新宮さやかさん、初の東京展開催/コジマ
“新鋭作家による新しいやきものの表現の場”として
企画展を開催しているINAXガレリアセラミカで、
2月5日(金)より新宮(しんぐう)さやかさんの個展が行われます。

新宮さんの作品は花や実のかたちをした黒い陶のオブジェ。
その特徴は、本来色とりどりである植物が
モノクロ写真のように黒色に置き換えられていること、
花芯などの部分が独特の針状のもので埋め尽くされ、
別の生きもののような生命力を感じさせることです。

針状の部分は、風に波立つようにうねるかたちがダイナミックで、
大きなムーブメントを感じさせ、
一方で黒く乾いて枯れた色合いには死を連想させる暗いイメージがあり、
生と死の両面を合わせもった不思議な作品です。

黒色の理由には、やきものの儚いイメージを払拭する
強い存在感をつくりたかったとのこと。
黒一色でありながら艶やかな存在感を放つ、
新宮さんの作品をぜひ会場で見てみてください。

■新宮さやか展
会期/2月5日(金)~3月2日(火)
休廊日/日曜・祝日
開館時間/10:00~18:00
会場/INAXガレリア セラミカ
    東京都中央区京橋3-6-18 INAX:GINZA2階
    ℡03-5250-6530
観覧料/無料    

c0195791_12425696.jpg

| by modernliving | 2010-01-25 12:45 | NEWS