秋のデザインイベント/コウちゃん
今年も秋のデザインイベントが始まりました。
まず最初はデザインタイドのプレビュー、ミッドタウンへ!

c0195791_11524530.jpg

c0195791_11525940.jpg

毎年注目されている会場構成。今年は織咲誠さん。樹木の型をとり、その型に梱包材(エアパッキン)を巻き付け、さらに熱を加えて梱包材を溶かして樹木のようなテクスチャーを表現するという、たいへん手間のかかる作業を行っています。多摩美の学生が協力したそうですが、型を取るときの
足場を竹でつくるというこれまた、たいへん手間のかかることをしています。
6000メートルくらい使用したそうです。是非会場で唯一無二のテクスチャーを確かめてください。


c0195791_115418.jpg


2つのテーブルを組み合わせた「新婚」のためのテーブル。
1つでは自立しない構造で、お互いに1人暮らしで壁にもたれかけさせて使っていたものを
持ちよって使うというコンセプト。支え合うという意味もあるそう。
シンプルだけど、コンセプトはロマンティック! いろいろ考えるな〜と感心してしまいました。 


c0195791_1154828.jpg


人造大理石のコンロ。サイズもかわいらしい。これを見るとコンロのデザインバリエーションって
現状ではまだまだ足りないと感じました。例えばオランダの家具、カリモクニュースタンダードの家具に合いそうなキッチンとかコンロとかってないですよね。




c0195791_11545943.jpg


イデーの新作発表会へ。このソファは新作とは関係ないけれど、ラメが入ったファブリックを
使用。なんだか新鮮でした。


c0195791_1155454.jpg

カッシーナへ。サローネでも注目されていた、ルカ・ニケットのソファ。
やわらかなデザインで、クッションいらず。包み込まれるような掛け心地に編集長の下田もご満悦。



c0195791_115631.jpg

アームの部分など、かっちりしていないところがいい。形がはっきりしすぎていると、
インテリアが窮屈になってしまうし、他のアイテムと馴染みにくい。




c0195791_11564061.jpg


デザイナーのルカ・ニケットも来日。


c0195791_11565957.jpg


カッシーナの代表取締役の森 康洋さん。去年から新しいVMDを迎え、ショールームの展示も素晴らしくなっています。新作ではありませんが、個人的にはクッションのバリエーションがたくさんあって気に入っています。

これ以外も、各ショップでイベントが目白押しです。
是非、チェックしてみてください。
| by modernliving | 2012-10-31 12:31 | コウちゃん