編集長日記ーーhope&homeアワードのグランプリが決定!/下田
hope&homeアワード2012のグランプリが決定しました!

伊予三島の家
設計:山中祐一郎/S.O.Y. 建築環境研究所、構造設計:名和研二/なわけんジム

おめでとうございます!

このグランプリは、住宅雑誌8誌の編集長が選んだ
コレカラの家、ベスト8賞の中から、来場者の投票によって、選出されました。

編集長日記ーーhope&homeアワードのグランプリが決定!/下田_c0195791_257497.jpg



山中祐一郎さん(左)と名和研二さん(右)(写真:山本育憲)


そして・・・
初代・男前大工が決定!

全国の工務店から推薦された大工たちが、写真による人気投票と技術審査の総合得点で「男前」を競い合いました。

技術審査では、和室の回り縁に用いる「目違いほぞ留め」の加工に挑みました。
課題の出来栄えは、工務店関係者などの審査員のほか、「男前大工」たちが相互に評価し合いました。

その結果、東京都大田区の創建舎の社員大工である池内俊介さんが票を集め、技術点で1位となりました。
総合評価では、人気投票トップで、技術点でも2位になった、東京都江戸川区の大和工務店推薦の菅原直裕さんが1位となり、見事、「初代・男前大工」の栄冠を獲得しました。

その雄姿がこの写真です。

編集長日記ーーhope&homeアワードのグランプリが決定!/下田_c0195791_257639.jpg



初代・男前大工に選ばれた菅原直裕さん(写真:山本育憲)

このイベントに関して、日経のケンプラッツに詳しい記事が掲載されました!
ご覧ください。
ここをクリック!
| by modernliving | 2012-11-14 10:17 | 下田