アクサーウルキオラの発表会/ナナ
c0195791_22451080.jpg


ハンスグローエはドイツの浴室・洗面・水栓金具製造の老舗。
中でも「アクサーシリーズ」では、これまでに、スタルクやアントニオ・チッテリオなど、
著名なデザイナーを起用し、おしゃれな水まわり機器で注目を集めていました。

で、その「アクサーシリーズ」からパトリシア・ウルキオラが手掛けた、
「アクサーウルキオラ」が登場したんです!

昨年のミラノサローネで発表されたのですが、
私は行っていないので、見るのがこれが初めて。
早速、ショールームで行われた発表会をレポートします。

上の写真が、新発売のシリーズ。
取っ手付きのバケツが、そもそものイメージの源だったそう。
日本で言うと、「たらい」?
でも、バケツ感がかなり出ていて、
親しげというか、お風呂に入るのが楽しくなりそうなプロダクトです。


c0195791_22445448.jpg
ドイツから来日した
ハンスグローエ「アクサー」ブランドマネージャーのフィリップ・グローエ氏。
ときにジョークを交え、ときに商品のモックアップを手にしての熱いトークを繰り広げてくれました。
商品化がいかに大変だったのかが、伝わってきます。



c0195791_22445998.jpg

この日は、2人体制での同時通訳。力、入ってますね~。とても聞きやすかったです。



c0195791_22452599.jpg
洗面ボウル。取っ手がキュートですよね。
こんなかわいい水栓機器って今まであったのでしょうか?
ウルキオラは女子のツボを見事に押さえている気がします。




c0195791_2343017.jpg
水栓金具も素敵でした。
トレイが一体型になっているところも然ることながら、自由自在に動くバー部分がすごいんです。
口ではうまく説明できません…。ぜひ体験してみてください。



c0195791_2245558.jpg
おっ!ウルキオラがデザインした照明「チャセン」じゃないですか!
現在、日本に2,3台しかない貴重なお品。展示に併せて、日本フロスさんが貸してくださったそう。



c0195791_22451686.jpg
ショールーム内のモデルバスルームをコーディネイトした、スタイリストの茂木雅代さん。エルデコでも活躍中です。



c0195791_22452175.jpg
おまけ。
茂木さんがつくられた植物の寄せ植え。
これまたウルキオラがデザインした、エミューのプランターに入っています。
プテリスにアジアンタム、アスパラガス、ストレリチア、そして、つばき! 斬新!


ということで、ウルキオラの魅力がびんびんに体感できる展示でした。
皆さんもぜひ、ショールームでチェックしてみてくださいませ。
| by modernliving | 2010-02-19 08:42 | ナナ