快晴! ロケ日記 バリ スパ テンボク/シミリエ姫
c0195791_16295293.jpg


最終日は満月でバリ中がお祭り。
そんな中・・・
渋滞に巻き込まれながら
最北端の町、テンボクのヴィラへ。




c0195791_1630438.jpg

ここは、スパがメインのヴィラ。
本当に昔のバリにきたようで、
素朴で美しいビーチ。
すっかり気に入ってしまった・・・。

これはプールつきヴィラのプール。
c0195791_1630926.jpg

東屋のようにあるリビングのようなソファのような小屋。
真ん丸いクッションが可愛い。

おおと。
秋田さん、がんばってバスルームを撮影。
花びらをたくさん浮かべてくれてとても安らぎました。
c0195791_16301324.jpg

スパのあとに配られるジャムを凍らせたアイス。
まじ、うまっ。
c0195791_16301938.jpg

これがジャム。バリではフルーツを絞って甘く煮たものをジャムという。
午後になるとジャムガールが配りに来て、なごみます。
すごいホスピタリティ。
この葉っぱの器がシミリエはとても気に入った。
c0195791_16302360.jpg

イランイランの入った水。美味しい。
c0195791_16302849.jpg

オーガニックの料理もなかなか。
お花も食べる。
元気がでた。
c0195791_16303322.jpg

焼き飯もこんな葉っぱに包まれて。
c0195791_16303873.jpg

イランイランはよくエステなどでも使用されていますが
こんなに道を歩いていて普通に生えているのをみるのは初めて。感動。
c0195791_16304272.jpg

撮影が終わって飛行機にのるまえに、見に行った滝。
秋田さんは滝が好きなので、ついていった。
c0195791_16304734.jpg

帰りにはこんな豚さんや鳥さんがいっぱい。おいしそうです。

このスパ テンボクは、細かい部分の演出が本当にやさしくて
とても癒やされました。

そして、まだ手付かずのこのエリア。
人々も素朴でいい。


気に入ったので今度はプライベートで
いきまーす。

また満月だといいなあ。

バリはリゾートアイランド。
多くのヴィラがひしめく中、
バリ独特のヒューマンなハートと伝統行事が味。

癒される空間が求められる今、
空間と環境とそして、そこにいる人間の温かな関係性。

それらのどれが抜けてもリラックスできない。
ほんとうの癒しはそのバランスにあるのではないでしょうか。
010.gif010.gif
c0195791_1630532.jpg

| by modernliving | 2010-03-04 16:43 | シミリエ