夏の島旅・出雲編2/ナナ
c0195791_22251378.jpg


さて、パワー漲る神社のあとは、
インテリア班の名に恥じぬよう、
地元の窯元「出西窯」へ行ってきました。


出西窯は、1947年に5名の若者によって開かれた窯元。
柳宗悦や河井寛次郎、浜田庄司、バーナード・リーチ…、
民藝運動の中心人物たちとの交流を経て、
「用の美」を確立した窯元です。

アノニマスな美といいましょうか。
取り立てておしゃれではないのですが、
どっしりとしていて、手の形にすっぽりとおさまる器。
10年後も使うのは、こういう器なのかもしれないなぁ、と思いながら、
なぜか、目が合ってしまった「ふた付きの器」を購入。
写真は、今度、お見せします。

c0195791_22252298.jpg
ここには、無料のお茶スペースも併設。
のんびり過ごせます。

c0195791_2225364.jpg
窯も見学できるのですが、
残念ながらお昼時間中。
外には、乾燥中の器がずらりと並んでいました。

さて、次は、念願のお昼です。



*****

読者が選ぶ
第6回モダンリビング大賞
投票受付中!!


あなたの“いちばんの家”はどれですか?

こちらのサイトからご応募ください!

*****
| by modernliving | 2010-08-11 23:24 | ナナ