたいか、と問われればはっきりとしたイメージがある。

 それは、何の変哲もない、平屋である。四角い箱のような平屋の家に、おおらかに住みたいと思う。階段のある家にほとんど住んだことがないからかもしれない。今まで、決して広い家に住んできたわけではないので、あまり広すぎる家はイメージできない。こじんまりとした家でいい。簡潔で、すっきりした箱に、自分のお気に入りの家具を持ち込んで暮らせればそれでいいと思う。

 みなさんは、どんな家に住んでみたいですか?

*****************************************************************************************
あなたが選ぶ 第5回「モダンリビング大賞」投票開始!

今年で5回目となる「モダンリビング大賞」。読者アンケートの集計結果からノミネートされた6つの作品から投票によって、大賞を決定します。
10月15日(木)〜11月3日(火・祝)まで、「リビングデザインセンターOZONE」内のOZONEプラザにて大賞候補作品を展示します。
6軒の中で、もっとも「住んでみたい!」と思う住宅はどれですか? 皆さまからの投票をお待ちしています!

01 【紅葉山荘】
     設計/尾関建築設計事務所・尾関勝之
02 【森の三角】
     設計/セルスペース・早草睦惠
03 【SHELL】
     設計/アールテクニック・井手孝太郎
04 【Air flow house】
     設計/UID一級建築士事務所・前田圭介
05 【姶良(あいら)の家】 
     設計/中原祐二建築設計事務所・中原祐二
06 【吉根(きっこ)の家】
     設計/宇野友明建築事務所・宇野友明

投票はこちらから。
 

c0195791_10550.jpg

高い屋根、平屋、シンプルなつくり。バリ島のヴィラは、私の理想に近い。写真は、ホテル「カユマニス・ジンバラン・エステート」。


*****************************************************************************************
モダンリビングの連載「見えていないデザイン」が1冊の本になりました。
著:深澤直人 写真:藤井保
アマゾンでの先行予約受付中!
THE OUTLINE 見えていない輪郭
*****************************************************************************************
| by modernliving | 2009-09-13 23:58 | 下田 | Comments(0)
c0195791_11544863.jpg


皆さん、いよいよ
あなたが選ぶ 第5回「モダンリビング大賞」
の季節がやってまいりました。

今年で5年目となるこのアワード。

昨年、1年間で掲載した住宅の中から、
モダンリビング大賞や特別賞などを決定していきます。

読者ハガキのアンケートから選出された6作品の中から
皆さんの投票によって、大賞が決定します。

その応募フォームはこちら!

6つの作品の詳細も見ることができます。

選ぶ基準は、「住みたい」かどうか!
奮ってのご応募お待ちしております!!
| by modernliving | 2009-09-03 12:09 | ナナ | Comments(0)
|