編集長日記ー「LOVE GREEN」でベランダを部屋にする
  先日、「LOVE GREEN」の撮影をしたのは、都内の高層マンションのベランダ。2m×6mと少し奥行きは広いが、あくまでベランダ。決して特別なテラスという訳ではない。そのままでは,普通に殺風景。景色は良いが,「過ごす」という気持ちにはなりにくい。

 「過ごす」場にするには、いくつかコツがある。

 まず、室内と一体化するよう高さを合わせて,ベランダの床にウッドを敷き詰める。そして,殺風景の原因の1つ,エアコンの室外機を木のルーバーで覆う。次に,手すりをぐるりとラティスで囲う。こうすると,ぐっとベランダが部屋っぽくなる。しかし,気持ちよさには、もうひとつ必要なものがある。それは、たっぷりのグリーン!!

 1つ,2つ,ではなく、あくまで「たっぷり」というところがポイント。ラティスに沿って,また隣家との境の壁に、グリーンを置くと,気になる工事中のビルや冷たい鉄板の壁も気にならなくなるから不思議。手前のグリーンに視点が行くからだろうか。

 仕上げは,家具。椅子一脚でも、くつろげる家具があると、そこでお茶でも飲もうという気持ちになれるもの。もちろん,小さなテーブルも置いてみたい。

 どこのマンションにもベランダはあるが,たいていは使われないまま。物干し場になっているのがせいぜいだ。部屋が狭いと言う前に,この貴重なスペースを生かすことを考えたい。

 そう! ベランダを1つの部屋にする。そしてグリーンは,個人邸向け,観葉植物レンタル「LOVE GREEN」を!! 

 ベランダを緑でいっぱいにして、「おうちカフェ」してみませんか?



c0195791_23135895.jpg

 グリーンで囲われた空間は,ブライベート・リビング! 椅子は,ブルレック兄弟がデザインした「ベジタル」。白もいいけれど,ヴィヴィッドなカラーが楽しい。

c0195791_2315044.gif

| by modernliving | 2010-02-16 23:34 | 下田