編集長日記ー続・春はまた巡ってくる/ 下田
先日、「春はまた巡ってくる」というタイトルでブログを書いた。とても、心に沁みました・・・という、メールを頂いた。

 このときは、この詩を書かれた堂園晴彦さんについて、あまり詳しく書かなかったので、少し書かせて頂こうと思う。

 堂園晴彦さんが院長を務める堂園メディカルハウスは、鹿児島にある。
 
 サイトの基本理念には「堂園メディカルハウスとは、「病院の中に家庭の雰囲気を」という思いで名付けました。ホスピス機能を有した有床診療所で、がんの共存治療・緩和ケアをはじめ、アレルギー・アトピー治療、婦人科、産科・助産婦外来、慢性疲労の治療も行っております」と書かれている。

 NY在住のアーティスト・ジュエリーデザイナーであるお姉様、堂園まり子さんからお話を伺って、堂園院長の存在を知った。
堂園院長にお目にかかったことはないが、このサイトを拝見していると、その理念と実際の活動が察せられる。
 
 死と向き合うことは、誰にとってもつらく苦しい。身構え、避けようとしてしまうときもある。だが、

 心は風のようなものです。春風のように見舞ってください。

という、堂園院長の言葉に、少し、柔らかな気持ちになれる気がする。


 
編集長日記ー続・春はまた巡ってくる/ 下田_c0195791_3213576.jpg

バリ島のジンバランの海辺で、もうすぐ陽が沈もうとしている。地元の3人の子供とお父さんが波と戯れていた。美しい景色の中での、無垢な家族の姿に、心が熱くなった。


*****************************************************************************************
モダンリビングの連載「見えていないデザイン」が1冊の本になりました。
著:深澤直人 写真:藤井保
アマゾンでの先行予約受付中!
THE OUTLINE 見えていない輪郭
*****************************************************************************************
| by modernliving | 2009-09-27 23:49 | 下田