編集長日記ーイッタラと大学/ 下田
 フィンランド取材,3 日め。今日はイッタラとヘルシンキ工科大学の取材。タクシーでホテルか15分くらい離れたアウトレットへ向かう。なぜ、アウトレットかと言うと,そこに併設してイッタラの本社があるのだ。そして,そことつながった建物が大学になっている。途中,港のそばを通ると,停泊した船が氷に閉じ込められているのが見えた。

 アウトレットに着くと,そこは元の「アラビア」の工場だったところ。レンガ作りの壁に,ARABIAの文字が・・・。今,アラビアはイッタラの1ブランドになっている。

 まず,イッタラのショールームへ。アラビアの工場の中庭だった部分にガラスの天井をかけ,ショールームにしている。広い! 地下には,今でもイッタラの工場があり,生産しているそうだ。

 イッタラのラインナップの広さに驚く。キッチン用品もある。テーブルウエアも日本に入っていないものが、まだたくさんある。

 ディスプレイで印象的だったのは,色の組み合わせ方。アラビアのCOCOというシリーズ(日本未発売)やおなじみのTEEMAは,違った色のカップとソーサー,プレートを自由に組み合わせている。それがとても楽しい。

 ショールームの一角の大きな木のテーブルでは,イッタラの人たちがミーティングをしていた。時間は,朝の9時頃。テーブルの上には,ブルーのグラス,黒と白を組み合わせたティーカップ,大きなお皿にはサンドウィッチやクッキー・・・・。家でのブランチのようにくつろいだ雰囲気。

 イッタラから外に出ずに,大学へ。デザイン学科の学部長からプロジェクトの取り組みを聞く。
企業の依頼に応える形で,学生がさまざまなプロジェクトにかかわり、それが大学の単位取得にもなる。企業と大学の関わり方として、とてもユニークで実がある。「実際にやりながら学ぶ」がこの大学の特徴だと、中田先生が説明してくださる。

 中田先生に案内して頂き,大学のなかを巡る。日本よりもっと緩やかな感じで、プロジェクトに自由に取り組んでいるのがわかる。大学にあったガラスの作品を、自然光の通路に持ち出して撮影。台がない,とイッタラからアアルトのスツールを借りる。

 再び,イッタラに戻る。オイバ・トイッカさんが取材のために来てくださった。ガラスの鳥のオブジェで有名なガラス作家。もともと陶芸からスタートし、最近ではその素敵なイラストの子供向きの絵本も出版した。話のなかに、ユーモアを含んだとても素敵な方だった。フィンランドでは、人より自然の方が圧倒的に多いから、自然は「自然に」作品の中に入ってくるんだよ,という言葉が印象的だった。

 次の住宅取材への車を待っている間に,私とコウチャンは速攻で,アウトレットショップでお買い物。どうやってもって帰るか・・・は、後で考えよう,っと。

 建築家のご主人とテキスタイル・デザイナーの奥様の住宅へ。120平米ほどのフラット。とても心地よくしつらえられている。ここにもアアルトとイッタラのデザインが・・・。ディテールが美しく,撮りたいカットがたくさん!! 暗くなっていくお日様と競争する感じでものすごいスピードで下村さんに撮ってもらう。

 駆け抜けた感じで本日のスケジュールを終了。夜はヘルシンキの日本料理(お寿司)へ。明日はガラス工場とアアルトの自邸撮影・・・とまだまだ、続く。
 

c0195791_7583560.jpg


イッタラ本社のショールーム。アウトレットショップも併設されている。

c0195791_832434.jpg


日本未発売のシリーズKoKo。 カティ・トゥオミネンとクリスティーナ・リスカの2人の女性デザイナーが手がけた。


c0195791_882864.jpg


KoKoシリーズのデミタスカップ。


c0195791_8104581.jpg


アルフレッド・ハベリが手がけたORIGOシリーズ。


c0195791_813129.jpg

ヘルシンキ大学の学生。吹きガラスの実技授業中。

c0195791_8154339.jpg


大学の構内。巨大なカシワバゴムの木とワイルドに育った幸福の木。
ソファとチェアはイリヤ・クッカプロのデザイン。

c0195791_8172162.jpg


イッタラのバードのデザイナー、オイバ・トイッカさんのインタビューをするために再びショールームへ。

c0195791_8183861.jpg

テキスタイルデザイナー、ヘンリ・ルートネンさんのアトリエ兼、自宅を取材に。

c0195791_8231161.jpg

展示会のためにつくられた、ヘンリさん自身の立体的な作品。


c0195791_8273980.jpg


キッチンにあった小さなダイニングスペース。テーブルはアルテックのヴィンテージ。椅子はフィンランドの家具の産地であるイリギュロ地方のヴィンテージ。
| by modernliving | 2010-03-09 09:45 | 下田