編集長日記 ミラノ・サローネ2014編・7
帰国してしまいましたが、ミラノ・サローネ・レポート、続けます。

サローネ2日めのフレックスフォルムの続きから。
ヨットの内装に使われるマホガニーのつや仕上げも、今年の新しい試み。
高級感が伝わってきます。
名作ソファ、マジスターのデイベッドも登場。ヌバックがいい感じです。
c0195791_123466.jpg

c0195791_1235864.jpg




この日も快晴!サローネは日々、人が増えていきます。
マジスへ。この展示は製品とデザイナー名がわかりやすい!
グルチッチのTHE WILD BUNCHは、テーブルも椅子も高さをクルクル変えられる。
深澤直人さんデザインのSUBSTANCEは、控えめな佇まいが美しい椅子。
ブルレック兄弟のOFFICINAは、鳥のような脚がなんともキュート。
グルチッチのKYUDOは成形合板のカンティンレバー。驚き!
TRAFFICもグルチッチによるもの。この軽快感、究極。
今年のマジス、いつも以上に力が入っている感じ。
c0195791_1241712.jpg

c0195791_124358.jpg





ハラーシステムのUSMへ。
収納だけでなく、テーブルも。
面材やテーブルの色や素材が格段に幅広くなった。
c0195791_1253592.jpg





ドリアデ。マンゾーニ通りのショップがなくなって寂しいのですが、コレクションは健在です。
両手を広げたようなチェアはスタルクの新作。
新作の屋外家具も。
著名なデザイナーだけでなく、新進のデザイナーの作品が多いのも特長。
c0195791_126281.jpg

c0195791_1255239.jpg






グラスイタリア。このブランド、ガラスを加工して造形する技術が凄い。
レインポーカラーのガラスのテーブルはウルキオラのデザイン。
不透明なローテーブルはNENDO。電話がのっている棚は、ブルレック兄弟。
c0195791_1262379.jpg

c0195791_126188.jpg





ザノッタ。気になったのは、小物入れになっているスツール(?)と、あみあみの外家具、スチールのサイドテーブル。
c0195791_1262379.jpg

c0195791_1264617.jpg





今日のフィエラは終了、エントランスで集合して、MLバスでミラノ市内の展示(フィオーレ)へ。今年のMLバスは20名近くの大所帯!
バケラッタチーム7名、プラスタックチーム5名、建築家3名チーム、MLチーム4名。
まずは、公園の中にあるトリエンナーレ(現代美術館)。
c0195791_1271092.jpg



c0195791_1271835.jpg





シチズンの幻想的な展示。
この小さな時計のパーツが何千個も!
c0195791_1293287.jpg





トリエンナーレの屋外の芝生には、創立80年を迎えたボッフィのキッチンが。Set Upはリッソーニ。
緑の芝生に白いレースのような建物、その中にキッチン。夢のように美しい光景。
c0195791_12101894.jpg







★.。.:*・゚★.。.:*・゚Facebookアカウントはこちらから!!.:★.。.:*・゚★.。.:*・゚

モダンリビングfacebookでは、日々の暮らしを彩るインテリアのヒントや、
撮影の裏側公開、展示会レポなど情報満載!

モダンリビング公式facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/modernliving.jp

編集長・下田結花facebookはこちら↓↓
https://www.facebook.com/yuka.shimoda.56


皆様の「いいね!」お待ちしております!!!!



★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚
| by modernliving | 2014-04-15 12:10 | 下田