夏の島旅・出雲編/ナナ
c0195791_2392846.jpg


出雲では、出雲大社を含め、合計8つの神社を巡りました。

出雲大社はもちろん、いちばん人が多かったのですが、
次に人気があったのが、
八重垣神社」でございます。

かなり有名な、縁結びの神社のようで、
若い女性ばかり!

目指すは、本殿の裏山にある鏡の池です。
c0195791_2393757.jpg


占いの紙を買って、ここに10円もしくは、100円玉を置いて、
沈んだ時間で縁を占うというもの。

15分以内に沈むと早く良縁に恵まれ、
30分経っても沈まない時は縁遠い。
また近くに沈むと近くの人と、
遠くに沈むと遠くの人と縁がある、とのこと。

c0195791_2395018.jpg
こんな感じ。

ここに集まった女性たちは、
「自分の紙、早く沈め!」
とひたすらに念じるのです。

「あー、○○ちゃんのもう沈んだよー。早いねー、いいなー」
「そんなことないよー、■■ちゃんのも、すぐ沈むよー」

などという会話が各グループで繰り広げられていました。

女性の強い念が立ちこもる池なのでございます。

ちなみに、私と叔母では、
叔母のほうが沈むのが早かったんですよね…。
年功序列、ということでしょうか。


*****

読者が選ぶ
第6回モダンリビング大賞
投票受付中!!


あなたの“いちばんの家”はどれですか?

こちらのサイトからご応募ください!

*****
| by modernliving | 2010-08-15 10:08 | ナナ