坂茂さんの簡易間仕切り/ナナ
c0195791_291838.jpg


建築家の坂茂さんが主宰する「ボランタリー建築家機構」が
避難所となる体育館などで使用するための、
簡易間仕切りを設置するプロジェクトを行っています。

ニュースでご覧になった方も多いかもしれませんが、
実際に、新潟県や山形県の避難所に設置をされたそうです。

その様子は、公式HPでも紹介されています。

山形新聞の記事によると、
実際に坂さんが間仕切りの説明もされているようです。

素早い行動に感服いたしました。
行動力のある方って、本当に素晴らしいです。
と、同時に、自分に何ができるのかを考えさせられました。

この坂さんの活動の優れている点は、
簡易間仕切りを支援する募金活動を行っており、
募金をされた方には、進行の具合をメールで連絡してもらえるところです。

私も募金してみました。

このブログにも、記載します。

東北地方太平洋沖地震によって犠牲になられた多数の方々に、深く哀悼の意を表します。
我々ボランタリー アークテクツ ネットワークでは、
被災され、避難所で数ヶ月間プライバシーのない生活を強いられる人々の精神的負担を和らげることが急務と考えます。
これまで避難所のために作ってきた簡易間仕切りを改良して作り、設置する活動を行っております。
今後、皆様からの義援金および近隣のボランティアのご協力をお願い致します。


募金口座
銀行名:    三菱東京UFJ 銀行、 東松原特別出張所
口座名:    ボランタリーケンチクカキコウ バンシゲル (ボランタリー建築家機構 坂茂)
口座番号:  普通 3636723

募金を頂いた方々には進行のお知らせをお送りいたしますので連絡先を、メール (van@shigerubanarchitects.com)
またはFax (03-3324-6789) でお知らせいただきますようお願いいたします。
なお、以前に掲載しておりましたメールアドレスから変更させて頂きましたのでご注意下さい。

(公式サイトより)

| by modernliving | 2011-03-25 02:08